FC2ブログ
2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2017'03.23 (Thu)

卒業の季節

会社に帰って来た社員から、偶然通りかかった長男の通った大学は、
今日卒業式だったみたいですよ、と言われました。
2010年の3月だったから、もう7年もたったのですね。
なんだか懐かしく思いました。

先日、我が家では、次男が大学院を卒業し、
彼の学生生活は終わりになりました。
持ち帰って来た、製本された修士論文と学位記に
私は胸が一杯で、なんだかウルウルしてしまいました。

論文の最初の方に、研究の背景が書いてありました。

オリンピックや災害復興で建設業界の人手不足は慢性化している。
さらに就労者の高齢化が進み、若い人材が少ない逆ピラミッドの
人口構成になっている。
高齢化・過密労働、疲労による認知機能、
危険予知能力の衰えをカバーし、作業効率をアップさせるのに
役立つようにと考えた・・・のだそうです。

細かいことはわかりませんが、端末の内臓されているジャケットで
それを着ていると、作業現場などで車や資材などが近づくと
察知する物のようでした。
また、倒れるなどの不自然な動きもわかるので事故にあっても
すぐに対応できるそうです。
データを集積して、効率的で安全な建設作業の一助にしたい、のだそうで
夜間の巡回警備などにも応用できそうだ、とも書いてありました。
ビッグサイトの展示会に出展した写真も載っていて、
特許も取得したようでした。

いつか、本当にあのジャケットを着て作業する日が来たら、
夢のようです。
でも、なによりも次男が建設業界に関心を持ち、
安全を担保するために何か役に立ちたい、
と思っていてくれていたことが本当に嬉しいことでした。

お父さん、
あなたの仕事ぶりを息子はちゃんと見ていたね。
黙って論文と学位記をお仏壇にお供えしていた夫ですが、
嬉しいだろうな、と思いました。

旅立ちの春です。
おめでとう。そして有難う。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:07  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |