2015年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2015'01.31 (Sat)

中学生だった頃と今

長~い付き合いの友人から、メールをもらった。
高校が同級生。中学も同窓だった。

私たちの通った中学は、池袋のはずれ、板橋との境に近い場所にある。
当時、1学年は50人近い学級が9クラスもあるマンモス校だった。
いろいろな家庭環境、成育歴、自分自身の問題を背負った子どもたちが、
全力でエネルギーを発散させている。
雑多な人間関係が渦巻くるつぼのような場所だった、と私は思う。

クラブ活動や生徒会をして、盛り場の池袋が近くって、
グループサウンズが流行っていて、アシベなんていうお店があって、
勉強している子もほんの一握りは居たけれど、
遊んでいたり、親の仕事を手伝って居たり、ちょっとグレてみたり、
そんな子が多くて、とにかく、ごった煮みたいな場所だったのだ。

そこから、同じ高校に進学した女子は、
彼女と私の二人だったのではなかったか、と記憶している。
高校、大学を経て、それぞれの生活は大きく変わったけれど、
私たちには、池袋や中学の持っていた独特な空気感みたいなものが、
共通して、体に残っているのではないか、と感じている。
少なくとも、私には、あの頃の街の空気が、
当時の自分の姿と共に思いだされることがあるのだ。

それから半世紀以上。
彼女だって私だって、与えられた環境の中で
相当に頑張ってきた、としみじみ思う。
今だって、彼女は親も兄弟も、子どもも夫もひっくるめて、
全て家族、血縁の中心、当事者として、踏ん張り続けている。

お互いにやりとりしているメールの内容は、
私たちの望んでいた、あるべき姿のお互いなのだろうか。

神様、過酷過ぎませんか。
もう少し優しく、できればご褒美が欲しいです。
そう呟いて見ても許される。

そう思った途端、またこうも思う。
彼女の人間性こそが、
今に至るまでの、忍耐の賜物。
地道で粘り強い生活の積み重ねで、到達しえた、
かけがえの無い境地ではないか、と。
幼く、生意気だった中学生のころの、
想像をはるかに越えたみごとな姿ではないか。

幼なじみ、と言えるかどうかはわからないけれど、
長い時間の積み重ねを、
私は共感と共に理解できる間柄だと思っている。

彼女は優しい。
規則的な生活をする私に、
今日の生活は明日の体を作るのだから、
それは普通の生活ができていることだ、
と言ってくれた。
そうして、
地道に、早く、ゆっくり完治して下さいね。
という言葉で結ばれていた。


そうだね。良いことも、悪いことも、
み~んな受け入れてやってきたのだもの。
これからだって。

そう思う。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:34  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.29 (Thu)

とても意外な好きなもの・・・ウルトラマン

毎日の通院で池袋駅を通るのですが、
今日、地下道を歩いていたら、
ウルトラマンスタンプラリーをやっています。
というアナウンスが耳に入りました。

これで思いだしたのです。
高校の同級生Mちゃんが、真剣にやっているのです。
私と同い年。立派なアラフィフでバリバリのキャリアウーマンです。
ごく最近、良い物見せてあげる。
と宝物のようにスタンプ帳を取りだして見せてくれたのです。
初耳だったので、すごく意外でした。

ウルトラマンとか怪獣が大好きなの。
知らなかった? とにっこり。
(知りませんでした)
このスタンプ帳を持っているだけで幸せだわ。
とうっとりしながら、眺めて居ました。
すでにいくつかスタンプが押してありました。
全部集めると、ウルトラマングッズがもらえるの。
南流山が遠いのよね。行くしかないかな・・・
と思案顔でした。

別に、年齢制限が有るわけではないので、
何歳の人が参加しても良いのでしょうが、
高校時代から40年の付き合いで本当に驚きでした。

期間限定で怪獣酒場とかカフェがオープンする時もあるそうで、
もしかしたら、彼女、行ったことがあるのかもしれません。
(怪獣がどうなっているか、どんなところなのか想像もつきません)


50女の生活は、公私ともに厳しいもので、
彼女も容易ならざる現実を生きているけれど、
ウルトラマンで童女のように笑っている姿に、
なんだか良かったな、と思いました。

それにしても、そんなに好きなの知っていたら、
我が家にもあったゴム制とか超合金とかのウルトラマンやら
怪獣のお人形、処分しないで彼女にあげれば良かったな、と思いました。


彼女のスタンプはいくつ集まったかしら?
ステキなプレゼントはいただけるのかしら?
などと思いながら、病院へ行きました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





17:00  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.28 (Wed)

勇気が必要

私を、誘って下さる方がたくさん居ます。

美味しいものを食べたら元気が出るよ。
気分転換にセミナーに出てみたら。
お芝居を見て、何時間か、別世界に行こうよ。
郊外の公園を少し散歩してみよう。
などなど。
直近のものから、4月、5月のお誘いまで、
本当にたくさんいただいて、すごく嬉しい私です。
こんなに気にかけて下さって、有難いなぁ、と思う毎日です。

以前は、時間さえ確保できれば、どこにでも出かけていたし、
そんなの特別なことだと思わなかったのだけれど・・・

今は、元気に行って帰って来て、
翌日の病院も、仕事も大丈夫かな?
と考えるのが常。
何を優先するか、欲張らないようにと、自分を戒めています。

焦らなくても、ゴルフだってお芝居だって、次があるだろうし、
友達も、きっと待っていてくれる。

仕事関係の新年会は全部欠席だけれど、
家族や、ごく親しい人とのこじんまりした外出は、
無理のない範囲でたまには行ってみようかな、と思うこの頃です。

出かけるのにも、勇気が必要なんて思いもしないことでした。

やはり、今の私は別人のようです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:36  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.27 (Tue)

超、ワンパターンな生活

朝、6時きっかりに布団を出て、一日が始まる。
テレビ体操が始まるまで、身支度を整えて、家事仕事。
そして毎朝10分の体操。続いています。
それから朝食とお弁当をつくり、夕食の下ごしらえをする。

ちょっとだけ出社して、毎日病院へ行き、
放射線治療を受けて帰って来る。
それから会社で仕事。
ほとんど定時で帰らせてもらって、自宅へ。

ものすごく簡単な夕食を準備して、
10時前には布団に入る。

ずっとこういう生活をしていると、
病院と仕事場が自分の全て、みたいになってくる。
ものすごく行動範囲が狭くて、内向き。
ならば読書、と思うのだけれど、軽~~い内容の本しか、頭に入って来ない、
というか読むだけの集中力がなくなってしまったみたい。
最低限ではあっても、仕事はどうにかこなしているのだけれど、
それで精一杯なのだ。

今日は診察だった。
お変わりありませんか?とたずねて下さった先生に、
根性がなくなって、飽きっぽくなったみたいな気がします。
性格が変わったみたいで・・・とため息をついた。

性格は変わりませんよ。
治療で、脱力感とか、疲労感を感じるのは良くあります。
休みながら生活して下さい。根性の問題ではありませんから。
と笑われてしまった。
そりぁそうだ。放射線で性格が変わるはずが無い。
私も思わず笑ってしまった。

放射線の先生は、おっとりとした、優しげな女性の先生。
一緒に笑って、ちょっと心も体も軽くなったような気分で帰宅しました。

明日も、頑張ろう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




17:04  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.26 (Mon)

赤の他人にお嫁さんの悪口

私には、三人息子が居る。
おっさん化はしているけれど、もちろん可愛い。
そして彼らには、それぞれに長所がたくさんあって
それと同じくらいの短所もあって、
ごく平凡な、今時の20代の若者だと思っている。
一般大衆・common people・普通の人。
それ以上でも、それ以下でも無い。

けれど、どうも世の中には、自分の息子とか、娘こそが
素晴らしくて、特別だ、と思っている人が居るらしい。

病院で会計を待っている間に話しかけられて、
雑談をしていたら、お嫁さんの悪口を言いだした。
息子のステータスに付け入ったのだそうで、
学歴も低くて、教養が無く、女性としてのたしなみも皆無なのだそう。
さらに料理がヘタで、嫁の作った物を食べている息子が可哀想だから、
差し入れをしているのだ、とか延々と一人で話し続けていた。

私と同年輩か、もしかしたら少しだけ年上なのかもしれないけれど
見も知らない私にこんな話をする、というのはどういうことなのだろうか?
いやだなぁ、どうしよう、と思いながら、はぁ・・・とか生返事をして、
思いついて、スマホの画像の整理を始めて、ようやく順番が来て、席を立つことができた。
でも、息子を持つ母親として、ああいう女性、母親の姿に接してしまい、とても後味が悪かった。
イヤ~~な気分だったのだ。


特別可愛い、スバラシイ息子だって、
最低、最悪、百年の不作呼ばわりされてたお嫁さんだって、
神様のように、断罪しているあの方だって、そして私だって
・・・みんな等しく価値ある人間なのだ、とどうして思えないのか。
それが人間の限界? なんだか悲しくなる。

会ったことはないけれど、若いお二人は、
お母さまの危惧通りに、たくさん苦労するのも悪くはないよ。
と言ってあげたい。たくさん苦労して、そしてとびきり幸せであって欲しい、
と私は願っている。だって、苦労の無い幸せってあり得ないから。

しかし、この若い二人はずいぶん親思いだな、
と私は感心したりもした。
あれだけ嫌われているならさっさと出て行けば良いものを
同居を続けているらしいのだ。
自分たちも至らないところは努力するから
もう少し、長い目で見て、普通に接してもらえないか、
と息子さんが頼んだそうだ。
間に挟まれて、息子が可哀想なの。早く別れれば良いのに。
と件の人は言っていた。

親は子を想う。
でも、同じくらい、子どもも親思い。

親の干渉と子どもの依存。
相手のために自分が我慢するしか方法はないと、
現状維持を続けているのかもしれない。
上手くいかない理由を相手のせいにし続けて。
でも、それは間違いだな、とも感じた。
自分自身に断ち切る勇気が無くて、一歩を踏み出せない。
共依存というのだろうか。
そんなことも感じた本日の病院でありました。


それにしても、私は話しかけやすいのだろうか?
何故に私・・・意味不明。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



16:41  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.23 (Fri)

放射線治療

毎日病院へ通っての治療、やっと金曜までたどり着きました。
土日はお休みなので、帰宅して、今ホッとした気分です。

治療自体は、痛くもかゆくもなくて、ベッドに横たわり
放射線の照射を受ければ良いのですが、
照射のエリアをしっかり決めるのがポイントのようです。
・・・かくして、手術の傷に加えて、更に体に線が増えました。
体の中心当りに×印。加えて腕とか脇とかにも×だの点々だの、線が引かれたり。
胸のまわりにも×とかもやもやした曲線が一杯です。

入浴の時に鏡に映った自分の姿は、もはやロボットみたいな雰囲気です。
仕方ないこと、とは言え、こういう姿に落ち込む人も多いのだろうな、
と思うのです。鬱っぽくなってしまわれる方もいらっしゃるそうです。

お湯を浴びると、赤いインクのようなのが流れ落ちます。
この印が消えないように、こすってはいけないそうで、
ソーッと、まわりだけを洗います。

なんだかなぁ。これじゃあまわりの人もびっくりするよね。
温泉ももう少しお預けだね。・・・でも、サイボーグみたい。

傷で凄みがついて、目印はちょっと近未来的(?)な雰囲気かしら。
私は案外ケロッとしています。


意外なことに、洗面所の前を通りがかり、鏡に映った私の姿を
チラと見てしまった夫の方が、落ち込むというか、ショックを受けておりました。
ちょっと優しくなって、大丈夫だよ・・などと言ってくれました。

アドベントのように、カレンダーに印をつけて、治療終了のカウントダウンを始めました。
風邪をひいたり、体調を崩さなければこの日に終わる、という目標ができました。

楽しみに、頑張ろう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

13:27  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.20 (Tue)

長男のお嫁さん

今日の朝早くに成田に着く便で、
お嫁さんが長男の赴任先から帰国しました。

住まいを決めて、準備の概略を把握するために、
超特急、強硬スケジュールで往復してくれたのです。

出発の時には、行ってきます・・・というメールをくれました。
現地では、数少ないWiFiポイントを見つけて連絡をしてくれました。
長男の様子、20件くらい住まいの候補を見たことなど書かれていて、
半日くらいは観光できそうです、と嬉しそうに書かれていました。
今日のメールには、
無事に帰国したこと。家は決めて来たこと。
長男の会社の人にも会って、いろいろ話を伺い、教えていただいたこと
などが書かれていました。
どんな準備をすれば良いか掴めました。お土産も買ってきました。
と続き、お土産話もしに行きたいけれど、私の体調を気遣ってくれていました。

ちょうどお昼に食事をしながら、夫にも見せてあげました。

長男は就職してからはもちろん、学生時代から、
本当にいろいろな国に出かけていますけれど、
お土産などは買ってきたことがありませんでした。
まして、出発や帰国の連絡すら、あんまり無かったのです。
お嫁さんからのメールは心が温かくなりました。
わざわざ買ってくれたのかなぁ。その気持ちが有難いなぁ。
と夫は言い、以前よりも、よっぽど息子の様子が良くわかるようになった。
と嬉しそうでした。

息子の赴任先は、先進国ではありません。
治安は良いらしいのですが、夜間は電力事情が悪くて、真っ暗らしく、
穴に落ちたりして危険なのだ、と言っていました。
不安だろうし、たいへんな事も多々あるだろうな、
と容易に想像がつきますけれど、彼女はとても前向きです。
何とかなるでしょう。頑張ります。楽しみなこともあるし。
と言ってくれて、軽やかに笑っていました。

努力家で真面目。やり通すだけの根性もある女性だと感じます。
どんなふうに年を重ねていくのか、なんだか楽しみであったりします。

・・・それにしても、我が長男のどこを気に入ってくれたのか?
ちょっと不思議な気持ちもしてしまいます。
息子よ、相手にふさわしい自分になれるようにと、
謙虚に努力を重ねることも、愛なのだよ
・・・としみじみ思う私です。

ガンバレ二人。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:29  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.19 (Mon)

やる気のみなもと

無気力~~などという記事をアップしましたが、
本日、月曜日は出社して仕事に励んでおります。
ラジオ体操もちゃんとやっています。
バカにしていたけれど、案外お勧めだったりします。

日曜日、教会の礼拝から帰ってきたら、
夫がゴルフレッスンから、ステキなお土産を持ってきてくれました。
M先生にお願いしていたグリップの交換、終わっていて、
私のクラブを持ち帰ってくれたのです。

KIMG0637a.jpg

アイアンはピンクのシャフトなのですが、グリップもピンク。
しっとり系なのでギュッと握らなくても安定感がありますよ。
とM先生からのコメントもいただきました。
ピタッと吸いつくようで、とても良い感じ。
しかも可愛らしいし、一気にテンションアップです。
無気力な私に、スイッチが入ったような気がしました。


久々に、今日は4つのお弁当をつくりました。

KIMG0644b.jpg
もやし・人参・ピーマンの炒め物
メンチカツ・春菊とかに風味かまぼこのお浸し・ウインナー
それにおみかんでした。

仕事も日常生活も、無理をするのではなく、できる範囲で頑張ること。
いよいよ明日から、週5日、病院に治療に通います。
先のお楽しみを励みに、ガンバロウ。

ご褒美がやる気のみなもと。
私・・・げんきんですね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:01  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.17 (Sat)

無気力

夜も8時間、たっぷり眠っているのに、眠気に襲われて
おそろしく、気力の無い私です。

やることは山積みなのに。
あれもしたい、これもしたい、と積極的に思うのと
やらなくちゃならない、と追われているように思うのと、
当然ながら大違い。
本日は、何にもしたくない。
やらなきゃならない事も・・・面倒くさいし、見て見ぬ振り。
・・・私にしては、とても珍しい症状ですが、体も頭も動きません。
こんなことも、あるのですね。


午後3時少し前。
もう限界です。
なんだか罪悪感があるのですが・・・
お昼寝をします。
(許せ・・・って誰に許してもらうのか??)



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



14:50  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.16 (Fri)

ささやかな幸せ

今朝の食卓。朝食とお弁当です。
KIMG0635a.jpg

KIMG0636b.jpg

息子たちはこの朝食をペロリと平らげ、マグカップに並々と
甘めのカフェオレも飲みました。・・・それで太らない。
健康な食欲、若さのまぶしさを感じました。
若いって、いいなぁ~~~

昨年会社で作ったカレンダー、少し余っています。
ロットの関係か、多く頼んだ方が安くなるので、必ず余るのです。
これを、思いついて、会社の駐車場に、
「ご自由にお持ち下さい」という札と共に出しておいて見ました。
減っているのです!!
捨ててしまえばゴミ。でも必要とするどなたかが使って下されば、
嬉しいじゃないですか。それだけでテンションアップです。
もっと持って行ってくれないかしら。
残りわずか・・・なんて書いてみるのはどうだろう?

今日、長男のところへお嫁さんが出発します。
超特急で住まいを決めて、生活環境などを見て、また帰ってきます。
空港から、行ってきます。というメールが来ました。
現地に着いたら、息子の様子なども知らせてくれるとか。
こんなふうに打ち解けてくれるなんて、すごく嬉しいです。
夫の母親や父親は、煙ったがれるのが普通、
みたいに思いこんでいたかもしれません。
夫、私が可愛がってるからだ。
私、いや、私がやさしいからだ。
次男 ウソ! 兄嫁の性格が良いのさ。
・・・いずれにしても、彼女が居ると、なんだかニコニコ。
長男、影が薄いね。

M先生から連絡。
グリップの交換が済んで、戻ってきたそうです。
日曜日の夫のレッスンの時に、渡して下さる、とのこと。
どんなグリップだろう。楽しみ~~

いろいろな意味で、春が待ち遠しい私。
ちょっと幸せモードです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


13:44  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.14 (Wed)

お風呂と我が姿

去年、一昨年と、1月は何をしていたのか、
ブログの過去記事を読んでみた。

一昨年は三男の雪の成人式。
去年は家族揃ってのお正月。
仕事はじめが来て、食事会の皆さんと新年会をして、
平平凡凡と日常が続いている様が記されていた。

それが今年はどうだろう。
まさか私が病気になるなんて。
まさか長男が結婚して、海外駐在になるなんて。

いつもと同じような日常の連続こそが幸せで、
ビックリするような出来事は起こらなくても良いから、
とは思っても、同じ所にずっと留まって居られないのも、
人生の現実なのだろうな、きっと。


昨晩の入浴前に、鏡に映った我が姿をじっと見てしまった。
傷口に貼ってあった大きなテープは剥がされていて、
体にはけっこうな大きさの傷跡がありありと見えた。

昔から、可愛いとか綺麗とか、そういう形容詞とは無縁の私だけれど
あ~ぁ! 遂にこんな醜い傷がついてしまったか。
嘆いてみてもどうにもならず、気を取り直して
許可が出た湯船にゆっくり浸かってみたけれど、
改めて傷を眺めてしまって・・・
ちょっと泣けた。

予想外の展開だけれど、こんなこともあるのだな。



ゆっくりと時間をかけて、傷の廻りをソーット洗い、
湯船にどっぷりと浸かってホカホカと温かくなり、
傷くらいあっても良いじゃないか。凄みがあるかも。
もしかしたら私に似合ってる。 と今度は笑いました。

すっかり長湯をして、
お風呂は有難い。幸せだ。
と思ってお布団に入りました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



13:52  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.13 (Tue)

渋谷で映画と今後のこと

昨日は、一人渋谷に映画を見に行ってみました。
午前に1本。
お昼はランチワインなどいただいて、良い気分。
映画の半券で割引になるお店で、得した気分。
ワインがなかなかのお味でした。
品ぞろえには、珍しく南アフリカのワインがありました。
今度は夜行きたいな、と思いました。

KIMG0632b.jpg
KIMG0634a.jpg

午後からは夫も合流してもう1本。
私の観たかった映画だったので、夫の好みは無視してしまいましたが、
最後まで集中して見てくれていました。
夜遊びもせず、急いで帰宅しました。
もしかしたら、夫はお迎えのつもりだったのかもしれません。
有難う。

激しい運動以外は、ほぼ日常生活に支障はなくなりました。
傷にさえぶつからないように注意すれば、外出もOKかな、
と感じた昨日でした。


で、今日は退院後、初めての診察でした。
順調です。
ということで、明日から内服薬がスタート。
来週からは週に5日の通院治療が始まることになりました。

運動して下さいね。
と言われて、私、大喜び。思わずにっこりしましたが、
次に続いた言葉にがっかりでした。
テニスとか、ゴルフとかはダメですよ。
多分、落胆が顔に出たのでしょう、
温かくなる頃には出来ますよ。とも言って下さいました。
温かくなる頃・・・じゃあスキーもダメですね。と聞いたら、
やめておいて下さい。是非、おとなしく、歩くとかラジオ体操するとか・・・
とのことでした。

・・・そうですよね。私と、運動の概念が違っていました。
歩くか。
歩くなら山を歩きたいな、などと思う私ですが、
とにかく第一段階はクリアしたようです。

明日から、ラジオ体操してみよう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:00  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.10 (Sat)

Parting for a short time

長男の見送りに成田に行きました。

大きなスーツケースにゴルフのキャディーバッグ
ダンボール箱が2個。パンパンのザックを背負い、
さらに貴重品の入ったバッグを斜め掛けして、
すごい出でたちでした。

長男夫婦と私たち、皆で運んだのですが、
あちらでは大丈夫なのか、と心配になります。
ドライバーと誰か来てるし、どうにかなるよ。
と平然としている息子でした。

心配しても、しきれるものではありません。
健康に注意して、仕事をやり遂げられますように。
親は、もう手助けできません。
まわりの方々に、感謝の気持ちを忘れないように。
母は日々、祈りましょう。

KIMG0629a.jpg

帰り道は、お嫁さんと三人でしばしのドライブでした。
英語の勉強をしている、とテキストを見せてくれました。
息子によると、オフィスでは英語だそうですが、現地の言葉も習うそうで、
合流したら一緒に語学学校に行こうか、家庭教師にしようか、
まだ迷っているけれど、
とにかく新しい言語や文化に触れられるのが楽しみだ、
と言っていました。
前向きで、頑張りやの一面を見たような気がしました。
私は、キンドルを見せてあげました。
マンガとか、日本語の本を買うのに、便利かもしれない、
と気が動いたようでした。
3月一杯で退職して、息子の駐在先に行くのだけれど、
彼女の職業、キャリアにとって、本当に良いのか、
未練は無いのだろうか、とちょっと心配もしたりしました。

でも、とにかく二人で決めたこと。
二人が正しい選択ができるように、と祈りつつ
遠い空から応援していよう、と思いました。

KIMG0630b.jpg

長男とは、しばしのお別れです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:36  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.09 (Fri)

母は強し!!

今日一日頑張ると、また三連休がやってきます。
正直、待ち遠しいです。
今週は、何日も仕事をしていないのだけれど、
やっぱり少し疲れました。

家族や社員に心配をかけないように、
最大限の注意を払って生活した今週でした。
夜、10時には布団に入り、朝も6時前には起きない。
風邪をひかないように、うがいと手洗いに励み、家事も最低限。
自分をいたわって、少しでも早く傷が治り、
リハビリが進むように、と努力しました。
なんだか、けなげ。えらかったね。私。

かくして、息子たちは、私が一応、元気には見えても
病人なのだ、ということを忘れ去ったような気がします。
夫もどこまで理解しているのだろうか?
確かに、お正月は登山に行かなかったけれど・・・

母は不死身。スーパーマンか魔法使いか。
私に言いさえすれば、なんでも解決。
そんなふうに思ってはいないだろうか。
いや、思っているな。絶対。


それで良いのだけれど・・・
私が、普通に、平然と、今まで通りの暮らしを続けることが
家族が安心して、それぞれの場所に飛び出していける大前提なのだから。
でも、めったに無いチャンス(?)だったのだから、
もう少し、やさしくしてくれても良かったのでは、
と思ってしまう私です。

でも、基本、順調でメキメキ回復しているのだから、
贅沢な事は言えません。
自分で自分に優しくして、母は強し! を実践していくのが私らしいというものです。

明日は、長男の出発の日。
成田に見送りに行って、元気に送り出したいな・・・

頑張ろう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


10:25  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.07 (Wed)

病院で見かけたこと

昨年末から検査のためにずいぶん病院へ通ったのですが
気付いたことがありました。

男性の場合、検査に1人で来ている人、少ないのですね。
たいてい、奥様と一緒のようでした。

じゃ、ママ行って来るね。
なんて言って、検査室に入っていく男性。
立派な60代に見えました。
ママと呼ばれた女性は、
はい。じゃあね。
などと応じて、後は本を読みふけっていました。

また別の人は、
オイ、次はどこへ行くんだ?
と奥様に訊ねていましたが、
自分のことじゃない。
と私は違和感一杯でした。
奥様は、コートを預かり、ファイルを持ち、次はこっちみたい、
と案内していました。

甘えてる・・・と冷ややかに見ていた私です。
一人じゃ検査に来れないの? 依存しすぎ。
それとも、妻は心配でいてもたっても居られなかったのだろうか???

女性にご主人が付き添っているらしい姿は目にしませんでした。
娘さんが一緒だったり、もしかしたらお嫁さんかもしれません。

一緒に来てほしい、と頼んだのだろうか?
それとも、心配で仕方ないから、と自発的に一緒に来た?
こちらは謎。


家族の病気を心配するのは当然のことで、
付き添うのは当たり前なのかもしれないけれど、
どうもその風情からして、
男性がすご~~く甘ったれに見えた。
凛々しくない。
別に、検査で凛々しい必要も無いのかもしれないけれど、
そんなふうに思いました。

私、天の邪鬼? なのかな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






18:15  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.06 (Tue)

仕事始め

仕事始めの今日、どうにか無事に終える事ができそうです。
外への挨拶まわりはしないで、ずっと会社に居ました。
ご挨拶に来て下さった業者さんとの応対や、いつもの事務仕事。
残業はしないで終える予定です。



ところで、昨年夫から貰ったクリスマスプレゼント、キンドル。
とても便利に使っています。

軽くてコンパクト。そこにすごい量の本を入れることができるのです。
本の値段も紙媒体で買うより安いのではないかと思います。
源氏物語、全巻買ったのですが、50円でした。
新約聖書はタダ。どちらも持ち歩こうと思えば、結構な重量です。
もう豆本ではなくて、キンドルひとつで用が足りるということです。
文字の大きさも自分で変えることができるので便利。
読みかけでも、次に開けば、続きがすぐに出て来ます。
さらに、夜、布団の中でも、キンドルが明るいので
照明を用意する必要がありません。
そのまんま寝てしまっても、自動的に消えてくれて、
寝る前読書が一番便利なところかもしれません。
老眼の中高年にこそ、使い勝手が良いような気がします。
お勧めです。


次男はともかく、三男は本日もお休みモード。
明日から始まるのに、大丈夫なのだろうか?
良く遊び、良く遊び、これでもかって良く遊ぶ。

自分たちの学生時代の年末年始の過ごし方を思い出してみて、
仕方ないか、と諦めています。
年末年始とずっと山に居て、合宿が終わってからも、
スキー場でスキーしていた人も居ましたものね。
後期試験、わかっちゃいても遊んでいた。
・・・親子だなぁ、仕方ない、と思う私です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:41  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.05 (Mon)

明日に向けて

いよいよ、明日が仕事始め。
元気に出社するために、今日は美容院へ行ってみました。
髪をさっぱりとカット。
それだけで気分が変わりますね。
さぁ、頑張ろう、とちょっとウキウキして帰って来ました。

ついでに区役所にも行き、池袋の銀行で記帳もし、
さらに、デパートにも寄ってみました。
いろいろとバーケンセールをしていて、すごく気が動きましたが
ここはジッと我慢。自重してサラッと雰囲気だけ。
元気になったら、買い物もしよう、と目標ができました。


楽しいことが待っている、というのはとても大切ですね。
実は入院前に、ゴルフのM先生の提案で、クラブのグリップを
全部交換することにしたのです。
年末の最後のレッスンの時、全部先生にお預けしてきました。
先生のセンスにお任せでお願いしました。
シャフトがピンクなので、それに合う可愛いグリップ。
どんなのになっているか、これもとっても楽しみです。
早くレッスンに行けるようになって、温かくなる頃には
コースに行きたいな、とこちらも目標になっています。


今の自分にできる範囲で頑張ろう。
いよいよ明日、今までとはちょっと趣の違う1年のスタートです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



18:12  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.04 (Sun)

day by day

日に日に、体がシャンとしてくるのを感じています。
術後の傷だって、治って来るし、当然と言えば当然ですが、
時間というのは有難い、と改めて感じました。

体に比例して、やる気も出て、今朝は歩いて教会の礼拝に行ってみました。
寒かったけれど、気持ち良かったです。

家の近所の路地では自転車にヨロヨロと乗っている
小さい男の子に出会いました。
倒れそうになっていたので、大丈夫?
と声をかけたら、「サンタさんに貰ったの!!」と嬉しそうに教えてくれました。
良かったね。
楽しい気持ちで教会まで歩くことができました。

道々、イロイロと試しました。
歩けるけれど、走ることは傷にひびいてできません。
体を捻じるのは、傷に関係ないはずでも、
ひきつれるように痛んで無理。
パターの時のようなポーズも、脇をしめる、というのが困難。
腕の上げ下げをリハビリ練習しているのですが、
こういういろいろな姿勢もだんだんにスムーズになるのかな?

箱根駅伝で、タスキを渡した途端に倒れ込む選手が、頭に浮かび
あのくらい追い込まなくちゃ、どうもやった気がしない。
リハビリと言えども、負荷をかけて、
しんどいと思うくらいじゃなくちゃダメではないか。
と思って見たり、
いやいや、私はどうもやり過ぎ傾向だから、そんなに頑張らない方が
良いのではないか、と思って見たり。
按配というかほどよい加減というのが、なかなか難しいですね。

この調子なら、無事に仕事始めを迎えられそうです。
手始めに、会社の机廻りの掃除をやってみようと思っています。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

15:16  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.02 (Fri)

年賀状から

新しい年が明けて二日目です。
おめでとうございます。
今年もボチボチ更新を目指します。
どうぞよろしくお願いいたします。

友人、知人からの年賀状、読むのはとても楽しいですね。
お孫さんがいらしたり、ご主人が定年を迎えられたり、
わ~! とか あら可愛い! など、声を上げながら読みました。
その中から、いくつかご紹介します。

セントアンドリュースで行われたアマチュアのゴルフ大会に参加しました。
1週間に5ラウンド。約90名参加の試合で、女子の部で優勝しました。
すごすぎます。私より、もしかしたら10歳くらい年上の方です。
前向きだな~と刺激を受けました。

池袋が住みたい町3位とか。でも消滅可能都市にも入っているとか。(号泣)
わがホームタウン池袋。どうなっていくのか、気になります。

GPC恵比寿のゴルフレッスンに東京へ通っています。体験レッスンしてみて。
これは大学の友達。日立市に住んでいるのです。ゴルフに入れ込んでいるのは聞いていたけれど。
たぶん彼女はシングル。一緒にラウンドしたいです・・・なんて書かなければよかった。

・・・この知人は、あなたと同じ大学の出身です。35年間立ち食いソバを食べ続け、
本を出版しました。「ちょっと蕎麦でも」面白く、愛あふれる本です。

愛って、蕎麦への愛だろうか?理科系の大学で、面白いけれど35年というのもすごい。
読んでみようかしら。

最後は感動した年賀状です。

・・・昨今は政治も経済も一般庶民の感覚から離れ、格差は拡大する一方の
嘆かわしい情勢ですが、こういう時こそ公平と正義が求められるのだと思います。
多くの市民の方々と力を合わせてすべての人が
人生の意味と価値を感じることのできる社会にしていきたいものです。・・・

すなおに感動しました。彼は弁護士さん。本当に活躍に期待しています。



友からの刺激と元気をもらいました。
私は・・・まずは元気になること。
あせらずに頑張るから、待っててね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


10:49  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |