FC2ブログ
2015年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015'10.09 (Fri)

息子たちのファイル・連休には・・・

明日からまた三連休ですね。
夫は谷川岳に行き、私は留守番です。
自分の用事を済ませたら、家事仕事、特に持ち物処分をする予定でいます。
お天気が良いとはかどるのだけれど・・・

机のまわりなどはチョコチョコとやっているのです。
さっきは面白いものをみつけました。
息子たちの学校関係のファイルです。
成績表などもファイルしてあるのですが、
「もしもあなたが親だったら」というプリントには笑ってしまいました。
あなたの子どもの行動、というのがいくつも書かれていて
それに対して、親の立場でどう行動するか理由も含めて書くのです。

定期テストで赤点をとったら・・・何もしないでそっとしておく。そんなこともあるから。
ラブレターを書いているのを知ったら・・・何もしないでいる。ほっといてほしいから。
お酒を飲んでいることを知ったら・・・理由を説明して諭す。酒を飲んでみての感想を聞く。
塾に行かないと言い出したら・・・塾をやめさせる。行かなくても良いから。

たしかこの授業は親へのインタビューという宿題もあったのでした。
まとめ欄に書かれた息子の感想は、
親の考えといっても、人によって違うことがわかりました。
自分の親の考えも少しはわかりました。
でも、自分は親みたいになりたくないです。
なんて書かれていました。
中学時代からの嵐のような反抗期。本当にいろいろありました。
私の書いた手紙も残っていました。

「自分の発する言葉や態度など、まわりの人とかかわる時にあらわれるのは、
全部自分の心のありようそのものだと思います。
弱いところに自分のむき出しの感情をぶつけること
仲間をつくりただ群れること、また一人で絶望してしまうこと、
こんな時にはもう一度自分の心を見つめ直してみて欲しいと思います。
どんな人になりたいか、どんなふうに人とかかわりたいのか、素直に正直に自分と向き合って下さい。
人は他者との良いかかわりの中でしか幸せになれないのだと母は思っています。
母の好きな言葉です。
一人はみんなのために。みんなは一人のために。・・・」

私も必死だったなぁ、なんて今でこそ懐かしく思いますが、
当時の様なパワーはもうありません。

こんなのが出て来るので、ついつい読んでしまってはかどりません。
衣替えだけにしようかな・・・(とすでに弱気であります)






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:34  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |