2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017'06.30 (Fri)

生で聴く歌謡曲

昨日のお芝居、たいへん楽しかったです。
今まで見たことのある演劇やミュージカル、こんにゃく座のオペラ
なんかと雰囲気の違う、気楽に観れる、でも内容豊かな楽しいものでした。

私、森昌子さんの歌が素晴らしいのに驚きました。
演歌もあんなにしみじみと聴いたことが無かったのですが、
彼女が歌うと、目の前に冬の日本海が広がり、
私はそこにたたずむ、薄幸な女なの、
みたいな気分になるのですから、不思議です。
さすが、プロなのですね。

宝塚出身の湖月わたるさんもステキでした。
歌も踊りもお芝居も、ひときわ安定感があって、
鍛えられているなぁ、とこれまた視線も耳も釘づけでした。
宝塚の舞台も見てみたい、と真剣に思っています。

さらにジャニーズの方や上原多香子さん。
歌もダンスも迫力がありました。
人気だけじゃなくて、実力もある方たちなのだ、と感心しました。

歌われたのは、先生、ピンクレディーのUFOとか、涙君さよなら、
デイドリーム・ビリーバーとか、懐かしい歌ばかりで
思わず口ずさんでしまいます。最後は、全員で上を向いて歩こうでした。

上を向いて、歩こう!!
そう思って帰って来ました。

前田吟さんは、森昌子さんと湖月わたるさん姉妹のお父さん役。
一緒に歌って、踊られて、本当にビックリ。
役者さんの凄さも実感しました。

DSC_0888b.jpg
DSC_0889c.jpg

前田さんの奥様からご挨拶を頂きました。
以前にもいただいた、同じお菓子屋さんのクッキー。
セリフを忘れないのが素晴らしい。
どうやって暗記するのだろうか。信じられない神業だ。
と夫と二人で感心しながら、美味しくいただきました。
ご馳走様でした。

華やかなロビー。
DSC_0879a.jpg

楽しい、異空間の時間を有難うございました。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

14:23  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.29 (Thu)

今日はこれからのど自慢

・・・と言っても、私がのど自慢に出て見よう、
と目論んでいるわけではありません。

東京国際フォーラムで今日から7月4日まで上演される、
「のど自慢」というお芝居(音楽喜劇と書いてあります)を見に行くのです。
前田吟さんが出演されているのです。

以前、前田吟さんのご自宅の工事をさせていただいて、
それから、出演される舞台やテレビの番組などがあると、
お知らせを下さるのです。
工事をさせていただいただけなのですが、
出演されている舞台やテレビは、なんだか是非、見なくっちゃ!!
という気持ちになり、気合いが入ります。
担当した監督はもちろんですが会社のみんなも、大河に出てましたね。
なんていう話題にもなり、我が社の知り合い芸能人、
みたいな気持ちになっています。(おこがましいですね。ご容赦を)
でも、出演されるのは、楽しみで、嬉しいです。

このお芝居は、映画で上映されたものだそうです。
売れない演歌歌手の役に、森昌子さんが出演されています。
今日が初日。
夫と二人で芝の上では無い、デートです。

嬉しいな!!


リンクを貼っておきます。おもしろそうです。
音楽喜劇 のど自慢







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:35  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.28 (Wed)

役所に行きました

都庁に行き、決算の変更届けを出して、
経審の予約もしてきました。

例年の事ですが、決算が終わってから3カ月くらいの間は
やらなければならない事務処理仕事が結構あるのです。
都庁の建設業課や建築士事務所協会に届けを提出するのもそのひとつですが、
さらに今年は、経審もうけることにしました。
経審というのは、公共工事を受注するのに必要な審査で、
経営規模とか技術力、経営状況分析、さらには社会保険に加入しているか、
みたいな社会性などの確認事項もあります。

大昔は経審を受けていて、評定も持っていたのですが、
公共工事の入札に思うところがあり、
もう、やめよう、と決めてから10年くらいはたっているのです。
事務処理というか提出する書類はものすごくややこしくて、
裏付けを確認するための資料もずいぶんコマコマと必要なのですが、
それらを提出することで評定を得られるのですから、
出しておいても良いかも、とちょいと考えを変えたのです。
経審のランクを持たないことで、会社全体のレベルを疑われるのなら、
経審を受けるか。に考えを変えたのです。
予約の日時は来月の中旬。
早めに事前相談に行って来ようと思います。
・・・これが終われば、一段落になるのです。

こういう事務仕事をしていて感じるのは、やはり老化というか
劣化というか、能力の減退です。
集中して、やりきってしまうだけの体力、根気が続かないのです。
目もしょぼしょぼしてくるし、肩はバリバリだし。
更に、計算間違いや転記ミスが出てくると、もう限界。
お休みが必要になり、コピー用紙の整理なんかをやってみたりしますが・・・
能率が悪いですね。

改めて、60歳定年というのは理にかなった制度だな、
と思ったりしています。

とはいえ、もうひと頑張りです。
ファィト!!









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:06  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.27 (Tue)

人が変えられるのは

小林麻央さんが亡くなられ、海老蔵さんの記者会見をテレビで見たのだけれど、
海老蔵さん、変わったな、という印象を受けた。
海老蔵さんのイメージは、暴行事件のせいもあるのだろうけれど、
私の中では、あんまり好ましいものでは無かったのだ。
でも、あの記者会見でイメージが変わった。
ご本人が言っていたけれど、麻央さんは、海老蔵さんを変えた、
奥さんだったのですね。

人は変わる。
人が変えられる理由は、愛。
それしか無いのだと、改めて思う。

たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、
愛がなければ、私は騒がしいどら、 やかましいシンバル。
たとえ、預言する賜物を持ち、
あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、
たとえ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、
愛がなければ、無に等しい。
全財産を貧しい人々のために使い尽くそうとも、
誇ろうとしてわが身を死に引き渡そうとも、
愛がなければ、わたしに何の益もない。

愛は忍耐強い。
愛は情け深い。
ねたまない。
愛は自慢せず、高ぶらない。
礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。
不義を喜ばず、真実を喜ぶ。
すべてを忍び、
すべてを信じ、
すべてを望み、
すべてに耐える。

聖書の中のコリント人への手紙の13章です。

愛は忍耐強く、情け深い。いらだたず、恨みを抱かない。
すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。

この聖句が思い浮かびます。
会社の中ででも、家庭においてでも、すべての人との交流の基本に
愛を置きたいものです。それが無ければ、人は変われないし、
何事も、成就しない。
愛の厳しさ、強さも求められるものだと思うのです。

麻央さんは、命を尽くして、愛を実践された・・・強さもある女性だったのですね。

どうぞ、安らかに。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:17  |  信仰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.24 (Sat)

平日のゴルフ

平日、お休みを取ってのゴルフは、
メンバーの男性お二人との組み合わせでした。
お二人とも、ゴールドティーの権利がある年齢、
とおっしゃっていたので、80代?かな、と思いましたが
とてもお元気で若々しく、
お一人は夫に付き合ってレギュラーティーからプレイされました。

マイペースの夫は誰と一緒でもマイペースで、
いつもと同じようなスコアでしたが・・・
シャイで人見知りであがり症の私は(?)今年のワーストスコアタイでした。

一人で思い立ったときにコースに来て、
メンバー同士の組み合わせでラウンドする、
というのに、私も慣れなくちゃ、と思いました。

20年来のメンバーの方は、途中で木の実を拾って
召し上がっていました。木苺なのだそうです。
たくさん成っているところを教えてくださいました。
狸も居るのだそうで、かわいらしいよ、とのこと。
それどころじゃない私でしたが、いろいろな楽しみ方があるものです。

ドライバーやスプーンの飛距離は出たので、
足腰がどっしりしてると違いますねぇ、
体格の利点を生かしていますねと、女性には微妙な褒め言葉(?)
それでガードバンカーにつかまっているのですから、
なんとも情けないプレイでした。
コースに慣れることです、というアドバイスをいただきました。


最後まで平常心にはなれず。
提出したスコアカードも計算間違っていました。
どうなるのかな・・・?

次にまた頑張りましょう。
夏のメニューの冷やし中華がとても美味しかったです。
食欲だけは、平常でした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:00  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.21 (Wed)

今日という日は・・・

強風と雨の中、池袋の銀行に行きました。
レインコートにレインシューズ。
カバンも濡れても大丈夫なビニールの物にして、準備万端。
思いの他、雨は激しくなくて、
銀行もとても空いていて、スイスイ。
ラッキー!!と喜んでいましたが、だんだん風が強くなり、
帰り着く直前の強風で傘の骨が折れてしまいました。
一瞬の強風で使用不能に。
明治通りから会社までで、びっしょり濡れてしまいました。
あ~~あ。

本当は、今日お休みをいただいて、ゴルフの予定だったのです。
昨日も晴天。明日も晴天。
よりによって今日だけ・・・雨です。
何でなの!!と相当がっかり気落ちしたのですが
考えを変えました。夫と私は本日仕事を頑張って、
明日お休みすることにしました。
予定していた友人はそうはいかないので、明日は夫とツーサムか、
他のメンバーさんとの組み合わせです。
でも、前日予約もすんなり取れて、ラッキー、と思う事にします。


平日にお休みをいただくことも、夫は
以前のように後ろめたく思わないようになった、と感じます。
これも、病気をしたおかげかもしれません。
自営というのは、24時間、365日、仕事が頭を離れないのですが、
メリハリをつけて、休むようにしなければ、
続けられるものではありませんし、また体調を崩しかねません。

明日、楽しくゴルフができますように。
良いスコアが出せますように。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:40  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.20 (Tue)

父の日に

今年の母の日、私はお嫁さんからプレゼントが届き
大喜びしたことを書きましたが、父の日は・・・

お嫁さんから手紙が届きました。
プレゼントを買いに出かけようと思っていたやさきに
体調を崩してしまって、手紙だけになってしまいました。
お父さん、ごめんなさい。
・・・なんて可愛いことが書かれていました。
夫は、それだけでも嬉しそうでした。
プレゼントももちろん嬉しいのですが、
親のことを気にかけていてくれた、というだけで
とても嬉しいし、幸せなのです。
早速、メールで有難う、と返信していた夫です。

そうは言っても、やはり父の日だから、ということで
一緒に買い物に行き、好きなお酒を選んでもらい買う事にしました。
今回は、ワインは選びませんでした。迷った挙句に決めた日本酒と
お目当てのシングルモルト、それに新しい焼酎にチャレンジ、
とか言って購入しました。

夜、全員在宅で、息子たちのリクエストに応えて
ホットプレートで焼き肉をしました。
お肉をちょぃと奮発して、ワイワイ賑やかに焼きながらの食事は、
息子たちが小さかった時を思い出しました。
弟も一緒に、買ってきた焼酎をいただき、たいへん気に入ったようでした。

にぎやかで楽しい父の日の夕食でしたが、
来年は、三男は居ないのだな、思うと淋しい気もしました。

もう1回くらい、ホットプレートを使った料理、してみよう。
そんなことを思った父の日の夕食でした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:17  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.19 (Mon)

小学校の同期女子会

土曜日は、小学校の女子会がありました。
金・土と連続飲み会になりましたが、こちらにも出席しました。
出席者は、比較的、近くに住んでいる人が多かったのですが
はるばる八丈島からの出席もありました。

小学生だった女の子たちは、みんな還暦過ぎの立派な中年女性。

お孫さんが居ておばあちゃんになっている人。
ご主人と死別されて、事業を引き継いでバリバリ働いている人。
仕事上の試験に挑戦して、さらにキャリアアップを目指している人。
・・・本当にいろいろな人生を歩んできたのだな、と思いました。
苦労もあったのでしょうけれど、みんな立派で輝いている。
すごいな、と圧倒される思いでした。

当時の小学校は、ほとんど地域の子どもが全員通っていました。
商店街のお店の子ども、会社勤めの家の子ども、
校医さんや歯医者さん、会計事務所や弁護士さんの家の子も居ました。
大工さんとか、和菓子屋さんとか、職人さんの家もありました。
放課後、遊びに行ったり来たりしていたのが懐かしく思い出されました。
私は、真面目で、お母さんがこわい家の子、というイメージだったようでした。
よその家の子にも、母は手と顔を洗っていらっしゃい、とか
靴を揃えなさい、とかイロイロ注意していましたから・・・

私と一緒に宿題をやって、答えが写せて便利だったの。
写しているの、気が付かなかったよね。
なんて、還暦過ぎての初告白に驚いたりしました。
そして大笑い。けっこう、ボーッとしていたらしいです。

私は出席できなかったのですが、
地元中学の還暦同窓会の写真なども見せてもらい、
これは誰?
え~~~~っ!!!
なんて驚いたりもありの楽しい時間でした。

商店街が無くなって、お店は閉めてしまっていても、
男性陣は多く地元に残っているようでした。
お祭りの時、お神酒所に座っていた、とか
交通安全のパトロールに出ているよ、とか情報を得ました。
お互いに、様変わりしていて、わからないのかもしれません。
今度は、思いきって、声をかけて見よう、と思いました。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:34  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.17 (Sat)

蛍の夕べ

夕べは、いつもの皆さんとの食事会でした。
毎年、椿山荘でほたるを見て食事をしようね、
と言っていたのですが毎年、出遅れて実現しませんでした。
今年は早々と日程を決めて、漸く実現しました。

そば処 無茶庵でのそば懐石 蛍光 をいただきました。
どのお料理も涼しげで、美味。
ワインの白でも合いそうでしたが、日本酒の久保田をいただきました。

DSC_0861a.jpg
c_2017061716484442b.jpg
DSC_0862b.jpg
DSC_0864d.jpg
DSC_0865e.jpg
DSC_0867g.jpg
DSC_0868h.jpg

食後にお庭を散策。
チロチロと闇にまたたく蛍の光も味わいました。
はかなげで風情がありますね。

それぞれが介護などの事情もあり、以前のように旅行に出かけたりはしにくくなりましたが
食事会はなんとかやりくりを付けて続けたいね、と話しました。

みんなと食事をして、楽しく笑いあっていると、元気が出ます。
7月、8月、9月までの日程も決めました。
みなさんと、元気でいつまでも、こんな交流を続けられたら、と願いながら
帰って来ました。


蛍の光と窓の雪で、勉強した・・・
そんなひた向きに勉強した時期って、私は無かったな、と思い、
もっと勉強しておけば良かったな、と思いましたが・・・
今さら遅いですね。

後悔先に立たず
実感




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
16:57  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.14 (Wed)

サラリーマン川柳

お世話になっている社労士さんの事務所から、
毎月「事務所便り」が送られて来ます。

仕事上の情報ももちろん掲載されているのですが、
雑談ふうの記事も楽しくて、仕事の合間に読んでは
ホッコリしたり、プッと吹き出したりしています。

今月号には、第一生命のサラリーマン川柳がいくつか掲載されていました。

ゆとりでしょ?  そういうあなたは バブルでしょ?
これが第1位だったそうです。

第2位は 久しぶり! 聞くに聞けない 君の名は

同窓会 みんなニコニコ 名前出ず これは4位です。

なんだか身につまされて、思わず笑ってしまう、という感じでした。
私が個人的に良いな、と思ったのは以下の3つです。

鬼嫁と 外でけなすも 嫁一番 49位  
鬼嫁などとけなさないで欲しいけれど、私も夫の悪口を言ってしまうので
ちょっと反省です。

主婦業も 36協定 結びたい 60位
これは、本当にそう思う。主婦って、24時間営業じゃないのだから!!

反抗期 「既読」が返事 代わりなり 84位
反抗期はとうにすぎているはずだけれど、息子たちは未だに、こんなものなのです。
淋しいな。

100位まで出ているので、時間をかけて
ゆっくり楽しみたいと思います。

リンクをつけておきますね。
第一生命サラリーマン川柳




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:52  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.13 (Tue)

忖度 そんたく

雨でちょっと涼しい東京です。
ご近所のお庭に咲くあじさいもしっとり雨に濡れて
ひときわ美しく見えました。
雨にあじさい、似合うのですね。

午前中は夫の病院でした。
先週の火曜日、先生が体調不良で、1週間延びたのです。
先生は回復されていましたが、
やっぱり年齢を感じるな。若い頃は休診など考えられなかった。
とおっしゃっていました。
これは・・・がむしゃらな夫に対しての警告のおつもりかな、
と私は思いながら聞いていましたが、果たして夫はどう感じたのか?
いずれにしても、体調は安定していて、減薬も順調なので、
付き添い病院通いは、一応本日で終了にしようと思います。
次回からは、一人で通ってね。

病院通いは頼まれたわけじゃなく、自分が心配だったから同行したのだけれど、
・・・時々、一人暮らしってどんなかなぁ、と想像することがあります。
結婚するまで親と一緒に生活し、結婚してからはずっと
夫や息子たちと一緒。私は一人暮らしの経験が無いのです。
私の細々した日常生活の支えというのは、当たり前じゃないのだよ、
ということを、どのくらい家族は理解しているのかな?
母のためにほんの少し時間を使うこと、
ありがとう、と言葉で伝えること、
皆無とは言わないけれど、極端に少なくて、
なんだかなぁ・・・と思う私なのです。

夫や息子たちの都合に合わせなくても良い生活、
というより、
そうだ、彼らが私に対して忖度してくれる、
ということには、ならないかしら・・・
などと思う、病院からの帰りのタクシーでした。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:42  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.12 (Mon)

大人だけの日曜日

次男が就職してからは、土日とも、「朝、起こさないで下さい」
というのが定着し、三男も便乗して起きて来なくなりました。
かくして、土日の朝食は、この頃いつも夫と二人です。

昨日は私が教会に行くまで彼らは起きてきませんでしたが、
放っておいても、それぞれが自分で食事をし、
思い思いに過ごしているようで、楽になったなぁ、と実感します。

私は教会から帰り、テレビでゴルフを見ながら休憩して、
今度はジムに出かけました。ゴルフレッスンだったのです。
上達しない私。グスン。
ずっと同じ事を言われ続けている気がします。涙
でも、老後、ず~っとやる事があるのだから、と考えれば、
ヘタも悪くは無い、とあくまでも前向きです。
気を取り直して、お風呂で汗を流して帰りました。

帰宅してみれば、駐車場に三男の友達の車が停車していて
二人でバイクの整備をしていました。
いろいろな道具を広げて、まるで整備工場のようでした。
7時過ぎに、彼も一緒に5人の夕食でした。
石鹸でゴシゴシ手を洗っても、彼らからは
そこはかとなく、油の匂いがしました。

息子たちは、牛乳と麦茶で盛り上がり、
夫と私はビールと焼酎のロックで晩酌しました。
最近、夫は好みの物をみつけたのか、
ワインと焼酎の頻度は半々くらいになりました。

3人の若者はガッツリ食べて、良く笑い、
9時前にはそれぞれ引き上げていきました。

朝からずっと夫と一緒だった私。平日もそうだけれど、土日も一緒です。
1日の最後も15分交代でマッサージ機を使い、
最後は夫が片付けてくれて・・・私は速攻で寝ておりました。

以上、最近の私たち夫婦の日曜日でした。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


14:40  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.09 (Fri)

三男の就職

昨日、三男の就職についての記事を書いた時、
実は手元に第一希望の会社から届いた三男宛の郵便物があったのです。
差出部署は、人事部採用、とハンコが押してあって・・・
良い知らせなのではないだろうか、と思いながら、開封もできず
本人の帰宅を待っていたのでした。

夜、三男が封筒を開けたら、
採用試験 合格通知書
が入っていました。

良かったね。
嬉しそうに、書面を見つめていた三男でした。
第一希望の会社から採用していただけるのです。
何て幸せな事だろう、と母は思います。
実際に入社してみれば、いろいろなことがあるでしょうけれど、
とにかく初心を忘れないで頑張ってもらいたい、と願っています。

これで、本当に三男は4月から会社の寮での生活になるようです。
一つ屋根の下で暮らせる時間はカウントダウンが始まりました。
特別なことはしないけれど、平凡な日常を噛みしめながら
毎日を過ごしたいと思います。

あっという間の時間ですね。
夫は高校卒業と同時に進学のために東京に来たのですから、
親と暮らした時間は18年でした。
それから比べると、我が家は長い方なのかもしれません。
いずれにしても、これで落ち着いて学業に励める、というものです。

悔いの無い、学生最後の時間を過ごしてもらいたいです。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:44  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.08 (Thu)

子育ての終盤

三男の就活もいよいよ終盤なのだと思われる。
希望通りの道が開ければ、三男は他県で仕事をすることになる。
長男は海外、三男は他県。
次男は当面、自宅から通勤するけれど、
彼もお金を貯めて、自立するのを目指しているのだと言っている。

もしかしたら、来年4月からは3人家族。
そのうち次男が独立して、近い将来本当に夫と2人になるのだ。
いよいよ、子育てから卒業なのだ、と思う。


子育ての真っ最中は、見えなかったことに、
今、少し余裕ができてきて、気付くことが多々あるものだ。


3人に共通しているのは、親のことを良く見ていて、
観察眼も動物的に鋭くて、家族間の力関係をうまく読み取って
世渡りしていた、ということだ。

我が家で私の母親と同居していたので、
誰の意向が物事を決める時に強いのか、
日常のささいなことから、進路などの大きなことまで
その場面、場面で実に的確に読み取っていたように思う。
我が母と夫と私。
この3人の力関係の中を、自分たちに都合の良いように、
おおらかに泳ぎ渡っていたように思う。

小さい時には問題にならなかったけれど、
思春期を迎えた時には、親子関係に、色濃く影響があったなぁ、と思う。
言い聞かせたようには育たないものだ。
親の生きて来たように、彼らは育ったのだと思う。
そんな彼らの育ちっぷりから、親もまた反省させられて
我が身を振り返ったりする。

当時の私の気持ちや立場など、今の彼らにはわからないのだろうけれど
いつか、想いをめぐらせてくれる時も来るかもしれない。
それは彼らが親になった時なのかもしれない。

育てる、という関係から、大人同士の関係に変わって行く。
見守りながら、良い親であれるように、
これからも親は続く・・・









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:35  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.07 (Wed)

修羅場の先に

仕事をしていれば、誰にも仕事上の困難にぶち当たることがある。
何事も無く、職業人生を全うできることなど
絶対に無い、と私は思う。

その時、どうするか。
組織に所属している以上、自分の意向とは関係なく
そういう場に着かざるを得ないことだってたくさんあるはず。
むしろ自分の意向と一致することの方が稀なのではないだろうか。

逃げ腰になるのではなく、挑んでもらいたいと思う。
やってみよう、と前向きに考え、精一杯の力で取り組んでみてはどうだろう。

修羅場になるかもしれないけれど、そこを通り越した先に
見える物は必ずあると私は思う。
逃げていただけではたどり着けない場所ではなかろうか。

どのように自分を鍛えるのか。
若い力でチャレンジすることは、必ず力になると思う。


我が社の社員にも、息子たちにも
エールを送りたい。
仕事とは何か。
困難の先に、自分なりの軸、ポリシーをみつけてもらいたい。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:28  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.06 (Tue)

今日のできごと

今日は夫の病院の日だったのですが、
9時頃に病院から電話がありました。
先生が体調不良のため休診・・・という連絡でした。
医師も体調を崩す。当然、そういうこともあるでしょう。
人間ですものね。
どうぞお大事にして下さい。
頼りにしております。

というわけで、スケジュールが変わり、
社内での仕事がはかどりました。
決算が終わると、役所に各種の届け出をするのですが、
その書類の準備がひと仕事なのです。
法律が変わるたび、益々書類が煩雑になってきているように感じます。
3月決算の会社は7月末までに届け出すれば良いのですが、
できれば今月中に、と思っています。
スッキリして7月を迎えたい!
頑張ります。

小学校の同期女子会というお誘いがありました。
生まれてこの方、ずっとここ池袋に居るので
探しやすいというか、すぐにわかったそうです。
幹事さん、ご苦労さまです。
どうにか都合をつけて、出席してみようかな、と思っています。
自分も含めて、みんなどのようになっているのか・・・
楽しみでもあり、ちょっと怖かったりして。
こういう集まりを懐かしく思う年齢になったのだな、と思いました。
ちょっとワクワクです。













にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:15  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.05 (Mon)

土曜の午後とお財布

土曜日は午前中、ジムに行きスタジオ1本と
ゴルフレッスンを受けました。
この過ごし方は、我が夫婦の一番平穏なルーティーンです。
お風呂とサウナで汗を流し、帰り道にちょっと遅めのランチ。
それから帰宅。
その後家で少しでも昼寝ができれば尚幸せ、というものです。

おとといは、昼食の後、神保町に行く用事がありました。
お財布とか靴などを皮で製作している工房があって、
そこに支払いに行く必要があったのです。

そこで作っているお財布が私の周りでは大人気で、
あちこちから頼まれ、20個ちかくは購入しているのです。
先日も、取り置きしてもらったお財布をいただいてきたのですが、
1個分の代金を支払わないで帰ってきてしまっていたのです。

工房に行きたいから連れて行って、と頼んだとたん
エッ!!また財布を買うのか?
とたじろいだ夫。
違うの。お金の計算が違っていて、支払うだけ。
そう言ったら、ほっとして連れて行ってくれました。

ちょうどゴルフをやっていたので、
夫は車の中で、ゴルフを見ていました。
どうせ支払いだけだからスグだし・・・のつもりだったのですが。

工房を閉鎖するそうで、今月一杯のセールをしていました。

晴雨兼用のパラソル、と折りたたみ傘
UVカットの帽子。
レインシュースにサンダルetc
信じられないお値段だったので、つい、買い物。
いつもの白い紙袋に入れていただいて車に戻ったのですが
夫はその白い紙袋を見たとたん、ギョッとしていました。

財布??? 今度は何個なの?
中身を見せて、もうお財布は売り切れみたい。
と言ったら、安心? したのか笑っておりました。

バーゲンに弱い私でした。

お財布は、スーパーのレジで支払いをしている時にも
便利そうなお財布ね。どこで売ってるの?
などと声をかけられるほど。
気付けば、教会とか、いつもの食事会とか
お友達みんなとお揃いのお財布になっていました。
中身が違うので問題無しではありますが、
凄い人気のお財布でした。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

15:21  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.02 (Fri)

蟻とキリギリス

弟が脚の手術をしたのが今年の2月。
あれから、まるまる3カ月以上が経過して、弟は無職。
リハビリに通院するのが仕事、みたいな生活です。

無職、ということは無収入なわけで
これからどうなっていくのか、と考えると
私は、心配で胸が一杯になります。

夕べ、弟は行きつけのお店で食事をして、帰りに我が家に寄りました。
おみやげに、さくらんぼ。キラッキラッの佐藤錦を持って来ました。
奮発しちゃった、などと言い、
さらに、三男の就職が決まった暁には、お祝いをはずまなくちゃね。
などと楽しげに笑っていました。
日曜日には会社主催のゴルフコンペがあるのですが、
それにも参加する弟。
キャディー付きだし、割高になります。
懐具合を心配をしている私に、
無職でヒマしてるから、姉ちゃんもっとゴルフ行こうよ。
などと言いだして、ついにカチンとスイッチが入りました。

お説教です。
ゴルフならできて仕事ができないってどういうことか。
今まで通りにはできなくても、出来る仕事からやるべきだ。
息子のお祝いも、さくらんぼも、いろいろ買って来なくて良いから。
外食ばかりして、節約するべきでしょ。
何を考えているの!!

いくら独身で気まま、と言ったところで
蓄えは使えば減ってしまうのは当たり前の事。
年だってとるのに・・・姉としては黙っていられなかったのです。

弟は、無言で聞いていて、反論も同意もしませんでした。
自分で買ってきたさくらんぼをつまみ食いして、
やっぱりうまい。
良し、今度は絶対に100切りだ。
などと能天気なことを言いながら帰っていきました。

当事者は弟なのに、あの呑気さ。
楽天的で居られる根拠は何なのか。


イソップの蟻とキリギリスの話が頭に浮かびました。
弟がキリギリスになりませんように。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:49  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |