2016年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016'11.29 (Tue)

週末の3日間、その2

27日(日曜日)は、札幌在住のYさんがこちらに来ていて、
彼とゴルフをしました。
生憎の雨という天気予報でしたが、そんなにひどく降られることもなく、
なんとかゴルフを楽しむことができました。
メンバーは夫と山岳部同期のSさん、私と同期のYさん4人です。

雪の影響が残っていて、フェアウェイはグチャっとしていました。
さらに、ほじくり返したみたいなドロ山がいくつもあったのですが、
これは掲示がありました。
イノシシがミミズをたべるのに荒らしてしまうのだということです。
修理地扱いにして良い、と書いてありました。
・・・それにしても、冬の枯れ芝はランが出るものなのですが、
全然ランが出ないで、めり込んでしまうみたいなコンディションでした。
それでも、私は意地でもバンカーに入れない、と決意して
その通り実行できたので、久しぶりにそこそこのスコアでした。
(夫に勝ったのも久しぶり)

Sさんにはお孫さんが生まれたばかりで、
お昼の時に、可愛らしい写真を見せてもらいました。
それで、私も旅行の時に撮影した、
赤烏帽子とちゃんちゃんこの写真を見てもらったのですが、
なんだか爆笑されてしまいました。
私は還暦。Sさんには孫。Yさんには既に3人の孫が居るし・・・
本当に年をとったのだ、としみじみ実感しました。

千葉のゴルフ場だったので、終わってからYさんを羽田まで送って行ったのですが、
なんだか少し淋しかったです。
また、登山したり、ゴルフしたり、楽しい事をたくさんしましょうね、
と約束してお別れしました。

親しい人たちと、同じ時間を共有する、
これ以上の豊かなことは無いように感じました。
恵みに満ちた3日間でした。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

15:09  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.28 (Mon)

週末の3日間、その1

週末の3日間は、盛りだくさんの行事で、
たった3日のこととは思えずに、何日も過ぎたような気がします。

25、26と1泊で湯河原に行っていました。

DSC_0349c.jpg

いつものメンバーで、還暦を迎えた人の誕生祝いも兼ねていたのですが
突然、お祝いだ、とお伝えしたのにもかかわらず、本当に細やかなご配慮をいただきました。

なんと赤烏帽子とちゃんちゃんこをご用意下さって、写真撮影もして下さいました。
(帰りに、おかみの達筆なメッセージカードと共にいただきました)

お楽しみの夕食は、写真を選べないくらい。

DSC_0356_0h.jpg

献立には無かった「寿」の小さな器がサービスされ、
その中には、お赤飯の物相が入っていました。末広がりの扇型。
もちもちと、とても美味しかったです。
DSC_0370f.jpg

DSC_0371g.jpg

これは朝ご飯です。どれもやさしいお味で本当に美味しかったです。
DSC_0380b.jpg

楽しく美味しい1泊。
温泉とお料理、おしゃべりを楽しみました。
翌日は、もみじの郷を散策し早めに東京に帰りました。
翌、日曜日は朝からゴルフの約束があったのです。

DSC_0350a.jpg

DSC_0351j.jpg

私も還暦の定番スタイルで写真を撮って下さいました。
父は還暦まで、生きれなかったのです。
こんな時間が過ごせて、しみじみ有難く幸せなことだと思います。
みんな元気で、こんな時間を積み重ねていきたいと思いました。

ふきや さんもお勧めのお宿だと思います。
有難うございました。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
16:59  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.24 (Thu)

休みの日の夕食は・・・

休日の夕食、弟からビーフシチューを食べに行こう、
と誘われて、出かけた先は・・・洋食屋さんではなくて、
なんとお寿司やさんでした。

牛肉の握り寿司を出すお店で、その時の裁ち落としでつくるビーフシチューなのだそうです。
(いつも有るわけではないということです)
なるほど、とてもお肉が美味しいビーフシチューでした。
DSC_0329a.jpg
写真は取り分けてだいぶ食べてしまってからのものですが、
お寿司やさんのカウンターで、目の前に生けすがあったりして、
そこでサラダとバゲットとビーフシチュー、ついでにボージョレという、
なんだか不思議な夕ご飯でした。

その後はやっぱりお寿司。
DSC_0330b.jpg

DSC_0334f.jpg

DSC_0336g.jpg

白子の茶碗蒸しとか牡蠣とか、お勧めは、とても美味しかったです。
(シチューはお勧め、というわけでは無いようですがこれも美味)

弟はいろいろなお店を良く知っているな、と驚きます。
グルメなのねぇ。良いなァ、と言ったら
一人はつまらないよ。とボソッと言っておりました。
すかさず、次男でも三男でも、食事に連れて行く、と言えば
すぐに喜んでついて行くと思うよ、と言ったのですが
う~ん、あの二人を満腹にするには覚悟が要るよな。
と苦笑いしていました。

昨日は次男だけ在宅で一緒に行ったのですが、
お寿司やさんでバカスカ、ビーフシチューを食しておりました。

初任給で叔父さんと食事に行く。
初任給で叔父さんに何かプレゼントする。
・・・弟にはそんな言葉だけでも嬉しいのかもしれません。
いつまでも、こんな関係が続けば良いな、と思いながら
ホロ酔い(もう少し酔っぱらっていたかな?)で帰って来ました。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:30  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.22 (Tue)

アドベント

明日はまたお休みですね。
とても慌ただしい毎日を過ごしています。
お休みしようと思えば仕方ないことですが、
わかっているのですから、ゆとりを持って準備できれば良いのに、
毎度のことながら学ばない私です。

日曜日は教会の礼拝の後、クリスマスの飾り付けをしました。

DSC_0312e.jpg

DSC_0315b.jpg

DSC_0317a.jpg



いよいよ来週からアドベントです。
4本の蝋燭を用意して、1週ごとに蝋燭に火をともしていくのです。
子どもたちはアドベントカレンダーがお楽しみ。

DSC_0313c.jpg

DSC_0321s.jpg

皆さんと楽しく準備をすることができました。

子どもたちにプレゼントを用意して、家族でケーキをいただいたのも
楽しいクリスマスの思い出でですが、
今、この年になってこんなにクリスマスを嬉しく思えるのは、
なんだか奇跡のような気がしています。
取るに足らない私のために、イエス様がお生まれになった・・・
本当に有難い気持ちで胸が一杯になります。


身近な人たちに愛を伝えられるクリスマスになるように、
アドベントを1週、1週、祈りつつ大切に過ごしていきたいです。

クリスマスに演奏するリコーダーと合唱の練習も力が入ります。
24日の夜はキャンドルライトサービスがあり、25日はクリスマス礼拝です。

たくさんの方が教会に足を運んで下さいますように。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:58  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.18 (Fri)

昨日の晩ご飯

昨日は夕方から社内会議だった。
最低でも月に一度は全員が集まって、会議をしている。
各々の現場のことや会社全体のことを皆で共有して、
建設的な意見を出し合うのが目的なのだ。
工事の担当者間では、頻繁に打ち合わせしているのだろうけれど、
私が参加するのはこの月1回の会議がほとんどで、
毎回、気合いを入れて臨んでいる。

昨日も内用の濃い会議だったと思う。
いつもより短時間だったけれど、どっと疲れてしまい、
その後帰宅しても、夕食を用意する気にならなかった。
で、外食。
息子のご飯も以前よりは気楽に考えられるようになったのだ。

昨晩は夫が目星をつけていたご近所のイタリアン
ボージョレ・ヌーボーの解禁日だったので
お勧めに従って、2種類の飲み比べをしました。
DSC_0293a.jpg
まずは泡。日本酒みたいに桝の中にこぼれるまで注いでいました。ちょいと不思議な感じ。
DSC_0295b.jpg
アジのカルパッチョ。ソースに甘みそが使われていると思う。美味しかったです。
DSC_0299d.jpg
ひとつは濃厚なタイプでしたが、それでもフルーティーでこれはこれで味わいがあります。
DSC_0305f.jpg
ズワイガニと海老のトマトクリームアメリケーヌソース 美味し~い。
DSC_0306g.jpg
アフォガード。お腹一杯、と言いつつ食べてしまう自分が恐ろしい!

基本、家でのご飯が大好きな夫ではありますが、
今年のいろいろな出来事で変わって来たと思います。
めんどうくさがらずに、出かけてくれるのも有難いし、
お店の目星をつけているなんて、ステキ!!

美味しいお料理だったのですが、煙草の煙が気に成りました。そこだけ減点です。

どこでもドアがあって、リアンカランにすぐ行ければ良いのに。
と私が言ったら、木曜は定休日だよ。なんて言われました。


我が家からは少し遠いので、力尽きた日のエネルギー補給ではなくて、
やっぱり、今日は美味しいものを食べに行こう、
とウキウキしながら出かけるお店なのだと思います。
またリアンカランに行こうね、と夫と約束しました。


さて、週末です。
明日は上棟式があります。
・・・毎度のことながら、やっぱり嬉しいです。
紅白幕も準備完了です。

皆さまも良い週末を!!






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:39  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.16 (Wed)

年末年始の予定を考えている。

今年は、夏以降に想定外のことが起こり、
いったいどんなことに成るのか、予想もできない日々だったけれど
ここに来て、漸く落ち着いてきた感がある。
そうすると、ホッとして、少し腑抜けたような、気の抜けた感があるのだが、
それはそれで仕方ないことだ、と自分で認めて許している。
心と体のリハビリが必要なのさ、若くはないもの、と思っている。

当然ながら、年末年始の準備にも、全くスイッチが入らない。
もう、大掃除やおせちの用意とか、年始の挨拶とか、みんな無理。
全部パスして、温泉にでも行って、お正月休みもずるけて過ごしたい。

息子たちも誘ってみた。彼らも忙しかったから、ついてくるかもしれない。
などと思ったのだが、あっさり、断られてしまった。
次男は修論を出すまでは休まない、と言い
三男も、休む気分じゃない、と年末年始も学校へ行くそうだ。
彼らは若い。心と体の回復力、弾力性は素晴らしい。
せいぜい頑張ってくれい。

で、いつもなら、彼らのために少しでもお正月らしいことを、
と踏ん張るのだが、そんな気も起こらなかった。

ここ何年かの出来事、自分の健康のことなどいろいろ思いめぐらせて、
なんだか、もう良いかなぁ、と思ったのだ。
自分中心に予定をたてて、実行して、誰も困らないし、
後ろめたく思うことも無いではないか、と。

温泉のんびりよりも、もっと楽しめる旅行にしよう。
行ってみたい所、やってみたい事もたくさんあったではないか。
とあちこちから送られてくるツアーのパンフを見ていたら、
気にかかるツアーが目に入り、夫と弟も行きたい、と言う。

かくして、三人での申し込みを完了。
催行決定には成っていないけれど、とりあえず第一段階。

非日常の経験をすれば、気分も変わるのではないか。
2017年1月1日出発。

催行決定にならないかなぁ。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

15:19  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.14 (Mon)

週末のハイキング

群馬に山歩きに行きました。
夫の出身高校の山岳部の山行に参加させていただいたのです。
(男子校なので、当然女性は私一人でしたが、これは学生時代からのことで、すっかり慣れっこです)

DSC_0281b.jpg

行き先は鹿岳。南牧村と下仁田町にまたがる山で
一の岳と二の岳の二つのピークがある岩邦でした。
uid000010_201202141457199b676587[1]
写真はお借りしました。

お天気にも恵まれて最高の登山日和。
頂上直下には鎖場があって、登っていくのも飽きません。
ひっさしぶりに、三点支持なんてしながら降りましたが・・・
とても楽しかったです。おもしろくてハイテンションになりました。
DSC_0280a.jpg

DSC_0286g.jpg

DSC_0284d.jpg
道に木漏れ日でステキな模様が出来ていました。なんだか楽しかった。

皆さんから、強いねぇ。と言われ、
かかあ天下の県にお嫁に来ましたので、伝統を重んじております。
などと答えたのですが、良く歩くね、という意味だったかもしれません。
また是非、参加して、と言って下さいました。
温泉に入り、山の空気を満喫して帰って来ました。

下仁田ネギを購入。これで500円だったので
買わずに居られませんでした。
DSC_0287h.jpg

車の中にネギの匂いを充満させて帰って来ました。
皆さんいろいろこだわりのある方ばかり。
ネギの美味しい食べ方を教えていただいたり、
美味しいパンをいただいたりと、グルメな登山でもありました。


日曜の夜には大阪の学会に行っていた次男が帰って来ました。
お土産は豚マン。これも美味しそうです。
DSC_0289i.jpg

みんなが揃った時にいただこうと思っても、
今夜、三男は学校に泊りこみで次男も遅くなるとか。
夕食は、豚マンと焼きネギとおみかん・・・では夫はイヤなんでしょうね。

そろそろ主婦に戻る時間です。
頑張って、食事の用意をしましょうか。
ガンバレ、私。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:10  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.11 (Fri)

編集会議と眠りの質

10年間活動した会を縮小することになり、
最後の会報誌づくりにかかわっています。

昨日はその編集会議。
いつも仕事を終えてからの会議で、場所は池袋の椿屋珈琲店。
10年前は談話室滝沢だったところです。
150x150_square_42785346.jpg

午後6時から約4時間、読み合わせをしながら
文章の添削をしていくのですが、やりながら
自分の衰えをまざまざと実感させられました。

集中力が続かないのです。
以前なら、いくら疲れたと言っても、考えることは出来ていたのに、
昨晩は、字面を追えども考えがまとまらず、
着地点までたどり着こうという根気も続きませんでした。
ぐにゃぐにゃと、まとまらない言葉が頭の中を堂々巡りのエンドレス。
かくして、コーヒーを飲み、お水を飲み、首をグルグル回したりして、
また仕切り直す、を繰り返しました。

それでもどうにか第7校の校正を終えて、次の日程が決まりました。
次回が最後の校正で、その後印刷所に出すのです。

言葉でパッツンパッツンになった脳みそは、
帰宅しても、すぐにお休みモードにはなってくれません。
昔は、布団に入った途端に眠っていたのに。
コーヒーの飲み過ぎだろうか。何てこったい。
などとモゾモゾしているうちに、眠ったようでしたが、
頭のどこかが起きているみたいなスッキリしない眠りでした。

原稿の中には白井聡さんの
永続敗戦論についての講演会のまとめがあります。
トランプさんが大統領になるアメリカ。
アメリカが衰退を深める中で今後の日本は収奪されるようになるでしょう。
守り育てた子豚は丸々太ってきた。美味しくいただこう、という段階に入るのです。
この白井さんの言葉がひどくリアリティーを持って感じられました。

悪い夢、ではなくて現実なのですね。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:23  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.09 (Wed)

祐天寺の現場

先日竣工した、リフォーム工事のお宅。
詳細が、設計事務所さんのブログに掲載されています。
写真に設計者の解説が添えられていて、
雰囲気も良くわかると思います。

祐天寺のファミリー賃貸 
リンクしています。是非ご覧ください。

我が社の現場監督はK君。
社長検査の時にも、綺麗に仕上がっている、と言っていましたが、
ご満足いただけたのでは、と思っています。

オーナー様のお住いをコンパクトにして、残りの部分を
賃貸にする、という工事でした。
オーナー様がお住いになりながらの工事ですから、
K君も細心の注意で臨んだのだと思います。
既存の御影石とか、格子窓など重厚感のある素材も生かされて
グレードの高い賃貸物件だな、と思いました。

設計  株式会社アルコデザインスタジオ
    一級建築士事務所 東京都知事登録 第57281号
    代表取締役 鎌田智州
    東京都渋谷区 東 1-11-3 渋谷高橋ビル1F
    電話 : 03-5468-6441
    FAX : 03-5468-6442

施工 株式会社 スリーエフ
    一級建築士事務所 東京都知事登録  第32310号
    特定建設工事業 東京都知事許可(特-25)第77850号
     代表取締役 小池純司
    東京都豊島区上池袋3-33-17
    電話 03-3916-0176
    FAX 03-3916-2824

 



にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:11  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.08 (Tue)

いつもの日常に戻りました

私と夫がコンペに参加していた日曜日、
息子夫婦はミャンマーへと出国していきました。

その前に、諸々の用事を済ませてから、
律義に昔から通っていた床屋さんに行き、その帰りに
我が家に寄ったのが最後になりました。

大学時代の学園祭であまりの酩酊ぶりに、入場禁止だ!
と言われたO君は、結婚してお子さんにも恵まれたのだとか。
又、大学院に進学後、偶然息子と机を並べて仕事することになったT君も、
やはり海外駐在になっている、と皆さんの消息も聞きました。
我が家で戯れていた彼らも親になる。
仕事も人生もこれからです。
そして、友の存在は、人生を限り無く豊かにしてくれるものです。
変わらぬ友情と幸せを蔭ながらお祈りしました。
大人になったものです。
益々、頼もしい社会人に成長してもらいたいです。

通常営業に戻った我が家では、次男も三男もまた忙しい日常になりました。
学会発表があったり、企業の見学に声をかけていただいたり、
終電に乗り遅れて自転車を借りて帰って来たり、泊ってきたり・・・
彼らの生活ペースにも慣れてきて、振り回される事も無く、
夫と二人の静かな夕食が多くなりました。

クリスマスもきっと二人だね。
いや、弟君も来るんじゃないか?
夕べはそんな話をしました。
DSC_0272a.jpg
DSC_0273b.jpg

花花さんの飾りもクリスマスバージョンです。
クリスマスに向けて、教室も予定しているそうです。
いつか習いに行ってみたいと思っています。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:37  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.07 (Mon)

Money Queen?!

昨日は久しぶりに夫、弟と3人でゴルフコンペに参加しました。

DSC_0267b.jpg

とても良いお天気で、寒くも無く、暑くも無く、本当にベストシーズン。
ゴルフ日和だなぁ、としみじみ楽しいラウンドでした。
全部で6組のうち、女性は3人だけで、
私も、レディースティーからプレイしました。

結果、ドラコン1本とニアピン1本をいただきました。
(レディースティーのおかげです)
DSC_0270a.jpg

皆さんからは、賞金女王と冷やかされましたが、嬉しかったです。
このお金で、ボールに貼る可愛いシールとか、温かいキャップとか、
何か小物を買おうと思っています。
あれこれ考えるのは、ささやかな幸せです。

そして何より一番嬉しかったのは、ミラクルバンカーショットです。
ここのところ涙なくしては語れないほど苦労していたバンカーで
信じられないような事が起こったのです。

入れてしまったのはショートホールのこのバンカー。
iwase-sakuragawa-2009-029.jpg
(写真はお借りしました。全体が傾斜していて、バンカーの手前には池があります。)

カップはバンカーそばの、ギリギリに切ってある感じでした。
「4mの大きく口を開いたガードバンカーに入れてしまうと
脱出には困難が・・・」とコースガイドにも書いてあるし、
見ればわかるイヤ~な感じです。

グリーン全体がすごく傾斜していて、上につけても
グリーンが相当難しいな、と思い、ギリギリを狙ってみたのです。
ボールはピンそばに落ちたのですが、止まらずに転がって、
落ちて、落ちて、バンカー突入でした。
この時点で私、いつもと違うスイッチが入ったというか、覚悟が決まった、というか。

出ないんじゃない。出るような事をしてないからだ。

前日のレッスンでM先生に言われた言葉です。
再度習ったバンカーショット。
克服法をおまじないのように唱えながら、バンカーに向かいました。
ボールの位置、スタンス、重心、フェースの開き具合、
そして脱出する高さをイメージして、フルスウィング。
そしたら、1発で脱出できました。
後続の組からは、ナイスアウト!と声がかかり、拍手がありました。
あのバンカーから1発脱出って夢みたいでした。
(ただし、それからが涙のパッティングでしたが)

今後、もしバンカーに入れてしまっても、
今までのような精神状態にはならずに済むかな、
とちょっと期待と共にホッとしています。
嬉しい収穫のあったゴルフでした。

M先生、皆さま、有難うございました。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
15:58  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.04 (Fri)

トンネルの向こう側

夏の頃から懸案だった心配ごとというか悩み事に
漸く、光が見え始めたような気がしている。

言い古された言葉だけれど、明けない夜は無い、わけだし
冬の次に訪れるのは、春だって決まっているのだけれど
その真っただ中に居ると、なかなか次の展開に希望を持てないものなのだ。
春は来る!なんて言って私は達観していられなかった。

でも、ほんの少し明るい兆しを感じる事ができて、
漸くほっと一息つけた気がしている。
有難い事だな、とも思えるようになった。
・・・こうしてみると、忙しいということも私には救いだった気がする。
目の前の事をとにもかくにも片付けることが先なのだから、
くよくよ悶々と同じことを考えて、エンドレスに滅入り続ける
なんていうことには成らなかったのだから。

今年の残りは2カ月を切っている。
1回くらいは夫と紅葉を眺めながら、山を歩こう、
ゴルフにも出かけよう、と思う。
ほどほど、控えめ、それで充分ではないか。
仕事も遊びも、子どもたちとのかかわりも
もう今までのやり方を変える時なのだ、と知らされた気がする。

二人で仲良く、一病息災で年を重ねていけるように、
そういう契機の2016年にしようじゃないの。
そう思う。


長男は、近所の床屋で律義に散髪して、
我が家で好物の柿を食べ、お茶を一服いただき、
本箱の本を漁って、何冊かリュックに背負い、
夫からはホンマのドライバーとクリークとユーティリティーを譲り受け
明日も寄る、と言い残して帰って行きました。

大丈夫、息子たちもどうにか歩いて行くでしょう。

今日は金曜。
夫となんだかしみじみ呑みたい気分です。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:01  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.03 (Thu)

息子たちが日本に居る休日

息子が一時帰国して来て、楽しく家族の食事会をしたけれど、
その後の彼らは、やはり連絡が少なくて、
親の気持ちとはかけ離れているのだな、
ということを改めて実感して、しんみりしちゃったりしている。

短い滞在時間なのだから、久しぶりの友達にも会いたいし、
健康診断だってあるし、結婚式にも出るんだし、
買い物だってしなくちゃだし、本社にも顔を出さなければ。
その合い間に旅行もしたいし、本当に忙しいのだぞ。
という彼らの声が聞こえなくも無いけれど・・・
家でゆっくり手料理でも食べさせたい、と思っていた私は
自分で自分を笑うしかないのだ。
圧力なべにい~~っぱいのビーフシチューを眺めて、
本当に笑ってしまったのだから。

息子なんてこんなものだろう。
本気で親のことを配慮なぞするようになった時、というのは
自分たちが相当に弱った時なのかもしれない。

夫は元気を取り戻し、妙に張り切っているように見える。

新しい仕事の依頼。図面を眺めて頭の中でどんな建物か
どうやって工事を進めるか、一人シュミレーションするのも
集中して楽しげに見える。見積をやってみよう、と言うのだから
工事をして、建築してみたい、と思ったのだろう。
そして、また仕事しすぎにならないように、気分転換もしなくちゃな。
などと殊勝なことも言ったりしている。
やはり、息子夫婦の顔を見れたことが大きいのだろうか?

弟を呼び、シチューを食べて、残りは冷凍しよう。
顔を見れただけでも有難いのだし、こういう動機がなければ
ここまで手間暇かけてシチューは作らなかったのだから。
ワインも開けよう・・・などと思う休みの日の夕方です。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:16  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.01 (Tue)

お土産

ミャンマーのお土産をもらいました。

過去、息子はどこへ旅行に行こうとも、出張に行こうとも、
洗濯物以外のお土産を我が家に持ち帰ったことが
無かったように記憶しているのですが・・・
お嫁さんのおかげなのだと思います、
今回はお土産がありました。

DSC_0261a.jpg

白蝶貝の花瓶
茶色の袋の中には石鹸
そしてノートでした。

DSC_0262b.jpg
石鹸はタナカという物を使っているそうです。
タナカには、
「紫外線から肌を守る、熱をさます、肌にハリをもたらしシワをとる、
あせもを防ぐ、虫除けなど様々な効用がある。」のだそうです。

どれも、もったいなくて、嬉しくて使えません。
夫は、お仏壇にお供えしていました。

ノートは、私が使わせてもらおうと思います。
ロンジーという巻きスカートみたいな民族衣装の生地を使っているのです。
ここに、何を書きましょう。

好きな聖書の言葉
過去、お仕事をさせていただいた設計事務所や
お客様のお名前
大切な友人の名前
家族や友人と出かけた旅行の場所、
エンディングノートみたいにしようかな・・・
と、いろいろと迷います。

今は、もう少し手元で眺めて、ジワジワじっくり楽しみたいです。

有難う。
本当に嬉しいです。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:46  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |