2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017'09.29 (Fri)

食欲の秋

お店で食用菊をみつけたので買ってきました。
がくを取り、洗って、サッと茹でます。
DSC_1089a.jpg

きのこと合せて二杯酢でいただくのが、秋の定番です。
赤紫色の物もありますよね。
お料理が華やかに、秋らしくなるので、見かけると、購入します。

サッと茹でたものは、冷凍もできるので、しばらく楽しめるのです。
DSC_1090b.jpg

ギンナンも出て来ますよね。これも例年冷凍しています。
秋の楽しみ。お酒が進みそうです。

そしてもう一つ。
お昼休みにAさんからいただきました。
なつかしのペコちゃん焼きです。
DSC_1091c.jpg

見た途端に、学生時代が甦ります。
実習の合い間に神楽坂まで行き、ペコちゃん焼き、良く買って食べていました。
食べ応えがあって、しばしお腹が満たされる・・・談話室のインスタントコーヒー
と一緒に一息入れていたのでした。

本日は日本茶と一緒に、たいへん美味しくいただきました。
有難うございます。

食欲MAX。
来月早々の健康診断が恐ろしい私です。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:11  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.28 (Thu)

上半期・・・終わり

9月もいよいよ終わりますね。
会社的には、ちょうど半期の営業が終わり、中間決算、という時期です。
明日、毎月の税理士さんの監査があり、そこで諸々の数字も出て来て、
後半の見通しを立てるのです。
毎年のことながら年末に向かって追い立てられるような、
慌ただしい気持ちにさせられる9月の終わりです。


三男は、来月早々、10月2日、3日と内定式があり、
泊りがけで、本社に出かけるのだそうです。

長男の時は、内定式に上京してきた同期入社の九州の方たちが
5人くらい、我が家に泊っていったのでした。
青春18切符で時間はかかるけれど、安上がりに東京に来たのだそうで、
でも、帰りは、さすがに飛行機でした。
朝ご飯もしっかり食べて、とても感謝されたけれど、
本当は、どうするつもりだったのか。
飲み会で盛り上がって、遅くなったから、ウチに泊めて、
と、遅くに長男から電話があったのでした。
何人なの?
まだわからない。
なんていう会話をして、慌てて1斗(10合・我が家の炊飯器MAX)のお米を研いだのも、
・・・今となっては懐かしいです。
皆さんは、今、どうされているのかしら?
・・・三男は、そもそも泊りのスケジュールだから、少し安心している私です。


とにかく、半期の営業が終わります。
良かった事、悪かった事。予想していたこと、想定外だったこと、
諸々含めて再度噛みしめて、後半の仕事に活かしましょう。
遣り切った、と言い切れるように。

Giving your best efforts will yield results
粛々と、ガンバレ私。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:07  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.26 (Tue)

秋の装飾

定期的に、会社の装飾をしていただいているあとりえ花花さんの作品です。

DSC_1084b.jpg
会社の受付カウンターの上

DSC_1087a.jpg
階段室のニッチ


10月のハロウィーンの飾りも可愛らしいし、
シックなリースも落ち着いた秋を感じます。

木の実を丁寧に下処理して、作品に使っている、ということなので、
私も、ゴルフに行ったり、山荘に出かけたりした時に
松ぼっくりなど拾うようになりました。

やっているうちに、珍しい物などが拾いたくなるものです。
10月に山荘に冬支度に行くのに、新しい楽しみが増えました。
ステキな木の実がわんさか有ると良いなぁ!!


季節を感じ、ちょっと心が和む、花花さんの作品、大好きです。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:55  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.25 (Mon)

学費の終わり

三男の後期授業料の振り込みをした。
これで息子3人に係る学費は終了したことになる。

ざっと計算しただけでも、すごい金額になり、
良く、支払ってきたものだ、と我ながら驚く。
自宅が東京で、全員が自宅から通学できたから、
どうにかなったのだ、とも思う。

日本の学費の高さ、奨学金制度の貧しさ。

どんな経済状態であろうとも、安心して学べる社会であって欲しい、
と心底思うのだ。

解散、総選挙があるという。
どんな未来を望むのか。
有権者として、本当にしっかり判断し、
厳しい目を持って1票を投じたい。
息子たちにも、大人の責任として、しっかりと考えさせたい。


それにしても、
学費が終わる頃には、自分たちも年を取り
リタイアを考えなければならない年齢になっている。
・・・良くしたものだ、と思う。

とりあえず、一つは終わったなぁ、と少し放心状態の私。

今日は夫とともに、お互いを労わりあいたい気分。

やれやれ。
本当によく頑張りました。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:52  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.23 (Sat)

就職の世話

・・・といっても、若者のことではなく、夫と私の話です。

夏のミャンマー旅行の時、長男はオープンしたばかりの
ピカピカのショッピングモールとホテル
(ホテルはまだ開業していなかったけれど)に案内してくれました。
入っているお店も、東京と同じ、ブランドショップで、
ゴージャスな内装だったのですが、夫の見るところは、
私とはちょっと違っていました。

床の大理石を見て、割り付けがおかしい! と言い
シャッターの支柱を差し込む穴を見れば、
なんでこんなに大きくカットして、そのままなんだ! と絶句し、
これは水平に取り付けられていない。
などと、現場チェックのようでした。
仕事じゃないのだから、そんなところ見なくて良いのに、
と言ったのですが、見なくても、なんだかその場に居るだけで、
何かが妙だ、と感じて目に入って来るのだそうです。
一言。
施工不良だ。現場監督は何してたんだか・・・
と言っていました。

で、これを聞いていた長男が、夫にミャンマーで働いてくれないか、
と口説き始めたのです。
意匠設計はどうにかなっても、監理がおいつかなくて、
現場がわかる監督は超、超人手不足なのだそうで、
勝手に工事が進んでしまう側面もあるのだとか。
ずっと常駐しなくても、3カ月単位で考えるとか。
通訳とドライバーつければ問題ないよ。ゴルフもいっぱいできるよ。
とかなり具体的でありました。

もうそろそろ第二の人生を考える頃でしょ。
何にもしないとボケるんだよ。などと言い始めました。

息子に第二の人生、就職先の斡旋をされるとは!!
夫は考えた事も無いよ。と笑っていたのですが。

さて昨日、息子とメールのやりとりの最後に
JICAのシニアボランティアというのもあります。
薬剤師もあるよ
みたいな事が書かれていました。
今度は、私の老後?
本気で、親の老後を考えているのだろうか?

第二の人生・・・ピンとこない当事者夫婦ですが・・・
息子よ、どうした?





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
09:34  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.20 (Wed)

赤ちゃん

親友に孫が誕生して、彼女はおばあちゃんになった。
もうじき1カ月。
新米おばあちゃんの彼女は、大活躍なのだと思う。
授乳中のお嬢さんにしっかり食べさせなくちゃならないから、
お父さんと二人の時のような訳にはいかないし・・・
と忙しそうだけれども、楽しそうにも見える。
彼女、料理上手だものね。

慣れない手つきで赤ちゃんを抱っこする、彼女の息子さん。
彼も新米の叔父さん。
小さい甥っ子が泣かないように、と緊張して抱っこしているのが
写真から伝わって来る。
なんというか、一生懸命に抱っこしている風情。

そして、赤ちゃんも、叔父さんに抱っこされていて、
これって大丈夫なの?みたいな雰囲気が小さい体から溢れている。
なんだかいつもと様子が違う、
不安、不穏な雰囲気が醸し出されている。
小さいのに、ちゃんといろいろ感じてるのだな、と思う。


写真を見せてもらうのがとても楽しみ。
1か月の成長も、はっきり感じられる。
赤ちゃんって、すごいなぁ、と思う。

忙しくしている友人。
赤ちゃんの周りに集まる家族。
幸せな瞬間、瞬間が切り取られた写真に、自然ににっこりしている私。
幸せのおすそ分けをいただいたような気持がする。

あなたが幸せで、私も嬉しい。
有難う。


我が家にも12月に長男のところに赤ちゃんが産まれる予定。
新しい命。私もワクワクドキドキしてしまう。
感謝して、祈りつつ、赤ちゃんに会える日を待ちたい。
・・・2017年、私も少し遅れて、友と同じおばあちゃんになる。

これも、私にはなんだかとても嬉しいです。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:05  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.19 (Tue)

連休の雑感

連休中の日曜日、教会ではリコーダーの発表があり、
どうにか無事に演奏することができました。
本当に、中学の音楽でやって以来だったリコーダーを
この年になって演奏することになるなんて、不思議だな、と思います。
毎朝、練習していたのを聞かざるを得なかった夫も
礼拝に出席して、本番を聞いてくれました。
いつもより良かった、とのこと。
ホッとしました。

叔父と叔母のところも訪問してきました。
以前は大きなダイニングテーブルが置かれ、
サイドボードやカクテルテーブルに食器やお人形などが
綺麗に飾られていたのだけれど、
すっかり片付けられて、叔父と叔母のベッドが並べて置かれていました。
壁に叔母の作品が飾ってあるのみ。
ポーセリンドールやマトリョーシカ人形など、
叔母のコレクションや作品はすべて片付けられていました。
叔母の手仕事の道具も、叔父の本の山も、
全部2階のそれぞれの部屋に収めたのだとか。
・・・書斎の本棚から本を取り出すことも、
針仕事やちぎり絵、油絵なども
もう自力ではできないのだろうな。
・・・淋しく、悲しくもありましたが、仕方ありません。
年をとる、というのはそういうことなのでしょう。

でも、二人からはそういう感傷は感じられませんでした。
耳が遠くなり、お互いに少しトンチンカンな受け答えでも
話しが弾み、タイミングのずれたところで笑ったりしていました。
二人で一人前だから宜しくね、とお互いに言いあい
お互いの為に元気でいなくちゃ、と一生懸命リハビリをしたり、
食事を残さないように食べている姿に、
生きることに前向きな姿勢を感じて
ハッとさせられたりもしました。
小さな事でも喜ぶ姿勢。感謝してくれる2人。
立派だね。
あんなふうに年を取りたいね。
そんな話をしながら夫と共に帰って来ました。

仲良く、朗らかに年を取るには、知恵と努力
そしてお互いへの思いやりが不可欠だな、としみじみ思いました。

けんかもするけれど、私たちも仲良く年を重ねて行きたいです。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:13  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.14 (Thu)

三男、学生生活最後の日々

三男は、またアルバイトを始めました。
近所にデリバリーのお寿司や釜めしなどを配達する
お店ができて、そこの配達員です。

息子の乗っていたバイクとは、とても趣の違うバイクです。
荷物がたくさん積めそうな箱が後ろに付いていて、
とても実用的に見えます。
好きなバイクに乗ってアルバイトできるのだから、
とても楽しいのではないか、と母は想像しています。

今まで持っていたバイクは就職先のメーカーの物ではなく、
社員寮には持って行けないから、と早々に売却していたのです。
息子は今、バイクがありません。
入社してから、もしかしたら社員割引で買えないか・・
などと言っていたのですが、卒業までに
中古でもよいので入手したいのだそうです。

バイクサークルだった仲間と、卒業旅行として、
ツーリングに行きたいのだそうです。

休日を中心に、学業に影響が無いように考えてバイトしているようです。

DSC_1072a.jpg
これは今朝のお弁当。
学校に行き、18時から22時までがバイトだそうです。

安易に、卒業旅行のカンパをして、と言わないところが、
当たり前とは言え、大人になったなぁ、と嬉しい母です。


どんなバイクが買いたいのかわかりませんが、
いっそバイト先のようなバイクなら、ツーリングの荷物もいっぱい入るし、
便利なのでは、と思うのですが、売っていないのかもしれませんね。

バイクの事は聞いても答えてくれませんが、学生時代の最後、
安全に、思う存分、楽しんでもらいたいと思っています。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


13:10  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.13 (Wed)

60代になった山男

先日、山岳部の友人とゴルフをしました。
私と私の同期、夫と夫の同期の計4人です。
20代からの知り合いですから、40年が過ぎているのです。

プレイの合い間のおしゃべりは示唆に富んだものでした。

子どもが成人して、漸く社会に巣立つ、と言っても
心配が絶えない、と私は言ったのですが、
先輩は、
子どもたちが自分の価値観に従ってやっていくのは、
そりゃあ危なっかしく見えるけれど、ギャップがあって当然だし、
親の価値観を押し付けない事だ、と言っていました。
意見、アドバイスは言っても、彼らがどう決断するかは、もう彼らの自由。
それで失敗したとしても、失敗も必要なのだ、と言っていました。

痛い思いをしない人生は幸せか?
親が心配したって子どもは幸せになれないよ。
・・・なるほど。
私が、痛い目に会う子どもを見たくないだけ。
それが本当のところなのだ。

先輩は、大人数の組織を束ねていたのです。
本当に、あり得ないような考え方をする人が一杯いるよ。
とも言っていました。でも、非常識だ、と切って捨てずに、
すごく苦労したんだよ。だからこういう考えになったのかもしれないし、
ある意味、可哀想にも思うよ。とも言っていました。
だからと言って、その特殊なこだわりや常識?に賛同するわけではないのでしょうが、
一緒に何かを成さなければならない時には、参考になる視点だとも思いました。

艱難汝を玉にする、はなかなかに困難。
叩かれまくっていびつになってしまうことも仕方ない、
自分だって同じだ、という眼差し。
優しさを感じました。

そして先輩もやっぱりたくさん苦労されたのだろうな、と。

20代の頃には無かった、時間、話題。思いやりとほのぼのとした笑い。
みんなステキに年をとったのだな、としみじみ。
・・・私もしっかりしなければ。

そして、来年の夏、剣で合宿しよう、なんて誘われました。
できるのか? 合宿。
良~~~く考えて返事をしようと思います。
山を掛け廻っていた私たちは遠い幻。
剣で何を想うでしょう。・・・行ってみたい気もします。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:25  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.12 (Tue)

祝日の予定

敬老の日や、秋分の日など9月の後半はお休みが続きます。

敬老の日というと、以前は私と夫と双方の両親に贈り物をしたり、
息子達を連れて帰省したりしていたものでした。
ちょうど群馬は梨のシーズンで、豊水とか幸水をお土産にもらい、
帰って来たのも懐かしいです。
・・・そういえば、息子たちは、全員梨が大好物です。
既に、私たちの親はみな鬼籍に入りました。
敬老の日というより、お彼岸にお墓参りだな、と思っています。
息子たちと、全員のスケジュール調整がなかなか大変なのですが、
なんとか揃ってお参りしたいと思っています。

そして、私は存命の父の弟、叔父と叔母のところを訪ねてこようと思います。
ヘルパーさんに手助けしていただきながら、二人で生活しているのですから、
立派だな、と心から思っています。
今朝、電話をしてみたのですが、耳がだいぶ遠くなったようでした。
「ごめんなさいね。耳が遠くて。もう一度、大きな声で話して下さい」
と言う叔母。
私も必死です。できる限りの大声で、ゆっくりと話しました。
伝わったようで、叔母は電話の向こう側で大喜びしてくれました。
間違えると困るから、復唱します。と言って、何日の何時頃に来てくれるのね。
と正確に言ってくれました。

耳が遠くなり、体は不自由になっても、
叔父と二人で仲良く協力しながら生活したい。
ヘルパーさんや、入浴介助、配食サービスにも感謝していて、
私が訪ねるのを楽しみだと言ってくれる。
・・・精神が健全というか、前向きで朗らかなのだな、
と私まで嬉しくなりました。

どうぞその日、体調を崩さないで元気で会えますように。
美味しい秋のお菓子(心積もりのお店の新栗のモンブランです)
を持参して、一緒にお茶をいただきたいです。
ずっと元気で居て欲しい。
親に甘えるような、そんな気持ちもこみ上げる、
叔父と叔母のところへの訪問です。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


14:25  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.08 (Fri)

タナカ・・・夜中にビックリ

ミャンマーでは、女性が顔に白く何かを塗っていました。
本当に、たくさんの人が塗っていて、ガイドのティダも塗っていました。
その化粧品がタナカというものでした。
タナカという木を専用の硯のような道具ですりつぶして使う
万能の化粧品なのだということでした。

ティダいわく、日焼け止め、にきび吹き出物の予防、
肌荒れ防止、ほてりを鎮める、パックにもなる・・・と
万能コスメのようでした。
そういえば、ゴルフ場のキャディーさんたちも、
村で農作業をしていた女性も、シミだらけになっていないし
ツルンと綺麗な肌でした。
それで、私もペースト状のタナカを購入して、現地では使っていたのです。

images.jpg
ミャンマーオープンの時の池田選手。顔にタナカを塗っていますね。
パンラインゴルフクラブです。


帰国して忘れていたのですが、夕べ寝る前に思いついて、
たっぷりタナカを塗り、パックして寝てみました。

・・・しかし、そのことをすっかり忘れて爆睡していた私。
夜中にトイレに起きて、洗面所で自分の顔を見て
ギョッと驚いてしまった。
顔中、真っ黄色。眼だけがギョロ。
心臓ドッキリした自分を、自分で笑いました。

水で洗うと、タナカはすっきり洗い流せます。

本日。お肌はなんだかしっとりすべすべに感じます。

これ、良いかも。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:31  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.07 (Thu)

心の基礎体力

年をとって、肉体的な体力が衰えるのは、なんとなく
想像していたことなのだけれど、
精神的なパワーまで衰えていくのだな、と最近思っている。
物忘れがひどくなる、とか会話のテンポについていけなくなる、
とか、そういう類の話ではなく、日々の生きていく姿勢が、
なんだか弱っちいな!! と感じてしまうのだ。

困難なことがあったら、昔なら立ち向かっていけた気がする。
根拠なく強気で、歯を食いしばって何とかしよう、と頑張った。
そうやって、やってきた結果が今なのだけれど、
今は、立ち向かうなどという気持ちは湧いて来ないのだ。

自分の力に寄り頼んだところで、何ができるというのだろう。
出来ることは限られている。
それをコツコツとこなしたら、どういう結末になろうとも、
それを受け入れるのみ。
目指すところと大きく食い違っていたとしても、
それがもたらされた結末ならば、きっとそれが最善なのだ。
そう思おう。


三男の後期の学費の請求書が届いた。
それを支払えば、我が家の学費は終わりになる。
子育て、という大きな責任からは身軽になれるのかもしれない。
うまくしたものだ。
もう思春期の頃の彼らに対峙したような精神力は残っていないのだ。
でも、親は親。
祈りつつ、見守りつつ、受け入れる。
そして、きっと大丈夫。道は開けるから、と励まそう。
闘うのは彼らの仕事。

役割が変わったのだ、と感じる秋







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:48  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.06 (Wed)

いろいろ備忘録

エンドレスでウインドウズアップデートの
更新プログラムを探し続けていた私のパソコン。
保守メンテナンスをお願いしている会社に、一昨日から
リモート診断と対処をお願いしていましたが、それでも上手くいかず、
本日の午前中、システムエンジニアの方が来て下さって、対応してくれました。

何をどのようにしてくれたのか、私は理解できないけれど、
とにかくやりたかった事ができるようになり、PIN認証も進みました。
ここまで自分で何とかしよう、と粘らないで、
もっと早くにSOSをすればよかった、と心底思っています。
社内のパソコンは使えなくなるのは時間の問題だから、
早めに全部更新した方が良いだろう、というアドバイスもいただきました。
そうですよね。去年のサーバーダウンのように、
御臨終になってからの変更は、とてもたいへん、お手上げでしたから。
早めの更新。来期に予算を計上しようかと思います。


森友学園のゴミ処理の話。値引き8億円で、地中9m以上の深いところまで、ゴミがある、という話は、
どうやって確認したのか、地盤改良の方法などに興味があり、夫と一緒に話しを聞きに行ってみた。
セメントミルク工法での地盤改良で、政府の答弁というか
ゴミがある、という主張は、全く信憑性に欠けるものだ、と実感。
とてもじゃないけれど8億円分の値引きに相当するゴミがあったなどと、信じられるような話しではなかった。
(実際に工事した人はすべて目の当たりにしているはずだけれど・・・と思ってしまう)
加計学園のこともそうだけれど、うやむやにしないで欲しい。
使われているのは、私たちの血税だもの。


家でご飯を食べる率が非常に高い我が家の息子たち。
二人から、夕飯家です。というラインが早々と来た。
今日はなんだか料理したくない気分満々なのだけれど・・・
何かつくりますかね。
糠漬け きゅうり・茄子・大根・人参
冷ややっこ 生姜・みょうが・大葉・かつおぶし
なめたかれいの一夜干し
・・・これだけじゃ、息子たちはダメなのよね。
週末に仕込みをしなかったツケが来ております。
頑張れ私。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:27  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.04 (Mon)

そこはかとない不安

夕べは久しぶりに良く眠れませんでした。
自分に、良く眠れない、などという日が来る事が
なんだか信じられないけれど、それが現実。
若い頃は、何があっても、食欲は旺盛で、ちゃんと眠っていたものだ。
・・・父が亡くなった時でさえ、お腹が空いて、
母に、朝ご飯が食べたい、などと言ってあきれられたのだった。

私の不眠の原因は何なのか。
起こってもいないことへの漠然とした不安。胸騒ぎ。
ちょっとした言葉に傷ついたこと。(これだって真意はわからないのに)

私が眠らずに悶々としていても、何にも状況は変わらないし、
良いことなど一つも無いのに、延々と同じ問いの周りをめぐり続けている。
何をやっているのだ、私。

一日を精一杯暮らしたら、もうそれでその日は終わり。

...don't worry about tomorrow,
for tomorrow will bring its own worries.
Today's trouble is enough for today.
明日のことを思い煩うなかれ。
明日のことは明日思い煩え。
一日の労苦は一日にて足れり。
マタイ伝6:34

明日がどんな1日かは、神のみぞ知ること。
すべてを委ね、受け入れる、
・・・そんな信仰を持ちたい。

昨日の礼拝後のバイブルリーディングのクラスはマタイ伝でした。
来月までに通読を3回するのが宿題。
しっかり読んでみよう。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:09  |  信仰  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.01 (Fri)

1週間が終わって、まだ終わらない

やっと週末。なんだか少し心が軽くなる。
8月は、濃密な1カ月だった。
夏休みのミャンマー旅行がやはり強烈な経験だった。
ほんの少し前のことなのに、なんだか夢みたいな気さえする。
東京の私の日常とは別世界だったのだ。

それで月末の経理の仕事もどうにか片付いて、本当なら
今日は気分良く、何か美味しいものでも作ってお家呑み、
のはずなのだけれど、もうかれこれ1週間、終わらないことがある。

私のパソコンのウインドウズ アップデート。
無限ループのように、更新プログラムを探し続けているみたい。
ディスククリーンアップをして、トラブルシューティングのツールを利用して
ウインドウズアップデートで問題を解決する、を実行して、
それでもダメで何回か繰り返し、でも改善しなくて、
コマンドプロンプトで修復を試みよう、とか
アップデートのデータベースを削除・再構成とか
私にできそうなことはトライするも、
やっぱり無限ループ状態。

IT関係の勉強したはずの次男は、
う~ん。無理なんじゃない。パソコン買いかえれば。
と相談にも乗ってくれず。
(誰が学費を出したとおもっているんだ!!
という言葉はのみこんだけど・・・意地悪)

これができないと、PINの認証ができずに先に進めないことがあり、
予定が遅れてすごくスッキリしない。
どこかで結論を出さなければならない。
もしくは、もう一度イロイロとトライしてみるか。

とりあえず、本日は終わり、シャットダウンします。

良い週末が過ごせますように。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:08  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |