2016年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016'05.31 (Tue)

5月も終わりますね。

慌ただしかった5月が終わります。
支払いや納税を全部済ませて、ホッと一息。
来月、総会をして、役所に届け出をすれば、本当に一段落です。

今までだって、ずっと同じことを繰り返してきたのに
なんだか今年は疲労感が一杯です。
気力、体力、知力の衰えを思い知らされます。

それでも、ゴールデンウイークには山荘に行き、
御柱の里曳きにも参加してきたのですから、
遊びも仕事も盛りだくさんの1カ月でした。
疲れたと思うのも、仕方ないのかもしれません。

ある人から、物の断捨離だけではなく、時間の使い方や
人間関係の断捨離も必要なのだと聞きました。
仕事から離れられない以上、もう少し他の部分を整理して、
本当に身軽にならなければ、と痛感しています。

身を引くことにも、エネルギーが必要です。
仕事でも何でも、スタートする時の方が、やる気に満ちていて
どんなこともチャレンジしていけるのですから、
後始末の方が、難しいのかもしれません。
現実を受け入れて、頑張れ、自分。


・・・それにしても、時の過ぎて行く早さ!!
明日から6月なんて、もう1年の半分ですね。
早すぎです。  涙




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:41  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.27 (Fri)

季節の味

注文していた新生姜が届きました。
ピリッと辛い新生姜は、この季節ならでは。
夫の好物でもあります。
KIMG1339a.jpg

ちょいと早起きして甘酢漬けをつくりました。
ほんのりピンク色。
しばらく楽しめそうです。
KIMG1338b.jpg

一部は牛肉と煮ました。
これもお弁当に便利だと思います。
今年はさらに、いろいろと試してみました。
糠漬け、味噌漬け、塩麹漬け・・・どんなふうになるか
楽しみです。(なんだか実験みたい)
キリッと冷やした日本酒と合いそうな気がします。


今日は、税理士さんが決算書を持ってきました。
夫と私はイロイロ諸々サインをし、
今、手元には税務署の収受印が押された決算報告書があります。
月曜日に納税すれば、まずは一段落。
ホッとした気分です。ヤッター!!

土日と夫は山荘の水源清掃。三男はアルバイト。
次男は、土曜日は休む、と言っていました。
静かな週末になりそうです。


おまけ
三男にラインで一言。
予定が変更になるなら、もっと早く知らせなさい。
日付けが変わるよ。怒!
と送ったら、すんません。と返信があった。
三男のこんなのに、私は弱い。

弟は、就活で交通費など何かと物入りな次男に
カンパをしようとお金を差し出したら、
叔父さん、気持ちだけで。わかってた事だし、大丈夫。
と言われたのだそうだ。
じゃあ、ちゃんと決まったら、お祝いするからな、
と言ったら、僕も初任給でプレゼントするね。
などとも言ったらしい。(私には言わないのに・・・)
弟は、こういうのに、めっぽう弱い。
そしてまた、お小遣いを奮発するという・・・悪循環?













にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:55  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.26 (Thu)

けんか上等

平凡、ささやかな私の人生でも、
仕事や個人的な人間関係の中で、何回か
煮え湯を飲まされるような経験をしたことがある。
悔しかったり、屈辱的な思いをして、激怒したり、
ひどく傷ついたり・・・

そんな中で私が身につけたのは、
怪しげだ、と思うことには近づかない、
無視を決め込む、係らない、ということだった。


偶然、大先輩の生きざまを知るきっかけがあったのだけれど、
私のような情けない処世とは全く違う対応をしていらした方だった。
ある人の言葉を借りると、
「知らん顔をして、やるべきことをコツコツと続け、
ことばにして残す、ということ。
それを続けることで、相手がぎゃふんとなったことが、
何回かは確実にあったのではないかと思います。」

知らん顔して、やるべきことは、粛々と行い、けっして引いたりしない。
記録として、事実の積み重ねとして、言葉にして書き遺していく。
どんな屁理屈を言おうが、詭弁を用いようが、
事実の積み重ねほど重いものはない。
その大先輩の「けんか上等」・・・の対応なのだ。


けんか上等
仕事上のことは、ともかくとして、
自分のことになると、それが私には出来ないのだ。
煮え湯で、大やけどを負い、もう近づきたくないのだ。

私の煮え湯は、ささやかな個人的なこと。
大先輩の経験して来たことは、個人のちっぽけな話ではなく、
たくさんの人に関係のあることで、自分のやけどなどと言っていられない、
という思いがあったのだと思う。

甘えている自分が恥ずかしかったり、
また、これが人間の差というものなのだ、と思ったり。

でも、私は大先輩よりはるかに若い。
一歩でも、半歩でも、前進しようと努力しなければ。
後輩の末裔にしていただけるように。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:19  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.25 (Wed)

吉田 類の居酒屋放浪記・・・池袋 うな達

BS TBSで放送されている、吉田 類の居酒屋放浪記、
23日の月曜日の放送は池袋の「うな達」でした。

このお店のおかみは、友人の幼馴染だということで、
放送当日は私もしっかりテレビを見ました。

実は、このお店は、我が家からもとても近いのです。
今は移転してしまいましたが、昔の豊島区役所のすぐそばで、
ずいぶん古くからあるお店だと思います。

150x150_square_29971343.jpg
写真はお借りしました。

忙しそうに働いている店主ご夫婦は、とても好感がもてました。
お店もにぎやかで、皆さんが幸せそうな顔でニコニコ、ワイワイと
楽しげに見えました。料理も美味しそう。
テレビを見ているだけで、鰻の焼ける香ばしい匂いを感じてしまいました。

近いのに、行ったことがなかったので、
是非、行ってみたい、行こうと思います。

サラリーマン風の方たちが多かったけれど、
友人に頼んで、女子会なんてどうだろう、とたくらんでおります。
宮川とか伊豆栄みたいな鰻屋さんではないけれど、
こちらはこちらで、ざっくばらんな雰囲気でワクワクします。




見逃した方は、こちらのリンクからご覧になれます。

吉田類の居酒屋放浪記 店舗情報

トップページ
ここから無料動画配信されています。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:05  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.23 (Mon)

老境に入りつつある婦人の祈り

昨日、教会での集会で、祈りについてのお話がありました。
その時にいただいたパンフレットにあったお祈りです。

老境に入りつつある婦人の祈りで、
17世紀頃の尼僧のお祈り、ということでした。




主よ、あなたは私が老いつつあること、いつかは本当に老いることを、
私自身よりもよくご存じです。
どうか私がくだらないお喋りに時を過ごすことがありませんよう。
特にあらゆる話題に口出しせずにいられない、
どうしようもない癖を直してください。

他の人のことに介入し、すべての間違いを正そうという思い上がりから、
解放してください。
考え深くはあっても不機嫌になることなく、
手は貸しても押し付けがましくありませんよう。

あなたが私のうちに蓄えてくださった知恵を用いないのは、
いかにも残念に思えるかもしれません。
けれども主よ、あなたはご存知でいらっしゃいます。
私が終わりの日に少数でも友人を必要とすることを。

祈る時に、くどくどと願い事を並べたてることなく、
速やかに祈りの核心に入ることが出来るよう、霊の軽やかな翼をお与えください。

身体や心の痛みを訴える人の言葉に思いやりをもって耳を傾け、
自分の苦痛については口を閉ざすことが出来ますよう、
そうした苦痛は増す一方で、泣き言を言うことに
私の覚える快感もまた、日ごとに増し加わるようです。
どうか忍耐を持って、苦痛をしのぶことが出来ますように,

日ごとに物覚えがよくなるようにとはお願いしません。
むしろ私の記憶が他の人のそれと食い違うようなとき、
過剰な自信を振り回して、相手を言い負かすことがありませんように。
時には自分のほうが間違っているかもしれないのだと気付かせてください。

私にいささかでも愛すべき性質があるならば、
それを保ち続けることが出来ますように、
聖人になりたいとは思いません、
聖人と一緒に暮らすのは、やりきれないこともあるでしょう。
でもひがみっぽい年寄りこそ、悪魔の最大の傑作の一つだと言う気もします。
思いがけないところに楽しいことを、
思いがけない人のうちに慕わしい性質を見出す能力をお与えください、
他の人の美点を賞賛するおおらかさももてますように。




なんだか読んでいて、身につまされる、というか・・・
みんなで笑ってしまいました。

お祈り。
このお祈りをした、尼の方に、私はとっても親近感を持ちました。
いつの世も同じ。そんな気がしました。

17世紀の老境に入りつつある婦人、とは
いったい何歳くらいだったのでしょうね?
私より、ずっと若かったに違いない、そんな気もします。

私が本当に老境に入ったときに、
悪魔の最大の傑作などになりませんように。祈







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:37  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.22 (Sun)

ホットプレート

金曜日、たまたま、二人の息子が在宅で、家族全員が揃いました。
最近では、息子たちもそれぞれに忙しく、
夕食に全員揃うのはとても珍しいことなのです。

せっかくだから、夕食はちょっとご馳走にしようかな・・・
それとも、急だけれど、外食でも良いかな、などと思ったのですが
息子たちの答えは意外でした。
昔みたいにホットプレートを出して、焼き肉とか
焼きそばとか、お好み焼きとかやりたいな、と言うのです。

まぁ、なんてお安いご用なのでしょう。
夫も車を出してくれて、お肉を調達してきました。


子どもたちが小さかった頃、いつも時間に追われていた私にとって、ホットプレートは救世主でした。
お腹を空かせた子どもたちと、ありあわせをのせて焼くだけの夕ご飯・・・
いったいどれだけお世話になったことか。


あの切羽詰まった晩ご飯、ホットプレートが
息子たちは懐かしかったのだろうか?
彼らのリクエストに私は昔のことを思い出していました。



息子たちは、良く食べて、良く飲みました。
あっという間に大人になってしまったものです。

一緒にビールを飲みながら、食事はやっぱり
人数が多い方が楽しく美味しいな、と改めて思った私です。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:23  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.20 (Fri)

介護から解放された時・・・想うこと

95歳の親御さんが亡くなって、
やっと長かった介護の日々から解放された、
という70代のご夫婦の話を聞いた。
漸く夫婦二人の自由な時間を手に入れて、
奥様は意気揚々とされているような印象なのだとか。

認知症を患っていた我が母が亡くなった時のことも思いだす。
私は悲しむよりも何よりも、ホッとしたのが本心だったのだ。

介護の日々に疲れ果て、それでも待ったなしの日常に、
歯を食いしばって向き合わざるを得ない、それが介護の日々なのだ。



親が他界することで自分たちの時間を取り戻したご夫婦。
親の死に、ホッとしてしまう娘、私。
亡くなる事以外、人に幸せをもたらすことができなくなってしまうのが
人間の最後の姿なのだろうか。

生きている限り、人様にご迷惑をかけ続けてしまい、
人を幸せにすることよりも、不幸せにしてしまう事の方が多いのかもしれない。
そんなふうに感じてしまう。

自分の最後はいかなるものか・・・

人様に幸せをもたらすなんておこがましい
せめてご迷惑をおかけしたくない、とは思っても
助けをいただきながら、どうにかやっと
居場所をつくつているのが現実なのだ。

聖書のマタイ伝が思い浮かびます。
空の鳥は、まくことも、刈ることもせず、倉に取りいれることもしない。
野の花は、働きもせず、紡ぎもしない。
きょうは生えていて、あすは炉に投げ入れられる運命。
それでも、天の父は鳥も、野の花も養っていて下さる。
あなたがたは彼らよりも、はるかにすぐれた者ではないか。
あなたがたに、それ以上よくしてくださらないはずがあろうか。

こんなふうに書かれているのですが、
野の花も空の鳥も、純真無垢な存在だから・・・と思い到ります。

残り時間をどう生きて、どんな人として終わりを迎えるのか。

私は信仰を深めたいと願っています。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:53  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.18 (Wed)

諏訪のお土産

従兄や親族が集まってみると、それぞれが
その親の世代に似てきているのを感じました。
雰囲気、しぐさ・・・骨格も似ているのでしようか。
亡くなった叔父さんや叔母さんを、ふっと感じる事がありました。

我が家から大学に通っていた従兄も、私もみんな等しく年をとり、
その次の代が家業を引き継いでやっていました。
御柱のお祭りの仕事もそうです。
息子や孫たちが地域の役割を担っていました。
こうやって、世代が続いて行くのでしょう。

従兄の度量の広さと男気、それにこだわりも感じました。
ヒマなら集まるではなくて、集まらなければならない時には
とにかく召集をかけて、集まらせる、
という従兄の姿勢があればこそ、の
家族、親族のつながりなのだろうと思いました。

お土産を持たせてくれました。

KIMG1333aa.jpg
従兄が一番好きだという日本酒。

KIMG1332bb.jpg
御柱のロールケーキです。よいさロールという商品でした。
甘いものはそんなに好まない夫なのですが、自分で分厚くカットして食べていました。本当に美味。

諏訪では今回バーベキューをしてくれたのですが、このお肉も凄く美味しいものでした。
マトンとカルビがあまりにも美味しかったので、従兄に勧められてホルモンも食べたのですが
これも美味しく食べる事が出来ました。
安塚というお肉屋さんだそうですが、通販はしていないようでした。残念。

日本酒は、週末に弟を呼んで、一緒にいただこうと思っています。
その時は、写真やパンフレットを見ながら、また諏訪を思いだしたいです。

7年後に、またみんなで会えると良いなぁ・・・



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:28  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.17 (Tue)

週末、またまた下諏訪へ

月曜日にお休みをいただいて、週末から諏訪に行っていました。
御柱祭の最後、下社の建て御柱に行ったのです。

今回も従兄の家に泊めてもらいました。
東京在住の子どもたち家族や私のような親族も含めて
総勢、何人だったのでしょうか? とにかく賑やかなことでした。

お祭りには、私も参加しました。
前回の木落としされた柱を、今回は里曳きして、
諏訪大社の下社秋宮まで曳いていき、そこで冠落とし(かんむりおとし)をして、
最後に柱を建てるのです。
従兄の地区担当は秋宮四の柱でした。

DSC_0691cc.jpg
この大きさです。
これを木槍やラッパに合せて曳くのです。
私は、この木の上に乗せていただきました。
ズーッと重い木が動く瞬間に、しっかり踏ん張って立ち、
落ちないように頑張ります。それからヨイサ!ヨイサ!と声を掛けながら
曳かれる木の上から掛け声をかけるのです。
昔、女性は乗れなかったということですが、
従兄家族のはからいで、二度とできないような経験をさせてもらいました。

DSC_0633b.jpg

DSC_0629b.jpg
神賑わいといって、柱の前を長持ち行列や
花傘踊りなどを繰り広げながら、にぎやかな雰囲気でした。
従兄の孫たちも、一生懸命に参加していました。
たくさん練習したのだそうです。


非日常のお祭りは、家族や地域の絆を確認する場でもありました。
私は、自分の実家に里帰りしたような気持ちでした。
KIMG1295d.jpg
夫も手つだって、バーベキューの大宴会でした。
子どもたちも、美味しいお肉をもりもり頬張っていました。
世代は続く・・・みんなが集まってご機嫌だった従兄。
私もとても幸せな気持ちでした。

本当に、参加して良かったです。有難うございました。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:02  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.13 (Fri)

13日の金曜日

今日は13日の金曜日ですね。
海外で、不吉な日と言われているそうで、
なんとなく、私も昔から13日の金曜日は縁起が悪い日、
というようなイメージを持っていました。
イエス・キリストが磔刑に処せられたのが13日の金曜日だから、
という説もあるようですが、教会の人は誰も気にしていないように思います。

大学生の時、13日の金曜日に山岳部の後輩のタイショウ(男性)と
なぜだか暇つぶしに映画を見ることになったのですが
その時に見た映画が13日の金曜日でした。
今日にぴったりの映画だよ・・・などと
呑気に言ったようなおぼろげな記憶があります。

人生はじめての3D映画、超、リアルでした。
ジェイソンが降り下ろすナタが自分の頭を直撃しそうだし、
飛び出した眼球がこちらに飛んでくるみたいだし・・・
とにかく怖くて声も出ませんでした。
多分、椅子にしがみつき、全身に力が入っていたのだと思います。
終わった時には、どっと疲れていました。
タイショウと二人で、なんでお金を払って、
こんな怖い物を見ちゃったのだろうね、と話したような気がします。


さて、月日は流れて、息子が3人生まれてから、
弟がジェイソンのお面と、小さな人形を買ってきました。
兄弟げんかなどしていると、弟がお面をつけて
「悪い子は居ないか!!」と登場するのです。
まるで秋田のなまはげみたい。下の二人はギャン泣きしていました。

ある日、納戸の隅っこで、次男がジェイソンのお面と人形をみつけたようです。
メッ! メッ! メッ!
と必死の声が聞こえるので行ってみたら
すごい形相で、人形のジェイソンのお面を外して、
お尻を叩いておしおきをしておりました。
次男の必死さに笑ってしまったっけ。
・・・なつかしいです。ふと思い出しました。

本日の13日の金曜日は、週末だし、食事会もあるし、
ごきげんの私です。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:13  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.12 (Thu)

仕事を休めば・・・休めるのだろうか?

とても気持ちの良いお天気、五月晴れの東京です。
こんな日は仕事をお休みして、どこかへ出かけたくなります。
今日の気分は、ゴルフではありません。
キンドル持って、気持ちの良い木陰とか水辺に出かけ、
一人で静かに読書。
飽きたら、お昼寝なんて・・・最高です。

現実は、やはり朝から机にかじりついて決算。
でも、漸く終わりが見えました。
確定、繰越もして、書類の準備だけになりました。
今週中に、という目標はクリアできそうです。

考えても仕方の無いことを、悶々と考えてしまったり、
同じことを堂々巡りしてしまうような時には、
目の前の仕事というのは有難かったりします。
とにもかくにも、それに集中していれば、その時間は
無意味なスパイラルから解放されるのですから。

朝の忙しい家事の時間も、決算に追われているのも
日々を乗り越えるために与えられているのかもしれません。

暇になれば休める、心から安らげるとは限らないところが
なんとも悩ましかったりします。

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。
休ませてあげよう。
マタイ11章

聖書の言葉が胸に響きます。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:21  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.10 (Tue)

本日の社長と専務

本日はお引き渡しがありました。

DSC_0603aa.jpg

夫が携帯で撮影した写真ですが、落ち着いた雰囲気が伝わります。

DSC_0610bb.jpg

その後、帰社して、見積作業をじっくりやっていました。
契約の準備もあり、あれこれ社員とやり取りして、忙しそうでした。

私は朝から机にしがみついて、決算書にかかりきりです。
肩がパンパンで目もしょぼしょぼします。

集中力の衰えを感じながらの仕事。
以前はもう少し馬力があったように思います。

もうひと頑張り。
自分を励ましながら仕事をしています。

夕暮れ時に、光がある。
            ゼカリヤ書14章7節

私の夕暮れ時には、どんな光があるのかしら?
などとチラと思いつつ、明日も決算書の私です。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




18:08  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.09 (Mon)

昨日のほんわか嬉しかったこと

昨日教会でローズマリーをたくさんいただきました。
少し会社の人におすそ分けしました。
残りは無駄なく利用しようと思います。
KIMG1252b.jpg

オリーブオイルに漬けておく・お酢に漬けておく
塩と一緒にミキサーにかけてハーブソルトも作ってみたいです。
塊肉を仕込み、お茶としても楽しみたいです。

そして今朝、洗っておいたのをレンジで乾燥させて
ビンに保存しました。こうしておけばいつも楽しめます。
茎はお風呂に入れて、入浴剤として利用しようと思います。
なにしろ、若返りのハーブとして有名ですものね。
70歳を過ぎたハンガリーの王女は
ローズマリーでみるみる元気になったのだとか。
残さず利用しようと思います。
KIMG1253a.jpg

昨日はもうひとつ嬉しいことがありました。
高校時代からの友人がメールを見せてくれたのですが、
息子さんからの、一緒に旅行に行こう、というお誘いメールでした。

彼女は永年の勤務先をこのたび退職して、新しい職場で仕事を始めたのですが
息子さんからのご苦労さま、の労いの旅行なのだ、と感じました。
まだどうなるかわからない、とは言っていましたが
嬉しそうな友の笑顔に私も幸せな気持ちになりました。

礼拝からの帰り道は、ハーブの良い香りと共に
幸せ気分でした。

ところで、我が家では誰ひとりとして、母の日を気にかける人はおりませんでした。
・・・これも例年のことなので、慣れました。

母になることができて、有難うございます。
そういう日なのだと私は思う事にしています。

さて、母にしてくれた息子たちに肉を焼きますかねぇ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:58  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.07 (Sat)

今年の連休のまとめ

明日の日曜日でゴールデンウイークは終わりです。
今年も3日から山荘で過ごしました。
札幌在住のYさん(私の大学同期)と夫と同期のSさん、
それに大先輩のOさんも加わりも和やかで楽しい時間を過ごしました。

4日は皆でゴルフをし、5日は帰り道の小諸で
弟と私、夫の3人で、又ゴルフをしてきました。


いつも思うのです。
山には山の美味しいものがあるなぁ、と。
お蕎麦や山菜、それに今年はSさんが釣った岩魚もありました。
囲炉裏で焼いた厚揚げや鶏肉も、炭の香りがほんのりして美味。
のんびりと話も弾み、とても贅沢な食事、時間でした。

改めて、夫と同期Sさんの深~~い絆を感じてきました。
還暦後の時間を夫婦仲良く過ごすためにと、
私はSさんから叱られたりしました。
仕事も一緒、家でも一緒、趣味も一緒で・・・あ~あ!
などと私がため息をついたからです。
理解してやれよ。本当に良い奴なんだから。
と言うSさん。私はSさんこそ良い人だな、としみじみ思いました。
夫に、こんなステキな仲間に恵まれて、
良い奥さんも居て、あなたはなんて幸せなの!
などと酔った勢いで言ったら、今度は弟から意見されました。

男性の結束は固い。
そして視点の違いも感じました。
さらに、けっこうなロマンチストなのだ、とも思いました。

あれこれいろいろあるけれど、
こうして山荘で楽しい時間を過ごせる我々は
とても幸せなのだとうっとりと思い、
昔話やバカな話に大笑いして、益々美味しいお酒に酔いが廻ったようでした。

皆の健康が守られて、またこうして集まれて楽しい時を過ごせますように。
I wish all of you, the best blessing from God.

KIMG1250aa.jpg
採れたてを頂きました。これも美味でした。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:42  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.06 (Fri)

子どもの日に寄せて・・・音沙汰なしの長男へ

普段立ち入らない、というか行きたくない
息子たちのエリアに行き、少し片付物をした。
圧倒的に、長男の持ち物が多いのだけれど、
それを集めて縛ったりして、廃棄やリサイクルに出せるように片付けている。

中から出て来た高校時代の長男の写真。
水泳に夢中で打ち込んでいた頃のシャープな若い息子。
ノートも出て来た。
きちんとした字でしっかりと勉強していたのが見て取れる。
反抗したり、何をしているのかわからない状態だったりと、
イロイロ心配させられたことが思い出されるけれど、
こんなノートを見ていれば、私は安心できたのに、と思うのだ。
何にも知られまい、とするから余計に心配したのだ。
でも、それも今は昔。

海外に赴任して音沙汰無しなのだから、淋しいものだ。

幸せにしているはず。
そしてこのノートの頃みたいに生真面目に精一杯仕事をしているはず。
人並みに、仕事の苦労もしているかもしれない。

母は喜びも苦しいことも含めて君の人生が豊かであるように、
そしてどんな逆境の時にも、希望を持って生きていて欲しい、
と祈るのみ。

凡そ事忍び、おほよそ事信じ、おほよそ事望み、おほよそ事耐ふるなり。
コリント前書 13章7節

全てのことを忍び、全てを信じ、全てに希望を持ち続け、耐える・・
人生はそういうことの連続なのだから。

そしてこれは、私自身への言葉でもある。

元気でしっかりと生きていてくれる。幸せにやっている・・・母は信じているよ。











にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:58  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.02 (Mon)

ゴールデンウイークの狭間で仕事

ゴールデンウイークの真っ最中。
昨日は5月最初の日曜日。

次男は相変わらず研究室に出かけ、
三男は、友達と山荘へ行き、我が家は静かな日曜でした。

私は礼拝に行き、夫と弟はゴルフレッスン。
終わってから、私をピックアップしてくれて、
一緒にお昼をいただき、それからゴルフの練習に行きました。

お昼のお店で私が頼んだメニューは鍋焼きうどん。
先日、鍋割山の頂上で、名物の鍋焼きうどんを食べたので、
ちょっと比べてみたかったのです。

KIMG1246cc.jpg
これは、鍋割山の鍋焼きうどんです。

鍋割山で食べるのが、特別印象に残って美味しく感じるのは
味だけによるのでは無いのですね。
丹沢の大蔵尾根(バカ尾根)を延々と登り、
ようやくたどり着く小屋でいただくから、美味しく感じるのでしょう。
でも、山小屋で供されるものとしてはなかなかでした。


夕食も弟と一緒で、明日から行く山荘のことで盛り上がりました。

山荘に居る三男からラインが入りました。
バーベキューセットとゴミを持ち帰れば良いのですよね。
というもの。
食材や飲み物など少しなら余りは冷蔵庫で良いよ。
なんて返信しました。
楽しく過ごしているようです。

変わり映えのしない、例年通りの山荘で過ごすお休みですが、
温泉に入り、おそばをいただき、一番落ち着く気がします。
山ザクラはどうかしら?

DSC_0588aa.jpg
DSC_0585bb.jpg
これは丹沢の桜です。可憐で可愛らしい花でした。



さて、仕事を片付けてしまおう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


13:24  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |