2015年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015'12.31 (Thu)

2015年のごく個人的な10大ニュースその2

さて、昨日の続き、私的10大ニュースの後半です。

6. 家電がダメになり、遂に買い替え。 だましだまし使っていた食洗機のホシザキ君、遂に限界を迎えました。新機種はパナソニック。ホシザキにこだわっていましたが、早く買い替えれば良かった、と今は思っています。水道代やガス代などランニングコストが激減しました。そして11月には年代物(20年以上)のスチームオーブン電子レンジから火花が出て、これも買い替えました。新機種は同じメーカーの自動ベーカリーもついている物にしてみました。相当な優れ物です。ノンオイルのフライヤーとしても利用でき、さらには脱脂しながら温めることもできるヘルシー機能付きです。痛い出費でしたが、最新の家電は素晴らしい!というのが結論です。朝、自動で焼けているパンの匂いで目が覚めるの、幸せです。

7. 秋に夫とグアムのゴルフ合宿に参加。これは自分の自信にもなり、また楽しさを夫にも理解してもらえて、とても嬉しいことでした。いつまでも、元気でゴルフを続けられる自分で居られるように、日々努力しなければ、と思いました。第三者との旅行は自信がなかったのですが、もう大丈夫かな?
とも思えました。

8. 弟が山荘に来る。 ゴルフは去年くらいから一緒に出かけるようになったのですが、山荘に一緒に来る、と言って同行したのは初めてでした。ゴールデンウイークは山岳部の皆さんと一緒になり、シルバーウイークは教会の友人と一緒でした。山菜採りにバーベキュー、蕎麦屋さんめぐりに温泉めぐり、八方池までのハイキングなど、山荘生活の楽しさがわかったと言っていました。これもご一緒した皆さんが温かく受け入れて下さったからです。有難うございました。

9. 教会の方たちと一緒に山荘生活したおかげか、弟と夫がクリスマスの感謝礼拝に参加してくれました。弟は教会に足を踏み入れるのは、初めてだったはずです。一緒にクリリスマスのご馳走をいただき、またハイキングしましょうね、と誘われて嬉しそうでした。こんな日が来るなんて! 私もとても幸せなクリスマスでした。

10. 最後は会社のこと。3月の決算では、過去最高の売上でした。消費税増税前の経過措置として契約していた、5%の工事をほぼ完工したからです。でも、経営的には非常に厳しいものでした。支払いは全て8%の税がかかってきますから、最後に還付してもらうにしても、支払いが先行しますし、オリンピックなどのこともありで、人手不足と資材高騰などなど、もろに影響を受けました。キャパシティーオーバーでもあったのですね。社会情勢の変化や、今後予定されている増税への対応など、今後の経営課題です。社員全員と問題を共有でき、さらに結束が強くなったのは収穫でした。




あと何時間かで、2015年も過ぎて行きます。
思いがけない恵みに満ちた1年だったと思います。

来年はどんな年になるのでしょうか。
神のなされることは皆その時にかなって美しい。
新しい1年も、感謝しつつ受け入れていきたいです。

皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
有難うございました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


12:03  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.30 (Wed)

2015年のごく個人的な10大ニュースその1

ごく個人的な10大ニュースをまとめてみました。まずは前半の5つです。

1. 術後1年が経過しました。年明けからの放射線治療も予定通りに終えることができ、現在は定期健診と服薬を続けて居ます。年明け早々には念入りな検査が控えていますが、とにもかくにも、ほぼ以前と変わらぬ生活ができるようになったのですから、感謝です。

2. 三男、大学院入試に合格して進学へ。人はどこでどう変わるかわからない、という実例みたいな激変です。進学したい、と真剣に勉強していました。夫とともに、不思議だ・・・としみじみ思いつつも、嬉しかったです。頑張ってね。私たちも学費頑張ります。

3. 次男、変身する。引っ込み思案というか、とてもシャイな次男なのですが今年は変化の年でした。運転免許を取得して、夏休みにはアメリカへ出かけ、さらには学会、資格試験、ビッグサイトでのプレゼンと、今までよりもずいぶん積極的になった気がしています。物静かで、人前に立つこと、目立つことなどは避けていたのですが、これも嬉しい変身ぶりでした。

4. 夫、還暦を迎える。60歳の誕生祝いは、息子夫婦の送別会も兼ねて全員集合の食事会でした。お嫁さんからバースデープレゼントに赤のワインをもらってご機嫌でしたね。しかし・・・老化は確実に進行していて、座骨神経痛にもなりました。衰えを受け入れて暮らそうね。

5. ゴルフの輪が広がる。学生時代の山岳部仲間とゴルフができたことや、やはり学生時代からの友人とゴルフをしたこと、また弟の関係先のコンペに出たり、今度は弟が私たちのスクールのコンペに参加したり、と仲間の広がりを感じた1年でした。職人さんとのゴルフコンペも恒例になりました。私は4月からゴルフを再開したのですが、コースでプレイできる幸せをしみじみ感じました。ゴルフの神様、来年も皆さんと楽しくゴルフができますように。

続きは、また明日書きたいと思います。
今日はこれから年内最後、銀行の用事を済ませて会社の仕事は本当に終わりです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:20  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.29 (Tue)

年末29日の我が家と番組ピーアール

昨日は会社の仕事納め。
社員全員が集まり、大掃除をしてから忘年会でした。
去年の忘年会、私は一人病院に居て、出席できなかったのですから、
昨日は、また帰って来れた! と感慨ひとしおでした。
皆、良く食べ、良く飲んで、話も弾み楽しく和やかな会でした。
夫は少々飲み過ぎかも・・・

今朝はいつも通りの朝、朝ごはんでした。
(朝寝坊しても良いのに、何故かいつも通りに目が覚めてしまいます。残念)

三男は、朝食後、本日もバイトに出かけて行きました。
ラジオを聴きながらの朝食なのですが、番組に出演していらした方が
三男のバイト先のお店に来られたことがあるそうです。
ラジオを聴きながら、本職はこれなのか・・・などと言っていました。
そのくらい、遊び? の分野でも凄いのだそう。
とにかく、風邪引かないように、行ってらっしゃい。

切羽詰まっている状態がずっと継続していた次男は、遂に朝食後、
今日から泊りこみする。
元旦の家族会までには帰れるように頑張る。
と宣言して、シュラフや下着などを持って出かけて行きました。
エラーが出たから帰れない、とかエラーが出なければ家で夕食食べます、
とか、エラー、エラーと言い続けていましたが、遂に
エラーだらけになってしまったのでしょうか??
次男の大学は年末年始も関係ないのか、夜中の学校に一人って怖くない?
とか質問もしてみたのですが、確たる返事も無いままに、
大荷物を背負って行ってしまいました。

夫と私、二人だと静かなものです。
これから、年賀状書き(だいぶ出遅れていますが)をして
夕方は買いものです。


ところで番組のピーアールをさせて下さい。
来春1月10日、日曜日の午後7時半から、
NHKの「ダーウィンが来た」という番組です。
猿年にちなんでお猿さんの番組だそうで、エチオピアの猿が出てくるそうです。
リンパマッサージの先生が、通訳兼コーディネーターとしてエチオピアに行き、
NHKの番組スタッフとして協力した番組なのです。
リンパマッサージの先生は、大学時代の友人のお姉さまなのですが、
エチオピアの大学で学ばれ、10年以上現地にいらした方なのです。
そして、なんという偶然、この番組制作に
山岳部の後輩O君もかかわっていたのです。
彼もエチオピアに行き、一緒に仕事をしていたのだそうです。
次回のマッサージの時に、音声担当のO君、のことを話してみるのが楽しみです。

二人とも、画面には出てこないのだと思いますが、
是非、お時間のある方は、見ていただけたらな、と思っています。
どうぞ宜しくお願いいたします。
私からもピーアールでした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

11:29  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.26 (Sat)

おばあちゃんの部屋の行方と不用品処分

母が暮らしていた部屋があります。
南東に面した、我が家で一番居心地の良い場所。
そこにベッドやドレッサー、リビングセットなど、
好みの家具を置いて日がな一日部屋で暮らしていました。
ウォークインクローゼットにトイレ、洗面所
ミニキッチンまで付いている部屋は、鍵もかかり
施設に入所する前の何年間かは、天照大御神みたいに
立てこもってしまうことが多々あったのです。
誰かが立ち入ると必ず、あれが無くなった、これが見当たらない、
と泥棒騒ぎになったので、家族も滅多に入らなくなったのです。


施設に入所してから、母の部屋を点検してみると、
ウォークインクローゼットと納戸は途方に暮れるくらい
荷物で一杯になり、家中から集めたと思われるありとあらゆる物が
母の部屋スペースに堆積しておりました。

これでも必要に迫られたり、一念発起したりで
ずいぶん片付いたのです。でも、まだまだ。
ゆくゆくは、この部屋を片付けて、ベッドを入れて
夫と私の寝室にしようと思っているのですが、
いつになったら片付けが終えられるのか。
退職したら、心ゆくまで時間をかけて、いろいろな思い出と
決別しながら、片付けよう・・・

なんてぼんやり呑気に考えていたら、
突如、本日、次男がこの部屋を片付け始め、
家具も含めて自分の寝室にしたい、と言いだしました。
自室があるのに、そこはコンピューターや関連機器で
24時間機械の動く音がして、光があったりで
落ち着かないのだとか。

使ってないのだから良いじゃない。
というのが次男の言い分。
でも、ちゃんと自分の部屋もあるのに勝手だ、
と思う私。
おばあちゃんの持ち物の要、不要の判断は勝手にしないで。
と言えば、今一緒にやってよ。という次男。
年賀状書きとか他の仕事がある、という私にプリプリ怒っていました。

本日のところは思いとどまり、作業も中断しましたが、
本当に、来年は不用品処理、片付をする時なのかもしれません。

でも、母の持ち物だけではなく、父の本やノート、衣類などの持ち物、
そして私や弟の子ども時代の作文や写真などなど、
そして我が家の子どもたちがおばあちゃんに、とプレゼントした
たどたどしい作文や手紙、折り紙や工作などが出てくると・・・
はかどりません。

いっそ、中を確かめずに、全部廃棄してしまうか・・・
決断、決別。できるのか、私。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
15:58  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.25 (Fri)

クリスマスイブの夜

昨晩は教会のキャンドルライトサービスに行きました。
夫も参加してくれて、知っている讃美歌は一緒に歌ってくれました。
いつも夫が教会に来るのはクリスマスだけなのですが
今年は、イースターや感謝礼拝にも来てくれました。
とても有難い1年だったな、と嬉しさがこみ上げました。

私はクリスマスメドレーのクワイアに参加。
その他にもクラリネットの演奏やリコーダーの演奏などがありました。
皆さんの演奏を聴きながら、自分が本当にこの教会の皆さんと
兄弟姉妹になれたのだ、と感じて涙がこぼれそうでした。
大変なことや、困難に直面しても、
希望を失わず、一緒に日々感謝して、祈りつつ進んで行ける
大切なお仲間です。
何故かとても感動していました。

その後、家に帰り、夫と二人の遅い夕食でした。
三男はアルバイト。次男は研究室。
いつの日か、息子たちとも教会で
クリスマスのお祝いをしたいな、と願っています。

そこへひょっこり弟が訪ねて来ました。
仕事も忙しくて、道もすごく混んでいた、とこぼしていましたが、
なんと我が家にサプライズのクリスマスプレゼントを届けてくれたのです。
ゴルフボールの形をしたボトルに入ったスコッチでした。

KIMG1079bb.jpg

早速、夫と弟は一杯いただいていました。
有難う。嬉しかったです。
お味見だけして、続きは新年の初打ちの後でいただきましょう、
と約束して別れました。

恵みに満ちた1年。
幸せなクリスマスイブでした。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:05  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.23 (Wed)

友の消息とクリスマス

午前中はいつもより少しだけ多めに家事をして、
夫に車を出してもらい、買いものをしてきました。
スーパーは午前中なのにとても混雑していました。
年の瀬なのですね。
で、昼食を済ませて、これから仕事です。
新年を迎えるためにはもうひと頑張りしなければなりません。
でも、入院手術のために目が廻るようだった昨年に比べれば
本当に心安らかです。
有難いことです。


ポツリポツリとメールのやり取りをしていた友人と、しばらくご無沙汰だった。
介護の真っただ中に居る友人だから、
もしかしたら益々状態が悪くなってしまったのだろうか、
と心配になり、そうこうするうちに、
あんまり体が丈夫ではない友人が体調を崩したのではなかろうか、
と不安になり、
さらにはご主人かご家族にでも何事かあったのでは、
とまで思いはじめて・・・
思いきって、元気にしていますか?とメールを送ってみたら、
夜になって、元気にしている、と返信がありました。

介護の負担は軽くなるはずもないけれど、
とにかく元気で居てくれて良かった、とホッとしました。
彼女が日々の生活を生き切れるように、
どうぞ守って下さい。そして力を与えて下さい。
そして、癒しと慰めを。
日々お祈りしています。


3月一杯で退職することにした友は、
退職願いを提出し、受理されて、手続きが進んでいるのだそうだ。
不本意なことかもしれないけれど、最善の決断だったと私は思う。
何よりも、健康を回復してもらいたい。


2015年、願った通り、思った通りに事が運んだ1年だったのだろうか?
漠然と思い描いていた事は、何一つ達成されない1年だったような気もするけれど、
思いもかけない出来事があり、出会いもあった。
願った以上に全てがかなえられた1年だったようにも感じられるのだ。

自分の思い通りになることなんて、何一つ無いけれど、
人知の遠く及ばない力によって、全ては叶えられる。

友の為に祈りをささげるクリスマスです。







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


14:22  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.21 (Mon)

備忘録を兼ねて・幸せなクリスマス

金曜日はいつものジム仲間の皆さんと
「しゅくりあ」で忘年会でした。
1年間、食事会やゴルフ、旅行やハイキングなど
楽しい行事を続けられたのは、とても有難いことです。
美味しい料理にワインを楽しみながら
来年も元気で楽しい計画をしましょうね、と約束して別れました。
皆さん、本当に有難うございました。

そして土曜日は有志の会。
公開学習会のまとめを会員の皆さんに発送しました。
期日通りに、どうにか間に合い作業を終えましたが、
〆切りのある作業のしんどさを実感しました。
私の一夜漬けは、もはや治る見込みは無いようです。

そして昨日は教会のクリスマス礼拝でした。
夫と弟も参加してくれたのです。
これは本当に嬉しいことでした。
シルバーウイークに教会の皆さんと山荘に出かけたのがきっかけで、
弟も教会に来てくれて、感謝会では皆さんと食卓を囲みました。
夫も弟も和やかに参加してくれて夢のようです。
私はハレルヤのコーラスとクリスマスソングメドレーの合唱をして、
さらに「マローン叔母さん」という劇の熊さんの役までやりました。
牧師先生からいただいたクリスマスカードです。
May your hearts be filled with God’s pure joy…
Your gatherings with laughter;
May your home be warmed with His great love at Christmas and long after.

あっという間に1年が過ぎてしまったように感じていたのですが、
昨日はやっぱり1年という時間の重み、意味を感じました。
クリスマス礼拝に家族で参加する、という思いもよらないことが
1年の流れの中で準備されていたのですね。
そして弟は昨日、私のゴルフスクールに入会手続きもしてきました。
10年くらい全く行き来がなかったのですから、これも驚きです。
何よりのクリスマスプレゼントをいただいたと思っています。
思いもかけない喜びが人生には準備されている。
有難うございます。
しみじみ実感しております。



さて、今朝、我に返って、早く指をなおさなければ、と思いました。
弟にゴルフ負けませんように。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:32  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.18 (Fri)

おもしろ可愛い文房具

原稿のやりとりをしている時、
友人から来た原稿についていたメモやクリップ。
KIMG1069aa.jpg

彼女は、ネコちゃんを飼っているのです。
あまりの可愛らしさにパチリ。

封筒の中には、書類と共に付箋が。
KIMG1070bb.jpg
これには思わず笑ってしまいました。
最初は朝食に味付けのりを食べたのね・・・
なんて思ったのですから。

書き心地が気になる筆記具には好みがありますが、
こういうちょっとした小物にこだわったこと、ありませんでした。

なんだか楽しいです。

今度、文房具売り場も覗いてみたいな、と思いました。

こんな小物で仕事の時間も少しだけ、軽やかになるような気がします。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:24  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.17 (Thu)

ブログを読み返してみて

ブログを書き始めたのが2008年。
去年の12月と2008年の12月の記事を斜め読みしてみました。

7年間。
同じことの繰り返し、さしたる変化が無い、と思われた私の生活も
それなりにいろいろな変化があったのだ、と思わされました。

長男は大学を卒業し、就職して結婚して海外赴任。
次男、三男は高校を卒業して、それぞれ進学。
母は他界。
家族の変化に合わせて、大波、小波をかぶりながらも、
夫と私はなんとかやってきたようです。

心配ごとはずいぶん減ったのです。
受験は終わり、母は旅立ち、長男は伴侶を得て暮らしているのですから。

この状況を受け入れて、今を楽しめるように、
私は手放すことを学ばなければなりません。

息子たちはいつまでも、私の手の中に居るはずがないのですから。
飛び立った先で、何があろうとも、きっとそこで学び
試練を乗り越えて、幸せであってくれる、と信じること。
祈りつつ、離れて見守ること。

これはこれで、母としての新たな試練だな、と思う今日この頃です。

喜ばれなくても、この時期、
家族に何かプレゼントをしたくなってしまう私。
温かい靴下とかスリッパ。パジャマはどうだろう。
ガウンは息子たちは着ないかなぁ・・・などと思いを巡らせています。

こんな時間がささやかな年末の幸せタイムです。

絶対に喜んでくれるのは我が夫。
改めて、有難い存在です。(気づくの遅過ぎ)




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:38  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.16 (Wed)

鬼が笑うというけれど・・・

見積をしたり、お引き渡しの準備をしたり、と
忙しい一日でした。

明日は契約が2件、安全祈願祭が1件、
お引き渡しが1件あります。

企業生存率というのを聞いたことがありました。
会社を創業して、30年後に生き残っている確立は、
0.025%しかないのだとか。99.98%の会社が消滅してしまうのですね。
来年、我が社は30期めを迎えるわけで、
仕事をしながらふとこの確立が思い浮かび、
感慨深いものがありました。

続けてこられた理由は何なのか?
私には、良くわからない、というのが正直なところです。

どんな時にも、今日と同じように、ただ目の前の仕事を
一生懸命にやり続けていた。
それだけだったように感じるのです。
でも、とても有難いことです。
愚直に継続していたご褒美に、神様は力を与えて下さって
今日まで続けてこられたのかもしれません。

息子が生まれた年にはじめた会社。
来年長男は30歳になるのですね。

来年の事を言えば鬼が笑う、とは言うけれど
30年目の会社の創立日に、夫婦でささやかにお祝いしようかな、
と思ったりした師走の午後でした。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:51  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.15 (Tue)

落ち着く時間・作業

先月、参加している会の公開学習会があり、
その時の講演内容をまとめて文章に起こす作業をしていました。
講師は白井聡さん「永続敗戦論から見る戦後の終わり」
というタイトルで話していただいたのです。

年に1回の公開学習会のあと、講演内容を文章にして、
会員の皆さんに印刷して発送しないと、年が越せないのですが、
今年もそんな時期になり、目が疲れた、肩が凝った、
頭が痛い、と言いながら、眉間にしわを寄せて作業をしていました。

これは3人の共同作業なのです。
まずは私がたたき台の原稿にまとめ、あとのお二人が
添削、校正をしてくれます。
そして最後は写真や囲み記事などをレイアウトして
印刷用にトンボをつけて完成、となるのです。
今夜あたり、完成する予定。
やりきった感というより、精気を吸い取られたように感じております。

作業は3人のメールのやり取りで進めます。
みんな同年輩。主婦で仕事を持っていて、
私以外は、介護の真っ最中でもあるのです。

家族に病人が出て、入れ歯を無くした、という騒ぎがあり、
とどめは交通違反・・・
この文章の添削、校正作業をしている時が一番落ち着く、
と書いてきた一人。

本当にそうなんだろうな、と激しく共感しました。

日常はごった煮のように、あれもこれもと
フツフツ煮えてるお鍋に放り込まれ、かき回されているみたい。

老眼に辛くても、理解力と集中力がなくなったなぁ、と嘆こうとも
文章に向き合える時間、作業は自分の秩序に従って進められるわけで、
本当に「落ち着く」時間なのですよね。


・・・・紛失された入れ歯は出できたのでしょうか。

どうぞ、介護の真っただ中に居る友が
支えられますように。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:16  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.14 (Mon)

親世代からは信じられない師走の週末の過ごし方。

学生時代の忘年会があり、また今年最後のゴルフコンペがあり、
で、忙しくも楽しい週末を過ごしていました。

土曜日は、翌日コンペがあるというのに、忘年会では飲み過ぎて
スタートの時には、二日酔い状態でした。
なぜだか、スクールコンペの前日は飲み会で、
飲み過ぎ状態のことが多い私です。
でも、致し方ありません。
お世話になった先輩方と話が弾んで、楽しい時間だったのですから。

コンペは、左手の負傷状態で、
前日のレッスンでグリップをベースボールグリップに変えたのですが、
・・・本番では迷いが生じていろんなことをやってみました。
迷わずに、最後までベースボールグリップで行けば良かった、
というのが結論ですが、早く元通りにグリップしたい、というのが本音です。
違和感があるグリップで練習するのも、なんだかなぁ・・・
と言うわけで、怪我がちゃんと治るまで、
レッスン、お休みしようか、とも考えて居ます。

午前中はゴルフの調子が悪いというより、
体の具合が悪い、という状態でしたから、上出来でした。
なんとも低レベルの話だけれど、
ニアピンが1本取れたのが嬉しかったです。



子どもたちの手が離れ、子どもに割く時間、
というのは格段に減りました。
学生時代の友人、知人と過ごす時間を大切にして、
ゴルフとか、自分の趣味も楽しまなければ、と改めて思います。
親は親世代で楽しむべし。
誰も集まらないクリスマスや新年を嘆くのは止めましょう。

年末年始、兄弟家族が皆集まる、というのは減って来ているのでしょうし、
子どもたちは、集合をかけなければ、
自分の友達と過ごすことが優先なのでしょうし。

年末に主婦が二日酔いだの、大掃除もしないでゴルフをする、
なんて、母が存命だったら
絶対に許してもらえなかったことをやっている自分。

親はけむったいものなのでしょう。
・・・とちょっとだけ学習した私です。







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:14  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.10 (Thu)

大根だらけのメニューの評価

大量に大根がある、ということは、葉っぱも大量にあります。
全部、ムダにしないでいただこう、とイロイロ作ってみました。

*大根葉のチャーハン
友人に教えてもらったレシピで鮭のフレーク入り。
私はとても美味しくいただきました。

*大根葉入り卵焼き
*大根葉入りハンバーグ
これは少しあったひき肉にやはり半端なお豆腐1/2丁、
それに大根葉のみじん切りにゴマなど加えてちょっとお味噌を入れた
和風ハンバーグにしてみました。
普通よりもローカロリーなはずですが
さらに新品レンジの脱脂機能を使って焼き上げてみました。
(さらにパサついてしまったようです)
このハンバーグにピンクの大根おろしをトッピングしてポン酢で。
*あぶらげに大根葉を入れて煮た、巾着
*大根葉と大根を豚バラ肉で巻いてソテー
*根葉のふりかけ3種類 ベーコン・鶏のひき肉・かつおぶし
*大根の浅漬け葉っぱ入り ゴマをパラパラ

昨晩のメニューは、このハンバーグとピンク大根おろし、浅漬け。
大根と大根葉のお味噌汁を用意して・・・私は出かけちゃったのですが、
ホロ酔いで帰宅した私に息子たちからクレイムが。
ピンクの大根おろしが気持ち悪い。
脱脂しない、普通のハンバーグの方が美味しい。
大根だらけで、もういいです。
とのことでした。

私は、昨晩友人と二人の忘年会。
こちらはワインも料理もなかなか美味しかったよ。
あっ、バーニャカウダーに大根も入ってた。
と言ったら、もう大根いいから。
と断られました。

真鯛と鴨肉 二人でシェアします、と言ったらこんなふうに盛り付けてくれました。
KIMG1056a.jpg

渡り蟹のトマトパスタ お勧め通り、蟹の濃厚なソースで美味でした。
KIMG1057b.jpg

ドルチェ。アップルパイが花のようで、苺と盛り付けられていました。
KIMG1058c.jpg


息子たちよ、許せ!
ほとぼりが冷めるまで大根はお休みします。

でも、一気に同じものがたくさん収穫されてしまうのですから、
農家の皆さんはどんなふうになさっているのでしょうね。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:28  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.08 (Tue)

大根と料理のスイッチ オン

たくさんの大根をいただきました。
ずっしり重い、みごとな大根です。
KIMG1054a.jpg

辛み大根や赤い大根など、種類もいろいろいただきました。
それぞれに美味しいいただき方があるということで、
負傷中ではありますが、ゴム手袋をして、
またまた主婦のスイッチが入りました。

手始めに赤い大根を薄くスライスして甘酢につけてみました。
お酢に漬けると、赤い色が一層鮮やかになって、とても綺麗です。
KIMG1055b.jpg

辛みが少なく、サラダにも合いそうです。
丸いままスライスして、ちょっと塩をして、
サーモンやローストビーフをクルッと巻いたら、
オシャレなオードブルになりそうです。
いろいろやってみよう、とワクワクです。

スライスは、もうこれ以上手を怪我しないように、細心の注意を払いました。

葉っぱは、友人が早速チャーハンにした、と写真付でレシピを送ってくれました。
みずみずしい、元気な葉も全部美味しくいただこうと思います。


実は、昨日新しいオーブンレンジも届いたのです。
自動ベーカリー装置が付いていて、ノンオイルのフライヤーとしても使えて、
スチームグリルでノンオイル炒め物もできるということで、
とても楽しみにしていたレンジなのですが、
負傷中のため、いろいろと使ってみることができずに居ます。
でも、自重します。
やけどなんかしたら、完全にアウトですから。

昨日よりはだいぶ良くなっているので、日曜のゴルフは出来そうな気がします。
そう信じています。今日はもう痛くないし。
それにしても・・・指先だけなのに、不自由なものですね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:02  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.07 (Mon)

左手で良かったのか悪かったのか・・・

昨日は午後からテレビでラグビー早明戦を見ました。
今年の早稲田は残念。
筑波大が帝京に勝ったのが素晴らしい。
などと、じっくり集中して見ていました。

続いて、ゴルフ。こちらも石川遼の優勝を見届けるまで
テレビの前に陣取って、ちゃんと見ました。
強くなった姿を見せつける、というようなプレーぶりでした。
アメリカでの挑戦が楽しみ。

師走とは思えない、テレビ三昧で、ハッピーな週末を過ごしておりました。

それから、夫に誘われてゴルフの練習に行き、
帰りに食料品の買いもの。
この時点ですでに遅くなっているのですが、
できあいのお惣菜にでもしよう、と思っていたのです。

ところが・・・時短とは程遠い物を買ってしまったのでした。
丸々と大きなワラサが値下げされていて、500円を切っていたのです。
(売れなかったのか、何回か、価格を書き直されていました。半額以下)
ここで、主婦の血が騒ぎ・・・買ってしまったのです。

アラは大根と煮る。
一部は切り身、一部はしゃぶしゃぶにしよう。
捨てるところも無いし、と即決。

で、帰宅してから大急ぎで調理にかかったのですが、
あわてたせいか、出刃庖丁で左手を怪我してしまいました。
軍手もしなかったので、ささくれたり何かが刺さったり、
左手がひどい状態です。涙
メニューも変更して、冷凍保存食でしのぎました。

今現在、やっぱり痛い左手です。

仕事は右手が使えるので支障なしなのですが、
今週末のコンペ、参加できるのだろうか。
ワラサのせいじゃないけれど・・・ため息です。

急ぐ時ほど、落ち着かなければダメですね。
意地と根性で、なおらないかな・・・





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:48  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.05 (Sat)

あせっても、はかどらなかった本日

午前中ジムに行き、エアロビのスタジオレッスンを1本。
クリスマスソングのメドレーで、最後はなんと蛍の光。
ちょいと早すぎるよ~~!!
まだ掃除も年賀状もやってない、と何故か焦りました。

帰宅して、昼食を済ませ、テレビをつけたらゴルフの中継。
石川遼がトップでした。誰がトップが順位だけ、の積りだったのに・・・
しばし、見てしまう。しかも立ったまま。トホホ。

我に返ってあたふたと美容院に行き、
これから夕食の準備です。
群馬の義姉が送ってくれたお野菜がたくさん。
さて、何をつくろうか。
白菜を使った洋風料理、思いつきません。


去年は入院準備も重なって、たいへんな時期でした。
それに比べれば、今年は余裕があります。
有難いことです。
感謝して、食卓を囲みたいものです。
息子君たちよ、自分たちの学業のことで
不機嫌を撒き散らさないでね。
自分一人であせりましょう。

皆様も、良い週末を。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:40  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.03 (Thu)

クリスマスは夫と二人・・・ちょっと思う事

仕事をしていると、家庭生活とはまた別の
困難に出会うことが多々ある。
立ちはだかっている壁に取り囲まれて、
光が見いだせないように感じてしまうこともあり、
いったいどうしたら良いのか、途方に暮れてしまったことも、
なかったわけじゃない。

30年近く、夫と二人三脚で会社をやってきたのだから、
ささやかな会社でも、本当にいろいろなことがあったのだ。


若い時は、立ち向かう、戦う、という姿勢だったように思うけれど
今は、ここにじっと立って負けずに耐え忍ぼう、
という気持ちに変わってきたと感じている。
年をとったということなのかもしれない。


2015年もあと1カ月を切っている。
良いことだけじゃなく、辛いこともあった1年だったけれど
とにかくこうして今があることに心から感謝したい。
社員やお客様、職人さんたち、かかわって下さった皆さんの中で
我が社は育てられて来たのだから。

そうして、やっぱり戦友の夫とお互いを労わりあえれば、
と思うようにもなった。

あなたのせいだ。あなたの責任だ。
と言いつのっても、ことは社内のことだけでは留まらず、
家庭生活だってとげとげしいものになる。
お互いに、安らげる場所さえなくなってしまうのだから。
心やさしい私になりたいものです。(反省)


クリスマス礼拝とキャンドルライトサービスの2回、
教会に来てくれる、という夫。何か心境の変化があったのかな?
私はとても嬉しいです。

(・・・私、教会の劇で森のくまさん役をやることになっているのですが、
それは内諸です。どんな反応か、ドキドキです。)

これから、本当に二人、になっていくのですね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


19:27  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.02 (Wed)

大学院の学費を振り込んで・・・思う事イロイロ

三男の、大学院の学費を払いこみました。
順調にいけば、学費の払い込みは、後2年。
それで、我が家の息子たちに係る教育費は終わりに成る・・・
もうゴールが見えて来たのですが、やれやれ、たいへんだったねぇ、
と我ながらため息がもれそうです。

社会に出て、彼らは何者かになっていく。
これからの方が長いのです。
生涯かけて、今度は学校という枠の外で学んで行って欲しいと思います。

・・・それにしても、親の心子知らずとは良く言ったものだなぁ、と思います。
私は先日の、長男からの電報のように短いメールに、
傷ついて、哀しくなり、また腹をたてたりしていたのです。

少しは様子くらい知らせるものだ。
荷物も届いた、だけじゃなくて、有難う、とか
美味しかった、とか言えないのか。
写真だって送ってくれても良いじゃないか。

時々、こんな気持ちが湧きあがり、
そんな自分もイヤたなぁ、と思っていたら
読んでいる本の一節が目にとまりました。

ささげなさい、というのです。
「子どもは所有物ではありませんから、思い通りにしようとはしないことです。
人はだれもが思い通りにならないですし、思い通りに成らなくても良し、
とするのです。」
と書かれていました。
そうして、旧約聖書の時代にアブラハムが一人息子のイサクをささげなさい、
と命じられたことが書かれて居ました。
たった一人の大切な息子、もしかしたら自分よりも大切な物を手放す、
ということで、大きな試練と共に学びでもあった。と書かれていました。

手放す、ということで心が軽くなりました。

こんな冷たい息子に育ててしまったのは私の育て方のせい、
とか親子関係が良くないからか、
などと自分を責めることもやめにしました。

これは息子自身の問題ですものね。
いつの日にか、息子も気づき、成長して、
もっと良い関係になれる日も来るでしょう。

息子は息子。
私は今までと変わらずに居ましょう、と思えました。








にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:33  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |