2015年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015'08.31 (Mon)

大学の保護者会

次男の大学も、三男の大学も、保護者説明会というのがあります。
全体説明のあと、学部学科ごとに別れて、
担当教官の方との個人面談があるのは、どちらも同じです。

次男は休学してインターンシップをしていたので、
その時に、今後のことも含めて相談したいと思い、出席しました。

三男は、交通事故の年に留年したので、その時に一度
そして昨日は、院への進学のことも含めて話を伺いたい、
と夫と共に出席しました。

自分たちが大学生だった頃には、保護者説明会など皆無だったように思います。
でも、時代と共に、大学も、親も、何より学生本人たちも変化しているのです。
担当教官の方にお会いしておきたい、という気持ちは、夫も私も同じでした。
過去に、後輩のS君が命を絶ってしまう、という経験をしたからかもしれません。
お目にかかって、どうということは無いのですが、やはり一度は顔を合わせたい、と思ったのです。
理系の研究室は、朝から晩までそこで過ごし、泊りこみだって珍しくないし、
それこそ、生活の全てになっていくのですから。
過保護、と言われればそうかもしれないけれど、お目にかかれて
私たちは安心することができました。

それにしても恵まれた施設、環境です。
自分たちの時代の校舎とは雲泥の差です。
勉強する気になれば、いっくらでも学べるなぁ、と感じて帰ってきました。

就職や成績については、本人次第。
この手の説明ブースはパスして、後は建物を見学しました。
解放感があり、ちょっとした人が溜まれる仕掛け、スペースもあり、
そこには素晴らしい椅子が置いてありました。
夫は、その椅子と設計者にルンルンでした。


夫の学部も私の学部もそれぞれに移転して、新キャンパスに移っています。
今度、行ってみたいなぁ、と思いながら帰ってきました。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:22  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.29 (Sat)

解放感

昨晩は、いつものメンバーでの食事会でした。
こういう場合、今までだと早起きして、
朝食とお弁当、夕食まであらかた作っていました。
そして出かける前に大急ぎで食卓を整える。
でも、昨晩は違いました。
次男はアメリカ。三男も友達の家に泊りに行き、夫も登山にでかけて不在。
仕事を終えたら、自分の仕度だして出かければ良いのです。
何て楽なのでしょう!!
一人というのは気楽だなぁ、と解放感を感じながらの食事会でした。

考えて見ると、主婦はいつも、家族のために、
という事を最優先に暮らしているのですね。
早く家を出る人に合せて食事やお弁当を用意して、
帰りが遅くなる時も、友達を連れて来るという時も、
家族の行事やら体調管理、お金の算段から、人付き合いまで、
とにかくあれこれ対応して・・・自分のことは後廻し。
みんな当たり前のようにやってきているのですよね。

ガランと広い家に1人というのは、少し淋しい気もしましたが、
なかなか快適でもありました。

そういえば、私は一人暮らしってしたことがないのです。
こういうのはタマだから良いのかもしれませんね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:31  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.27 (Thu)

本日の雑念

長男の様子を偶然知った。
ミャンマー国内だけじゃなくて、タイやシンガポールにも出張しているらしい。
ヤンゴンで生活していて、近くのオフィスに日々出勤する、
という仕事ぶりを勝手に私は想像していたけれど、
ちょこちょこ国内外の出張があるらしい。
アフリカ担当の時は、病気やテロが心配で、
駐在がミャンマーで、良かったなぁ、と思っていたけれど、
タイでは爆発事件があったし、ミャンマーも洪水があり・・・と
結局、どこに居ても心配の種は尽きないのだ、と思わされる。
お嫁さんは一人で留守番が多くなり、心細くないだろうか。
そちらも気に係る。でも、どうしてあげることもできない。
二人でやりおおせるだろう、と信じよう。


1年おきに、会報誌を発行していて、今年がその年にあたっている。
会報の編集が始まると、メールのやりとりがどっと増えて来て、
ややこしいので関係ないメールの配信停止の手続きをしている。
シラミつぶしのように、その手続きをしているのだけれど・・・
これがなかなかに手間暇がかかるのこと!!
パスワードもIDも忘れたし(だいたい申し込みをした記憶が無い!)
退会のアンケートにも答えたくないし、
必須という項目だって記入するのもめんどう。
しかし・・・やっていますよ。根気と忍耐のたまものです。
今日あたりから、少しメールが減ってきました。
営業のメールをゼロにすることは無理でも、ガンバレ私。
会報のサブホルダーに全部イロイロぶち込んで、
完成の暁には全部を潔くDeleteする。これが私の快感。
9月は頑張らねば! 


どうも今までと勝手が違う私の体。
元気な時は、何にも以前と変わらないじゃない!
と自分で笑いが出るくらいなのだけれど、困ったことに
突然、不調になってしまう日がある。波がある、というのだろうか。
予告なく、調子が悪くなるというのはけっこうなプレッシャーで、
先の約束に不安になり、一人で遠出するのにも、
ちょいと勇気が必要だったりする。自信が無い、というのかな。
どうにかしなくちゃ!!と 戦う意思満々の私に言われた一言。
まだ1年もたっていないんだよ。焦らない!
そうかもしれない。猪突猛進では体調は改善しない。
肝に銘じましょう。

以上、本日の雑念でした。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.25 (Tue)

実りの秋・食欲の秋

とても涼しい今日の東京です。
出社前のお茶のひととき、今朝はホットコーヒーを淹れてみました。
焼き菓子の季節が来る、なんて思いながら、
なんだかほっとした、美味しいコーヒータイムでした。

このところ嬉しい頂き物が続いていて、実りの秋を実感しています。

葡萄と梨
KIMG0941a.jpg
みずみずしくて甘くて、うっとりといただきました。

ジャガイモも箱にぎっしりいただきました。
その中から小さいものを選んで今朝は下調理をしました。
KIMG0942b.jpg
半分は揚げて、半分は電子レンジでチン。
コロッケにしても、ポテトサラダにしても良し。
揚げ煮も美味しいし、ベーコンと炒めて塩とブラックペパーで味付け。ビールにピッタリ。
こうしておけば、いろいろな料理に使えますが・・・つまみ食いが止まりません。
そのままで食べても、美味しいのです。

次男が居ないのでお弁当は3つ。
KIMG0943c.jpg
次男はどんな食事をしているかな?
と食べることばかり気になる私は、もう既に食欲の秋なのだろうか・・・

食べれば太るわけで、なかなかに悩ましい秋は目前です。

でも、やっぱり食べるの大好きです。
美味しく調理して、感謝していただきます。

有難うございました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:21  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.24 (Mon)

次男の出発

昨日、次男はアメリカへ向けて出発していきました。

免許取りたての次男。
新潟の合宿から帰った翌日に受験して、目出度く一度で合格し、
免許を取って来て、父親と練習できたのは・・・
いろいろ時間が合わずに、たったの2回だけでした。
それで、昨日空港へ行くのに、練習を兼ねて次男が運転しました。
私もシートベルトをしっかり締めて同乗です。

首都高は、ずいぶんカーブが多いな、と改めて感じ、
合流とか、分岐がたくさんで車線変更も多いのだ、
と実感しました。初心者向きじゃない。
でも、息子3人の中では、次男が一番上手だったように感じました。
バックでの駐車は一度でちゃんと止めることができました。
それに、「この車、ちょっと踏み込んだだけなのに、すごく加速するね。」
などと言いながら、何回か、加速させて、
スピード感を楽しんでいるみたいなところもありました。
免許は要らない、などと言っていたのに、楽しそうでした。

初心者マークをつけて運転していたのですが、
トラックからクラクションを鳴らされてしまい、
何か迷惑な運転をしたのだろうか?と気になりましたが、
私には、理由がわかりませんでした。
アメリカでも使うかもしれないから、と初心者マークを外して
手荷物の中にしっかり入れていました。
(使える気がしませんが・・・どうしても、持っていくと言い張りました)
KIMG0940a.jpg

有難うございました。
行ってきます。
なんて挨拶をして、落ち合った友達と楽しそうに話しながら、
息子は出かけて行きました。

帰り道は、夫の運転。
当然ですが安心感が違います。
でも、危なっかしいながらも、なんとかやっていくでしょう。
人生も車も初心者マーク。
良い旅を!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:46  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.21 (Fri)

夏休みその3 印象に残ったこと

今年の夏休み、いわきの花火を見た帰りに寄った
草野心平記念文学館が衝撃の一番でした。
カエル語で書かれた詩があって、それを草野心平氏が
自ら情感たっぷりに、蛙になりきったように朗読しているのです。

るてえる びる もれとりり がいく。
ぐう であとびん むはありんく るてえる。
けえる さみんだ げらげれんで。
くろおむ てやあら ろん るるむ かみ う りりうむ。
なみかんた りんり。
中略
ばらあら ばらあ。

トノサマガエルのゴビラップが幸福について語っているという
哲学的な内容で、朗読の声が聞こえるドームのような不思議な空間には
日本語訳、として日本語の詩もあわせて展示されていました。

草野心平のイメージは、私にとっては国語の教科書でした。
みずはつるつる
かぜはそよそよ
という春のうたです。(これも蛙が冬眠から覚めた時の歌なのですね)
本当に、蛙が好きなのですね。
蛙の詩がたくさんありました。さらに、モリアオガエルの生息地があり
そこには句碑がたっているそうで、そこの案内もありました。
なんでも蛙の楽園なのだとか。

とても1回の訪問では、理解できない詩人の人生でした。
30回以上も引っ越しを繰り返し、職業も新聞記者、屋台の焼鳥屋、
「天山」という貸本屋、「火の車」という居酒屋や、バア「学校」など。
頭がドット疲れた経験。理解しようとしないで感じれば良かったのかな?

帰りの車の中で夫が一言。
高校の校歌は草野心平の作詞なんだよ。と。
校歌を蛙語に翻訳するとどうなるか。
二人で はらあら ばらあ とか
るるむ りりうむ などと言いながら、大笑いしつつ帰って来たので
眠くはなりませんでした。


DSC_0810bb.jpg
こちらは信州で見た杉の大木。穴の中に楽に入ることができる大きさです。
雷が落ちたらしく、中は焼け焦げていました。

DSC_0809aa.jpg
角度によっては、大きな穴や、雷の後は見えません。

DSC_0811cc.jpg
天にもとどきそうな大木。すごい杉だ。となんだか感動しました。

以上、印象に残ったことでした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



18:01  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.20 (Thu)

夏休みその2 息子たち

夫と私が実家や山荘、ゴルフと家をあけている間、
息子二人は留守番でした。

いつも冷凍しているストック用のご飯やパン、副菜と、
お野菜、果物、ヨーグルト、牛乳などを冷蔵庫にストックしておけば、
気軽に泊りの外出もできるようになりました。
これは、私が入院した時に、もう大丈夫なのだ、と実感したのです。
ちょっと果物を買い足したぐらいで特別な準備はしませんでした。

そのお二人さんの様子。
次男はアメリカ行きが控えているため、休み中も研究室に規則正しく
出ていたそうで、はかどった、と満足そうでした。

ビックリしたのは三男です。
マジで具合が悪い、とラインがあり、近所の救急病院へ行ったのですが、
病院でもらったアサキフコなんとかっていう顆粒、ヤダ。40度越えた。
お母さんのロキソニン飲む。とまた連絡がありました。
お休みの間、ずっと家で寝ていたようでした。
帰宅して、チェックしてみると、病院で処方されたのは、
麻黄附子細辛湯。(まおうぶしさいしんとう)でした。
アサキフコか、なるほど。読めないよね。
本人、アイスノンとポカリとロキソニンと
イソジンやアズレンのうがいでなおした、と言っておりました。
夏休み、損した、と嘆くこと。

長男のところからも、送った荷物が届いた、と連絡が有り、
こちらもやれやれでした。

さて昨日、弟と我が家の4人で夏の最後の食事会、焼き肉に行きました。
息子たちのお気に入りの高田馬場。満足そうに、良く食べていました。
もう親と旅行に行くより、こんな食事の方が良いのかもしれません。
第一彼らもそれぞれ忙しく、なかなか時間が合わないのですから。
ここで弟から驚きのプレゼントがありました。
次男にはお餞別、三男には大学院の合格祝い。
ずいぶんたくさんのお小遣いをいただいたようでした。
おじさん、有難うございます。将来、恩返しするからね。
なんて、二人とも神妙に言っておりました。

あとでこっそり弟に、お金、あげすぎじゃないの。
と言ったら、長男の時は両方のおばあちゃんも居たけど、
あの二人にはおじさんしかいないからさ。
との返事。有難いことです。

ホロ酔い、満腹で、我が家の夏休みのイベントは全部、終了しました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:47  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.18 (Tue)

大雨の軽井沢72北コース・夏休みその1

夏休みのメインイベントは昨日のゴルフでした。
LPGAのトーナメントが終わった翌日のコースで
そのままのセッティングでプレイするのです。

ティーもトーナメントティーから。
KIMG0932a.jpg

スコアカードも大会で使用したもの。
KIMG0935e.jpg
(書くのがイヤになるような情けないスコアでしたが)

ロッカールームでは、たくさんの女子プロの方たちが居ました。
馬場ゆかりさんと原絵里奈さんのサインをいただきました。

KIMG0933b.jpg
馬場さん、読めません。

KIMG0934c.jpg
原さん、とても丁寧な対応をしていただきました。ステキな女性です。

大会の翌日は、NEC関係者の方たちと、女子プロの方たちが
一緒にラウンドするのですね。
どことなく、華やかな、大会の余韻が感じられました。

大雨で、遅いと言われても、とっても早いグリーンと
上がり3ホールは視覚的威圧されました。
そして、大雨と霧。キャディーさんの言う方向へ打つには打っても
球は霧の中へ。
それでも、ハイテンションだったのは、女子プロのティーオフを
真近で見たからだと思います。
筋肉質なガッシリとした体格でしなやかな美しいスウィングでした。
しかも、飛ぶ。うっとりです。

今度はお天気の良い時に、また北コースをラウンドしたいな、と思いました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



16:25  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.13 (Thu)

夏休みの非日常

会社は昨日から夏休みになりました。
工事の都合で、監督ごとに多少の違いはあるものの、
基本、現場が動いていない、というのは心安らかです。
誰も居ない会社に来て、パソコンに向かい、
それでもちょこっとメールのチェックや事務仕事をしていますが、
のんびりモードです。

本当は、納戸を大々的に片付ける、という壮大な計画があったのです。
しかし、初日から挫折しました。
MRIの検査を受けねばならず、病院で順番を待っている間に
掃除の気分が失せてしまって、ゴンゴンカンカン鳴っている
機械の中で、早々に掃除中止を決めました。
お休みはまだあるし、と帰宅してゴロゴロしながら
リビングで本を読んで居ました。

今日こそは、と意気込んで5時に起床したのですが、
夫から悪魔のお誘い。早朝の打ちっ放しに行って練習しようよ。と。
掃除をする、という決思のかけらも無く、二つ返事でイソイソと
ゴルフのために早起きしたように、練習場へと出かけてきました。
ついでに、百貨店に寄り、帰省のお土産を買い、
またまた夫から、ゴルフ用品売り場に行こうよ、に誘われて、
なぜだか、いや、夏物バーゲンにつられて、散財してしまい・・・
今に至っております。だらしない極致です。

納戸大規模清掃計画・・・進捗状況・延期。要日程調整・・・原因・外部圧力による
なんちゃって。

でも、本は読めました。
「最貧困女子」鈴木大介著 と「拉致と決断」蓮池薫著
最貧困女子は、書評を書く必要があって読み、拉致と決断は
夫が読み終えたから、どうぞ、とまわってきたのです。
日本の可視化されないセックスワークでギリギリ命をつないでいる最貧困女子と、
国中が臨戦態勢で餓死の危機が本当にすぐそばにある北朝鮮の世界。
どちらも、想像を絶するもので、重い本でした。
お休みの読書にふさわしかったのかどうか・・・?

明日からは、夫の実家に帰省します。
帰りに山荘に寄り、最後はゴルフです。
これはとても楽しみです。軽井沢72の北コース。
女子トーナメントの翌日に、同じセッティングでプレーできるのです。
一応、スクールのコンペなのですが、私は女子プロにサインをいただくことと、
選手たちのプレイを近くから見ることが目標です。
どれだけグリーンが早いのか。
まともなスコアであがれるはずがありません。

持参する本は、夫が私に買ってきてくれた「白蓮れんれん」にするか、
森本あんりさんの「反知性主義」にするか
のろのろと迷いながら、拾い読みをしたりする、
そんな無駄な時間の使い方が、やっぱり私にとっては
お休みらしい、非日常なのかもしれません。

皆様、良いお休みを。







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:46  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.10 (Mon)

夫のコンペ

昨日、夫は高校同期のゴルフコンペに参加しました。
全部で21人の参加で、新ペリアで5位だったのですが、
グロスもそこそこでした。
帰宅した夫はごきげんでしたが、その理由はこちら。

KIMG0918a.jpg
なんと私の専売特許だったニアピン賞を取ってきたのです。
野沢菜ラー油の瓶詰がニアピン。
稲庭うどんは5位の景品です。

5位までに山岳部の人が3人も入っていたそうで、
すごい部活だ!! と嬉しそうでした。(優勝者も山岳部)

高校時代の仲間とゴルフをするのは、
とても楽しい時間だったようです。
現職の大臣も同期の中には居て、その方も参加されたそうです。

たとえ考え方が異なっていても、糾弾しない。
あだ名で呼びあい、ショットに一喜一憂しながら一日過ごす。
だから、良いんだろうな、と夫は言っていました。
本当にリラックスできて、楽しかったって言ってたよ。
そう言う夫は優しいな、と思いました。
武士の情け。(と言ったらちょっと違うでしょうか)
参加者の皆さんは、全員そういうスタンスだったそうです。

みなさん還暦。
いろいろと立派な肩書きがついている方たちも、
責任や立場を全部脱ぎ捨てて、高校時代の素のままで付き合える。
・・・その楽しさは想像に難くない。
夫のはしゃぎっぷりからも、良くわかります。

夫も私も、友に恵まれた高校時代を過ごすことができ、
どれほど、今が豊であることか。
幸せなことだと思います。

ああ、ところで、
夫がニアピンを取るなんて!!
(なんとなく、許せない気分。了見が狭いけれど・・・)

私も復活しなければ。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:58  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.07 (Fri)

昨晩の反動か・・・

昨晩の夕食、久々に4人でいただきました。
次男が帰宅するのに合わせて、三男も急いで帰ってきたようです。
なんだ、いいところあるじゃない。と私はイソイソ。
全員が顔を合わせたので、急遽、夫は乾杯をしました。

お帰り!
大学院合格おめでとう!

次男のリクエスト通り、トマトたっぷりのサラダに
餃子、茄子とピーマンの味噌炒め、それにきゅうりのぬか漬けという
全くいつも通りのお惣菜でしたが、
なんだか私はとても美味しく感じました。
多分、夫もそう感じていたと思うのです。
話が弾み、息子たちとお酒も進みました。

ミャンマー洪水だけど、兄ちゃんたちは大丈夫なの?
と次男が気にしていました。
メールが来たよ。本を送ってほしいんだって。
と私が言うと、それだけ? 相変わらずだ、と息子たち。
大丈夫。本のこと言ってるなら正常。生きてる。
などと次男と三男で話していました。
それなりにお互いのことを気に掛けているようで、
これも私はなんだか嬉しく感じました。

あれこれしているうちに、餃子寄付して。
と私のお皿からもバカスカ食べて、息子たちは食事終了でした。



さて本日。
次男も三男も学校へ出かけ、遅くなりそうだから、夕食×
という連絡。
夫と二人の週末の食卓になりました。
昨日の今日だから、というわけでもないけれど、
はりあい、無いな~!





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:59  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.06 (Thu)

息子たちの夏

久々に、トリオ全員の動きがありました。

まずは親分。
ミャンマーから電報のようなメールが届きました。
「選択」とるから、3カ月分くらいまとめて送って。
どうも、書店で購入できない雑誌を定期購読したようで、
それが自宅に送られるので、少しまとまったら送って欲しい、
ということのようでした。
私も電報のように返事してみる。
あいよ~!
洪水のミャンマー、息子たちはどうしているのか、
そのことについては、何のコメントもありません。
元気にしているのでしょうね。
で続けてまたメールが来ました。
日中不在。会社に送って。というもの。
お嫁さんも働きはじめたのかもしれません。

子分その1
本日、免許合宿が終了して帰宅して来ました。
さきほど帰って来たようで、自宅で物音が聞こえています。
今朝、7時にメールがありました。
いつものサラダと野菜たっぷりのご飯が食べたい。
だそうで、続けて、トマトたっぷり というメール。
大丈夫。朝からトマト冷蔵庫で冷やしています。

子分その2
大学院の入学試験に合格して、合格通知が届きました。
夫と二人で、本当に信じられない。と不思議がりました。
何しろ、勉強が嫌いだから、中学を卒業したら
マックのお兄さんになる、と言っていた息子です。
どこでどう変わるのか、人生は不思議に満ちています。
今は勉強家に変身して、本日も研究室にお弁当を持って出かけて行きました。


今度、3人が我が家に揃うのはいつだろう?
一つ屋根の下で暮らせる時間というのは、思っているより短い。

ベストを尽くして、頑張りなさい、
みんなそれなりに、やっていくでしょう。
そんなふうに思えた本日でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:57  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.05 (Wed)

病院や医院やその他お出かけの日

昨日は約3カ月ぶりの病院だった。
相変わらずの激込みで、予約時間を大分過ぎての診察だった。
初診の時から、私は診察時間、とても短いと思う。
過不足無く必要な説明を受ければ、質問もほとんど無かったし、
不安に感じることも、何にも無かったのだから、
淡々とサラッと診察は終わっていたように思う。

昨日は、ちょいと体調の悪かった時期の話をした。
ジット聞きながら、先生は目の前のパソコンに
骨シンチや放射線治療の時の写真を出してきて、
カチカチとクリックしては見くらべて居た。
鎮痛剤の服用頻度などの質問の後、
様子を見ますが、ひどくなるようなら検査です。
とおっしゃった。
何でなんだろう、という疑念と、ちょっとした落胆、
それに、良くないことの想像も入り混じった表情が、
瞬間的に見て取れた。
病気のせいで、自分が意図したわけでは無いにしても、
あの表情が、自分としてはとてもイヤだった。
なんだか、申し訳なく感じたのだ。

年なのに、ゴルフを再開して、ジムも再開して、
やり過ぎ、欲張りすぎたような気がします。
身の程知らずのご迷惑還暦体育会系ですね。
と言った私。
ちょっと重ったるかった空気が、クスッとした笑いにまぎれて、
そのスキに、さっさか診察室を後にした。

次いででかけたのは、友人スミちゃんの眼科。
先月の充血のあと、コンタクトが痛かったりして、こちらも診察と検査。
病院のハシゴだ、とちょっと愚痴る。
ワンデーの遠近両用コンタクトのトライアルを勧めてくれて、
これはなかなか快適。
午前の診察の最後だったので、少し雑談した。
子どもさんが戻って来てくれたら、少しは楽になるでしょ?
あと10年はかかるわよ。一人前になるにわ。という返事。
あと10年! 長いのか、あっという間なのか。
とにかく、メンテナンスしながら頑張らなくちゃね。
整形外科のS先生のところへ行って、
どうして、こうして・・・彼女も病院に通っているのだ。
医師が医師を続けて、医療を提供しつづけるのも、並みじゃない。
ほとんど合言葉のように、引退したら遊ぼうね、と言って別れた。

さて池袋で久々のショッピング。
息子に頼まれた本を送るのだけれど、
その中に、何か入れて送ろう、と思いグルグル。
結局、昨日は竹の綺麗な御扇子を購入。
ペアではないけれど、柄行も涼しげな和。
結婚1年、お嫁さんの誕生日、ちょいと奮発でした。

デパートはバーゲン真最中だったけれど、
疲れてしまって、他には何も購入せずに帰宅。

以上、昨日のお出かけでした。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


14:49  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.03 (Mon)

誕生日、まさかのプレゼント

誕生日の翌日、サプライズのプレゼントがありました。
いわきの花火大会に連れて行ってくれたのです。

小名浜港の岸壁ぞいの、指定席だったので、
間近に花火が見えて、迫力満点でした。
DSC_0736a.jpg

お腹に響く大きな音、火薬のにおい、
ヒューっと上がってバーンと弾ける音は、花火のだいご味です。
テレビでは味わえない感激でした。

創作花火というのは音楽にあわせて、花火が打ち上げられる趣向で、
他には無い感動でした。ライブ演奏に合わせて打ちあげられた花火もあり、
フィナーレまで、まるでショーを見ているみたいでした。
妖怪ウォッチの時には、子どもが踊ったりしていました。

そしてこれとは別に市民花火というのもありました。
協賛企業の名前を読み上げて打ち上げるのです。
私はこちらも胸に迫るものが有りました。

クリナップ・吉野石膏・五洋建設・前田や大成などです。
震災の時、システムキッチンもボードもしばらく入荷がありませんでした。
工業団地のそばを車で通ったのですが、
震災で大きな被害を受けたのだろうことは、容易に想像がつきました。

会社の名前が放送されて、花火が上がると、
関係している方たちなのでしようか、拍手や歓声が上がっていました。
五洋建設や大成、前田などは護岸工事やショッピングモールなど建物の建設に関わっているのでしょう、
こちらの時にも歓声や拍手がありました。

DSC_0774cc.jpg

62回目の花火大会だそうです。
震災の年には開催できなかったそうですから、
皆さんの期待や喜び、意気込みが伝わってくるようでした。
実行委員長さんの開会の挨拶も気持ちがこもっていて、
本当に皆の心が一つになる花火大会だと思いました。

東北の復興を改めて祈りました。


ステキなサプライズ、有難うございました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:21  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |