2016年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2016'02.29 (Mon)

92歳のラブレター

叔母から、年末に転倒し、大腿骨骨折をした、
とビックリな内容のハガキが届きました。
体調も回復したので、早速土曜日にお見舞いしてきました。

今は、リハビリ専門病院で、
帰宅訓練のリハビリ中ということで、訪ねた時も、ちょうど
IHクッキングヒーターを使っての調理中でした。
ゆっくり、丁寧に具材を刻み、お鍋に入れて、スイッチオン。
煮立たせないように調節しながら、ほどなく
わかめとおあげと長ネギのお味噌汁が完成しました。

ネギを煮すぎないのがお父さんの好みなのよ。と言う叔母。
私は配膳してもらい、お味噌の香りが立つ熱々をご馳走になりました。
やさしい味がして、本当に美味。
自宅に帰り、せめてお味噌汁をつくってあげたい、
というのが目下の希望なのだとか。
そのために、筋トレもすごく頑張られていますよ。
とスタッフの方に褒められて、叔母はちょっと嬉しそうでした。


92歳の叔父はこの1件で、介護施設に緊急入所したのだそうだ。


叔母が書いた手紙を、子どもたちが施設の叔父に届けてくれる。
でも、そのまま彼らは帰って仕舞うから、いつも返事がなかったの。
と少々不満げ言った叔母だけれど
でもね、お嫁さんが、お父さんの返事を又届けに来てくれたのよ。
とニッコリして、大切そうに叔父の手紙を取り出し、見せてくれました。

しっかりとした、見覚えのある叔父の字。

「・・・貴女もたいへんだと思いますが、私は大丈夫ですから、しっかり治療に専心して下さい。
・・・また貴女と以前のような生活に戻りたいです。
貴女の笑顔を見ることが私の希望です・・・返事もままならず、ごめんなさい。」

などと、書かれていました。

大切なお守りなの、と折りたたんで仕舞ったポーチは、
丁寧な叔母の手仕事の物のようでした。


なんて仲の良い二人なのか。
92歳の叔父からのラブレター。
二人が別れて居るなんて、年をとるのは哀しすぎる・・・

二人の家に帰り、以前と同じ生活を取り戻すことが、
叔父にとっても叔母にとっても、生きる支えなのだろうけれど
・・・それは叶うのだろうか・・・と悩ましい思いで
今度は叔父の施設に向かいました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:35  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.26 (Fri)

閉店と新しいお店

2月ももう終わりですね。
今月はほぼ1カ月間、体調不良だった私。
漸く復活してきて、たまりにたまった仕事に追われています。

昨日は、疲れてしまって食事の用意をする気力も無く
夫と二人だったこともあって、近所で外食することにしました。

明治通りの我が家のすぐそばの洋食屋さんは真っ暗。
お休み? と思ったら、閉店のお知らせが。
10年間のお礼が書かれていました。

そしてお目当てだった生パスタのお店に着いたら
そこもシャッターが閉まっていて、不穏な予感。
なんとこちらにも、閉店のお知らせが貼られて居ました。

利益を出し、経営を続けるのは、厳しかったのかなぁ・・・
とさらに元気が無くなりました。

夫とどうしようか、と歩いていたら、新しそうな
イタリアンのお店を発見し、そこで食事をしてみることにしました。

とても小さなお店でしたが、大当たりでした。
一人で切り盛りされているようでしたが、
接客も温かみがあり、お料理も美味。
グラスワインだけのつもりだったのが、お料理が美味しかったので、
夫が奮発して心惹かれるフルボトルを頼んでくれました。
飲みきれなかった分はお持ち帰り。
お腹も心も満たされて、ご機嫌で帰ってきました。

KIMG1133a.jpg
KIMG1134b.jpg
KIMG1135c.jpg
KIMG1138d.jpg


それにしても、2件のお店の閉店。
飲食店というのは新陳代謝が激しいのでしょうか。

せっかく出会ったお気に入り、長く続いて欲しいな、
と願っています。







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:29  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.25 (Thu)

既読 無視

息子たちと夫の誕生日、それに三男の卒業と進学祝いを兼ねて
食事会をしたいと思っていて、ようやく日程が決まりました。
・・・それぞれ大人になると、日程調整も一苦労ですね。

自分たちのためにお祝いをしてくれる、というのだから、
万障繰り合わせなさいよ、とは言わないけれど、
少しぐらい都合をつけてくれたって、バチは当らないのに
と思ってしまった私。

早い話が、弟と私と夫の3人だけなら、スイスイ決まるのです。
協力的だし、わかんない、なんて言わないのですから。
息子たちとのラインのやり取りでは、既読 無視 もあるのです。
ガールフレンドや友達には、とてもそんなことできるはずないのに、
相手が母親なら、平気で無視・・・できてしまうのですね。

哀しい、情けない気持ちもしてくるのです。
到らぬ親だから、彼らは不満山積で、それで平気で無視なのかな、と。
でも、自分を責めないで朗らかで居ようと言い聞かせて居ます。
もう、息子たちはいっぱしの大人。
これは、彼らのモラルと甘えの問題なのだ、と思うことにしました。

元気出せ~!
と自分を励まして、精一杯、お祝いしてあげたい。

楽しく和やかな会になるように、良いお店が予約できますように。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:26  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.24 (Wed)

介護する人、される人、そしてお金の話

川崎の施設で職員が入所者の方を転落死させた、
というニュースがずいぶん報道されていましたね。
どんな理由があったにしろ、殺人が許されることは無いけれど、
あの青年の心理状態や、事件の背景も明らかにしてほしい、
と願っています。

我が母は、あの川崎の施設と同じような、
いわゆる介護付き有料老人ホームでお世話になっていたのです。

高額な入所一時金を支払い、
毎月施設に支払う金額も、母の年金だけでは
とても賄えるような金額ではありませんでした。
介護スタッフの方と、
母はこんなに手厚くお世話していただけるけれど、
私は絶対に無理だと思う。
と話したところ、ケアマネさんもスタッフさんも皆さんが
私たちだって絶対に無理ですよ。
とおっしゃって、入所者さんたちは幸せですよね。
と同感しあったのを覚えています。

娘の私だって複雑な心境でした。
認知症を患い、介護していただき、
やっと生活が成り立っている母の経済力は
フルタイムで仕事をして、家事と子育てにてんてこ舞いしていた私の
遠く及ばない豊かなものだったのですから。
有効に、正しくお金を使うことはできないし、
介護していただいても、お礼や感謝を伝えることもできなくて、
ひどい時は、お金を娘、孫に盗まれた、などと言うのでした。
自分で私にくれたジュエリーも、忘れてしまって
返してちょうだい。勝手に使わないで・・・などと言われました。

それが認知症のせいだ、と理解はしても、
だんだんひどくなりながらの年月は
精神的にも追い詰められるものがありました。
不公平だ、と腹を立てたり、時代が違うのだ、諦めたり。

施設の方たちは、仕事だから割り切れるのだろう。
所定の時間が過ぎたら断ち切ることができるから・・・
などと思っていたのですが、そう簡単な、生易しいものではないのだろうな、
と今の私は想像しています。

持てる人、と持たざる人との格差。
それが介護する側とされる側の間に厳然と存在するときに、
どう自分の心と折り合いをつけたら良いものか。

毎月お支払していた金額の、いったいどのくらいが
実際に介護して下さった方への報酬になっていたのか、
遅ればせながら、そんなことも気にかかります。

本当に、家族でも、(家族だからかな?)
投げ出したくなる、大変な仕事です。
正しく報われて欲しいと思うのです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:47  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.22 (Mon)

日曜日のお出かけ

日曜日、かねて約束していたゴルフに行ってみました。
まともにプレイできなくても、いいや、と思い、
暖かかったし、とにかく出かけてみました。

結果は、予想どおり、ちゃんとひどいスコアでした。
ティーショットで目の前の池ポチャもして・・・
もう、自分で笑いました。

メンバーは、弟と夫、それに山岳部の後輩K君です。
彼のスウィングが若々しくてほれぼれ。
ちゃんとレッスンを受ければ、すごく安定するだろうな、と思いました。
とにかく体が柔らかく、肩がしっかり入って、ムチみたいでした。
ヘッドスピードも素晴らしい。
真っ直ぐに出れば一番の飛距離でした。
左右にぶれるのと、ダフルのが残念でした。
でも、すごくうまくなりそうでした。

楽しい時間でした。良い空気を吸って、体の中が綺麗になったような気分。
さらに、弟が、山岳部の人たちは、みんな気持ちが良い人ばかりだね。
と言ってくれて、なんだか自分が褒められたような気分で、更に上機嫌でした。
K君とは、またやろうね、と約束して別れました。

私は体調も悪くならず、あとは時たま出る咳だけ。
もう一息です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:37  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.19 (Fri)

やっと週末

漸く、1週間が過ぎました。
今週末は自重して、体調の完全回復をめざします。
・・・と同じようなことを先週末にも書いていたような気がします。

治るのに、時間がかかる。
これが今の自分の現実だと受け入れなければなりません。

先週は、家でゴロゴロしていられるのだから、
本を読もう、と意気込んだのですが、
現実は、本を読む気力もありませんでした。
本を読む、ということも体力が必要なのですね。

今週は本くらい読めそうな気がします。
もっと元気が出たら、軽い運動くらいできそうな予感もします。
マスクして、頑張ろう。

次男は相変わらず研究室で忙しく、泊りこみもたくさんしていました。
三男は、卒論の発表会も終わり、提出もして、心も晴れやかなのでしょう。
昨晩は友達が泊りに来ていましたが、私は失礼して
今回は、何にも料理をしてあげられませんでした。
院に進む子も居るのだろうか?
もう一度くらい会って、お祝いと激励をしてあげたいな、などと思っています。

皆様も、どうぞ体調をくずされませんように。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:07  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.18 (Thu)

同行禁止命令

弟の病院に付き添うために
マスクを買い、(弟に請求しよう)
待ち合わせの時間を決めて、
などと思い、昨晩連絡を入れてみたら、速攻で返事がありました。


免疫力の落ちてる人は病院に来ちゃダメ。
そんな元気になったのなら、ゴルフの練習でもすれば。
マスク代は知りません。
何でそんなに高価なマスクなの? 意味不明

ということでした。
後で電話もあり、
一人で行って来るから大丈夫。それより、早く治してよ。
と言われました。

それで、本日、病院へは同行しませんでした。

さっき連絡があり、異常無しという報告。
本当に良かったと、ホッとしました。


・・・ところで、マスクは今、とても品薄なのでしょうか。
売っている物の中から買うしかなかったのですが、
確かに、レースや色が選べて、ポーチ付き(食事の時の仮置きにも便利とのこと)
じゃなくて、充分だったのです。
インフルエンザとかPM2.5、花粉という文字にやられました。
でも、とにかく弟が異常無しだったので、
全て良し!  です。

私もマスクをして、完全復活を目指しましよう。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


13:52  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.17 (Wed)

調子に乗った報い

ここのところ、ずっと体調不良でした。
こんなことは今までなかったこと。
いつまでも回復しきれない自分に、
ちょっと、いや相当がっかりしていました。
情けない。

考えてみれば、昨年1年間は、絶対に風邪をひかない、と固く決心して、
自重、節制しながら別人みたいに慎重に生活していました。
でも、ここに来て、1年検査の結果が良かったので
調子に乗ってしまった気がします。

早朝家を出る息子のために、暗いうちから起きだし、
夜は帰宅の遅い息子に付き合い、
挙句の果てに、それからパンを仕込んだり。
風邪ひく直前は雪の八ヶ岳にも行ってしまったし・・・

それだけが原因ではないかもしれないけれど、
とにかく去年とは自分の気構えが違ったのは確か。
自分の健康状態を過信しないように、充分に自覚して、
体調維持に努めなければ、と反省しました。


最悪は漸く脱したような気がします。

明日は弟の術後5年目の検査結果がわかる日です。
どうにかして、一緒に行ってあげたいのです。

高額でも、良いマスクも買って来て、
どうか明日は元気になれて
病院へ行けますように。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:52  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.12 (Fri)

体調不良の日の食卓

昨日のお休みは、1日中家の中で過ごしていました。
とろとろとまどろみ、時たま起きては水分補給。
まだ、治りきらないなんて、年のせいかな、
と夢うつつの中でため息をついていました。

今日は、ようやく復調の兆し。
今週末も体を休めて完治を目指さなければと自戒しております。

次男も三男もそれぞれに自分の予定が忙しく、
ずっと夫と二人の食事でした。
ダイニングテーブルのはじっこに腰掛けての食事は
いつもよりテーブルが大きく感じられてなんだか淋しい。
それに、部屋全体を温かくするのも効率が悪くて
もし二人家族になったら、マンションに戻ろう、
などと話しながらの食事でした。
もうひとつの話題は病院に居た若いママのこと。

診察の順番を待っていた時、待ち時間の問い合わせをしていた若い女性。
保育園のお迎えに間に合わなくなるから、場合によっては諦めて帰る。
というのです。
保育園のお迎え。
遅れまいと必死に、全力疾走で迎えに行っていた日々がよみがえりました。
代わってあげますよ。と声を掛けた時の彼女の顔。
心の中で、頑張れ~とエールを送りました。

あっという間に大人になってしまったね。
あっという間に又二人だね。

ありあわせ、残り物の食卓でしたが、
夫が口当たりの良いデザートを買ってきてくれました。
有難う。
二人も悪くない、と思えるように
仲良く、元気でいなければ。
そして若いお母さんに一杯幸せがありますように。

そんなことを思った不調の日の食卓でした。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:39  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.10 (Wed)

相変わらずの体調

体調不良から復活しきれない私です。
相変わらず、ドヨ~ンとしたまま、
なんとか最低限の仕事だけこなしています。

今日は、いつものメンバーでの食事会。
楽しみにしていた赤坂のお店なのですが、
なんと私は欠席することにしました。
あり得ない! と自分で思っています。
出かける元気が無いなんて・・・

弟がお見舞い、と言って苺を届けてくれました。

KIMG1128a.jpg

この苺、きらぴ香 は、とても美味しかったです。

有難う。
早く復活しなければ。
明日のお休みも、自重して過ごそうと思います。

皆様も、どうぞ、風邪に気をつけてお休みをお過ごし下さい。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:53  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.08 (Mon)

体調不良と家庭の行事

やっぱり体調が今一つ。
かくらん鬼さんは、週末のお決まり、ジムにも行かず、
ゴルフレッスンもお休みして、ゴロゴロしていました。
ずっと寝ているほどでも無かったので、
静かな会社で、古い名刺の整理をしたり、
廃棄書類をシュレッターかけしたりしていました。
社長室では夫が仕事をしていて、
家では珍しく息子二人が在宅。
こんな日の夕食は、どうしよう。と思いつつも
外食に出る気力もわいてきませんでした。

お金を出しさえすれば、コンビニでもデリバリーでも、
それなりに食卓を整えられるのでしょうが、
私は、冷凍庫のピンチ用ストック食糧を利用しました。
いざという時の為に、準備してあるのです。
この週末で全部無くなりましたが、
元気になったら、またせっせとストックしておこうと思います。

でも、手づくりにこだわるのは、もはや私の自己満足なのかもしれません。
家族が揃う食卓にいいかげんな食事しか準備できなかったことを
後ろめたく思っているのは私だけのようで、夫も含めて
息子たちは、たいしたこととは思っていない様子でした。

誕生日のお祝いの食事会をいつにしようか、と相談しても、
息子たちは、わからない、とかしなくても良いよ、という返事。
つれない、というかつまらないこと限り無し。

それならば、私も手を抜こう、となると、どこまでも
イージーに流れてしまいそう。
家庭の行事をギリギリ踏みとどまっているのは、
私の望み、私がしたいから、というのが一番の理由なのかもしれません。

元気になって、召集をかけたいと思いますが、
それとも、もう辞めるべきタイミングなのかしら?

悩ましいです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

13:55  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.05 (Fri)

春の花

アトリエ花花さんのお花。

KIMG1126a.jpg
階段室のニッチに。

KIMG1127b.jpg
会社入り口のカウンター上。

やわらかなパステルカラーで、春の雰囲気満載です。

現場から帰ってきた時、出かけて行く時、
また我が社に来てくれる宅配やメーカーの方たちなど、
ほんの一瞬でも、ホッとやさしい気持ちになってくれたら、と思います。

私は、日に何回も見ては、ほんわか癒されています。

本当に、春はもうじきですね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

14:05  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.04 (Thu)

鬼のかくらん

節分の昨日、我が家の鬼、つまり私は、かくらんしておりました。

術後、すごく気を付けて生活していたので、
この1年くらい、風邪らしい風邪をひかずに過ごしていたのですが
めずらしく体調を崩しました。
いつもの先生に看ていただき、その後昨日一杯、
ゴロゴロと寝ておりました。
漸く、本日から復活です。

節分に恵方巻をいただく、という習慣は、
私の中にはありません。
体調のせいもあったけれど、当然、恵方巻とは無縁の
いつもの食卓でありました。

子ども時代の思い出は、やっぱり豆まきです。
みんなで一緒になって、鬼は~外! 福は~内! と言いながら
家中の部屋に豆をまいていました。
古い二階建ての日本家屋。襖や障子を開けて
全部の部屋に電気をつけて、押し入れや納戸にまで豆をまいて
弟と二人でハイテンション、大騒ぎしてやっていました。
その後、みんなで豆拾い。
後片付けがたいへんになるのに、
こんなややこしい所にまでまいちゃって、
と母はこぼしていました。
ワイヤーテリアという犬を飼っていたのですが、
ワン君もハイテンション。豆を食べさせないで、と母は必死でしたが
ネルもロンも(親子で2匹居た時もありました)ポリポリと
素晴らしく素敵な音をさせて、食べちゃったりしていました。
食卓にはイワシ。嬉しくなかったな。
翌日とか翌々日に出て来るチリコンカンの方が好きでした。
私は息子たちにも節分に恵方巻を出したことありません。
降って湧いたような、というかコンビニの戦略に載せられたような
そんな行事食には、抵抗があります。

完全復活したら、チリコンカンか、しもつかれを作ろう!!

皆様も、風邪にご用心下さい。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


10:40  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.02 (Tue)

別人28号のスイッチ

日常の自分の精神状態と、全く別の感情になってしまうこと、
少ないながら、私にもあります。

先日はゴルフのプレイ中でした。
レディースティーから打っていて、もう充分大丈夫だろう、
と思って打ったティーショットがその日1番の当り。
なお且つ、カート道を使って転がり、その後フェアウェイに載ったのですが、
前の組の男性陣の足元まで到達してしまったのです。

2打か3打めでそこに居た方たち。
申し訳ありませんでした。と丁寧にお詫びしたのですが、
なぜだか許してはいただけませんでした。
何回か繰り返しその方たちは怒りを言い、私はそのたびにへこんだり、イラッとしたり。
(もちろん、悪いのは私なのです。深く反省しております。)

で・・・その方たちがグリーンを終えて、私のショットを見ていたのです。
その時、何かカチっとスイッチが入った私でした。
多分、ゴルフをしていて初めての経験。

見ているなら、見てなさい!! 池越えでオンしてみせる。

と3番ウッドを持ってきてグリーン周りのカラーに運びました。
どうだ!!! みたいな気分。
この精神状態、私としてはあり得ないのです。
普段は、ティーグラウンドで後ろの組の方が見ている、
と思うだけで心が乱れるのですから。

カップインするまで、ハイテンションのままでしたが、
その後冷静になり、自分で自分の激変ぶりにビックリでした。
あれは何のスイッチだったのか。

今までなら、よ~~~し、池越え狙おう。女は度胸よ!
などと思うとロクな事には成らず、
真っ直ぐ池ポチャ一直線、がオチだったのですから。

冷静で、自分のスウィングを見ているもう一人の私が居たような感じ。

M先生からは、そのスイッチをプレイ中に使いなさい。
出来るのだから。と言われはしましたが、
どうやって、別人28号に変身したのか、よくはわかりません。

変身スイッチを自在にコントロールできたら、
ゴルフのみならず日常でも、ちょっと良いかも、
と妄想をふくらませている私です。







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


14:07  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.01 (Mon)

雪の世界へ

突如夫に誘われて、昨日は八ヶ岳に行ってきました。
ピラタスロープーウェイで上に上がり、
そこから40分くらいの雪上歩行。
で、この景色です。縞枯山2430m
KIMG1124c.jpg
ここからの眺めは、晴天、ほぼ無風で素晴らしいものでした。

朝7時に家を出て、昼食は銀世界の中で。
軽くパンを食べて、テルモスのコーヒーをいただきました。
最高に美味。贅沢なお昼ご飯でした。


その後、夫とおしゃべりしながら、下り始めて
あっという間にロープーウェイ駅に到着しました。

しっかりトレースがついていて、
スノーシューもワカンも不要なくらいでしたが、一応装着してみました。
でも、下りは外して、ツボ足のキックステップで降りました。

物足りない気持ちもしましたが、去年の今ごろは
病院通いの日々だったのですから、夢みたいに有難いことです。
高速に乗る前に、立ち寄り温泉でゆっくりお湯に浸かり
農産物直売所で新鮮なお野菜を仕入れて帰りました。

夕食は7時半ころから家でゆっくり三男と一緒に。

充実の1日でした。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


14:32  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |