2015年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015'11.30 (Mon)

もういくつ寝ると~

明日から師走。
いよいよ今年も残り1カ月なのですね。

昨日は11月最後の日曜日。
弟の誕生祝を滑りこみですることができました。
次男、三男も揃い、総勢5人。
良く食べ、良く飲み、良く話した食事会でした。

話題は年末年始の予定です。
家族新年会はいつにするか、ゴルフは行くか、
山荘には行くか行かないか。雪おろしはどうしよう。
スキーをするとかしないとか・・・息子たちの予定や希望、
私たちの予定も含めてあれこれ話し、
なかなか盛り上がった楽しい話題でした。

とりあえず、家族新年会とゴルフの日程だけは決まりました。
弟がおせちを注文して、美味しい日本酒を用意するよ、というと
息子たちの目の色が変わりました。
楽しみだ~!!と嬉しそう。
大人になったものですね。


さて、昨日の食事会では長男のことも話題になりました。
帰国するかしないか、連絡ないの?
と弟から聞かれたのですが、そういう連絡は一切無いのです。
私は帰って来るのではないか、と言い、夫は
もうお年玉がもらえないのだから、帰って来ないよ、
と言うのです。
で、本日、新年の予定を問い合わせるメールを送ってみました。
帰国するなら会いたいので予定を早めに知らせてね。と。
速攻で返事がありました。
帰国しない
一言だけでありました。

淋しいですね。

でも・・・クリスマス、新年と家族や教会の皆さんと
温かな時間を過ごす機会が増えて来ます。
楽しみに、準備をしたいと思います。

教会の扉にはリースが飾られていました。アドベントが始まりました。
KIMG1051aa.jpg

長男君も幸せな年末年始を過ごせますように。
お祈りいたしましょう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:37  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.29 (Sun)

昨晩、土曜の夜の酔っぱらい

夫は大学の研究室のOB会。
次男も三男も夕食は不要、という連絡。
・・・ということは、私一人の夕食です。

時間の縛りが無くなったので、
集中力が続く限り仕事をして、自宅へ帰ったのは9時近かったです。

なんというダレダレの食事。
ワインを立ち飲みしつつ、チーズをつまみながら、
冷蔵庫の中を物色をするも、
・・・何かつくるのもめんどうになり、
いただき物のレトルトのおでんを温めました。
料亭のおでん、お出しの味も最高で、ここでちょいと気が変わり
日本酒に。
常温が良いのか、それともかん酒にしたものか知識が無くわからないのですが、
常温でいただきました。(早く飲みたかったのも理由)
スッキリした辛口。
こっちはどんな味? と興味がわき別の日本酒をもう一杯。
濃厚な日本酒らしい米と麹の重めの味でした。

大きめの夫のぐい飲みだったし、おかわりもしたと思います。
すごく良い気分になって、
スケートのニュースだけ見たのは覚えていますが
いつの間にか寝ていたようです。

今朝、ちゃんと食器などは片付けてありましたが・・・
これは自分で片付けたのか、誰かがやってくれたのか
謎。

自分でちゃんとやったのだ、と信じたい私です。








にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:32  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.26 (Thu)

終わりにするのにもエネルギーが必要

ささやかだけれど、いろいろと果たしてきた社会的活動、
というのが私にもある。(ちょっと大げさかもしれないけれど)

子どもたちが幼いころは、その時々に応じて、
保育園の父母会とか理事会の活動をしてきたし、
小学校の時にはPTA。本部の役員や卒対なんかもやった。
朝の登校時には空き缶回収、夏休みの子ども会・・・本当にイロイロあった。

子どもの学校関係のこととオーバーラップしながら続いてきたのが
出身大学のサークル(山岳部)の会計係の仕事だ。

さらにこの10年は高校関係の会の世話人もしている。
さすがに子どもの学校関係の活動、というのはなくなったけれど
大学山岳部と高校関係の世話人は、自分の中では何時まで続けられるのだろうか?
と最近とみに思うようになってきた。

大学山岳部の会計は、卒業後間もなくから、延々と私がやっているのだ。
こんなに長らくやっていて、良いはずが無いような気もする。
ネコババしようと思えば、できちゃうんじゃないか、とすら思えてしまう。

有志の会だって、私一人が担っている部分があり、
万一体調不良でどうにもならなくなったら、と思うと・・・恐怖感もある。

地域のことであれ何であれ、生活している以上
何かの役目を担うことは当然だ、とは思うのだけれど
少しずつ、責任の軽いポジションに移っていきたい、
と思うのはいけないことなのだろうか。


昨晩は、小冊子の編集委員3人が集まって、ささやかな打ち上げを行った。
編集長お勧めのビストロ。
スパークリングで乾杯して、とてもとても美味しいお料理に
話も弾んで豊かな時間だった。

みなさんとの話は、ボンクラな頭に喝が入る、というか
とても刺激になる。Interesting
でも、10年前に比べて、負担感が大きくなってきたのも現実。

いつまでできるのか、もう限界か。
そんな考えが頭をかすめた。

はじめるのより、終わりにする方が難しいのかもしれませんね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:23  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.25 (Wed)

都立高校改革のニュースを聞いて

都立高校改革の一環として、7校ある進学重点校の1校に、
医学部進学に特化したプログラムを行う課程を新設するのだそうだ。
クラスをまたいで「チームメディカル」と呼ばれる生徒のグループを作り
医療関係者との交流や病院での職場体験も行いながら
医学部の試験に対応した小論文や面接など、
専門の指導を行うことにしているとのこと。

そして、10校ある中高一貫校の1校では、
科学技術分野で活躍する人材を育成するために、
6年間を通じて系統的な理数教育を進めるそうで、
中3年でアメリカでの海外研修も行う「理数アカデミー」
と呼ばれるプログラムも新たに始めるのだそうな。

このふたつの取り組みへの率直な感想。
医学部進学予備校みたい。または、職業訓練校か?
6年間を通じて、と言っても、小学校を卒業したばかりの子どもを
科学技術分野で活躍する人材として選別してしまうの?
違和感が一杯。
大学の文系学部軽視と根っこは同じじゃないのかな、とも感じる。

どんな道に進もうと、その選択や学問への扉を開いて行く
基礎となるのは幅広い分野にまたがる教養だと思う。
その裾野の広がりが、学問の世界でも、その後の人生でも
根っこになって、豊かに人生を支えてくれるのじゃないか。
と私は激しく思うのだ。
私の母校は中高一貫校へと変わってしまった。
でも小石川教養主義を掲げていて、
文系の進学希望者でも理系の科目が必修で、
理系の進学希望者でも、文系科目が必修だったりする。
それで良い、と思っている卒業生は多いと思うけれど、
週刊誌では、そういう伝統が受験勉強の効率をさまたげ
足かせになっている、なんて書いてあるものもあった。

こういう方向に進んで行って、行きつく先はどこなのだろうか。

母校で私の同期、小田嶋隆さんの近著「超・反知性主義入門」に、
こんな一節がありました。

 「私自身は都立高校の出身だが、自分の出た高校に対して、
同じ時代の都立高校の人間に共通する、ある特別な感慨を抱いている。
すなわち、自分の中にある野放図な性向は、
あの時代の都立高のあまりにも自由な校風に由来するもので、
自分がタガの外れた人間に育ってしまったのは、あの3年間のせいだと考えているということだ。
が、それでもなお、私は都立共学高に通底する、放牧場のようなだらしのなさに強烈な愛着を抱いており、
それゆえ、私どもは、自分たちの子供をなんとか都立高に入れようとするのである。」
「私はせめて高校生の諸君には、思う存分にズルけてほしいと思っている。
高校は、不思議な場所だ。時間軸に沿って考えると、高校時代は、
中年期を過ぎた人間にとって、ほとんど唯一のファンタジーの供給源ということになる。
実際の高校生活がどうであったにしろ、『高校時代の自分』というセルフイメージが、
年をとってからの人生を支えている。」


長男はギリギリ、私の経験した母校の匂いの中で高校生活を送り、卒業していった。
間に合った、と安堵したのは私のノスタルジアなのだろうか。

今の在校生が卒業し、年月を経た時に、どんな思いをいだくのだろう?





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


13:25  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.23 (Mon)

盛りだくさんの日曜日

昨日今日と、夫は大学山岳部の山荘へでかけ、
冬支度のついでに、爺ヶ岳に登ってきました。
今年は、とても雪が少ないそうです。
スキー場の営業はどうなるのでしょうね。
心配です。
DSC_1068a.jpg
夫が送ってきた爺山頂の写真。既に紅葉は終わり、茶色く枯れてはいますが
なんだか初冬という雰囲気がしない山ですね。


私は、昨日は礼拝に出席し、高校時代の友人と話しました。
私たちは、あと少しで定年という年齢なのだけれど、
それを待たずして、友人は辞めたい、と言っていました。
この言葉を彼女の口から聞くのは初めてでした。
話を聞いてみると、過酷な八方塞がりの中に居るように思えました。
もう少しだけ若くて、気力と体力、それに時間があるならば
正攻法で向き合って解決することもできるでしょう。
でも、カウントダウンが始まっている時間の中ではできることにも限界があります。
自分を叱咤激励し、頑張り過ぎたのではないだろうか、と思えてしまう。
体調に異変をきたし、通院しながら仕事をしている、と言っていました。
辞めようと思う。と元気なく言う彼女に
辞めちゃえ、辞めちゃえ。
とけしかけて、一緒に鍋焼きうどんをいただきました。
わぁ、大きな海老! とちょっと嬉しそうな顔をしてくれた彼女に
少しだけホッとして別れました。
とにかく、食べて、眠ること。

その後、リンパマッサージに行き、体のメンテナンス。
手術をしてから、定期的にリンパを流すために通っています。
友人のお姉さまに施術していただけるのでとても安心です。
今、学会に行っているはず、と友人の情報も教えてもらいました。
どこに出かけているのかな? 
こちらの友人は、まだまだ突っ走っているようです。


さらに欲張って、体が軽くなったような気もして、
その後赤羽の本屋さんに行きました。
木造のビルも間もなく竣工1年を迎えます。
底冷えがしない。そこはかとなく温かい。
やっぱり木造だと改めて実感しました。
オーナーは高校の先輩。お茶をいただきながら
私は体調のことでちょっと愚痴ってしまいました。
まだ1年。焦るな!!
と言われて、自分は欲張り過ぎだな、と思いなおし、
おいとましました。

盛りだくさんの日曜日、全部予定をこなせたのですから、合格点。
と一人晩酌をいたしました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:33  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.21 (Sat)

本日の打ち合わせ

今日は午前中、会社での打ち合わせに私も参加しました。
これは、とても珍しいことなのですが、
参加させていただいて、良かったな、と思いました。

ネコちゃんを飼っていらっしゃるという御夫婦。
これから家を建てるのだ、
という決意と意欲が溢れているようで、
なんだか嬉しくなりました。
私たちも頑張ります!!

そして、打ち合わせのちょっとした会話の中に、
お二人の優しさと愛情を感じました。
仲の良い御夫婦・・・何故か反省した私です。
夫にも、子どもにも、そんなに意地悪なつもりは無いけれど
あんなに優しくは無いなぁ・・・

ネコちゃんの写真も見せていただきました。
エレガントでシュッとしていて、
奥様に雰囲気が似ているような気がしました。
(ネコちゃんと人が似ているって変かしら?)


『仲良きことは美しきかな』 武者小路実篤の言葉が浮かびました。

ゴルフの時も、仕事の時も、喧嘩をしないように。
大昔は、私たちも仲良しだったはず。
いつの間に変わったのか・・・
あやかりたいね、と夫に言ったら
宜しく頼みます。
という返事。
えっ、全部私のせいなの??
と思ったのは、内諸にしておきました。

これから見積が始まるのが楽しみです。

そういえば、明日はいいふうふの日ですね。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:24  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.20 (Fri)

いただきもの

お友達が、先日の夜、わざわざ届けてくれました。
ご実家のお庭に生った、たくさんの柿でした。

KIMG1035a.jpg

甘くて、本当に美味しい柿。
毎日デザートにいただいています。

私のお気に入りはこの柿。

KIMG1036b.jpg

鉄腕アトムちゃん。
そんなふうに見えませんか?
これは、私がいただこうと思っています。
でも・・・見ていると可愛らしくてなかなか食べられません。

お店で売られている物にも負けないお味です。
形や色も個性的で、なんだか良いなぁ、と思います。

人間だって同じ。そんなに揃っている方が不思議ですよね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:11  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.18 (Wed)

あれこれ

合宿前にミャンマー宛に発送したEMSが、
出発日になっても届いていませんでした。
その時既に5日経過。
前回は、4日くらいで届いたので、遅れていました。
総選挙の影響で混乱しているのだろうか、と不安になり、
息子にメールしてみたら、8日の選挙の後、10日まで休みだったそうです。
選挙で会社が休みになるというのにビックリ。
益々、ちゃんと届くだろうか、と心配になりました。
で、10日以上経って、やっと届いた、と連絡がありました。
ヤレヤレ。
今回はとても気がもめました。そして、息子からは、
有難う、とかのお礼の言葉は一切無し。
「届いた」の一言のみ。
なんだかなぁ・・・息子ってやつは。
(家の息子だけだろうか?)
今後、ミャンマーの選挙結果が確定して、
正しく民意に基づいた政治が行われますように。


突然、赤ワインを飲むようになった次男。
不思議に思って聞いてみたら、今夏のアメリカで、
ナパのワイナリーに連れて行ってもらったのだそうだ。
肉やチーズとは、すごく合う。とのことで
とても美味しかったとご満悦。
一緒に楽しめるのは嬉しいけれど、
注文していたワインが届いた時、すごく喜んでいて、
なんだか恐怖。
味わっていただこうね。


さて本日の朝の食卓。午前7時40分頃。
起きられない三男の朝食です。
KIMG1033b.jpg

次男は、サッサと食事を済ませて学校へ出かけて行きました。

KIMG1032a.jpg
本日のお弁当

三男が自分で起きれるようになるのはいつだろうか?



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:59  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.16 (Mon)

合宿から帰ってきました

昨日、元気にゴルフ合宿から帰ってきました。

朝の7時から午前中スルーで1ラウンド。
昼食後また1ラウンド。
さらに日没まで回れるだけブレイしました。

全部のスケジュールを、楽しくこなすことができ、体調が悪くなるようなこともありませんでした。
自分の自信になったような気がします。

朝から晩まで、ゴルフ漬け。
仕事のことも、家族のことも、病気のことも、
イロイロ、モロモロ考える暇が無い。
・・・これは、とっても幸せな、有難いことでした。
M先生をはじめ、皆さんに感謝です。


最後のおまけのラウンドがゲームみたいで楽しかったです。

男子プロの先生と女子チームのエースが
日没前にロングホールで勝負をしました。
女子は普通にクラブ選択をするのですが
プロはサンド1本でプレイするのです。
サンドでどうやって勝負するのかと思ったら、
飛距離をかせぐために、わざとトップ気味に打ち
しかも、狙った所にピタリ。
グリーンもピンそばにしっかりつけて、サンドでワンパットでした。
サンドでパッティングして、真っ直ぐにスーッと伸びて驚きでした。

夫は日没まで、スピード特訓。
45分で6ホール回って、しごかれたそうです。
3バッグで夫の他のメンバーはM先生と現役のキャディーさん。
早いはずです。が、それにしてもすごいスピードです。
素振りをしなくても、アドレスさえちゃんと決めれば大丈夫。
カートにもぼんやり乗ってない。
止まったらすぐにクラブを取りだし、打てるように考えておく。
グリーンでも、マーク、雑巾、フラッグなど手際が違うのだそうです。
クラブも絶対にラフに置かないで、カラーに置くのだそうで、
これだと忘れたり、探したりに手間取らない。
その通りですよね。
最後はキャディーになれる。
と言われて夫も満更でもなさそうでした。


さて、山盛りの仕事を片付けます。
また元気で参加できたら嬉しいな。

有難うございました。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
15:12  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.10 (Tue)

お休みをいただきます。

明日の午後から、木、金とお休みをいただいて、
ゴルフ合宿に参加してきます。

去年の今ごろは、病気の確定診断を得るために検査が続き、
確定してからは、手術前の検査でまた病院通いでした。
年末で術後ちょうど1年。
年明けにはまた全体的な検査があります。
だから、というわけではないけれど、合宿に行きたいなぁ。
行けたら良いなぁ。から、行こう!!に変わり、申し込みをしました。

夏ごろは体調が悪くて、自信が無かったのですから、
自分でもびっくりの心境の変化です。
秋になり、体調が良くなったのも有難いことです。

欲張らないで、でも、またこうしてゴルフ合宿に参加できることを感謝して、
思い切り楽しんでこようと思います。

合宿をちゃんとこなせて、年明けの検査も無事にクリアできたら、
息子たちの居るミャンマーに訪ねて行きたいと願っています。
かなうといいなぁ、というのが、今の私の願い事です。

でも、もし叶わなくても、
どんなことも、感謝を持って受け入れて
希望を持って毎日を過ごせる、
そんな私でありたいです。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:37  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.09 (Mon)

学園祭シーズン

三男の学園祭は終了したようです。

昼夜逆転とかではなく、深夜起きっぱなし。
要は徹夜をしていたようで、朝帰宅してずっと眠っていました。
さきほど起きて食事。
明日からはいつもの落ち着いた生活に戻るでしょう。
ヤレヤレ。

長男の時は、学校が近かったせいもあり、終電が過ぎてから
歩いて我が家に来たのでしょうか、大勢の友達が泊っていました。
深夜のトイレ前の廊下で、パジャマ姿なのに息子のお友達に遭遇し、
超ビックリ。
それで、はじめまして、なんて名乗り合い挨拶した、
なんていうヘンテコな経験もしました。
またある年は、相当に酔っぱらって我が家に来たので大騒ぎでした。
階段を踏み外す、駐車場で寝てしまう。布団に吐くetc
急性アルコール中毒だったら・・・とハラハラしていました。
この時ばかりは夫も堪えたようです。
学園祭シーズンには
「酩酊のT大生、敷地内入場禁止」と息子に言っていました。

そんなこんなの皆さんも、今では立派な社会人。
家庭を持った人も居るのですから、驚きです。
やがて彼らも親になる。

順送りなのですね。
さて、平常時に戻って勉学に励んでもらいたいものですが
・・・なんだか放心しているように見えるのは気のせい??




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:01  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.06 (Fri)

最近の仕事の話

仕事のブログのつもりで始めたのだけれど、
気付けば、心の赴くままに暴走し、仕事の記事はとても少ないですね。
本日は、仕事のご報告です。

赤羽の木造4階建てのビルが大賞をいただいたということで、
先日のティンバライズ総会で、夫も施工者の立場から少し話をさせていただきました。
初めてのチャレンジなので当然と言えば当然なのですが、我が社にとっては本当に大変な仕事でした。
意匠設計の内海さん、構造設計の加藤さん、東大の腰原さん、夫で問題点を話しあい、
1年検査の後にでも、反省会や今後のために検討会などをすることになったそうです。
青猫書房さんも1階で元気に営業中。賃貸も満室ということで、それはとても嬉しいし、ほっとしています。
なにしろオーナーは、私の高校の先輩、大切な友人なのですから。
そして、高校の同窓会の街歩きのイベントで、木造4階建てのこの建物がコースに選ばれた、という話も伝わってきました。
皆さんが木造のビルを体感して、快適さを実感していただければ、ますます嬉しいな、と思っています。
たいへんな工事でしたが、とても貴重な得がたい経験でした。


ロンドン在住の方の日本のご実家の工事をしていました。
工事内容の確認などは、みんなメールのやり取りで進めます。
工事請負契約の締結は、日本に帰国している時。
工事が完了すると、また日本に来て、チェックして引き渡しをする、
というやり方で、Ⅰ期工事、Ⅱ期工事、と全部終了しました。
我が社のチームを全面的に信用していただいての仕事でした。
そして最後の時に、思いがけない提案をいただきました。
職人さんたちの旅費も滞在費も全額負担するから、
ロンドンの自宅の工事もしてほしい、とおっしゃったのです。
これは、実現したら良いなぁ・・・と言うくらいのお話だと聞いたのは私。
監督だったK君は、監督として自分が行くとして、現地で材料調達がスムーズにできるのか不安だし、
職人は現地で探すにしても指示を英語でするわけだから、意思疎通はどんなものだろうか、
とかなり現実的に考えていました。
そして、夫は、大工仕事も私がやることにすれば、私が行けば事足りるけれど、
左官は私じゃ無理だな・・・なんて能天気に言っています。

私は、そういう発想になった理由が知りたいと思います。
イギリスでは工事がうまくいかなかったのでしょうか?
そんな話をちょっと聴いて見たいと思っています。

日々、あちこち現場が動いていて、忙しくさせていただいています。
本当に、有難いことです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:36  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.05 (Thu)

ミャンマーに荷物を送って・・・そして確信

ミャンマーの息子にEMSを出しました。

息子が購読している雑誌3カ月分にコンタクトレンズ。
それに私からはクリスマスとお正月用のリースが2個。
あとは出来たばかりの会報誌を2冊。
これだけ入れるとLの箱が一杯で、
今回は何か美味しいものを、と考えていたのに
インスタント味噌汁を少ししか入れることができませんでした。
また次の時に。待っててね。

息子にとも、お嫁さんにともつかない手紙を書いて
荷物の一番上に載せました。

弟1号、2号の生活ぶりや学業のこと、
父親の仕事や健康のこと、私の弟も加わってのゴルフの話、
そして私がもうじき術後1年になることや、
ゴルフの合宿に申し込んだことなども書きました。
来年の検査で異常無しなら、
ミャンマーに訪ねて行きたいと思っていることも、書いてみました。
そして話題はミャンマーの総選挙。
NLDが勝利したとして、果たしてその結果を受けて
民主的な政治が行われるのかどうなのか・・・
現地ではどんなふうに感じているの?
などとも訊ねてみました。
でも、返事は期待しないのがお約束。
最後は、二人で元気で、楽しい年末年始が過ごせると良いね、
と結びました。

お嫁さんに、私たち親との連絡、かかわりを求めるのは
自戒しなければ、と自分に言い聞かせています。
息子に変わって、手紙を書いてくれただけでも、有難いと思っています。

便りが無いのは元気な証拠
無沙汰は無事の便り なんていう故事もあり、
英語でも、No news is good news. という言葉もあり・・・

で、これは絶対に息子を持つ親の言葉だわ!!
と確信した私です。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:23  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.04 (Wed)

楽しかった昨日。恵みの時間

昨日は、大学時代の山岳部の仲間とゴルフをしました。
夫と夫の同期のSさん。それに私と私の同期のYさんです。
Yさんは札幌在住なので、Sさんの家に前泊しての参加でした。

お天気にも恵まれて本当に楽しいゴルフでした。
私は旧姓で呼ばれるのもなんだか新鮮で、
昔の山岳部の合宿みたいでした。
違ったのは、話題です。
老眼の話、年金の話、指先のしびれとか神経痛とか・・・
このメンバーでこういう話をするとは思いもよらなかったね、と笑いました。

みんな等しく年をとる。
それでもこうして楽しい時間を持てたのですから幸せです。
学生時代から30年以上の時間が流れ、それぞれの身にも
いろいろな変化がありました。
辛いできごとや心配なことも等しく皆の身に降りかかり
どうにか耐えて歩き続けた結果の今の瞬間。
山登りと同じだなぁ、と思ったりしていました。
この幸せな時間を心に刻もうと一生懸命ゴルフをしました。
abc_2015110417543932c.jpg

17番ホールを終わった時点で夫とSさんは1打差。
私とYさんも1打差で、スリリングな最終ホールでした。
私は、スコアを気にした途端、力んでドライバーが乱れました。
パッティングにもプレッシャーがかかります。
結局夫とSさんは同点。私はYさんに逆転負けでした。
全員100から110未満で、まあまあだ、と私は思うのですが
80代でラウンドしていたYさんは納得していなかったようです。

でも、Yさんはさすがというか、自分のリズムを崩しません。
食事も、素振りもマイペース。それで特注品という3番アイアンで
目の覚めるようなショットをしていました。
Sさんは仕事でゴルフもたくさんしてきたのでしょう、
飛距離は無いけれどグリーン廻りの技が素晴らしかったです。
パッティングのラインを読むのもバッチリ。
バンカーからオンしてOKの技も見せてもらいました。
おまえ飛ばすなぁ。スゴイ。ウッド系はうまいよ。とは言われましたが、
ゴルフは飛距離じゃないのを実証していました。

次は、Yさんの住む札幌でやろう、と約束して羽田で別れました。

本当に、またこんな時間を持てるように、仕事も健康管理も
しっかりやろう、と思えた1日でした。
ゴルフも練習して、旨くなって、今度は負けないぞ!!




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:56  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.02 (Mon)

お花があるだけで、癒されます。リース届きました

忙しい週末で、毎日の仕事とは別の意味で
めまぐるしく、突っ走った感がありました。

土曜日は朝から公開学習会の準備に出かけ、
総会、学習会を終え、懇親会でアルコールが入り、
さらに女性陣でケーキとコーヒーをいただき帰宅。
何時だったのかなぁ。

昨日は、礼拝に出席しました。
あわただしい日常、心静かに自分と対話する貴重な時間です。
昼食後はクリスマスに向けた讃美歌の練習をしました。
それから桜美林大学の創始者、清水安三さんのDVDを見て
牧師先生から話を伺いました。
(この先生の生きざまにも圧倒されました。)

終了後はリンパマッサージに行きました。
ここで1時間半くらい、リラックスしたような痛かったような・・・

帰宅したら、弟が差し入れを持ってきてくれました。
でも、1週間分の食材の買い出しがあり、すぐに食事にすることもできず、
弟にも手伝ってもらって食材の買い出しに行きました。
(これが無いと仕事をしながら生活が廻りません)
それから漸く、3人で夕食でした。
息子二人は、日曜なのに研究室に出かけて夕食はパス。
大人3人の食事でした。
弟の差し入れと、お通しみたいな料理をチャチャッと何品もつくってくれて、
夕べはお家居酒屋でした。差し入れのワインも有難う~!

白井聡さんの講演の話はまたの機会に紹介したいと思いますが、
一瞬も眠くなるようなことも無く、最後まであっという間でした。
出席者も過去最高でした。
こういう経験が無かったので、かなり焦って
準備や対応はバタバタでしたが、これは次回への反省点です。

さて、今日は嬉しいことがありました。
お友達の分も一緒に花花さんから、リースが届きました。

20151102163355a.jpg
20151102163440b.jpg
20151102163508d.jpg

もう11月になったのですね。今年もあと2カ月。
忙しい、とばかり言って、仕事に押し流されないで
年末を迎えたいと思います。
お花に癒されます。








にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:43  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |