2015年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015'10.30 (Fri)

明日は、公開学習会です。

明日は公開学習会です。
講師は白井聡さん
「永続敗戦論から見る戦後の終わり」
というタイトルで講演していただきます。
文京シビックセンター5階の会議室で資料代500円
どなたでも参加できますので、ご興味のおありの方は是非。

私がこの活動に関わるようになって10年です。
当初は母校で使う教科書について関心がありました。
国の検定で合格している教科書なら、どの教科書を使うのかは、
本来、学校ごとの教師の意向が尊重されるべきだ、と思ったのです。
でも、その意見がそのまま尊重してもらえない現状。
おかしい!と思ったのがきっかけです。

我が母校はとてもユニークで内容の濃い授業がされていました。

現代国語では、夏目漱石のこころを読み、討論する、という授業がありました。
下宿屋のお譲さんとKと先生。二人ともお譲さんに好意を寄せている。
果たして、下宿屋のお嬢さんは、二人の気持ちに気付いていたのかどうか。
この3人の恋模様、三角関係、その後を、1学期間かけて議論していたように思います。
行間から、3人の心理を読みとろうと真剣でした。

英語の授業もジェームス・カーカップのジャパンナウを読んでいました。
予習がたいへんだったけど、名物先生の授業で、
当時の東大教養課程のテキスト、と聞いて張りきったものでした。
ウイリアム サローヤンの ヒューマンコメディーとか
ヘミングウェイの老人と海・・・
英語の読み物に親しんだのも高校での授業がきっかけでした。

何を教材にして、どんな内容で授業を組み立てるのか、
というのは教師の力の発揮できるところだと思うのですが・・・
がんじがらめの規制の中から、学問の入り口を垣間見るような
そんな授業ができるのか、疑問に感じたのです。
あの授業が受験にも非常に効いていた、と私は思っています。

とにかく、あっという間の10年でした。

学習会、たくさんの人に来ていただけたら嬉しいな。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:28  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.29 (Thu)

介護の季節

私の廻りの友人たちは、今、親の介護をしている人が多い。

認知がはじまっていたり、
病気を持っていたり、
その両方だったり・・・
状況は違えども、主婦である友人たちにかかる負担は、どの場合もとても重い。

子育てはできても、介護をやりぬくことは
とても困難なことだと感じている。

純真無垢な赤ちゃんの世話をするのと、
親子、嫁姑の複雑な感情がこんがらがっているのとでは大違いなのだ。
でも、彼女たちは、みんな行く道だから、と介護を受けて立っている。

家族は甘えている。
お手伝いじゃなく、責任もって担って欲しいのに。
と、私が憤慨してみても状況は変わらないのだけれど、
腹立たしく思うことがある。


私はどんなお婆さんになるのだろう。
いろいろと、出来なくなることをひがまないで受け入れられるだろうか。
手助けしていただくことを、素直に感謝することができるだろうか。
自分の物忘れを棚に上げて、つんぼ桟敷にされた、なんて言わないだろうか。
あれもしてくれない、これも不十分なんて、
文句ばっかり言い募ったりしないだろうか。

認知症になったとしても、素直な心の、可愛いおばあさんになりたい、
と言ったことがあるけれど、可愛いお婆さんになるためには、
今が可愛いおばさんじゃなくちゃ無理なのよ。
と言われ、皆で大笑いしたことがあったけれど、
本当に、生きて来たようにしか、年をとれないのだ、と実感する。

どうぞ彼女たちが心安らかでいられるように、
必要な手助けが与えられますように。

KIMG1027a.jpg
弟がプレゼントと言って、持ってきてくれた花。

弟の優しさは、淋しさのうらがえしなのかな?
彼も、どんなお爺さんになるのだろう・・・




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:41  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.27 (Tue)

リース

アトリエ花花さんに、リースをお願いしています。
贈り物にする予定で、クリスマス用と新年用の二つです。

年末年始の時期に、季節感が演出できて、
ちょっと華やかで、お花に心も癒される、
なかなか良いプレゼントだと私は思っています。

クリスマスが近くなると、家をライトアップしているお宅もありますね。
どちらかというと、私はつつましやかなライトアップやツリー、
リースの方が好きなのです。

ゴージャスな個人の家のライトアップは、
夜空に幸せを誇示しているように感じてしまうのです。
粗末な馬小屋でお産まれなったというイエス様。
そのクリスマスの風景とも、私の中ではミスマッチなのです。

でも、ホテルとか華やかな場所のきらびやかな飾りは
それは、それで大好きですが・・・
心が浮き立つようですものね。

これは去年の物。
KIMG0574b_2015102718293817d.jpg

シックで、そんなに大きな物でなくても
丁寧につくられていて、気持ちを優しくしてくれるリース。
届くのが楽しみです。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:30  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.26 (Mon)

結婚式に思ったこと

昨日は姪っ子の結婚式でした。
まさに上州のからっ風。
演出で撒かれた花弁は、ブワーッと強風にまっていたけれど、
お天気はピカピカの晴天で、群馬らしい結婚式でした。
緊張気味の新郎に、ニコニコ笑顔の新婦。
二人の喜びが心を温かくしてくれました。
KIMG1004a.jpg

音楽がご縁で知り合った二人は、
披露宴の時に、皆さんへの感謝の気持ちを込めて、と
新婦のピアノ伴奏で新郎がバイオリンでアヴエ・マリアを演奏してくれました。
二人で息を合わせ、バイオリンのやさしい音色が響き、うっとり。

たくさんの拍手に深々と二人でお辞儀をしたら、
アンコール! アンコール!と手拍子と共に声がかかりました。
ちょっと困ったような二人でしたが、アンコール演奏もしてくれました。
(結婚式の出し物で、アンコールは初めての経験でした)
サン・サーンス動物の謝肉祭の中から白鳥。
こちらも二人の愛情溢れる演奏でした。

フルートや合唱など、音楽溢れる二人らしい結婚式でした。


これで、義姉のところは、完全に夫婦二人の生活に戻ったわけです。
披露宴の途中で、二人それぞれの生い立ちのスライド上映されました。
若い義姉夫婦や義父母の姿も出て来ました。
30年近い時間の流れを一挙に見て、私も感慨深いものがありました。
夫婦はスタートの二人に戻っていく。

若い二人も、そしてそれぞれの親夫婦も、幸せでありますように。
そう祈り、帰ってきました。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


14:20  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.23 (Fri)

今日は良い日

夏から作業をしていた小冊子。
完成して本日納品されました。
5冊目、10年間の記録が載っています。
KIMG1000a.jpg

公開学習会の記録は2本。
「わが名はエリザベス 満州国皇帝の妻の生涯」で新田次郎賞を受賞された
作家の入江曜子さん。2013年にお話していただいたのでした。
そしてもう1本は医師の本田徹さん。去年でした。
この2本の記録はなかなか読みごたえがあると思います。
手前みそですが、講演のまとめ作業には私も加わっています。
あとは書評が3本とVoices&Opinionsに投稿3本。
書評のひとつは私が書きました。
とにかく完成。嬉しいです。

そしてもう一つ。
ミャンマーの息子夫婦から手紙が届きました。
KIMG0998b.jpg
ほとんどお嫁さんが書いてくれたのですが、
元気そうな二人の様子が伝わり、ホッとしました。
息子は恥ずかしがって、宛名だけ書いたのだそうだけれど、
それでも、嬉しいです。
KIMG0999c.jpg
このカードは、とても良い匂いがします。何の香りだろう?

夫は高校の東京同窓会というのに出席していて
本日の夕食は、なんと私一人。
超簡単に済ませて、ゆっくりと完成した冊子を読み、
息子たちからの手紙も読み直す予定です。

ゆっくり帰って来て下さいね。

以上、本日の幸せでした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:02  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.22 (Thu)

家族のこれから

気持ちの良い秋晴れの続いている東京です。
子どもたちが小さかった頃は、運動会だ、学園祭だ、遠足だ、
といろいろな行事がつまった時期でもあったなぁ、と懐かしい気持ちです。
みごとに何にも無くなったなぁ、と思いつつ、せっせと仕事に励んでおります。

我が家の二人組(悪党みたいね)は、このところ
とみに時間に追われているようで、帰宅はほぼ毎日終電らしく、
用意しておく夕食を、二人で深夜に食べているようです。

食事をつくること、お弁当をつくることが
私と彼らの唯一の接点のような気がします。
後は、学費を払うのみ。

・・・手がかからなくなった、と言えばそうなのですが、
ため息がこぼれることもあります。

親とのやりとりに、めんどうくさそうな露骨な表情をしたり、
メールを無視して返事をよこさないなんてこともあり、
さらには、不機嫌オーラを撒き散らして家に居る、なんてこともあり、
でそんな時、ため息をつきつつ、接触を避けて、
かかわらないように気をつけている健気な私なのです。

何様のつもりなのだろう。一人で大きくなったみたいな態度で!!
と心では思っても、口には出さず、日常を過ごして行くのです。
無償の愛。親は哀しいな、なんてチラと思いながら。

長男だって、便りが無いのは無事な証拠、をまさに地で行っています。
音沙汰無しにはもう慣れたけれど・・・

時々、あのバトルの頃に傷ついた時の痛みが甦ったりします。
でも、彼らを信じて私は癒えなければなりません。
親には甘ったれた非常識だったけれど、
外ではきっとそれなりにやっているのでしょう。
それで充分でしょ、私。


彼らを気にすること無く、自分の時間を楽しめるようにはなったけれど、
あの大騒ぎの若かりし頃も、素晴らしく良い時だったのだ、
と今にして思っている私です。

これからの、大人だけになった我が家族は、どうなっていくのでしょうね?







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:21  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.21 (Wed)

老化現象

脚のひどい筋肉痛だ、とずっと言い張っていた夫ですが、
先日遂に病院に行き、座骨神経痛と診断されました。
何種類かの薬を処方され、マッサージ治療も受けて来たのですが、
もう若くないし、筋肉痛のわけが無い! ということがはっきりしたのです。

先日受けた、健康診断の結果でも、
軽度異常とか、1年に1回は経過を見て下さい、
などという項目もチラホラみられるようになっていました。
老化。
当たり前ですが、年をとっているのです。


夫は、自分が年をとって、いろいろと衰えていきている、
ということを認めたくなかったように見えました。

確かに、仕事だって社員以上にバリバリできるし、
山だって20代、30代の後輩と岩にも冬山にも行けるのですから。

でも、今回の健診結果や座骨神経痛は、
老化の現実を意識させられたのでは、と思うのです。

自分自身もそうですが、物忘れや理解力の低下も感じることがありました。
これだって認めたくなくても、老化現象ですよね。

引き際の話をすると怒りだし、
私は私で引退スケジュールを実行します。
宣言をしたのですが、考えてみると、引退の話でイライラすること自体が
既に老いの印なのかもしれません。

治療院から帰った夫は、また予約をして来たそうです。


知り合ったのは二十歳の頃。
還暦を迎え、神経痛で治療院に通う・・・違和感一杯で、
なんだか妙な気もしましたが・・・等しく年をとり、
お爺さんとお婆さんになっていく。

なぜだか可笑しくなって、笑いました。

この先、ますます年をとったら、
どんなお爺さん、お婆さんになるのかな?

お互いに笑っちゃおうね! と話しました。
深刻になっても仕方ないですものね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:46  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.20 (Tue)

結婚式

週末25日に姪っ子の結婚式がある。
どんなに可愛らしい花嫁姿だろう、と想像すると
なんだか胸が一杯になる。
小さいときから、我が家の息子たちとも、良く一緒に遊んでいたから
娘のような気持ちになってしまうのだ。

幸せになって欲しい。そんな気持ちを込めて、
なんだかウルウルしちゃいそうになりながら
お祝いを用意した。

長男夫婦は、結局、結婚式を上げることなく
ミャンマーに赴任してしまって、二人の写真も撮影していない。
結婚式はしなくて良い、というのが二人の意向だったから
もちろんそれならそれで良いのだけれど、
可愛らしい花嫁姿をご両親は見たかったのではないか、
と想像すると、なんとも言えない気持ちになる。
ドレスを着て、写真だけでも撮ったらどうだろう、
と思うのは、余計な御世話なのかな?
でも、きっと良く似合って、美しく可愛らしいだろうな、
と私は想像してしまう。

結婚については、自分のころとイロイロ違うようだ。
フェイスブックの息子の記事を読んだら、
○○ちゃんと本日入籍♥
というはしゃいだ記事があり、ビックリ仰天して、息子さんに電話したら、
何で? ○○ちゃんと結婚するって言ってたじゃない。
と言われた、とショックを受けている人の話を聞いたことがある。
ご夫婦で、フェイスブックを見つめて呆然だったのだとか。

結婚のハードルが低くなったのか、何なのか、
良くはわからないけれど、人生の大きな決断には違いない、
と私は今も思うのだ。

・結婚をしないで、なんて私は馬鹿だったんでしょう。
これまで見たものの中で最も美しかったものは、腕を組んで歩く老夫婦の姿でした。
byグレタ・ガルボ

末永く幸せにね。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:58  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.19 (Mon)

昨日のゴルフ

皆さんの足の便を考えて、夫が予約したのは
千葉の一宮カントリークラブでした。
のびやかな印象のコースでお天気にも恵まれ楽しい1日でした。

私は、合宿での注意を良く復習して臨みました。
全体的にドライバーやウッド系が良く、飛距離が伸びたような気がしました。
久々に、ショートホールではピンそばにワンオン、バーディー。(にんまり)
距離の長いミドルでは残り150ヤードをツーオン、パーでした。
(さらに良い気になる。)

何が女子で病みあがりなのさ! なんて言われて悪い病が再発しました。
女は度胸、とばかり身の程知らずのチャレンジャーになり、
池ポチャ、バンカー、飛び過ぎOBもありました。
でも、スカッと気分良い当りに幸せでした。(それだけじゃダメだけれど・・・)

仕事関係の方たちに私の弟、
設計事務所の先生(彼女は夫の大学の同級生です)
などでプレイしたのですが、弟がしみじみ言っていました。
良い人ばかりだから、楽しくラウンドできるのさ、と。

弟は取引先や上司とのラウンドでは、楽しくないことも
たくさんあったのだそうで、ひたすら気を抜かず、
ぬかりない対応を心がけて、まさに接待モードだったのだそう。
イヤな奴は、ゴルフしてても、もっとヤナ奴で、
一人でもそういう人が居ると、全体の雰囲気が変わっちゃうんだから。
姉さんみたいにドライバーで飛んだ~~!なんて呑気に喜んでると
機嫌が悪くなっちゃう人なんて一杯居るんだよ。

夫の仕事先の人とプレイする時には、もっと気配りしなくて良いのかな?
と当初は思い、もしかしたら、姉貴が専務風吹かせるヤナ奴か?
と思ったりもして、注意深く見ていた、と言われました。

みんな良い人たちで、いつも楽しいゴルフだよ。
と弟もご機嫌。来月の会社のゴルフにも参加するそうです。
何をするにも、人とのかかわり無くしては成り立たないのですから、
温かな、心豊かな人たちと、一緒に仕事ができ、楽しむこともできて
本当に幸せなことです。

調子に乗りついでに、
私の性格が良いからよ!! と言ってみましたが、
夫も弟ももちろん同意はしないで笑っておりました。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:37  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.17 (Sat)

ルーチンワーク

ルーチンワークと言えば、五郎丸選手のあのポーズが有名になりましたね。
私は、ずっとラグビーを見ていたので、五郎丸選手も、
早稲田の学生時代から応援していました。
当時もやっていましたよ。キックの前のあのポーズ。
ボールを2回回してスタンドし、3歩下がり、左へ2歩。
それからあのお祈りポーズ。

そう言えば、野球の一郎選手も、
バットを相手ピッチャーに向けて真っ直ぐ立てて、
国定忠治の、赤城の山も今宵限り・・・みたいなポーズを毎回していますよね。

ゴルフ場のティーグラウンドで一郎選手のような、
ポーズをドライバーで取る人、見たことがありますが、
果たして、五郎丸のお祈りポーズでティーショット、
なんていう人は現れるのかな・・・?

私のルーティンワークは就寝前です。
ストレッチボールの上に仰向けになり、背中や腰を伸ばし
今度はうつ伏せになってゴロゴロと、体のイロイロなところをほぐすこと。
それから薬を服用して、お布団へ。
最後は、今日一日を無事に過ごせたことの感謝と自分自身の反省など
いろいろとお祈りをしているうちに、・・・・気付けば朝。
(神様、ごめんなさい)というのが毎日のパターン。
さえないですね。
考えて見ると、毎日同じことを繰り返しまくっているのですから
日常全部がルーチンワーク、と言えなくも無い気がしてきます。


明日は2組、8人でゴルフです。
みんなはティーグラウンドで、どんなふうにしているのか、
ちょっと関心を持って見てみようと思っています。

ティーを挿したら、3歩さがって2歩左へ歩き、
それからアドレスしたりして・・・





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:41  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.16 (Fri)

終わりの時

5年にしておこうかな? と思いつつ、
やっぱり10年にしよう、と申請したパスポート。
10年間、元気でせいぜい利用しなくちゃ!
というモチベーションに繋がるような気がしている。

一方、とりちらかした自分の生活の後始末をしなければ、
という気持ちも強く抱くようになった。
頑健で病気とは無縁、と思っていた私が病気になるのだから、
いつ何時、どんなことが起こっても不思議は無い・・・
こんな当たり前のことを、うかつな私は忘れていたのだ。

会社からどうフェイドアウトするか、
担っているイロイロな責任をどうやって引き継ぐか
身軽になる、というのは口で言うほど簡単なことじゃない。

夫と一緒にやってきたこともたくさんあるけれど
自分の引き際というのは自分で判断して、自分で進めようと、
そう思うようになった。
夫の引き際とは、別々なのだ。当たり前だけれど。
少なくとも、自分の残り時間は、
会社や家族を優先する時間はここまで、と区切りをつけて
あとは自分を解放したい、と思うのだ。

それは我が儘なことだろうか?
無責任なのだろうか?
そうはならないように、でも毅然として進めたい。

始めることよりも、終わりにすることの方が難しい。
今、そんな気がしている。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:47  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.15 (Thu)

キンドルと紙の本

夕べの会議は、午後10時頃には終わり、
そんなに遅くならずに帰宅することができました。

細かなレイアウトや、言い廻し、句読点の位置などなど、
8月頃からずっと添削作業を続けて、本日第11校が完成し、
さっき印刷所に送り出した、という連絡がありました。
担当だったNさんの頑張りの結晶です。

完成したら、編集長が美味しいフレンチレストランで
打ち上げを企画して下さっているそうで、
今は、冊子の完成と打ち上げがとても楽しみです。

小さな本でも、創りだす、というのはエネルギーが要るものです。
紙の種類を決めるのも、表紙はどんな紙、中はどの紙にしようか、と
予算と比べながら、手触りにも気を使って決めました。
手にとって読んでいただけたら嬉しいな、と思います。

私は入院する時にキンドルを購入して以来、とても便利に使っています。
たくさんの本が持ち歩け、保管に場所をとりません。
ネットの環境さえ整えば、どこででも本を購入できますし
部屋を明るくしなくても良いので、寝床の読書にも便利。
文字も、自分の好みに拡大できて、老眼の私にうってつけ。
いいところばかりの様にも思いますが、
紙の手触りや本の匂いは伝わらず、
ページ間を移動しながら読むというのは不自由なのです。
でも、本を購入する時は、まずキンドル。
現金な物で、自分で編集作業をしてみて、
紙媒体も捨てがたいのだ、と改めて感じています。

ミャンマーの息子もキンドルでずいぶん便利にしているようですが、
紙媒体しか無い本は、私がまとめて送ることになっています。
息子が購読している雑誌は9月と10月が届いています。
11月号が届く頃、私たちの冊子も完成するでしょう。
そうしたら、一緒に送ろう、と思っています。
メールでは無く、手書きの手紙を添えて。







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:36  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.14 (Wed)

編集会議

私が参加している学習会は、隔年で会報誌を発行しています。
今年はその発行年。第5号になります。
もう、10年めの活動になるのです。

私も、その編集委員になっているので、今日はこれから編集会議です。

知性にあふれ、学ぶところがたくさんある先輩方との仕事は、
とても刺激になり、豊かで楽しい時間でもあります。

でも、10年前と比べて、やはり自身の衰えを自覚させられます。

読みとおし、添削し、再度また読み合わせて、という作業を
やりきるだけの気力、体力がない。

どうにか頑張らなければ、と自分に喝を入れて、会議に行ってきます。

しっかりしろ。私。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:10  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.12 (Mon)

連休最終日・家に居られる幸せ

連休最終日です。
次男も三男も研究室へ行き、三男はそのままアルバイト。
次男は帰りが遅くなるとのこと。
夫も今日が一の倉沢南稜を登る日なので、
そんなに早く帰って来れるはずが無いと思っています。

午前中は換気扇やトイレの丁寧掃除をし、
大物の洗濯をして、その他こまごまと家事仕事をしていました。
残りものでお昼をいただきましたが、それも一人なので気まま。
ゆっくりお茶を飲み昼間のテレビも見ちゃった。

誰も居ない家に、日中一人で居られて、
自分の好きに時間が使えるのは、この上もなく贅沢で幸せなことに感じます。

母が元気で家に居たころは、昼間テレビを見るなんて、
夢のまた夢。いくら休日でも叱責されたものでした。
平日家事がおろそかになっているのだから、
お休みの日に家事をしなくてどうするの。
というのです。度重なると私もあんまりだ! と腹を立て、
何時間か、プチ家出をするのです。
映画だったり、美容室だったり、マッサージだったり、エステだったり・・・
でも、当時は自分の家でのんびりしたいなぁ、といつも思っていました。
母は夫にきまってこう言っていました。
娘をあんまり甘やかさないで下さい。
あなたが文句を言わず、やさしいから、ますます増長します。

私の母だけれど、すごく辛い同居生活でした。
母には、田舎の長男である夫と、嫁に出した娘の母親が
同居していることへの負い目もあったのかもしれません。

とにかく、今は一人でのうのうとして、家に居られるのですから幸せです。

相変わらず、本の整理を始めれば読みふけり
梅酒探しは熱心でも、着物や衣類の整理ははかどりません。
今日はラグビーも見たし、これからはヤクルトの応援もあります。
ゴルフで日焼けして色黒だけど、学生時代よりは少しはマシだよ。
残念な娘のまんま、進歩していませんけれど、
ご心配無く。それなりに幸せだもんね。

こんなふうに育ててしまったのは私ですから・・・
なんていう母の怒りの声が遺影から聞こえた気がしました。
・・・久々の母娘バトルでもありました。(笑)

さて、これからちょっとだけ仕事をして、
散歩を兼ねて食料品の買い物に行ってきます。
何か美味しいもの、見つけてこよう。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:03  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.10 (Sat)

10月10日、我が家の様子

夕べは、山岳部の後輩君が3人泊りました。
今朝5時に、予定通り夫は彼らと共に谷川岳へ出発しました。
紅葉が綺麗だろうなぁ。
12日はエキスパートの若いOB君と3人になり、
一の倉沢南稜を登る、という計画書と登山届のコピーが
私の机に置いて有りました。
在京責任者は私ではないので気楽です。
いいなぁ。

三男は研究室に泊りこみだったので、今朝は次男と二人でのんびりとした朝食でした。
食べながらボソボソと、
ジャケットとパンツを買いたいから、カンパして欲しい、というおねだり。
夏休みのアメリカで余裕が無いのだそう。
でも、次男が洋服欲しい、というのもすごく珍しくて、
しかもジャケットというのも不思議で聞いてみたら、
ビッグサイトで開かれる展示会に息子が造った物が展示されるそうで
説明の為に1日、そこに居なくてはならず、先生から
スーツじゃなくてもいいけれど、ジーンズじゃないパンツと
ジャケットは着て来るように、と言われたのだそうな。
ガールフレンドかな?と期待したけれど、そうではなかったみたい。

何をつくったのか、聞いたら、今朝は少し説明してくれました。
気配とかを察知するものだそうで、
建設現場で使えないかな、と思った。
接触しないようにするためで安全に繋がるから。

・・・どうもわかったような、わからないような中途半端な感じですが、
建設現場で使えたら、という言葉がなんだか嬉しかった私です。
カンパはしてあげました。

息子はこれから池袋に買いものに行き、
私は学習会の世話人会に行ってきます。
今年の学習会、講師は白井聡さんです。楽しみです。
永続敗戦論も読み終えなければ。

お天気だし、歩いて行ってみようと思っています。
皆様も良いお休みを。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:31  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.09 (Fri)

息子たちのファイル・連休には・・・

明日からまた三連休ですね。
夫は谷川岳に行き、私は留守番です。
自分の用事を済ませたら、家事仕事、特に持ち物処分をする予定でいます。
お天気が良いとはかどるのだけれど・・・

机のまわりなどはチョコチョコとやっているのです。
さっきは面白いものをみつけました。
息子たちの学校関係のファイルです。
成績表などもファイルしてあるのですが、
「もしもあなたが親だったら」というプリントには笑ってしまいました。
あなたの子どもの行動、というのがいくつも書かれていて
それに対して、親の立場でどう行動するか理由も含めて書くのです。

定期テストで赤点をとったら・・・何もしないでそっとしておく。そんなこともあるから。
ラブレターを書いているのを知ったら・・・何もしないでいる。ほっといてほしいから。
お酒を飲んでいることを知ったら・・・理由を説明して諭す。酒を飲んでみての感想を聞く。
塾に行かないと言い出したら・・・塾をやめさせる。行かなくても良いから。

たしかこの授業は親へのインタビューという宿題もあったのでした。
まとめ欄に書かれた息子の感想は、
親の考えといっても、人によって違うことがわかりました。
自分の親の考えも少しはわかりました。
でも、自分は親みたいになりたくないです。
なんて書かれていました。
中学時代からの嵐のような反抗期。本当にいろいろありました。
私の書いた手紙も残っていました。

「自分の発する言葉や態度など、まわりの人とかかわる時にあらわれるのは、
全部自分の心のありようそのものだと思います。
弱いところに自分のむき出しの感情をぶつけること
仲間をつくりただ群れること、また一人で絶望してしまうこと、
こんな時にはもう一度自分の心を見つめ直してみて欲しいと思います。
どんな人になりたいか、どんなふうに人とかかわりたいのか、素直に正直に自分と向き合って下さい。
人は他者との良いかかわりの中でしか幸せになれないのだと母は思っています。
母の好きな言葉です。
一人はみんなのために。みんなは一人のために。・・・」

私も必死だったなぁ、なんて今でこそ懐かしく思いますが、
当時の様なパワーはもうありません。

こんなのが出て来るので、ついつい読んでしまってはかどりません。
衣替えだけにしようかな・・・(とすでに弱気であります)






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:34  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.07 (Wed)

パスポートとサンシャイン

旅券の期限が切れて、申請に行ってきました。
パスポートセンターは池袋のサンシャインシティーの中に在ります。
徒歩圏内にあるのでとても便利だなぁ、と今さらながら実感しています。

そういえば池袋は住みたい街のベストスリーに入っているのですが、
23区の中でただ一つ、消滅可能性都市でもあるのです。
人口減少が著しくて、若い女性や子どもが少ない、ということのようです。
家賃や物価は高めだし、若い世帯が住むのは厳しいのかもしれません。
確かに高齢の方が多く、空き家も多いし、
なんとなくそんな気配を感じることもあります。
でも、便利な街であることには変わりありません。
アクティブで元気なシルバー世代の方たちに
たくさん住んでいただいたらどうだろう、
などと思いながら歩いておりました。

サンシャインの中のお店もずいぶん変わりました。
昔は三越があり、老舗のブティックや飲食店なども入っていたのですよ。
うなぎの伊豆栄とロシア料理のバイカルがなくなってしまったのが、
私はとても残念。
スポーツクラブも今は無いリボン館。
ここにずっと通っていました。近かったし、便利だったのです。
ナンジャタウンやトイザラスはあの頃はありませんでした。
若い人向きのお店が多くなったのでしょう。
ずいぶん久しぶりのサンシャインでした。


三男が迷子になり、全館放送で探してもらったこと、
噴水広場で次男が噴水に落ちてびしょ濡れになり、私が泣きそうだったこと。
水族館にも何回も連れて行きました。
アシカとペンギン、それにラッコが彼らのお気に入り。
摩天楼大飯もその景色に大喜びしていました。
今はなくなってしまったけれど、かわりにジョーズ上海で
長男の結婚とお嫁さんの誕生日の食事会をしました。

思い出も一杯つまったサンシャインでした。

プラネタリウムはリニューアル中で12月まで休館。
私もメンテを怠らず、健康管理をして、
また次の10年も元気で旅券の申請できますように。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:04  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.05 (Mon)

週末はゴルフ合宿・そして息子たち

週末はゴルフ合宿に参加してきました。
秋晴れの本当に清々しいお天気で、絶好のゴルフ日和でした。
KIMG0987a.jpg

私は、当初の目的通り、どうにかバンカーアレルギーからは
さよならできそうな気配です。(ラウンド中に1発脱出できました。)
そして・・・相変わらず、超足場の悪い、
あり得ない様なおかしなポジションからは、
なぜだか旨く打ててしまうのです。
M先生から こういうおかしな場所からは本当に上手いね。
と褒められた? ような気もしますが、
要は、そんなところに打たなければ良いし、
じゃあライの良い所はどうしたのよ、ということなのです。
相変わらずの崖っぷち女でありました。

夫も私もしごかれました。
細かくアドレスや重心の位置、頭の位置など注意されました。
フェアウェイでは、微妙な傾斜にも丁寧な対応を求められました。
1打1打への気配りが先生は全然違います。
なんとなく打っているつもりもないけれど、
1打に込める気持ちの違いを感じました。
崖っぷちは、最大の気配りで打つから、うまくいくのかもしれません。

遊びとは言え、いつか納得できるゴルフをしてみたい、
そう思っています。

KIMG0990b.jpg
KIMG0992c.jpg
KIMG0993d.jpg

夫は新しいクラブセットで初ラウンドでした。
弘法は筆を選ばないけれど、凡人には道具は大切だと思います。
(宝の持ち腐れにならないようにね。なんちゃって)

夫のクラブは最新のモデル。何故だかプロが
パーシモンのセットを持ってきていました。
ズラリと並ぶとそれなりに木の風情が美しいクラブでしたが、
プロが打っても 難しい と言っていました。
道具の進化は素晴らしいのですね。



そして日曜の夜は自宅で息子たちと遅めの食事。
発表会だった三男。
ある先生が質問されたそうで、息子の答えに更に質問が続き、
かなり質問されて「やばかった」のだそう。
旨く解答できなくて評価が気になる、ということか
それとも、こんなことじゃ単位はあげないよ、ということなのか
それとも、どんなふうに食い下がるのか試されたのか・・・

「やばい」ねぇ。
母にはその国語力というかボキャブラリーの少なさが「やばい」と思われます。

しかし、やばい息子たちは、良く食べてどこまでも朗らかでありました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:30  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.02 (Fri)

卒業研究中間発表と哀しい思い出

明日、三男は卒研の中間発表会があるのだという。
ここのところ、ずっと研究室で遅くまで粘っていたのは、
このためだったのかな? と思う。

大学院の進学が決まり、あとは卒業研究をクリアして卒業するのみ。
山岳部の後輩だったS君も、こういう時期だったのだ、
と、今朝三男を送り出しながらしみじみ思いだしていた。

Sの命日は11月4日。
卒論の発表会を終え、山に行く約束をしていたのに、現れなかったのだ。
そして失踪し命を絶ってしまった。
2008年11月14日 17日
2008年12月28日2009年4月16日


卒論の発表で何があったのか、知る由も無い。

2008年のことだから、もう7年たったのだ。
当時、次男と三男は中学生と高校生。
後輩の山岳部員が続々と我が家に集まり、次々に捜索に出かけて行ったのを
どんな思いで見ていたのだろう。
私も捜索に出かけて、長男と3人で留守番していたのだった。

次男も三男も、帰りが遅く、じっくり話すことも少ないけれど、
食事の食べっぷりや、ちょっとした瞬間の様子で、元気なのかどうか
それとなく察しはつくものだ。
Sは下宿で一人暮らしだった。山の約束に現れなかった時に、
どうして気付いてあげられなかったのか、と今でも胸が痛む。
それからは、おせっかいおばさんに徹しよう、と思っている。

建築科の後輩でもあったO君は会社にアルバイトに来ていたけれど、
復学して、暑中お見舞いをもらったりした。
親ではないけれど、疲れた時には休み来れる場所でありたい、と思っている。
そういう意味では退学してしまった三男の友達O君も気にかかる。

息子たちも含めて、発展途上の若者を心から応援する、
温かい社会でありたい。そういう自分でいたい。


発表がうまくいくと良いね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:30  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.01 (Thu)

健康診断終わりました・・・グスン

健康診断が終わりました。
昨年の健診が病気の早期発見につながったのですから、
必要な検査を過不足なく行うのが大切だと、身を持って経験しました。
病気になってお金を使うより、ずっと賢いお金の使い方だと思っています。
来年の夫の誕生日プレゼントはホテル宿泊付きの人間ドック
なんていったら、イヤかな??
などと思ったりしています。

私は背が2ミリ低くなりました。
体重は、微減でウエストまわりのサイズは増加。
この意味する所は・・・涙。

以前よりジムに行く回数も減り、マシントレーニングもしていないし。
筋肉量が減っているのでしょう。ゴルフだけではダメですね。
これ以上悲惨なことにならないように、と思って帰ってきました。

でも、不思議なこともあるもので、視力と聴力はアップしていました。
視力は老眼が進んだから??
良くわかりません。

肉体的には年々衰えていくのですから、
スポーツの上達というのは、何歳くらいまで望めるのでしようか?
ゴルフは精神的な部分がすごく大きいけれど、
やはり、筋力や運動神経、柔軟性によるところも大きいし、
何歳まで、スコアアップするものなのかな?

週末はゴルフ合宿です。
体調を万全にして参加したいです。
とりあえず、スコアアップなんて高望みはしません。
バンカー克服が目標です。

(健診の帰りに空腹でデパートに寄り、ティーとボールだけ買って来るつもりが
何故か、マロンケーキやら、ハロウィーンのお菓子も購入してしまった私。
イロイロと、前途多難であります。グスン)




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:34  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |