2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017'10.31 (Tue)

念願かなって

我が家のキッチンの水切棚が新しくなりました。

DSC_1141a.jpg

食洗機があるので、ほとんどの食器類はそれで洗えるのですが、
塗りの物とか、クリスタルの物など手洗いした時に、
ちょっと置ける水切棚がとても古くなっていたのです。

キッチンは、新築当時TOTOで購入したブルトハウプという物なのですが
既にTOTOは取扱をやめてしまい、同じ物は手に入りません。
下のすのこだけでも交換できないか、(サイズの合う物がなかった)
棚だけつくってもらって、そこに水切かごを置こうか、
(奥行きが必要で、圧迫感がある)
などとさんざん考えても、どれもよくありませんでした。

我が家のことには、とても消極的な夫でしたが、
どうしても、どうにかしたい、何か考えて欲しい、
と頼みこんで・・・本日、念願かなって新しい物に交換してくれました。

サイズの合う物が無くて、吊り戸についていた照明を外したのですが、
新しい水切棚に大満足です。・・・超、嬉しい!!
取付に来て下さった方に、丁寧にお礼申しあげました。

我が家のキッチン、20年以上使っているのですが、頑丈でスライド丁番とか、金物類は
びくともしないで、今もとても調子良く使えています。

これからは家族の人数も減ってくるし、物の持ち数を減らしながら
大切に使いたいです。

有難うございました。
大規模リフォームじゃなくても、私は大喜びします。
これからも、ちっちゃなことで喜ばせて下さいな。
宜しくお願いいたします。

すごく、嬉しいです!!






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:03  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.30 (Mon)

暴挙というか、やってみた。

腰の調子がだいぶ良くなってきて、ゴルフのお誘いもあるので、
土曜日に思い切ってゴルフをしてみました。

結果、腰痛は悪化しなかったけれど、
やっぱりおっかなびっくりスウィングしているわけで
良い結果につながるはずはありません。
・・・これじゃあ、ゴルフができると言っても不満足。
なんだかなぁ、としょんぼりしていました。

DSC_1138aa.jpg
玄関前に飾られていたガーベラ
赤のガーベラの花言葉は「燃える神秘の愛・常に前進・チャレンジ!」
だそうです。ちょっと元気が出ました。

人間、我が儘なもので、コースに出られたら、それだけでも幸せ、
痛くなければ、万々歳、なんて思っていたのですから。

翌日M先生のレッスンに行って、暴挙を叱られました。
雨模様で滑りやすい時に、もし不用意に滑ったり、つまずいたりしたら
それこそ本当に腰がダメになってしまうのに、と。
ごもっともなご指摘でした。
(何事も起こらなくて良かったです。)
レッスンは7番アイアンで肩から肩までのスウィングを
正しくすること。それのみでしたが・・・
正しいスウィングが腰に負担がかからないのを身をもって実感しました。
ゴルフをするなら、正しいスウィング。それに尽きます。当たり前ですが。
どれだけ、クセが出ていた事か。
M先生と練習していれば、ゴルフは続けられる、
と心も軽く、帰って来ました。


日曜日の礼拝後、クリスマスで演奏するリコーダーの楽譜をいただきました。
今回は2曲。それに賛美の合唱の練習もありました。
クリスマスに向けて、少しずつ準備をしなければ、と思います。
これは、私にとってはウキウキと心楽しい準備です。

会社には、お歳暮の申し込み冊子が届いたのですが、
こちらは追い立てられる気分。
ずいぶん気持ちが違うものだ、と我ながら思っております。

1年の10カ月がすぎてしまったのですね。
早すぎ!!





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:51  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.27 (Fri)

友の近況・・・息子の結婚

友人からのメールに息子さんが結婚することになった、
と書いてあった。
お目出度い話しなのだけれど、
彼女の、息子をとられてしまうようなそこはかとない淋しさや
突然に家族の一員になるのだ、と言われて受け入れきれない戸惑いとかが、
率直に書かれていました。
娘を嫁にやる男親の気持ちとか言われるけど、それに似た気持ちです。
なんて書かれていて、可愛らしい(ごめん)というか、
幸せな親子関係だったのだろうな、と想像しました。

私は、長男といろいろな葛藤があったので、
彼が結婚を言いだす前に、精神的に手放していた、というか
息子の方から断ち切られていたように感じていたので、
友人が感じたような感慨に浸ることは無かったように思います。

父と母がつくった家庭の居心地が悪かったのは残念で悲しいけれど、
これからは二人で自分の納得できる理想の家庭がつくれるね。
よかったね。頑張りなさい。とそんな気持ちでした。

ある意味、反抗期以降、ずっと淋しかったのかもしれない、私は。

でも、結婚して、海外で仕事をして、息子との関係も
ずいぶん変わったように感じます。
少しずつでも、良い関係になれているようで今は幸せに思うのです。
欲張ってはいけないし。

親子兄弟の関係も、人生のいろいろな節目、出来事で、
大きく変わって来るもので、紆余曲折はあっても、
きっと最後にはハッピーエンドだ、と私は信じているのです。

何が最善なのか、それが何時なのかは
人知のあずかり知らぬ事。
母は日々、息子たちの家族の幸せと導き、安寧を祈るのみなのです。


立派に成長したN君。
友の淋しさを優しく労わってくれますように。
自分たちの幸せを支えてくれた母親、父親の愛に
思いを巡らしてくれますように。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:08  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.26 (Thu)

予定と雨と・・・誘われる・・・

週末のたびに台風、そして雨ですね。
秋晴れ、という言葉とは大違いの毎日です。

ゴルフとか、ハイキングとか、いろいろな予定があったのですが、
みんな中止になっています。
腰痛になってしまった私にとって、
雨で中止、ということは、けっこう有難かったりしました。
自分の体調のことで不参加、と言うのは、
本当に申し訳ない気持ちになるのです。

おかげで腰痛は、快方に向かい、日常生活をするには
痛みも、支障も無い、というところまで来ました。
問題は・・・運動。特にゴルフです。

既に約束しているコンペが2件。
そして今日、またお誘いがありました。
行きたいなぁ、という気持ちと、
キャンセルするなら早めに連絡しなければ、
という気持ちの間で、迷いまくっております。

腰痛持ちのM先生のレッスンには行って、
それで様子をみようかな、と今は思っています。

今週末も台風が来そうで、被害が無いように、と祈ります。

もし晴れたら、足慣らしに少し歩こう。
復活しなければ、と思っております。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:23  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.25 (Wed)

選挙で感じた事

今回の衆院選、終わって見れば与党の勝利でしたね。
(与党が勝利した、というのか、
野党が自滅した、というのかわかりませんが。)

我が町池袋は、小池百合子さんの地盤を引き継いだ若狭さんと
自民党の鈴木さん、それに立憲民主党の鈴木さんが争っていて
連日、駅の周辺は応援演説ですごいことになっていたようです。
小池さん、枝野さん、小泉さん、安倍首相も来られたそうです。
また、隣接する12区の共産党、池内さんの応援に
不破さんも演説されたのだそうです。

仕事の都合でどなたの演説も聞く事はできませんでしたが、
今は便利ですね。ネットにすぐ上がりましたから。
でも、その場の雰囲気やそれぞれの方の人となりなどを実際に
見て、聞いて、感じてみたかったな、と残念でした。

私は、小池さんが使った「排除する」という言葉に
小池さんの本心、政治姿勢、人間性が透けて見えたような気がしました。
誰かが言っていた、「少し、強い言葉を使いすぎた・・・」
何て言うことでは無いと思いました。

違いを受け入れて、少数派であろうとも、人権を尊重する。
丁寧な話し合いで合意形成のために力を尽くす。
それで時間がかかろうとも、決められない政治、と言われようと
良いではないか。号令ひとつで、そっちに突っ走ってしまうより。
と、そんなふうに思うのです。
排除して、数の力で強行するのは、民主主義とは言えないと思います。

小池さんは、排除する側・・・おごっているなぁ。
女ヒトラーみたい、などと言われていて、
そうかもしれないな、と感じる私ですし、
そう感じた方も多かったのでしょうね。
結果がすべてを物語っていますから。

これから、どのような政治が成されるのか、
有権者の務めとして
しっかり見続けていきたいです。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:10  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.24 (Tue)

いつものお店の食事会

いつものお店、しゅくりあ での食事会の時の写真です。

お店が引っ越しをして、要町の一軒家になり、
お料理、器もパワーアップしました。(お値段も少しアップだけれど・・・)

本当に丁寧に料理されていて、お腹も心も満たされます。

DSC_1123d.jpg
自家菜園の野菜がたっぷりのサラダ。

DSC_1122b.jpg
野菜スティックにお味噌をつけるのですが、このお味噌が最高でした。中にウニが練りこんでありました。

DSC_1125e.jpg
お造り

DSC_1127f.jpg
ワサビをちょっとつけていただきました。油がとろけるお肉でした。

DSC_1129g.jpg
具だくさんの土瓶蒸し。 マツタケの香りにうっとりでした。

DSC_1121a.jpg
アラ煮。おまけだそうですが、これも美味しかったです。

いつものメンバーで、少し早いけれど、忘年会の予約もしてきました。

知りあって、10年以上になる友人です。
お孫さんが来年小学校、とか息子さんが結婚した、とか
お目出度い話題もあり、楽しい時間でした。

親御さんの介護のために仕事を辞めた友人や
今まさに介護の真っ最中の友人も居るのですが、彼女たちの
やさしい強さに感動したりしました。

私たちに、美味しく食事をしてもらおう、
楽しく過ごしてもらおう、喜んでもらおう、
というご主人の気持ちが伝わる大満足の時間でした。
お勧めで出して下さったワイン、白も赤も和食によくあいました。

ごちそうさまでした。

お勧めのお店です。
しゅくりあ






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:55  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.23 (Mon)

秋の山荘・・・雨でした

台風の予報のある中でしたが、
かねて予定していた通り、山荘へ出かけて来ました。
夫の高校山岳部の方も、人数が減りましたが参加がありました。

あのお天気ですから、予定していたことはできませんでした。
そのかわり、皆さんとの呑みながらの楽しい時間と
新そば、温泉をゆっくり味わいました。

山荘での食事は農産物直売所で仕入れた
新鮮な野菜やきのこが最大のご馳走です。
大鍋に芋煮をつくりました。
それから野沢菜のお漬物、おやき、などなど。
持ち寄りのチーズやワインもとても美味しかったです。
お酒は地元の蔵元のひやおろしにしました。
デザートには姫りんご?
可愛らしい小さいりんごでとても甘くて美味でした。

DSC_1136b.jpg
直売所で仕入れたきのこ。うまみがあります。名前は、わかりません。

DSC_1137c.jpg
これは、クリタケです。これも美味。

帰りの足が心配だったので早々に小屋を出て、朝一番で温泉へ。
女湯は貸し切り状態でした。雨の露天も風情がありました。
腰痛に効果があるということで、出たり入ったり、少々長湯。
そのおかげなのか、帰りはとても楽で本日も痛みはありません。
このまま、治りますように。

帰りにいただいた新そばも美味でした。
DSC_1134a.jpg

息子たちとさんざん通った山荘です。
当時は、冬休み、春休みはスキー。
夏は栂池高原にハイキングに行ったり、近所の沢で水遊びをしたり、
日本海までドライブして、海水浴をしたり。
バーベキューや天体望遠鏡を持ちこんで星の観察や、
落ち葉を集めて盛大に焚火をしたことなど、思い出はつきません。

これから、夫と二人の山荘では、何をしましょう。
近隣のコースでゴルフをして、美術館めぐりをして、
お蕎麦屋さんめぐり、温泉めぐりなども良いかな?

などと思いながら、山荘から帰って来ました。

また、冬支度に行かなければ・・・








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:51  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.20 (Fri)

学校での指導の果ての自殺

先生からのきつい叱責が続き、
飛び降り自殺をしてしまった中学生のニュース。
胸が痛むなんてものじゃなく、学校、教師に対して憤りを感じる。

以前、弁護士の杉浦ひとみさんの勉強会に出席したことがあった。
教師からの指導を受けて、自殺してしまった子どもたちの話だった。
学校は特殊な世界だ。そして、密室、隠蔽体質。
犯罪者だって取り調べを受ける時には弁護士を呼べるのに
子どもたちには、その権利すら認められていない。
とおっしゃっていた杉浦さんの話が印象に残っている。

密室で昼食もとらせずに、延々と指導?をして
途中で教師は交代しても、生徒はそのまんま。
トイレに行きたい、と外に出て、イトレから飛び降りて自殺。

体育館の脇の準備室という部屋で長時間指導されて、
帰り道に自殺してしまった子ども。

これは指導ではなくて、教師のいじめではないのか、と当時感じたものだ。
子どもの心に訴えかけないで、押さえつけただけでは、
教育的効果なんて、全く得られないのに。


我が家の息子たちも学校とはイロイロとあったのだ。

あなたたちから習いたくない、と一切ノートもとらずに居た息子。
テストで100点をとっても、点数だけで子どもは評価しません、
態度、やる気、協調性などを全人的に評価します、
と高校進学も危ぶまれるような評定だった。

先生にずっと腕をつかまれて何時間もたち、
遂に先生を殴って帰って来てしまった息子。

・・・ほかにもまだまだ数え上げればきりが無いし、
原因は息子たちにあって、それが学校という場で許されない、
ということも、充分に理解するのだけれど、指導者、教師が
息子たちと同じ土俵に立ってしまって、
立場だけでねじ伏せようとしても、
反抗心がつのるだけだったように思う。

教師は教師。
学校という場では、従うものだ、
というスタンスを通した私と夫だったけれど、
それで良かったのかどうかは、今もわからない。
動物的に、子どもたちは教師の人間性までかぎ分けていたのかもしれない。
でも、息子たちは子どもだったのだ。
分別をもった大人の対応なんてできっこなかったのだから。

子どもたちは、親思いでもあったと思う。
どの子だって心配はかけたくないし、
ささいな事(と彼らは思っていたようだ)
で両親ともに呼び出され、お詫びをしたり、
指導監督を約束したりしている姿に、
益々怒りや敵対心をつのらせたのかもしれない。

息子たちは自殺はしなかった。
けれど、どのくらい追い詰められていたのか
本当に理解していたか、と問われれば自信が無い。
単に幸運だっただけかもしれない。

学校の教師や体質が原因の自殺。
本当に、本当にくやしい。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:01  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.17 (Tue)

食欲の秋と芸術の秋

先日実家のそばでいただいた晩ご飯。
カジュアルなイタリアンレストランで、実家から歩いて行けます。

DSC_1096c.jpg

勧められたワインもリーズナブルで、普段の食事には充分。
家族やグループ、カップルなどでお店はとても活気がありました。

この時期、食べたくなるワタリガニのパスタ。
DSC_1101a.jpg

トリュフがアクセントのお肉料理。チキンだったかな。
DSC_1103b.jpg

どれも、美味しくいただきました。

そしてこちらは新国立劇場。
トロイ戦争は起こらない
を見て来ました。
DSC_1114d.jpg

前から4列目のすごく良いお席。
細かな表情、視線、しぐさまで、じっくりと味わえました。
主演のエクトール役の鈴木亮平さん(花子とアンの花子のご主人役だった方です)
渾身の演技で、迫力と熱気が伝わって来ました。
原作は、第二次大戦前にフランス外務省の高官、情報局総裁を務めた
ジャン・ジロドゥが、平和への望みをかけて書いた作品だということです。
戦争の愚かしさが静かに激しく伝わりました。
フランスの戯曲。たるんだ頭に喝が入るようでした。
DSC_1117e.jpg
ゴージャスなエントランスの生け花でした。


さて今年、スポーツの秋は私に来るのでしょうか。
腰は・・・本日診察を受けて、ストレッチの許可が出ました。
思い切り汗をかきたいし、ゴルフもしたいのですが、
もう少し、我慢です。

食欲の秋ばかりで、体重はどんなことになってしまうのか。
・・・ちょっと恐ろしい。
自重しなければ。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:20  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.16 (Mon)

雨の日曜日

昨日は1日中、雨降りの東京でした。

夫は雨の中、高校同期とのゴルフコンペがあり、
早朝、群馬に向けて出発していきました。
いつもより少しのんびり起きて、息子たちと3人の朝食でした。

それから、そろりそろりと歩いて教会へ。
昨日の礼拝では、明治学院大学の男性聖歌隊OBの
グレゴリーバンドのミニコンサートがあったのです。
「うたうということ」の映画を見たばかりだったので、
なおさら、その歌声に感動しました。
落ち着いた、重厚感のある歌声が重なりあい、美しい響きでした。
私たちが礼拝中に歌った讃美歌も、グレゴリーバンドの皆さんが加わり
いつもより、ずっとステキに聞こえました。上手になった気分。

途中で、指揮者の方がお話して下さったのですが、
明治学院大学は、アメリカの眼科医、ヘボンさんが
病院や家などすべてを売って、日本で開校された学校だそうです。
江戸時代の末期、大政奉還前だということです。
日本人の目を医療によって開き、学問の扉も開き、宗教で心に光をともした。
ヘボンさんの働きをそう話して下さいました。
日本で最初の英和辞典とか、聖書の翻訳などもされたそうで、
ローマ字のヘボン式の考案者なのだそうです。
ヘボンさんのお話に感動し
建学の精神を受け継ぎ、聖歌隊の無い教会などに
無償で歌声を届けている皆さんの活動、伝統にも感銘を受けました。

礼拝後、グレゴリーバンドの皆さんと、軽食をいただいて
お話をする時間も設けられていたのですが、
教会の椅子に座っているうちになんだかまた腰が重くなってきて、
心残りでしたが、すぐに帰宅しました。
出席できただけでも幸せですものね。

家では、次男の同僚の方3人が土日と連続でいらしていました。
大きなパソコンを何台か持参して、何かのコンクール?コンテスト?
に参加するのだそうです。
4人で真剣に、静か~にパソコンに向かい合っていました。
画面には数字とか英語とかがズラズラ並んでいるだけ。
何をしようとしているのかは・・・不明です。
彼らのキーボード入力の早さ、なめらかさにうっとりした私でした。

三男は朝からアルバイト。

腰痛ストレッチをしながら、日本オープンゴルフを観戦しました。
アグレッシブな小平選手、恐るべきアマチュアの金谷選手。
そして右に左に取り散らかしていたけれど、最後優勝を手にした池田選手。
(なんだかチャーミング。おめでとうございます)
見ごたえがありました。

夜、そんなに遅くならずに、夫はりんごをお土産に帰って来ました。
夫と二人の夕食。
静かな日曜日でした。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


13:42  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.13 (Fri)

腰痛の副産物

腰痛が、少し楽になったとはいえ、まだ違和感があり、
おしとやかに生活しています。
事務所で長時間パソコンに向かって仕事をしているので、
夕方になると、背中や肩まで痛くなります。
腰が原因なのか、単に年のせいなのか、他に理由があるのか・・・

昨日は、そろりそろりと階段を上り、自宅にたどり着いたら
めずらしく三男が帰宅していました。
リビンのソファーにデレーッともたれて携帯を見つめていた息子。
おかえりなさい、と言いながら、チラッと私と目があったので、
食事の準備を手伝って欲しい、と言ってみました。

三男、予想に反してすごく役に立ちました。
野菜は洗ったり下ごしらえしたり、
ランチョンマットを出し、献立に合せて食器などを準備。
小鉢に盛りつけたり、生姜をすったり、調味料を出したり、
とどんどん食卓が整いました。
帰宅が遅い夫と次男を待たずに、三男と二人で食事。
ビールで乾杯もしました。

神戸製鋼の事や選挙の事、日本オープンゴルフのことや
保育園、小学校時代の同級生の消息まで、息子は饒舌でした。
ちょっと鼻息が荒い気もしましたが、
溢れる若さというかエネルギーも感じました。
それに思いのほか、真面目で熱いのだ、とも感じました。

何げなく、手術をしたとは言え、骨に再発することが多い病気だからね、
と腰をさすりながら言ったのですが、
その言葉に絶句して、固まってしまった息子。
驚かすつもりなんて無かったので、
そのリアクションに私の方がびっくりしました。

大丈夫だよ。
ゴルフの練習、やり過ぎたの。
とあわてて訂正。

腰痛ストレッチと腹筋、背筋、スクワットを
毎日やらなくちゃダメだよ。
と念押しされて、後片付けも手伝ってくれました。


親は不死身、と思いこんでいたような息子の狼狽ぶり。
親も年をとり、弱って来るのだよ。
そしてやんちゃ、反抗ばかりしていた息子の根っこにある
優しいところと、末っ子の甘えん坊だったところにも
久しぶりに会えた気がした昨晩の夕食でした。

腰痛のおかげ・・・かな。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:31  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.12 (Thu)

神楽坂の食事

設計事務所の先生にお誘いいただいて、
先日、神楽坂でお会いして、とても幸せな時間を過ごして来ました。
誘って下さったのはbbrという設計事務所の蜂屋さんと川村さんです。
(リンクを見てみて下さい。トップページのいくつかは、我が社が施工しています)

一緒にお仕事をさせていただいて、もう10年以上。
夫が竣工検査の時に抱っこをさせていただいた赤ちゃんが
今は中学生になっている、などと聞くと、時の流れを実感します。

ここのところ夫や私が体調を崩して、
でも今は元気にしていることを知り
誘って下さったのだ、と思います。
本当に、嬉しかったです。

場所は蜂屋さんが予約して下さった神楽坂のお店。
路地裏のディープな所で、迷うと思いますが、電話下さいね。
・・・なんておっしゃっていましたが、神楽坂は地元だもんね!
迷わずに、ちゃんと到着しました。
毘沙門様の反対側の狭~~い路地を入ったところにある
ちょい干してっぺい というお店でした。

お料理も美味しくて、お酒も進み、話しも弾みました。
仕事を通して、こういう出会いに恵まれたことは本当に幸せなことです。

平々凡々の人生を願っても、
良いことも悪いことも起こって来るのが常だけれど、
ああいう時間に癒されて、出会いの幸運にも励まされて
ちょっと幸せな気持ちで、また頑張ろう、と思えるのです。
有難うございました。

今度は私たちからお誘いしたいな、と思っています。

DSC_1112bb.jpg
サバ 油がのっていて美味しかった~

DSC_1109aa.jpg
これも抜群でした。ホタテの間にたっぷりウニをはさんだ揚げもの

DSC_1108cc.jpg
これはビーナスという白い茄子を炭火焼きしたもの。

テーブルにきのこやお野菜が盛られたカゴを持って来てくれて、好みの野菜を焼いていただくことができます。
秋の定番お芋とか珍しい野菜などもいただきました。野菜もすごく美味しいし、お勧めです。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:09  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.11 (Wed)

映画鑑賞

10月7日の土曜日は、八王子まで出かけて映画を見て来ました。
(まだ腰痛になる前で元気でした)
我が社のお客様で、映画監督の中島久枝さんが撮られたドキュメンタリー
「うたうということ」の上映会だったのです。

小さい子どもから、上は80代の方までが参加している
合唱グループの3年間を追いかけたものでした。
心を合せ、声を合せて歌い上げ、ひとつのステージをつくっていく
生き生きとした姿が魅力的でした。
イタリア語やフランス語のオペラに悪戦苦闘する姿もなんだか
チャーミング。みなさんの前向きな姿もステキでした。
圧巻だったのは、毎年夏にオーストリアのザルツブルグで開かれる
モーツァルト記念音楽祭でのシーンでした。
審査に合格して、荘厳な教会堂の中での合唱に胸を打たれました。

歌いたくなった、と言う夫。
私も教会での聖歌合唱をもっと練習しよう、と思いました。

映画のラストシーンは最高齢の方の「幸せ」という一言と笑顔のアップでした。

上映後、中島監督の舞台挨拶がありました。
映画を見て、監督のお話を聞いて思うのは、監督の温かさでした。
生きることに対する励まし、応援、やさしさが基底にあるのだと思うのです。
ですから、画面を通して私たちも勇気づけられ、楽しい気持ちになれる・・・

最後に、最高齢の「幸せ」とおっしゃっていた方は、ザルツブルグの
6カ月後に亡くなられたのだ、と聞きました。
最後にどうしても入れたかった。
とおっしゃっていた中島監督。
人生の応援歌のように感じました。

前作は6年前の「ドーバーばばあ」
今、続編を撮影中なのだそうです。
とても楽しみです。

有難うございました。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:00  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.10 (Tue)

突然腰が・・・涙

連休の最終日、昨日はゴルフに行きました。
夫がせっかくだから、と軽井沢の72を予約してくれたのです。

実家に前泊することにして、礼拝に出てから出発。
途中、ホームコースの練習場で、100発くらい打ち、
アプローチやバンカーの練習もして、
なかなか良い感触! 明日は頑張るぞ。
と密かに思って実家に泊ったのですが・・・

私、理由はわかりませんが、横川で朝ご飯を食べている時から
突然、腰痛になりました。軽くストレッチをして、ゴルフ場へ。
・・・しかし、だんだんひどくなってきたのです。

ティーを刺すのも息を止めてしゃがみます。
アドレスは・・・アドレスというよりへっぴり腰。
素振りもしない。グリーンのボールもマークするのも辛い。
バンカーは、出入りに気が遠くなりそうでした。

手持ちの鎮痛剤を飲んで、少しだけ楽になった、と自分に言い聞かせ
18ホールを廻りました。
早く終わらないかな、後、のこり4ホールだ。あと1ホール、
なんて思いながらのゴルフ、初めての経験です。

車のシートを倒して、横になって帰って来ました。

本日、病院に行き、コルセットをして
パップ剤を貼り、内服薬を飲んで、昨日よりはずっとマシになりました。

・・・しばらく運動禁止だそうです。
術後ずっと服用している薬の副作用かもしれないし、
もしかしたら、骨シンチで検査だよ、と言われましたが、
ベストシーズンなのに残念でたまりません。

早く良くなるように、安静と正しい日常動作というパンフレットを良く読んで
養生に努めなければ、と思っています。

・・・でも、なんで突然、横川だったのだろう??

腰痛のゴルフ
飛距離は落ちるので番手を上げる。
バンカーには絶対に入れたらダメ。
グリーンでは、カップインしたボールを拾うのも大変。
更衣室での着替えも一苦労。
浴槽には入れないし、立ってシャワーブースを利用したかったけれど、
昨日は、ありませんでした。

もし、あんまり良くならなかったら、それなりにどうするか、考えなければなりません。
諦めないもんね。

でも、早く治りますように。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.05 (Thu)

人生の岐路

長男から、頼まれごとがあった。
頼まれた、その内容から、私は息子が岐路に立とうとしているのではないか、
と感じている。
日々の平凡な繰り返しにだって、新たな出来事は次々に起こり、
なかなかにチャレンジングなものだけれど、
別の道を行ってみたら、どんな景色が見えるのか、
曲がり角を曲がって見たい、とも感じているのだろう。
・・・息子はどんな判断をするのだろうか。
就職して、結婚して、今年、親になる息子。
今までの決断とは、重みが違うはずだけれど、
親としては、彼の意向を尊重するのみだ、と思っている。

以前書いたかもしれないけれど、我が社と長男は同い年。
息子が生まれた年に、夫は会社を辞めて独立したのだ。
自宅の1室で、図面描きのアルバイトからスタートした夫。
あの頃は、私は息子を保育園に預けて、薬剤師をしていたのだった。
夫の会社を手伝うようになったのは、次男が生まれてから。
今思うと、ずいぶん思い切ったことをしたものだ、と感じるのだけれど、
当時は、怖いもの知らず、若さゆえの能天気で
会社からいただいた退職金をハワイ旅行に使ったりしてしまった。
紆余曲折、難路の道ではあっても、どうにか歩いて来れたし、
今だって歩き続けている。

息子たちだって思う道を歩けないはずが無い。
どこにたどり着くかは、神のみぞ知ること。
自分で納得いくまで考え、迷い、決断して欲しい、と願っている。

私の判断、物事の決め方の軸足は、信仰にあるけれど、
息子は自分で蓄積してきた知識や経験、自分の気持ち、など
自分がそのすべてになってくるのだろう。
自分を頼むことの危うさを息子は感じることがあるだろうか。

導きがあるように、と母は祈るのみ。

DSC_1094n.jpg
朝、栗の下処理をした。渋皮煮をつくろうか、栗ご飯にしようか・・・
ふと、小さい頃、栗を剥いている時、周りにまとわりついていた息子を思い出した。
なつかしい。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:41  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.04 (Wed)

健康診断

会社では、10月が健康診断の月になっています。
昨日は、トップバッターで夫と私が健診でした。
結果が届くのは2週間後。今年はどんな結果でしょうか。
この健康診断をしていなかったら、
私の病気は早期に発見することはできなかった、と思うので、
その時、しみじみ健診の有難さを実感しました。

若い頃から、ずっと異常無しが続いていて、
正直、健診を受けるのがめんどうだな、
などと感じることもあったので・・・

でも今は社員の皆にも、きちんと受けること、
そして要再検査が出たら必ず速やかに、対処するように、
と伝えています。
私の例があるので、大切さがわかったのでは、と思っています。

・・・それにしても、若いというのは羨ましくて、
体重が増えた、とか血圧がどうした、という会話に交じり
最年少のA君は、僕は背が伸びました、
なんて入社したての頃は言っていたのです。
果たして、彼の今年の結果は如何に。

今日は夕方から契約があり、夫は出かけて行きました。
一時、夫も体調を崩していたのですが、今は安定しています。
お互いに、体調が良いから、と調子に乗らない事です。
ほどほどに余力を残す。
肝に銘じなければ、と思います。

60代になると、免疫力も落ちてくるし、
いろいろな体調不良も出てくるものです。
体を冷やさないようにして下さいね。
体温が上がると、免疫力もアップしますよ。
と、健診の時に先生から言われました。


そろそろ、お鍋かな?





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:36  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.02 (Mon)

昨日の日曜日がちょっとした記念日に

1週間の始まりは、礼拝に出席してスタートを切る、
というのが私のお決まりなのですが、
限られたお休みの日を有効に使おう、と思うとあれもこれもと
たいへんなハードスケジュールになってしまうこともあります。

昨日は、まず5時に起きて、夫と共に早朝のゴルフ練習場へ。
できる限り朝食の下ごしらえやお弁当の準備をして、
5時半出発。6時から1時間ちょっと練習しました。
アイアン中心にグリップとアドレスを確認しながら
丁寧に打ちました。最後にドライバーを振りまわしてスッキリ。
ここで練習しておかないと、時間が取れないのです。
7時過ぎに帰宅して、大急ぎで朝食と昼のお弁当を用意して、
食事して、片付けて、準備して9時半頃に教会へ。
夫が車で送ってくれました。有難う。

午前の礼拝と午後のバイブルリーディングのクラスに出席。
これは、心静かに、自分と向き合い、リセットできる時間でした。
バイブルリーディングも、ゼミの授業みたいでとても面白く、
私も、友人のMちゃんも、積極的に参加しました。
その後、大急ぎで移動して、リンパマッサージへ。
これも、ここしか時間が取れなかったのです。
いつもより短いコースで我慢して、5時過ぎに帰宅。
また大急ぎで軽く食事をして、池袋へ行き、
夫と共に6時半からの集会に参加しました。

昨日の夕食、夫が作ってくれたのです。
筍ごはん以来、2度目の快挙です。
大それたメニューではなくて、カレーライスとサラダを提案して、
ざっと作り方を説明して、私は出かけていたのですが、
午後2時頃、夫からラインがありました。
カレーもサラダもできた。
すごくうまくいったと思う。
とのこと。
ずいぶん早くから準備したのだな、とは思いましたが、
楽しみに帰宅してみたら・・・本当に美味しい牛スジカレーが出来ていました。
サラダも大皿に、美しく盛り付けてあって、ビックリでした。

スケジュールが一杯でも、1食、準備をしなくて良い、というだけで、
心も軽く、すごく幸せ気分でした。本当に助かります。
今度から、もう少しお料理してもらおうかな、と言ったら
まんざらでもなさそうでした。

カッコ良い、エプロン買おうかな。
魚をさばけるようになりたいな。
と言っています。

外出から帰ったら、食事ができていて、それをいただいて
二人で外出できたなんて、やはり昨日は夢みたいにステキな記念日でした。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:44  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |