FC2ブログ
2016年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016'09.05 (Mon)

荷物整理・終活のささやかな幸せ

息子の荷物整理をしていると、ここにも何回か書いているけれど
思わぬ掘り出し物に出くわしたりする。
掘り出し物、と言っても別に高価な物とかでは無く、
親にとってのささやかな掘りだし物なのだ。

子どもの頃の作文とか、連絡帳などの
過去の息子たちや、自分の姿に対面できるような品。
思春期の頃の、外で何やっているのかわからなかった頃の
彼らの生活の片りんが垣間見えるような物。
そして社会人になった息子(これは長男だけれど)
が社内でどんなことしていたのか、どんな評価なのかが
想像できるような物。

長男の新人研修でのテストの数々が出てきて、
たいへん良い成績です。真剣な取り組みの成果ですね。
なんていうコメントが書かれていたりすると、嬉しくなって
わざわざ夫に見せたりもしてしまった。
親バカとは思うけれど、思わずニッコリしてしまうのだ。
長男の本も一部処分した。
整理して並べて見ると、息子が何を学んでいたのか、
どんなことに興味関心を持ち、学生生活をしていたのか、
なんとなくわかる気がしてくる。
専門書や就職してからの仕事に関する本などを並べて見ると
謎だらけだった息子の生活ぶりがそこはかとなくわかったりもする。
真面目な男だ。(夫と私の子どもだから当たり前か)
そして、勉強家だ。(これはどっちに似たのだろう?)



何も目くじら立てて、持ち物を減らすことも無いではないか。
明らかな不用品、ガラクタを処分するだけでもずいぶんスッキリするし、気分も変わる。
父の本やら着物やらも、捨て難かったら、取っておけば良いのだ。
いつかなんて言わないで、食器でも花器でも、使って楽しもう。
普段使い、してしまうのさ。
心境の変化があって、持ち物減らしにアクセク、イライラしないことにした。
ミニマリストになるつもりも無いし、無駄も許すよ!!
宝探しをしながら、荷物整理をして、感慨に耽ろうじゃないか。


もう大人になってしまった息子たちと、もう一度絆を取り結ぶのも
還暦のささやかな幸福感だから。












にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
14:00  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |