2015年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015'09.29 (Tue)

ちょっとした焦りと感慨

明日で9月も終わりですね。
明日は税理士さんが来て、毎月の監査で、忙しい・・・
なんて思っていたら、ふと、今年の残りがたったの3カ月なのだ!!
と改めて気づいてしまい、ちょっと焦りました。

11月になると例年お尻に火がつく感じ。
12月になると、もう開き直り。
そう考えると10月が勝負なのです。

去年の10月は、会社の健康診断で病気がみつかり、
11月は確定診断を得るために病院に通い検査。
12月の初旬に、はっきりと診断がついて年末に手術でした。
年が明けてから今までは、病院に費やした時間が多かったのです。
それでも、仕事も遊びも良くやった・・・とは思うけれど、
家事全般は手抜きだらけ。
去年できなかった大掃除を今年はきちんとしよう。
食器棚と食材の整理、それに本の処分。
最低これだけはしよう、と思っています。
去年はともかく、このままダラダラと時間が過ぎてしまったら
なんだか自分が許せない気がするのです。

いつやるの。今でしょう。
ガンバレ!私。

10月1日はまた健康診断です。
何事もありませように、と願いつつ、1年は早いなぁ、と感慨にふけってしまいます。
(そんなことしてる場合じゃないのに。)


昨晩は、弟がちょっと寄りました。
プレゼントと言って私にマーカーをくれました。
KIMG0983b.jpg
私のキャディーバッグにはピンクの星がついていて、クラブのシャフトもピンク。
ピッタリだと思って買ってきた、という弟。上出来!アリガトサン。
(ビトンの袋に入っていたけれど、そっちでも良いよ)

そういえば、長男夫婦が赴任していったのも今年の春でした。
会いたいなぁ・・・と思い、
夫が誕生日に息子夫婦から貰ったワイン、開けてみることにします。
(いえ、開けて下さいですね)
KIMG0984a.jpg

2015年の締めくくりがきちんとできるように、
残り3カ月を過ごしたいです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:40  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.28 (Mon)

本のプレゼント

日曜日、教会で友人から本をいただきました。

私の病気を知ってのプレゼントだと思います。
最初のページに、マルティン・ルターの次の言葉が出て来ました。

もしも明日世界が終るとしても、
私は今日りんごの木を植えるだろう。

「がん哲学外来」「がん哲学外来・カフェ」を展開されている
順天堂大学の医師 樋野興夫(ひの おきお)さんの書かれた本です。

まだ最初の1章を読んだだけですが
心に響くものでした。

告知を受けて最初に思うことは「なぜ」ではないでしょうか。
どうすればならずにすんだのか。なぜ、なぜ、なぜ・・・
多くの「Why?」がわきあがってくることでしよう。
でも、どれだけ問い続けても、「Why?」の答えを見つけることは不可能です。
「Why?」ではなく「How」が必要なのです。
「なぜ」ではなく「いかにして」与えられたものを受け取って、
それを「いかにしていくか」なのです。

遺伝性の癌に苦しむ患者さんに、「それはあなたの個性ですよ」
と言います。そうすると、相手の方はハッとされます。
与えられたものの中で「いかにして」生きるかに目を向けたいのです。
「なぜなのか」「だれのせいか」そういう疑問を手放してみませんか。
あなたのせいでも、だれのせいでもありません。
これからあなたがどう生きるのか、
どんな「わざ」をしていくのかが問われているのです。

逸話として、聖書の言葉も書かれていました。
生まれつきの盲人について、弟子たちがイエスに質問するのです。
「彼が盲目に生まれついたのは、誰が罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか」
イエスは明確に答えています。「神のわざがこの人に現れるためです」

与えられたものを受け取って、如何に生きるか。
どんな時にも希望をもちたいものだ、と慰められる思いがしました。


さて、夜テレビに知り合いの息子さんが出る、というので
夫と一緒に待ち構えてテレビを見ました。
その息子さんは障害を持っているのですが、
それをものともしない明るさで、元気に、楽しげに
仲間の方たちと映っていました。

如何に生きるか
彼と、ご家族のみごとな生きざまを感じて、涙がこぼれました。
夫と共にたくさん拍手を送りました。


かみしめながら、読みたいと思います。
有難う。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:18  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.26 (Sat)

高校卒業5年後の姿

昨晩は、三男の高校保護者懇親会。
卒業して5年、先生もご出席いただいて、
子どもたちも5人参加しました。
そのうちの一人が我が家の三男と、同じ大学に進学して、
同じサークル(バイク)でしょっちゅう家に泊りに来ていたO君です。

成人式や卒業式の写真を皆さんから見せていただきました。
少年は凛々しい青年になり、制服で笑い転げていた女子は、
弾ける若さがピカピカのキレイな女性に変身していました。
わぁ~~と、驚きの声が漏れました。(息子も変身したのだろうか? )

子どもたちは、先生との話で盛り上がり、親は親で話が弾みました。
彼女や彼氏との付き合い方の問題、帰宅時間のこと。
みなさんの話は我が家も長男の時に経験したことでした。
でも、終わらぬ嵐は無いから・・・私はそれだけ話しました。

印象に残っているのは、10年前にご病気でご主人を亡くされて、
ずっと一人で二人のお嬢さんを育てていた(在学中は知りませんでした)
Aさんの話です。
娘さんが同じ大学の同級生の人とお付き合いをしていて、
その彼が夏休みに旅行に出かけ、彼女の家にもお土産を買って来てくれたのだそうです。

下宿していて、理系で忙しいからバイトもしていないし、
我が家へのお土産は親御さんからの仕送りから出ているのよね。
こんなにいくつも買ってきて、彼はそのことをどう考えているのか、
とても気になった。というのです。

娘さんは、いいじゃない。別に。
と平然と自分へのお土産もいただいたそうなのです。

親がかりで勉強させてもらっているのだから、お土産は気持ちで充分。
彼の親御さんの気持ちも考えて見てよ。
私はいいじゃない、なんて言って平気ではいられない。
彼女はそう娘さんに話したら、黙っていたそうです。

私はAさんの気持ちがとてもよくわかり共感しました。
親の頑張りと、思いのこもった大切なお金です。
そこを汲んで、お金を使ってもらいたい。そう思うのです。

そして帰り際、先生と息子、O君が何やら深刻そうに話していました。
O君が大学を中退してしまった、と聞かされてビックリでした。
よくよく聞けば、もう退学届を提出してしまったのだとか。
家も出るし、岐阜県に行く、と言っていました。何をするの?
先生はまだ話があるらしく、私と三男は一緒に帰宅しましたが・・・
なんだかO君のことが気になりました。

いいよ。僕はちゃんと院で勉強する。卒業する。
ボソッと言った三男。
学校をやめちゃっても、友達は友達。
また遊びにいらっしゃいって伝えておいて。
私はそう言いました。


子どもたちにも、そして私たち親にも幸多かれ、
そんなふうに思った夜でした。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:42  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.25 (Fri)

雨の日のお茶の時間

雨模様の東京です。
こんな日は、社員の在社が多くなります。

予算管理のために各業者さんと金額の取決めをしたり、
工程管理のために、現場に入場する日を決めたり、資材搬入の日程を決めたり
品質管理のために、施工図を描いたり、検査の整理をしたり、
時間に追われる面々は、真剣で、シーンと静かな社内でした。

夫は順番に各現場の報告を受けて、
あとは見積の担当者と見積作業でした。
私は、月末ですから支払い準備。お給料も支給しました。

お休み明けの忙しい二日間でした。

お茶の時間には、休み中に親孝行旅行をしてきたという
社員のお土産をいただきました。
北陸新幹線で金沢に行ったそうで、とても喜んでくれたそうです。
優しい気持ちのおすそ分けにあずかりました。
お菓子もとても美味しかった。


以前も書いたかもしれませんが、
夫と社員が現場作業をしている時、そばを通り過ぎた親子が居て、
そのお母さんが、子どもにこう言ったのです。
「・・・お勉強しないと、あんなふうになっちゃうのよ」
進学塾のリュックを背負った子どもさんでした。
あんなふう、ってどんなふうだろう?
工学部の建築科を卒業して、一級建築士になることなの?
なんだかやり切れない気持ちがしたのを覚えています。
私は医療系のライセンスを持っているのだけれど、
なりたてのホヤホヤの頃だって、「・・・あんなふうになっちゃうわよ」
とは、言われたことがなかったのですから。

夫も含めて、社員の皆は真面目です。
仕事に誇りを持ち、誠実だ、と私は思う。

お土産のお菓子を食べながら、何で誤解されているのかな、
という思いを新たにしました。

でも、みんなは気にしないのだそうです。
もう慣れてますよ、という返事。
なんだかなぁ・・・と思いつつ、お茶の時間は過ぎました。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:28  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.24 (Thu)

余韻のさめない休み明け

お休み明けで忙しい一日でした。
明日も相当に立て込んでいますが、頑張りましょう。
お休みをいただいたのですから。

今回は総勢7人での山荘生活でした。
お天気に恵まれて、二日目は本当に素晴らしい眺望を楽しめました。
夫も、こんなにのんびり歩いたこと無いな、
と言うぐらい、景色や高山植物を楽しみながら歩きました。
考えて見ると、学生時代から通っているのですから、かれこれ40年近いのです。
それでも飽きることなく、折々の美しい自然に惹かれます。
楽しみ方も若かりし頃の登山から、子どもたちとのスキーや川遊び
最近はゴルフや美術館巡りなどまだまだ遊びつくせません。
第二の故郷、そんな気がします。
KIMG0964a.jpg
初日の黒部ダム。虹が見えていたのですが、映りませんでした。

皆さんも、大きな白樺の木や木漏れ日、
漆黒の夜空の星など、楽しんで下さいました。
多少の不自由は受け入れて、
虫や猿、たぬきやかもしかなども
恐れたり嫌ったりしないで、むしろ喜べる感性。
おもしろがれる事が、大切なのだと思います。

KIMG0972b.jpg
サンアルピナ鹿島槍のスキー場の駐車場。鹿島槍が美しく見える絶好のポイントです。
みんなの影が伸びています。みんな写真を撮っていました。


弟も、私の山の世界にちょっとだけ足を踏み入れて、
さらにイロイロ出かけたくなったようです。
登山靴を買った方が良いのか、トレッキングシューズが良いのか
などという問い合わせがありました。
(どっちもまだ買わなくても良いです。と返信しました。)

軽くハイキングをして、美味しいお蕎麦をいただき
温泉三昧。そんなのも良いけれど、晴天の稜線を見ていたら
また、あの稜線に立ちたい、縦走したい、
という気持ちがムクムク湧いてきました。

KIMG0976c.jpg
絵葉書のようですね。水面に山が映りこんで、見とれていました。


唐松山荘は連休中、1区画に9人で寝るような
混雑だったとか。やっぱりテントかな。
などと、余韻の冷めない本日でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:19  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.22 (Tue)

山荘生活

友人と合流して、予定していたことは全部こなすことができました。
初日はアルペンルートで扇沢から大観峰まで。
そして本日は八方のゴンドラで上に上がり、八方池まで皆で歩きました。201509222137119a5.jpg
鏡の様な水面に山が美しく映っています。
お天気にも恵まれて、絶景を堪能した一日でした。
20150922214221437.jpg

下山して美味しいお蕎麦をいただき、温泉でさっぱりして、
皆さんを大町駅までお送りして、私たちは山荘へ戻りました。
夜は山岳部のI 先輩ご夫婦が寄って下さって、
思いがけず賑やかな夜を過ごすことができました。

明日の早朝、帰る予定です。
お休みは、時間が過ぎるのがとても早いですね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



21:57  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.20 (Sun)

シルバーウィークのお休みスタート

今日から私も夫もお休みになりました。
初日の今日は、弟とゴルフをして
その後山荘に来ました。

今は食事も終えてのんびりしています。
明日、お友だちが来てくださるので、
久しぶりに我が家のバーベキューセットをもって来ました。
2015092020334564f.jpg

これでどれだけ楽しい時間を過ごしたことか。
山荘ではもちろんですが、池袋の自宅でもやったのですよ。
駐車場に息子の友達が集まり、みんなでやったのです。
途中、花火をして、宝探しをして、
最後は水鉄砲戦争でした。

明日は大人だけのバーベキュー。
炭火でサンマをやいてみよう



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

20:52  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.18 (Fri)

息子たちの料理

研究室に泊りこみをすることが多くなった息子たち。
息子二人で深夜にゴソゴソと食事をしていることがあり、
そんな時に小耳にはさんだ話。

冷凍野菜のカレーミックスを買っておいて、
それをポリ袋に入れ、肉と水とカレールーを加え、
ポリ袋の口を縛って、T-falの電気ケトルに入れておくと
カレーができる。とか、
同じ材料で麺つゆだと肉じゃが、シチューのもとと牛乳でホワイトシチュー。
パックご飯をチンして、それらをおかずにしているのだ。とか、
ウチの研究室には炊飯器があるから、米を炊く時に袋を入れておくと、
できる。とか、
今、バリエーションの研究をしているとか。(何の研究してるのだか)

でも、案外便利かもしれないな、と思い昨日私もトライしてみました。
最初から煮込み料理をする勇気がなかったので、まずはジャガイモ。
適当な大きさに切って、ポリ袋に入れ、口を縛って
炊飯器に入れて放置。ご飯が炊けた時には、
ホコホコのお芋が完成していました。
コロッケに、そのまま叩いてつぶして、すごく便利。
イロイロ試してみたくなりました。

出かける時の1人分留守番ごはんに良いかもしれない。
山荘に行く時、袋詰め料理を持っていけば、ゴミも出ないしこれも便利。
アイデアは広がります。

息子たちも工夫しているのだな、と感心しました。
これも、料理と言うのでしょう・・ね?!

明日からシルバーウイークですね。
その影響で銀行の決済を早く済ませなければならず、
今週は大忙しでしたが、もう一息です。

今日は久しぶりに全員集合で食卓を囲めそうです。
何をつくろうかな~ ポリ袋ビーフシチューなんちゃって。

皆様も良いお休みを。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:26  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.16 (Wed)

夫婦で会社を経営すること

日々仕事をしていると、思うに任せないことが、起こるものだ。
どんな立場であろうと、どんな仕事をしていようとも、
いろいろなストレスはつきまとう。

仕事を終え、家に在る時くらいは、せめて
仕事の緊張や、いろいろなストレスから自分を解放して、
やさしい家族の中で1日を終えたいものだと願うのだけれど・・・


帰って来る息子たちを迎える自分と、
夫を迎える自分の違いに愕然としてしまう。
1日同じ職場で、同じ問題に頭を抱え、
互いの責任を指摘しあったりしていると、
自宅に戻っても、私は仕事モードのままの思考回路から抜けられないのだ。
私にとっても、夫にとっても、家が無いような状態。
だから、お休みに、家を離れると心が緩むような気がするのだけれど、
毎日の家での時間を山荘で過ごす時のようにできないものかなぁ、
と今日などは思うのだ。
ちょいと辛い一日だったから。

同じ仕事をしているのだから、より一層お互いの苦労がわかり、
思いやりを持ってやさしくなれる。
そんな二人になりたいものだ。

仕事は仕事、と割り切りをつけられない日の食卓は、
静かに祈ろう。

一日、今日の二人は頑張りました。
感謝してこの食事をいただきます。
有難うございます。
明日のことは、おゆだねします。と。

そういう私になれれば、二人で一緒に仕事をすることは
幸いなことになるのかもしれない。

そんな私になれますように。









にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:26  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.15 (Tue)

三男、良いなぁ、と思う。

今月の最後の方で、三男の高校3年時のクラスの
保護者懇親会があります。

担任だった先生にもおいでいただくのですが、
今回は幹事さんからのメールに、
子どもたちの参加歓迎。親が不参加でもOK。
子どもたちの参加費は無料。
だから友達を誘って参加してくれるように呼びかけお願いします。
と書かれていました。

親と一緒で、もしかしたら友達のお母さまと同席するような、
この手の会には、我が家の息子は不参加に違いない。
私はそう思って居ました。
以前も書いたかもしれませんが、三男のいたずらは、
半端なかったのです。超、有名人でした。
校長先生からも直々に指導されていましたし、
別室隔離なんてこともあり、
居心地が良いはずがありません・・・
でも、念のために、
母は出席するけれど、行く?
と聞いてみたのです。
そしたら、なんと出席。
しかも同級生だったお友達にも声をかけ、一緒に参加する。
と嬉しそうに言うのです。

先生に大学院の合格通知を見せる。
バイクの大会に出た時の写真も見せる。
あれも、これも見てもらいたい、と張りきる三男です。


叱られたり、すねたり、反抗したり、と嵐のような生活だったけれど、
あそこが自分の居場所だった、と感じているのでしょう。
友達にも受け入れてもらえていた、と思えるのでしょう。
だから、行こう、と思えたのだろうな、と思いました。
屈託なく、嬉しそうにしている三男。
なんだか、良いなぁ、と思えました。
しかし、それはそれとして、当時のいたずらはきっと話題になるでしょう。
本人はどんな顔するのかな? 見ものです。

昨日も今日も、泊りこみで実験をする、という息子。
人は変わる。
子どもは脱皮するみたいに成長する。
改めてそんなことを感じます。

先生は今の息子を想像できたかな?
伺ってみたいです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:22  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.14 (Mon)

予定がギッシリだった日々

しばらく、更新もままならない忙しさでした。

毎晩出かける用事がありました。
有志の会の編集会議、こんにゃく座のオペラ鑑賞、
土曜日は有志の会の世話人会と、その後延期していた暑気払いの食事会。
会社を終えてから、あたふたと出かけ、帰って来ると力尽きる、という日々でした。
とにかく、出席はして、最低限の責任は・・・果たしてこれたのかな?
目まぐるしくて、ずいぶん前の事のように感じます。

夫は土日と後輩と登山に出かけ不在。(体力有り過ぎ)
私は仕事を片付けて、編集後記などをやっつける予定だったのに・・・
本を開いたままウトウトと眠ってしまいました。

仙台に出かけた次男は、宮城県全域に大雨特別警報が出て、
ハラハラさせられましたが、連絡がとれて判明したことは、
大雨も物ともせずに、爆睡していた、ということです。
お土産に牛タン買うから、カンパお願いします。
などという連絡だけはこまめでした。無事に帰宅。

日曜の夕食は、弟が日本酒を持って現れたので、
全部、彼につくってもらいました。有難う。
KIMG0955aa.jpg
日本酒が美味しくて、酔いもすぐにまわって、朝まで熟睡でした。


さて、月曜日。少し復活した感があります。
三男は、泊りこみになる、と言って学校へ。
次男も遅くなる、と学校へ。

シルバーウイークのお休みで、またまた今週は相当に忙しいけれど、
とにかく頑張って乗り越えましょう。

「できる」と思おうと、「出来ない」と思おうと、どちらも正しい。
Whether you think you can or whether you think you can’t, you’re right.
フォード創設者の言葉だそうです。
フォードは出来ると思ってやってきたのか、
それとも、できない、と思ったことはしないでやってきたのか、どっちなのだろう?



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


10:59  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.09 (Wed)

忙しい次男

次男はアメリカから帰国はしたのですが、
今朝また仙台の学会に出席するために、
朝早く出かけて行きました。

何の研究しているの? どんな発表?
と聞いたのだけれど、一瞬つまって
お母さん、無理。解るように説明できないから。
と言われてしまいました。
(なんと不親切な!! もう少し説明しようと努力しても良いのに。
誰が学費を払っているのだ!! と言いたかったのは内諸です。)

アメリカのお土産です。
KIMG0947a.jpg

KIMG0949b.jpg

どこへ行ったの?
と聞いたら、Googleとスタンフォード大学、
と教えてはくれましたが、どんなところだったのかは皆目わかりません。
すっごく大きい。たくさん歩いた。
それだけでした。
こういう時、娘だったらなぁ、と思う私です。


また3人家族。
KIMG0951c.jpg
本日のお弁当です。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:59  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.08 (Tue)

情けな~~~~~い、バンカーショット 涙

週末、知人のご夫婦と4人でゴルフをしていました。

淡々と物静かなご主人。
友人は、ゴルフのキャリアが長く、ご夫婦でのプレイにも
長い年月の蓄積、ヒストリーがあるようでした。
お二人は、険悪にもならず、相手に乱されるということもなく、
粛々と、自分のゴルフを楽しんでいるように見えました。
見習いたいな、と思い大いに刺激を受けました。

雨の予報でしたが、プレイ中は降られることも無く、
夫は新しいクラブを褒められ、スコアもそこそこで
ご機嫌でした。
食事も美味しくて、和気あいあいと、1点を除けば本当に楽しいゴルフでした。

大問題は、私のバンカーでした。
涙なくして語れません。

夜中に大雨が降ったせいか、傾斜にそって砂が流れて
下地のプラスチックの様な網や砂利が出ていて、
水たまりになっているところもあるのですが、
水の中から打てそうなところに移動させて打っても・・・出ないのです。
ハーフ54のスコアのうちで、
1個所のバンカーから脱出するために6打費やしました。
(あぁ、これが1発で脱出できていれば・・・)
間抜けなことに、開いて打って、高く上がったけど、
球はどこへ行った? と思った瞬間、自分の上に落ちてきました。
危ない!! なんて皆が言ってくれましたが、トンマの極致です。
何をやっているのかわからない状態になり、ようやく脱出。
何打かは夫が数えてくれていました。
ゴルフ保険、自分で打った球に自分で当って怪我なんて時にも
出るのでしょうか?

それからはバンカーが恐ろしくて、グリーンに載せるのも、
カップからどんなに遠くても、絶対にバンカーにかからない方から。
で、3パットとか4パットも有ったりして、
本当に情けない。涙


今度の合宿でバンカーショットの特訓をしてもらいます。
課題です。

でも、「うまくなったね。曲がらないし、距離も出てる」と言ってもらえたのは救いでした。
前向きに、強く生きなければ!

頑張ろう。私。
目指せ、1発バンカー脱出。
(念のため、保険も調べよう)



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:58  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.05 (Sat)

新旧の夏の思い出

いろいろなブログを見させていただくと、
ご家族で旅行された記事が目に付きます。
夏休みですものね。
お子さんたちと、バタバタしながらも、
楽しい時間を過ごしていらっしゃるのが伝わって、
微笑ましいし、なんだか我が家にもそんな時があったなぁ、
と懐かしい気持ちもします。

だ~~~れも、付いて来なくなるの、時間の問題です。

我が家は予算の関係と、親の趣味で、
お休みに出かけるのは決まって山荘でした。
テレビも電話も無い、本当に自然しかないところだったので
息子たちは工夫してその中で遊んでいました。
夏は虫取り、川下り、山登り、海水浴
(フォッサマグナに沿って、日本海まで行きました)
冬はスキーにソリにかまくらや雪だるまつくり、
天体望遠鏡を3人まとめてのクリスマスプレゼントにして、
天体観測もよくしていました。

ディズニーランドやユニバーサルスタジオや、
遊園地とかイベントとか、ほとんど連れては行きませんでした。
良かったのか悪かったのか・・・

彼らはどう思っていたのだろう?
日ごろとても忙しくしていたから、一緒にスキーや登山ができるのは
喜んでいる、と思っていたけれど・・・

この夏も、夫婦二人で山荘に行きました。
大鍋でカレーライスをつくったり、バーベキューをしたり、
花火をしたのが、夢のようです。

備え付けの古い記録ノートを読みながら、
二人でチビチビとお酒を呑みつつの
別世界のような静かな夜でした。

あっという間に大人になってしまいました。
もっとゆっくりでも良かったのに・・・




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:27  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.04 (Fri)

別れを受け入れること

この夏は、葬儀に出席することが多かった、と思う。
長い間の大切なお客様、
学生時代からの友人のお父様・・・
ご葬儀に出席させていただくことで、
私たちも、お別れを受け入れることができるのだ、と思う。

お元気で居て下さる、とばかり思っていた方が
今年の3月に、既に亡くなっていた、と知った。
夫と私、我が社にとって、恩人である建築家の先生だった。
大学で教鞭もとっていらして、その教え子の方たちが
独立して事務所を構えられると、我が社のことを推薦して下さった。
私たちは、直接の教え子ではないけれど、
先生からたくさんの物を授けていただいた、と思っている。
ショックで、受け入れられないのだ。

先生、残念です。
もう一度元気になって会いましょう。
と約束して下さっていたのに・・・

夫は、せめてお墓にお参りしたい、と言っているけれど、
それはご家族にご迷惑にはならないだろうか。
いろいろ考えさせられる。

もう一度、お会いしたかった。
我が社の仕事、建物も見ていただきたかった。
息子たちの今の姿も見ていただきたかった。
一緒にラグビー場で早稲田を応援したかった。
お酒をいただき、絵を見せていただき、たくさんお話を伺いたかった。

もうお目にかかれることは無い。

残念無念 









にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:56  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.03 (Thu)

夫のクラブ

昨日のレッスンで、お願いしていた夫のクラブの一部が届きました。
キャロウェイ コレクション
キャロウェイの中の特別限定モデルなのだそうです。
昨日届いたのは、ドライバー、3番、5番のウッド3本。
アイアンが5番からピッチングまで6本。
それにユーティリティーが2本です。
ウェッジ2本はこれからだそうで、届くまでは
今までのホンマのベレスを使用。
あとはパターで合計14本のフルセットです。

昨日はピッチングと7番アイアン、
ドライバーとユーティリティーの練習をしていましたが、
かなり気に入ったみたいでした。
打感も音も良いねぇ、と嬉しそうでした。
調子に乗って、ビュンピュン振り回し、先生から
注意されていました。(本当にすごい勢いでした)
これに新しいキャディーバッグが届けば、リニューアル完了です。

先生は、今までのクラブも充分使えるから、息子さんのにしたら。
と言っていました。長男は自分のクラブがあるけれど、
体格からすると次男に合いそうな気がします。
今度、次男をゴルフの練習に誘ってみようかな、と思いました。
いつか家族でコンペなんて出来たら楽しいだろうなぁ、と思います。
まずは長男夫婦とラウンドしたい。
元気でミャンマーに行ってこなくちゃ。

新しいクラブに夫もご機嫌で、楽しい話題も弾みました。

買い物するのは、楽しいし、心浮き立つものだけれど、
これは、女性だけに限らないようですね。
還暦のおじさんも、ウキウキしていました。
ゴルフクラブについて言えば、私は一度、買い変えましたが、
夫はずっと今のクラブを使っていました。
大切な相棒で替える気は無いのかな? と思っていましたが、そうでも無かったようです。
さらなるスコアアップを期待しているみたい。弘法は筆を選ぶ。

次のラウンドのスコアは如何に?
良いスコアが出るといいね。

私も楽しみです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:09  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.02 (Wed)

秋の夜長に・・・バランスボール

あとりえ花*花さんの秋のディスプレイです。
会社の玄関カウンターの上に飾っています。
KIMG0946a.jpg
ウサギさんが可愛らしい・・・

予算と雰囲気をお伝えすると、好みの物を製作してくれます。
それで、ミャンマーの息子たちのところに、
クリスマスのリースと、お正月の飾り物をつくってもらって
今度の雑誌便の時に送ろうかな、と思いつきました。
可愛らしいものなら、帰国の時にはプレゼントしてきても喜ばれるのでは、
と思うのです。ミャンマーのクリスマスやお正月はどんなものなのか、
ちょっと調べて見ようと思います。



この夏は、夫と二人で過ごす時間がとても多かったです。

夕べも二人の食事でしたが、
新調する夫のゴルフクラブのことで、話が弾みました。
クラブを新調して、体を鍛えて、スコアアップを目指そう!
と、二人で大きいバランスボールを出してきてイロイロ試しました。
座ってぴょんぴょん跳ねる、というのはクリアしましたが、
ボールの上に仰向けに寝て背中を伸ばすのは、夫はできません。
何回もゴロゴロと転落して大笑いしました。

二人で楽しく過ごすには、ちょっと工夫が必要かも。
バランスボールはなかなかGoodな道具でした。
これからますます二人だなぁ、と思う秋の夜長でございました。







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:30  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.01 (Tue)

叔父と叔母のこと

今日、叔父から手紙が届きました。
高齢になり、墓参に行けないから、お花でも供えて欲しい、
とお金も同封されていました。
叔父は父のすぐ下の弟です。

長いこと、大学の先生をしていたこの叔父のところには
図書館部屋(つまり叔父さんの書斎)があり、
子どもの頃、私は叔父の家に行くのが大好きでした。
父たちが碁を打ったり、買ったばかりだという
ステレオでレコードを聴いたりしている間、
私はずっと「叔父さんちの図書館部屋」に居たのです。
復刻版の「のらくろ」という漫画があり、
「ノンちゃん雲に乗る」とか、綺麗な図鑑とか、
1日居ても飽きない楽しい場所でした。
初代のステレオも懐かしいです。とても大きな物で、
チューバみたいなラッパ?が付いていたように記憶しています。
そして犬の置物。首をかしげて音を聞いているみたいに見えて、
とても可愛らしかったです。

私はこの叔父の世界に心惹かれていました。
進路も、できるならば叔父さんと同じような分野の勉強をしてみたい、
そう思っていたのですが、それはかないませんでした。
母が大反対で、悲しいことに、私が叔父と行き来することも
良しとはしなかったのです。
父が亡くなってからは、叔父の家に行くことはありませんでした。

母が認知症になってしばらくして、私は意を決して、また叔父と行き来するようになりました。
叔父さんも、叔母さんも、以前と変わらず優しかったです。
今、私が甘えられる大切な二人です。

偶然ですが、長男は叔父と同じ大学に進学し同窓生になりました。
専攻は違うけれど学部も同じ。なんだか私は不思議な因縁を感じました。

二人にはいつまでも元気で居て欲しい、
心からそう願っています。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:15  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |