2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016'12.30 (Fri)

今年の10大ニュース後半

10大ニュースの後半です。

6. 私、還暦を迎える。
7月が誕生日で、還暦、60歳になりました。父は還暦まで生きられなかったのですから、そのことを思ってちょっとしんみりしました。弟が還暦を迎えたら、その時は二人でお祝いしようね、と話しています。

7. 夏のゴルフ合宿に参加
北海道のゴルフ合宿に参加しました。ついでに延泊して、札幌在住の大学同期の友人ともゴルフを楽しみました。トーナメントが隣のコースで開催されていて、同じホテルに藤田選手とか宮本選手とか宿泊していて、ロビーでワクワクしながら選手が帰って来るのを見ていました。楽しくて美味しい合宿でした。

8. ながらく続けていた、高校の活動を縮小して、最後の冊子を発行。
母校、都立小石川高校に関係する学習会、に世話人として参加していましたが、10年の活動を期に、縮小を決断しました。余力のあるうちに幕を引く、ということを決めて、最後の雑誌も発行して、みなさんの力量に改めて敬意を表します。

9. 夫の体調不良
ブログに直接書く事はありませんでしたが、夏ごろから夫が体調を崩していました。約3カ月。秋11月になって漸く復調し、ほぼ今まで通りに仕事もこなしています。人生、何があるかわからない。実感です。一病息災を目指したいです。

10. 友達との時間とダージリン
学生時代に同じ研究室だった友人と夏に久々の再会を果たしました。また同期だった友人とゴルフに出かけたり、食事をしたり、と以前よりも学生時代の友人との時間が増えたような気がします。夫も私も還暦を過ぎ、友人達も今までよりも少しペースダウンしているのでしょう。友と過ごす時間はなにより贅沢です。また、自分たちの趣味、登山の延長でダージリンにトレッキングに行くことも計画していたのですが、これは夫の体調もあり、キャンセルになりました。でも、これからの時間に期待したいと思います。年をとるのも悪くない、
そう言えるように過ごしたい。と思った今年でした。

以上、ささやかな私の10大ニュースの後編でした。



にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:03  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.29 (Thu)

悲しい忘年会

今年の10大ニュースの後半を書くつもりでしたが、
その前に、昨晩の忘年会のことです。

もう名前も出してしまいます。
月島のあんこう料理屋さん「ほていさん」というお店です。
各種の口コミで、お味については常に評価が高いので、
美味しいのだろうな、というのは想像がつきました。
そしてまた、強気な商売、とか上から目線、などとも書かれていたので
食べさせてあげる・・・というようなお店なのかな、と
こちらも覚悟して行きました。

お刺身もあんこう鍋も、ごま豆腐も
どれも本当に美味しかったです。
7000円のコース1種類のみで、他のお料理は注文できません。
オーダーできるのは飲み物だけ。
最後のお雑炊は、絶品でした。
DSC_0444a.jpg
DSC_0445b.jpg
DSC_0446c.jpg
DSC_0447d.jpg

でも、もう行きたくありません。

社員の一人が少し遅れることになり、
大皿のお刺身を取り分けておいてあげようと思い
お取り皿をいただけますか?
とたずねたら、アリマセンの一言でした。
最初から大皿の端に取り分けておいても、
お刺身は、みんなの食べ残りみたいな風情になってしまって
なんだか悲しかったな。無いわけないのに。
どうして、そのくらいの気持ち、わかってくれないのかな。
途中もイロイロあったのですが、それはまあ
大目に見ようと思います。繁忙期だし、食べ終わった途端に
会計と言われるのも、私は理解しますよ。
それで、お会計の伝票を渡す時に、もう終わり、という意味も込めて
お茶をいただけますか。と言ったのです。本当にお茶をいただきたかったし。
でも、お茶はアリマセン。出してません。
ということで、伝票とお金だけ持って、サッサと行ってしまいました。

これで、もう行く気が失せました。
商売なのだからお客に媚びなさい、とは言いません。
でも、料理を供する側に、優しい気持ちが無い所で
ご飯はいただきたくありません。

サービスも何も、一切期待しないで、アンコウ鍋を食べるだけ、と割り切る。
そうは言っても、食事とはそういうものでも無いように思います。

あの人たちは、どんな気持ちで料理を作り
ありがとうございました~
なんて、お店を出る時に声をかけていたのでしょうか。
お店の方たちは、あれが普通で何にも感じないのでしょうか?
何に有難うなのか。
お互いに、1食の幸せな時間を共有できたからではなかったのか?

美味しかったから、まあ良いや。
とか、
老舗にありがち?
とか
お茶無いって人生初体験だ。
などとワイワイ笑ってくれていた社員の皆ですが
なんだか、今年最後のみんなとの食事が・・・悲しい。

ゴメンネ。

・・・10大ニュースはまた明日以降です。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:09  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.28 (Wed)

今年の10大ニュースその1

いよいよ今年最後の営業もあと少し。
ゴミも出して片付けも順調です。

三男は今日から3日間だけアルバイトで、
泊りこみなのだとか。大きな荷物を持って出かけて行きました。
次男はまだ大学、研究室に行っています。
お休みは・・・無いのでしょうか?

と言うわけで、会社がお休みになったら、夫と二人で
旅行の準備や家の掃除をやりなさい、ということなのだろう、と思っています。

さて、今年の我が家の10大ニュースまずはベスト5

1. 三男が大学卒業、そして、大学院に進学
何度か書きましたが、三男は勉強嫌いで、中学を卒業したら、
マックとお兄さんになりたい、と宣言していた子どもでした。
夫とは、何か三男に向いている道は無いだろうか、などと真剣に話した事もあったのです。
大学院・・・人は変わるものですね。親も中高の先生もビックリでした。

2. 次男の就職が決まった。
6月に早々と次男は内定をいただき、就職先を決める事が出来ました。
来年4月からは社会人。早いなぁ、と思うと同時に、彼の学費が終わったのもとても嬉しいです。
(残りは三男の1年分。ガンバレ、私)

3. 長男夫婦が赴任後初めて一時帰国。
ミャンマーに赴任して1年半。初めての一時帰国でした。
洗濯物以外のお土産も始めて渡されて感激しました。
今度会えるのはいつかなぁ?

4. 諏訪大社の御柱祭を見に行く
親戚のはからいで、自宅に泊めていただいて、氏子の皆さんに混ざって
柱を引き、さらには上に乗らせていただく、という経験もしました。
7年に1度のお祭りを堪能。親戚の温かさも感じました。有難うございました。

5. サーバーのダウンとコピーの限界
会社のサーバーがある日突然、というか6月でしたが、ダウンして、息を引き取りました。
それからの日々、本当に仕事をするのがたいへんでした。
新しいサーバーを導入し、不自由なく使えるようになるまで、約1カ月でした。
そして、カラーコピー機も不具合が多くなったので、これも新しい物に変更しました。
計画的に更新する必要を痛感しました。


さて、本日の忘年会は月島のあんこう鍋のお店です。
楽しみです。
さて、やってしまおう。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:07  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.27 (Tue)

あと1日で会社はお休み!

いよいよ明日1日で会社は御用納めになります。
会社の掲示板に掲げる新年のポスターを用意したり、
明日が年内最後のゴミ処分の準備をしたり、と
社内もなんとなく慌ただしい感じです。

私も、年末調整を終え、今年最後の支払いの手続きも終え、
最低限のことはクリアしました。あとは机廻りの掃除。
これは明日する予定。
そして、最後に社員のみんなと忘年会です。

2014年は手術入院中で忘年会は欠席。
去年は、またみんなで1年過ごせたことに感激したのでした。
今年も1年過ぎて行く。本当にあっという間ですね。
何か進歩があっただろうか、私?

今年は還暦を迎え、人生の第4コーナーを廻ったのです。
あとは最後の直線です。
ちゃんとゴールにたどり着けるように、と心から願っています。

夏頃には終活講座に出席したりして、
人生の後始末を意識した年でもありました。
荷物や持ち物を減らすだけでなく、
自分の負っている責任や立場もシンプルに整理していく、
という事に深く納得したのでした。
でも、誰かがやらなければならない役目、というのもあるわけで、
人間関係も含めて、ドラスティックにバサバサと切っていってしまうことには
抵抗感もあるのです。次の担い手は居るのでしょうか。
そして、人付き合いも、切り捨ててしまうより、
おおらかに受け入れられないものか、とも思います。
なんだか、我が身を振り返ると、自分が切り捨てられる側の人間だ、
と思えてくるのです。そうすると、お付き合い下さっている方たちの度量、
人間性の恩恵を受けているだけで良いのかしら、とも思えて来るのです。

こんな自分を無条件で受け入れ、愛して下さっている
教会で牧師先生の話を聞くたびに、愛の宗教であることを
ひしひしと実感します。

愛ある人として、年を重ねたい
・・・最難関です。私にとって。

悪魔みたいな意地悪ばあさんに、なりませんように。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:54  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.26 (Mon)

私のクリスマス

クリスマスが終わりました。
24日はキャンドルライトサービス。
そして昨日25日は、クリスマス礼拝。その後、食事会でした。

食事会はケーキやサラダ、果物など、皆さんからの差し入れもたくさんで、
美味しく和やかな、温かい会でした。
教会の1年間の締めくくりでもあったので、
1月から順番にスライドショーがありました。
たった1年でも懐かしく振り返りました。
DSC_0441b.jpg

リコーダーも、ちゃんと演奏することができました。
ハレルヤコーラスもクリスマスソングメドレーも
練習の成果か、一番良い出来だったと感じました。
心を合せて、歌う、というのはとても楽しいものですね。
皆さんと、ホッとして喜びあいました。

24、25と夫も二日間教会に来てくれました。
家での練習を知っているので、聞いている方としては、
さぞ手に汗握るスリルがあったことでしよう。
私の歌の練習もたくさん聞かされていたせいか、
きよしこの夜 以外の讃美歌も歌えるようになっていて、
一緒に讃美歌も歌いました。これも練習の成果?でしょうか。
嬉しかったです。有難うございました。

そして、次の日曜日は早くも1月1日、新年です。
食事会の後、慌ただしくクリスマスの飾りつけなどを仕舞い、
新年を迎えるたたずまいの教会になりました。
皆さんで一気に片付けた、という感じです。
テキパキと短時間で片付いたのはさすがです。
人数が多くても、烏合の衆にならないことに感心しました。


夜は弟もやって来て、家族でお祝いしました。
シャンパンもケーキも美味しかったです。
moe.jpg

思いがけないことも多くあった2016年でしたが、
学ぶことも多い1年だったとも感じました。
我が身を厳しく振り返り、信仰生活を全うしたいと願いました。

夜、プレゼントでいただいた、とびきり美味しい生チョコを
ひとついただきました。
苦味とシェリーの香り、友の有難さが口に広がりました。

あと今年も少し。幸せな1年だったと思えます。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:11  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.23 (Fri)

忘年会・その2

昨日の忘年会は、新丸ビルのサイアムヘリテイジキッチンでした。
体調不良で一人参加できなくなってしまいましたが
風邪とかノロとか流行っているようですね。
(夫も忘年会だったのですが、こちらは主催者の方がダウンして
中止になりました)

息子たちや夫との外食だと、エスニックという選択にならないので
久しぶりのタイ料理は、以前より少しだけ辛い物好きになった私には
とても美味しく感じました。
飲み物は、シンハーのビールにダークギムレット。
ホロ酔いになって、大満足でした。
DSC_0431c.jpg
DSC_0433d.jpg
DSC_0436e.jpg

食事をした部屋には、国王ご夫妻と思われる写真が飾られていました。
ピリットしたスープや香草の香りに、ちょっとだけ長男の事を思いました。
国中が喪に服している感じだよ、と話していました。
バンコクの伊勢丹や病院など、出張だけでなく
タイにはちょこちょこ出かけているとも言っていました。
息子もこんなお料理を食べたかしら?
なんでも食べる人だから、きっと美味しく食事しているよね・・・

友人たちとの話題も、親の事、子どもやつれあいの事、自身の健康、
と変わり映えのしないものでも、それぞれに多少なりとも変化があり、
お目出度い話や、楽しい話、ゴルフを始めたという話などで
笑いあい、元気をいただきました。

DSC_0438b.jpg
DSC_0440a.jpg

帰りは有楽町まで、イルミネイションの中を歩きました。
シックでオシャレ。そしてきらびやか。
モエ・エシャンドンの屋台も出ていたりして、池袋とは大違いでした。
気持ち悪いくらいの高温多湿の中(19度ですって)歩くのも苦になりません。

で、池袋に着いたら大雨。
混雑する前のタクシー乗り場に駆け込み家に帰りました。

メリークリスマス!!






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

11:38  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.21 (Wed)

洋服の買い物

母の衣類がけっこうな数、残っている。
和装の一式、や洋服。これに付随するバッグ、履物などの諸々一式。
普段着などはだいぶ処分したけれど、今残っているのは
材質や仕立てなどがとても上等で、捨てるに忍びなくって
残してきた物が多い。

古めかしい形でも、カシミアやアンゴラのセーター、コートなどは
軽くてとても温かいし着心地が良いのだ。
普段は通勤も無いし、外出だってご近所のスーパーや郵便局くらいだから、
母のお古を着ていても、何にも感じなかったのだけれど、
かつてアパレルで仕事をしていた弟から
今時、そんな肩パットの入ったコート着ている人居ないぞ!
と言われ、さらにやはりお古のボウ付ブラウスを着たら(これシルク)
昭和30年代の村役場の事務員さんみたいだ。と笑われ
(そんな時代を知っているのかいな? 怒)
むくれていたら、夫がクリスマスプレゼントに
新しいのを買った方が良いよ。絶対に。
と勧められ、買いに行くことにした。

昨日、仕事が終わってから、池袋のデパートをブラブラ。(夫も一緒)
それにすれば。
とか、買えば。
と即決を求める夫でしたが、そう簡単にはいきません。

何年か前、12月31日にゴルフパンツやウエアを買い、
年明けの、1月1日か2日に寸法直しを受け取りに行って
大ショックを受けたことがあるのだ。
だって、同じ品物が半額とか、20%、30%オフ!!
価格は割り切るか、年明けまで待つか。

・・・それにしても、母の洋服や着物はもったいない気がして
まだ処分する決断がつかない。
退職したら、洋裁を習ってみてはどうだろう。
連ドラを見ながら、ぼんやり夢みたいなことを思ったり。
今風のデザインで型紙をおこせて、それでリフォームできれば、
蘇るのではないか、なんて思うのだが・・・いつになるやら。

とりあえず、コートは買ってこよう。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

13:37  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.19 (Mon)

サバイバル忘年会

金・土・日と3日連続の忘年会でした。
金曜日はいつものジム仲間の皆さんと。
土曜日は大学の山岳部。
昨日は、高校関係の学習会のお仲間です。

3日間、仕事もしたし、隙間を縫ってジムにも行き、
さらには、完成した会報誌の発送作業もして、
息子たちの留守番ごはんの用意もして、だったので
なんだかとてもせわしなく忙しかった気がします。

でも、予定していたことを全部クリアして、完走しました。
たかが忘年会とは言え、やりきった感が一杯で満足です。
どの会も楽しかったし、飲みすぎ、食べ過ぎにならなかったので、
年とったなぁ、とは思いました。

金曜日は神楽坂の鳥茶屋。

DSC_0420aa.jpg
うどんすきが有名です。この具材の下に太~いおうどんが入っています。美味しいですよ。

もう神楽坂に工学部も薬学部も無いのですが、
やはり懐かしさが一杯の場所であることには変わり有りません。
夫も私も神楽坂に通っていたのです。

珈琲美学とかPOW WOW(パウワウ)やカーネギー
という、喫茶店は既に無くなり、タリーズやドトールが目に入りました。
ああいう昔ながらの喫茶店、なんだかあれば入ってみたかったけれど。
ちょっと残念でした。
紀の膳(甘み処)とペコちゃん焼きの不二屋はやっていました。
ペコちゃん焼き、良く食べたなぁ、とこれも懐かしかったです。
学生時代は遠い昔になってしまいました。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:37  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.15 (Thu)

息子の成長、イヤホンに思う事

次男の大学生協から、出資金返還手続きに関する書類が送られて来ました。
その中に、スーツ購入の割引クーポンが同封されていて、
いよいよ学生生活も終わるのだな、としみじみしました。
4月からは社会人。
スーツとシャツ、ネクタイなどいくつか用意しなければなりません。
これが最後の買い物になるのかな。

長男が就職する時には、夫のスーツを頼んでいる方に
2着オーダーしたのですが、今思うと、もったいなかったと思います。
本当の豚に真珠、ネコに小判でありました。
次男には、良く様子を聞いてから、準備しましょう。

今日も帰りが遅くなる、と言って出掛けたのですが、
以前ほどは心配もしなくなりました。
自分でちゃんとコントロールしてやっているのでしょう。

朝、出かける次男はイヤホンをしているのが常なのですが、
それも以前のような嫌悪感はなくなりました。
高校から大学1、2年の頃は、
親を無視するために、イヤホンをしているのだ!!
と腹立たしく、返事をしなさい、と朝からムキになっておりました。
本人の真正面に立ちはだかって、
大声で、わめくというか、話をしていたものでした。
それでも、無視とか聞こえないふり。
反抗期だったのですが私も意地で徹底抗戦していたのでした。
若かったなぁ。
今は、ちゃんと片耳イヤホンを外して話もするし、
行って来ます。と出かけて行きます。
何を聴いているのか、一人でニマッと笑ったりしているのを
観察しては、私も笑ったりしております。
(もちろん、本人には気づかれないように)

三者三様。
トリオはそれぞれに自分なりの道筋で大人になって行く。
幸多かれ、と祈るのみです。

さて、今日はこれから今年最後の全体会議です。
良い1年だった、と振り返れるように、皆でラストスパートです。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:37  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.14 (Wed)

同級生の活躍に思う

本日は、午後一番で高校の同級生I君との打ち合わせでした。
還暦を迎えて、新しい事業にチャレンジしようとしているです。
すごいな、としか言いようがありません。

子どもの本屋さんを始めた先輩の時にも思ったのですが、
バイタリティーの源は何なのか・・・

やりたいとずっと思っていたことを、定年退職を期にはじめる、
そういう人も多いのかもしれません。
今年工事をさせていただいた、神田の料理屋さんも
前職は上場企業の会社員。料理とは無関係の仕事だったのですから。

今日、お昼休みに見ていたテレビには、
前職は商社マンで、現在はお茶屋さんという方が出ていました。

やり残した事、やってみたかった事があれば
還暦の一区切りを新しいスタートとして、やっていけるのかもしれません。

いずれ私にも会社を去る日がやって来ます。
私のやりたかった事って何でしょう。
薬剤師だけれど、希望していたわけでも無く、
ましてや建設会社などは考えたこともなかった職業で、
私なりに、毎日一生懸命にやって来たつもりでも、
職業生活の中でも、家庭での主婦としての生活の中でも、
こんなことをしてみたい、という目的もみつけられないまま、
今に至っているわけです。
情けないありさまです。

同級生の活躍をまぶしく眺めながら、
年だけ重ねてしまったような気がします。

私にも、何か出来る事ってあるのだろうか?








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:51  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.13 (Tue)

見積作業

ここのところ、社内では何本かの見積作業が並行して行われています。
何人かでグループになり、担当を決めて作業するのです。

図面を見て、現地を実際に見に行って、
通学路とか近隣の密集具合とか、実際に工事する時を想定して
調査してくるのです。

それからの作業というのは、実際に家を建てるのと同じ順序で
作業の日程や手間なども考えながら、進んで行きます。
仮設から始まって躯体工事、それから内部の造作、
サッシを取り付けたり、防水したり、電気、ガス、給排水などの設備があり、
最後は竣工美装費とか、外構工事などまで・・・担当者は、本当に家を1件
頭の中で建てているのだと思います。
設計者の意図をくみながら、でも実際に施工できるのか、
どう工事を進めて行けば、一番効率的で節約になるか、
下職の業者さんも含めて、みんな必死です。

受注させていただけるように、
予算との折り合いがうまくつきますように、
そんな気持ちで作業しています。

提出期限が近いのでしょう。
連日、粘り強く知恵を絞っている社員の面々。
頑張りが報われると嬉しいのだけれど・・・
残念ながら、受注できる事ばかりではありません。
ご縁が無いこともあり、で
そんな時にはがっかりですが、気を取り直して又次に進む。
そんな繰り返しです。

お施主様や、設計事務所の先生は、見積から
どんな評価をされるのか、ちょっと気になったりもします。
まずは価格というのは当然としても、仕事の進め方や
施工の品質、その他監督や職人さんなどのグレードなど
あの1冊の見積書からわかる物なのでしょうか?
だから、紹介とか雑誌に掲載されたり、という事を
参考にされているのかもしれませんが、
実際のところはどうなのか・・・?

入力の手伝いをしながら、それこそ誤変換の無いように
気を使って作業しています。私のせいでいい加減、とか
ミスが多いとか品質に不安感を抱いてしまったら、
本当に申し訳がありませんから。

今回のお見積、ご縁があると嬉しいのだけれど。
みんなラストスパート、頑張れ~!!




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:39  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.12 (Mon)

雑談

夕べ、ラインで札幌の友達とやりとりしていたのだけれど、
良く読み直さないで送ると、とんでもない誤変換をしていて、
意味がまるで通じない文章になっていたりします。
ゴルフコンペの話をしていて、メンタルの影響を受けるスポーツだ、
とか落ち着いてプレイしなければ、だのと言いながら、
このトンチンカンな変換に、道のりは遠い、と我ながら大爆笑でした。

コンペはやはりバンカーでの砂遊びがありました。
来年は、バンカー克服。これなくして前進はありません。
でも、バンス角の違うウェッジを買ったらどうだろう、
などと小耳にはさみ、邪念が湧いたりしています。
(弟には、チッパーだの何だのといろいろ買ってもダメよ。
などと言っている私が・・・地道に練習いたします)

彼は1日弾丸ツアーで東京に来ていたとのこと。
用事を済ませて、3時の便を早めて1時に帰ったのだそうだけれど、
大荒れの天気で、予定の便だったら帰れなかったらしい。
もう家でゆっくり夕食も済ませたよ、と書かれていました。
良かった、無事に帰れて。それにしても北国の嵐。
厳しい寒さなのでしょうね。

困難なことも多かった今年だけれど、
弟と私、夫と3人でコンペにも参加できて、
賞品でいただいた美味しい海産物で一緒に夕食をいただき、
ホロ酔いになって、言いたいことを言い合っている・・・
なかなか良いじゃない、有難いことだ、としみじみ。
終わりよければすべて良し、そんな言葉もありました。
ラストスパートでさらに良いしめくくりができますように。
頑張ろう!!

誤変換は酔っぱらっていたせいかしら?
などと思いつつ、 その後、フィギアスケートを見てから眠りました。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:51  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.10 (Sat)

いつもの土曜日

午前中、ジムに行って来ました。
出来る限り、土曜日の午前中はジムに行くことにしています。

いつもの通り、朝一番のスタジオ、エアロビに参加します。
追いかけが居るほどの、人気インストラクターのクラスです。
クリスマスメドレーの次はほたるの光がかかり、
すでに年末気分一杯の音楽で盛り上がりました。
体を動かして、たっぷり汗をかくのは快感です。

続いて、M先生のゴルフレッスンをみっちり1時間。
その後自主トレ30分。
明日、スクールの今年最後のコンペなのです。
もうずいぶん長くレッスンを受けているのですが、
伸び悩み、というより以前より悪くなり、改めて
心構え、ゴルフに向き合う姿勢から指導を受けました。
2017年はどういうふうにゴルフと向き合うのか。
しっかりせい!!と叱咤激励。
M先生が、私がキャディーだったら、全然違ったゴルフができるはず。
と言っていました。本当にそうだと思います。
迷い無く、守るべき注意点も的確だから。
もう、自分でコントロールできなければね。
と言われて、深く反省しました。
地道に練習しよう、とやる気もアップです。

三男は大学に泊りこみ。
次男は、友達と晩ご飯を食べに行くそうで、
本日は夫と二人の夕食です。
明日の準備をして、早めに休みましょう。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:22  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.09 (Fri)

夫婦のイベントは苦手

2016年は私たち夫婦の結婚35年、珊瑚婚式というのだそうだ。
夫は、そういうことには、多分全く関心が無いので
意識していたわけではないと思うのだけれど、
今年の11月、ダージリンにトレッキングに行こう、と誘ってくれて、
申し込みもしていたのだった。
でも、参加できなかった。止むを得ない事情だったので、
夏、7月の末にキャンセルした。
(7月は私の誕生月。還暦の誕生プレゼントってこういうこと?
と笑ってしまった私でした)

結婚30年は2011年。3月に震災があり、
そんなことを言えるような状況ではなかったように思う。
(震災が無かったとしても、多分、何のイベントも無かったとは思うけれど)

そして25周年、銀婚式の年は、夫が体調を崩して入院した年だった。
ちょうど浪人していた長男も大学に進学して、
家庭的には一段落の時だったから、どこかへ記念の旅行がしたい、
とは思ったけれど、この時もとりたてて、何も計画が無かったし、
夫は病気になったので、仕方がなかったのだ。


この他にも、いろいろと待ちくたびれたり、
がっかりしたりの経験が積み重なって今にいたるのだけれど、
それはある意味、お互い様でもあるわけで、私一人が
オモシロクナイ気持ちを抱えていたわけではないのだと思う。

所詮は他人であり、欠点の多い人間同士なのだから。
親子でも、夫婦でも、理解し合えない事は多い。

今年、お正月に申し込みをしていた旅行が催行決定になり、
夫と弟と3人で参加するのだけれど、旅行代金の支払いを済ませて、
ウキウキしていた私は、突如、不思議な気もちになったりしている。

このツアー、長崎の五島列島をめぐり、キリシタンクルーズをしたり、
教会を見学したりするものなので、夫と弟には興味が無いのでは?
と今さらだけれど、思ったりしている。

何故なんだろうか?

今までなら、決めたわけではないけれど、と言いつつ、
山岳部の後輩と山に出かけるのが常だったではないか。
山に行かないまでも、新年の駅伝やラグビーを見て、ゴルフに出かけ、
というのが定番だったのに・・・

お互いに、残り時間が少なくなってきているのだから、
それぞれが好きな事に時間を使う、という以前からの夫の主張も
もっともだ、と思い、私もこれからはそうしよう、と思いつつ、
今年は、二人を誘ってしまったのだけれど・・・


夫婦のイベントは苦手だと思う。
過去のいろいろな思いがこみ上げて来てしまい、
素直に喜ぶよりも、不思議感がついてまわり、
もしかして、何かをたくらんでいるのかしら?
などと邪悪な思いをめぐらせている私なのでした。

あっ、弟に関しては、東京で一人ポツネンとしているより、
絶対に一緒に旅行した方が楽しい、という自信があります。

お正月の旅行、夫は何かを楽しみにしているのかな?
まあ、食べ物とお酒は美味しそうだから・・・






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:58  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.08 (Thu)

忘年会のシーズン

夫は今晩、今年最初の忘年会があります。
今週、来週、再来週と、最後28日の我が社の忘年会まで、
夫も私もけっこうな数の忘年会があります。
それで漸く、御用納め、本当に今年の業務終了になります。

有難い事に、竣工したお客さまからのお誘いもありました。
忙しい時期なのに、家に呼んで下さる、ということの意味は、
主婦の方が良~~く理解しているのかもしれません。
掃除やお料理、おもてなし、等々、主婦にとっては
あれこれ気を使い、とてもたいへんなことなのですから。
感謝を忘れないようにしたいです。
(プレゼントもイロイロ考えて、ステキな物が注文できたと思います。
なんだかワクワクです。)

仕事関係から、学生時代の会、いつもの仲間など
誘っていただけて、参加できる、ということは幸せなことです。
介護で家を離れられない友、一昨年の私のように入院だったり、
と困難の中で年の瀬を迎えている人も居るのです。
せっかく忙しい時間をこじ開けて集まるのですから
過ぎて行く1年を感謝して、新しい年の希望へと繋がる、
そんな温かな忘年会にしたいものです。


師走になっても、息子たちは大忙しで、連日終電か
研究室に泊りこみが続いて居ます。
大丈夫なのかいな? とは思うのですが、心配しきれるものでもありません。
遠目で見守ることに徹していますが、
家族全員で食卓を囲めることはあるのでしょうか?

サンタさんを生け捕りにする計画をたてたり
お礼にビールや牛乳になどを用意していた頃がなつかしいです。

夫と二人の忘年会、今年の総括も、
けんかしないように、和やかに行いたい、と思っています。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:01  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.07 (Wed)

クリスマスが待ち遠しい

アドベント2週目。
教会は綺麗にクリスマスの飾り付けがされています。
日曜日に、私たちは、海外の宣教師の先生や、
ご病気の皆さんにクリススカードを書きました。
たった1枚のカードでも、励ましになれば、と祈りながら書きました。

自分が子どもだった時代から、息子たちがまだ小さかった頃も含めて
今が一番クリスマスを待ち遠しく思い、また嬉しく感じている私。
洗礼を受けて、年々クリスマスの喜びが増しているのです。
私のためにお生まれになった、としみじみ思えるのです。

クリスマスのキャンドルライトサービスで演奏するリコーダーや、
ハレルヤコーラス、クリスマスメドレーの歌など練習にも力が入ります。
つたないけれど、一生懸命練習して、クリスマスの喜び、
愛のメッセージが伝われば、と思っています。

家での練習は朝、会社に出社するまでの時間です。
会社が無人、ということは無いので、誰かが聞いてしまうのですが、
恥ずかしい、などと言ってはいられません。
上手くなっていますよ!!
と言ってもらえて、嬉しくホッとしたりしています。
011aa_20161207170859428.jpg

愛を伝えるクリスマス。
それぞれの予定がある息子たちですが
母は変わらずあなたたちの幸せを祈っています。

いつの日にか伝わりますように。
もしかしたら、もうわかっているのかも・・・

現実的に、生協の早割りクリスマス商品の申し込みのチラシを見て
ふと、今日はクリスマスモードになりました。

クリスマス、楽しみです。
申し込みもしましょう。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:10  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.06 (Tue)

エチオピア・アフリカそして大学生

先週の土曜日、(12月3日)、あるご縁で
日本エチオピア協会創立45周年の記念式典に参加させていただきました。

長男はミャンマーに赴任する直前までアフリカ担当で、
アフリカには何回も出張していました。
資源は豊かだけれど、貧しい国が多く、
植民地支配され、統治国の都合で民族を分断するように線引きされて、
結果的に今に至るまで紛争が絶えない事、
そして伝染病や治安の面で不安がつきまとう事。
私がおぼろげに知っている、イメージしているアフリカは
こんなものでしかないのです。
でも、永らく息子がお世話になっていたアフリカです。
エチオピアはもとより、いろいろな国の大使ご夫妻も出席されるということで、
少しでもどんなところだったのか知識が得られれば、と思って夫と一緒に出席してみたのです。

DSC_0411A.jpg

エチオピアの駐日大使、や駐エチオピアの大使、元大使のご挨拶や
外務省の方からの、ケニアナイロビで今年開かれたTICADの話など、
興味深いお話をたくさん聞く事ができました。
10%の経済成長が10年続くアフリカ
アフリカ中に高速鉄道網ができ、高速道路で結ばれ
食糧の輸入国から輸出国になり、豊かなアフリカになる、
そんな青写真の話もありました。
成田との直行便が開通しているし、もっと投資をして欲しい
と訴えていた大使、そして投資している日本の企業や外務省などなど、
出席していた方たちの仕事や身を置く場所というのは、
私の日常とは全く別世界だなぁ、と感じました。
でも、アフリカが少し身近に感じられ、またいろいろなアフリカの国の
大使の皆さんが、母国のために必死に仕事をされているのも感じて来ました。

息子は何を感じて、どんな思いで仕事をしていたのでしようか?
貧困は克服すべき課題ですが、真の豊かさとは何か、ということも
考えさせられます。

その会場には、大学生の姿もありました。
外語大でアフリカ圏の言語を学んでいる人、
大阪大学の1年生と3年生の女子学生2人、
東大の医学部在学中で、エチオピアの民族舞踊を踊っていた青年などなど。
素晴らしい学歴の彼らは、名刺を配り、大使にも外務省の人たちにも
物おじせずに話しかけ、すこぶる積極的でありました。

1480765540313D_20161206165946be8.jpg


特に、大阪の女性2人は、席が近かったのでずいぶん話をしました。
海外に出て、仕事をしたい、キャリアを積みたいのだそうで、
そういうことを目的としたサークルに在籍しているのだそうです。
そのサークルでは、外務省、JICA、国連、
そんなところで仕事をしている先輩方の話を聞くチャンスもたくさんあって、カッコ良いし、憧れているのだそうです。

我が家の息子やお嫁さんの事もたくさん聞かれたのですが、
息子はそもそも、学生時代からそういう活動などしていたわけでも無く、
お嫁さんも、専業主婦になりたくて、駐在について行ったわけでもありません。
彼女たちのイメージとは異なっていたようです。

私は、両極端の女子学生の姿に驚いた、というのが本心です。
大学で教えているある方から、女子学生は
収入の多い人と結婚して、専業主婦になるのが理想だ、
と言っていて、学んだことを社会で生かして行こう、
というような女子学生は少ないのだ、と聞いたことがあります。
でも大阪の彼女たちは、大学1年生から、仕事に関係するサークルに在籍し、
東京まで出て来て名刺を配り、着々と将来の計画をたてている。
努力と実力で大学に入学し、その後の人生も切り拓く、
その意気込みに圧倒される思いもありましたが、
少なからず違和感も覚えました。


大学時代に何をするべきか。
友、師、と呼べる人と出会う時間。そして語りあう時間。
思い切り、好きな事や学業にのめり込む時間。
大いなるムダを享受できる時間。
意気込む彼女たちの人生は、どんな展開をするのでしょう。
自分の意思や努力だけではどうにもならない、思い通りに進まないのが人生の常なのです。
ステレオタイプに頑張りすぎないで、しなやかに、やわらかく、受け止めながら歩んでいってもらいたい、と願いました。
女性だから、よけいにバリアを感じて、頑張らざるを得ないのかもしれないけれど。

自分たちの学生時代、また息子たちの学生生活と、
大違いだな、と感じた学生の姿でした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:02  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.02 (Fri)

師走

今年も残り1カ月を切りました。
11月のカレンダーを破き、最後の1枚になった時、
瞬間的にフラッシュバックしてくる思いがありました。
2016年はどんな1年だったのか・・・

長男夫婦の居ないお正月のこと、夏にゴルフ合宿で北海道に行った事、
そして夏以降の出来事。
結局今年はトレッキングに行けなかったし、
辛いこと、忍耐を必要とすることが多かったという印象です。

嬉しかったことや、楽しかったことも、もちろんたくさんあったのに、
それよりも、厳しかったことが思い出されてしまう。
まだそのただ中なのかもしれません。

でも、明るい兆しは見えているのです。
前に進んで行くには、毎日を粛々と過ごすことに尽きるのです。
2016年を良い1年だった、と締めくくれるように、
丁寧に仕事をして、生活しましよう。

たくさんの楽しい行事も待っています。
リコーダーにハレルヤコーラス、
友や家族との忘年会やクリスマス。

元気に、悔いを残さないように今年を終えたいです。

終わりよければ、全て良し。

目指します。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:31  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.01 (Thu)

散歩の達人

散歩の達人という雑誌、12月号は
赤羽・十条・王子 が取り上げられています。

DSC_0397a.jpg


赤羽には我が社が工事をした、木造4階建てのビルがあり、
そのオーナーさんはビルの1階で子どもの本屋さん「青猫書房」
を経営しています。
散歩の達人に取り上げられていました。

DSC_0398b.jpg

オーナーのIさんは、私の高校の先輩でもあります。
こうして頑張っている姿を目の当たりにすると、
もう少し頑張りなさい、と背中を押されているような気持ちがします。

十条銀座という商店街も取り上げられていて、
そこには、多分今工事をさせていただいているT邸もあるのでは、と思っています。
監督が帰ってきたら、聞いて見よう、と思っています。

王子もゴルフの打ちっ放しに良く行く所で、
居酒屋さんの情報などは、帰りの寄り道にはうってつけ、とメモを取りました。

この雑誌、同僚のAさんのご主人が銀行で見かけて
買ってきて下さったのですが、我ら第4学区としては
非常に親しみのある場所で、行ってみたい所が一杯でした。


食べ物やさんがプロットしてある地図に
我が社が工事したお宅も入れて、その他、出かけたお店の情報等も入れて
スリーエフの建物とお食事処の絵地図などを作ってみたら
なかなか楽しいだろうな、と思いました。
写真や、スケッチに一言コメントも入れて。
引退後の老後の楽しみにしてみたいな、なんて思いました。

なかなか面白い雑誌でした。
みかけたら、「青猫書房」是非ご覧になってみて下さい。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:54  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |