FC2ブログ
2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014'09.26 (Fri)

夜中に三男と二人

昨日の夕方、三男からメールがありました。
バイトの面接に行くから、遅くなります。
という内容でした。
遅くって何時なのか、見当がつきません。
次男の帰宅を待っての遅い夕食でしたが、それにも間に合わず、
後片付けが終わっても、帰宅せず。

テレビでは大雨の注意が必要です、などと放送されていて、
夕方の池袋駅が映っていました。ちょっと心配になりました。

夕食できてます。トロトロの角煮ですよ。
何時頃になるのか、予定がはっきりしたらメールしてね。

と送って見ました。

どこで、何のアルバイトの面接を受けようとしているのか、
どんな働き方をしようとしているのか、何の情報も無し。

細々とした家事仕事を片付けながら待っていたら、メール。

これから帰ります。今豊洲。

寝る準備をしながら考えました。
彼も成人しているのだし、一人で下宿していれば、
自分で何でも考えてやっていくのだろう。
危なっかしい、と心配になるけれど、信頼するしかないではないか。
問いただすのは、簡単だけれど、
何でもありのままを話してくれるわけでもないだろう。
心配になるのは、息子を信用しきれない私の問題ではないか。

そうこうしているうちに三男が、ただいま~~~と帰って来ました。

顔を見れば、だいたいわかります。
お帰りなさい、と言いながら安心しました。

ガッツリと美味しそうに食事をしている三男に
親の気持ちも知らないで・・・と思う反面、
案外、しっかりしているではいか。
いつまで子ども扱いしているのは、私じゃないか、と思ってみたり。

・・・夜遅く、ご飯食べても太らなくて良いわね、
などと関係ない話をして、夜は更けて行きました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
19:04  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |