2017年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2017'12.29 (Fri)

忘年会

昨日は会社の忘年会。そして今年最後の忘年会でした。
神田 淡路町のとりすき ぼたん でした。

DSC_1248aa.jpg
1年間、皆さん本当にご苦労さまでした。

お店は、明治30年ころから営業しているそうで、建物もとても風情があります。
DSC_1249bb.jpg

お料理はもちろんとりすき。それに焼き鳥とか、竜田揚げ、卵焼きなど鶏料理です。
DSC_1255cc.jpg
甘辛いたれの味にいろいろな部位の鶏肉の味がしっかりして、本当に美味しかったです。

最後は、ご飯にうまみたっぷりの汁をかけ、卵でとじていただきます。
お腹が一杯、と言いつついただきました。夫はおかわりも。

DSC_1257dd.jpg
下足番の方が居て、履物のめんどうを見てくれます。
これもなかなか。
外では、火の用心、の声が聞こえて、師走だな、と感じました。

1年、無事に終えられる事を感謝して、皆で新年の抱負を言いあい、
和気あいあいのうちに、お開きになりました。

みなさん、ご苦労さまでした。
そして、有難う。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:40  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.27 (Wed)

1か月健診

今日、孫は1カ月検診だったそうです。
お嫁さんが、写真をアップしてくれて、
1か月弱の成長をまざまざと感じました。


ちっちゃい体に、新生児用の産着を着せられて、
それでもブカブカだけれど、手足をパタパタと動かしていたっけ。

食べる、というか飲むことは生きること。
一生懸命、飲んでいた姿が、
今はタオルや指や産着の袖に吸いついたりしている。
モグモグと口を動かす姿は、生きて行く本能とたくましさを感じる。

光や音、匂いを感じて、目で追ったり、
百面相みたいないろいろな表情を見せてくれるようになり、
益々、感情も豊かになっていくのだろう。
この世は刺激に満ちているよ。君は好奇心のかたまり。
どんな冒険をするのだろう。

眠くなると、大人みたいな大あくび。
顔じゅうが口、みたいな大きな口を開けて
ムニャムニャと何か言っているみたいな顔をして、
大仏様のように半眼になり、そして眠ってしまう。

寝姿はバンザイ。
どんな夢を見ているのだろう。

できるものなら、すっ飛んで行って、1日中、眺めていたい気分。
孫は、余裕を持って見ることができるのかもしれない。
親の時は、思えば必死だったから。

健やかな成長に感謝です。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:27  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.26 (Tue)

カウントダウン

クリスマスが過ぎ、今年も残り1週間を切り、
いよいよ押し迫ったなぁ、と感じます。

今年の12月は初孫誕生で、なんだか落ち着かない1カ月でした。
会社の仕事だけは滞りなく済ませる、というのが目標で、
どうにかクリアできそうです。
もはや、家の大掃除その他は諦めました。
仕事納めの後、最低限の事をするつもりです。

次男はサラリーマンになって初めて迎える年末です。
学生時代とはまた違った忘年会に出て、
仕事も区切りをつける必要もあるとかで、
帰りが遅い日が続いています。
今日もおにぎり2個のお弁当を持って、朝早く出勤していきました。

三男も修士論文の最後の追い込みらしく、連日帰宅は終電、
もしくは大学に泊りこみです。
目鼻をつけて、30日から1月5日までは、アルバイトをするそうです。
年末年始は割増のバイト代だから頑張るのだそうです。
卒業バイクツーリングに行くか、モトクロスのレースに出るか、
とにかくその資金の足しにしたいそうです。
ケガしないようにね・・・

DSC_1243aa.jpg
今朝のお弁当


そんなわけで、今日も夕食は夫と二人。
ギリギリまでもう少し仕事ができます。

頑張ろう。
新年を迎えるのも、なかなかたいへんです。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:06  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.25 (Mon)

クリスマスの教会

23日(土)は教会のキャンドルライトサービス。
24日は教会のクリスマス礼拝と午後から感謝会がありました。

DSC_1238a.jpg

1年の残りもわずかになり、先生のお説教も心に沁みました。
2000年前のクリスマスの出来事を今もこうして
世界中でお祝いしていることが、
なんだか改めて不思議にも思いました。

DSC_1234b.jpg

キリスト教は愛の宗教、と言われますが、
愛のメッセージを身近な家族や友人に伝えていける、
そんなクリスマスでありたいと思いました。
戦火や政治的な混乱、弾圧、困難な状況にある
全ての人に、愛と平安がもたらされますように。

昨日の午後からは、みなさんとの食事会でした。
教会堂を片付けて、椅子とテーブルをセツトしてお昼をいただくのです。
皆さんの差し入れのケーキやサラダ、などなど、とても美味しかったです。
子どもたちの歌もあり、和やかな時間でした。
最後は、クワイヤのハレルヤコーラス。私も歌いました。
DSC_1240c.jpg

夫も一緒に出席してくれて、一緒に食事をいただき、片付も手伝ってくれました。
孫のすこやかな成長を祈り、また息子夫婦の旅路が幸せなものであるように、
二人で祈れたのも、私にはとても嬉しいクリスマスでした。

世界中の子どもたちに幸せがありますように。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:47  |  信仰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.21 (Thu)

いつかはきっと、という話をしたら

私は結婚以来、ついぞ専業主婦をしたことが無いのですが、
いつか、1回くらいは専業主婦をやってみたいな、
という妄想も無かった訳ではないのです。
夫や子どもを送り出した後は、彼らが帰宅するまで
全~部、自分の時間。何てステキなんだろう。
と胸がときめいたりしていました。

現実的には、還暦を過ぎた今、今後さらに10年、20年と
働き続けられるわけも無く、いつか必ず私の生活から、
仕事が無くなる日が来るわけで、その時のことをちょっと想像してみたのです。

過去、私が思い描いていた専業主婦とはちょいと趣が違うようです。
送り出す夫もその時にはきっとリタイアして、一緒に家に居るのですよね。
そして子どもは、もう独立して居なくなり、
顔を合せる機会も滅多に無いのかもしれません。
・・・なんだかなぁ。夫と二人で何をしよう。

なんていう話が、なんとなく次男と話題になったのですが、
次男から思いがけないリアクションがありました。

仕事しないのは絶対にダメ。
会社で働けないなら、シルバー人材センターに登録するとか、
家を改装して、民泊するとか学生下宿するとか、
とにかく仕事しないでダラダラしてると、直ぐにボケちゃうんだから。
それに、老後破産する人もいっぱい居るんだから。
働いて、お金を稼ぐの。一生、働かなくちゃダメだよ。
日野原 重明とか黒柳徹子とか見習ってよ。(たとえの人がかなり凄いのですが)
とかなりの本気モードでありました。

私、別にからかうつもりではありませんでしたが、
お父さんと1日中、日向ぼっこして、たいくつだね。
なんて言ってゴロゴロしていたい。
と半分本気で言ったのですが、なんだか次男は怒っちゃいました。

心配して言ってるのに。何、その態度。
老いては子に従えって言うじゃないか!!
とまで言われてしまいました。

親の心配をする息子。
まだ一人前とは言い難い状況なのに、とは思いましたが
黙っておりました。

認知症を患った、我が母の姿が強烈だったのかもしれません。
生意気。
でも親には元気で居て欲しい、ということなのでしょう。


しか~し、老いては子に従え、なんていう言葉が出て来たのが
なんだか可笑しい。どこで覚えたのだろうか。
謎。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:53  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.19 (Tue)

宅配便に思うこと

今日は社内に居たのは夫と二人。
全員が出払っています。
押し迫って来て、年内の仕事も大詰め、頑張りどころです。

宅配の荷物、年末のご挨拶に来て下さる方、
私はいつもの月末より、事務所でワサワサウロウロしております。

普段から、宅配で荷物を発送したり受け取ったりは頻繁なのですが、
今は贈答品もあるので益々、荷物が届きます。
そして、困ったことが。
不慣れな配達員の方が、ご近所に誤配してしまうようなのです。
手をとめて出てみれば、間違いで、それも度重なれば
本当にご迷惑をおかけしていることになり、恐縮するのみ。
また、わざわざ我が社まで案内して下さった事もありました。

住所も変更していないし、表札なども変わらないのに、
こういう事態は、初めての経験です。
・・・それでふと思ったのですが、配達員の方が
どんどん変わってしまうのが原因ではないのかな、と。

以前は、ほとんど毎日配達や集荷に来ていただく方たちとは顔見知りだったのです。
我が社の営業時間も把握していて、うまくその時間に合せてもらっていたのですね。
今は、毎回人が違うし、運送屋さんでは無い感じの方が
配達しているようにも思います。アルバイトなのかな?

どんな事も、蓄積された情報って大切で、
仕事の質にも係る、と改めて感じています。
人がどんどん変わってしまうのは、困ったものです。
今まで間違いが無かったのは、まさに人のおかげだったのですね。


誤配を無くす、何か妙案は無いかしら・・・









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:50  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.18 (Mon)

週末報告

16日土曜日は、予定通りラグビーの試合を見て来ました。
ラグビートップリーグ第12節 ヤマハ対サニックスの試合です。
五郎丸はエントリーがありませんでしたが、矢冨、田中渉太が出場していて、
監督も清宮。なんだか昔の早稲田みたいでした。
LINE_P20171218_171538876a.jpg

磐田にあるヤマハスタジアムは青一色。
私たちもヤマハの応援席で、大きな旗を貸していただいて応援しました。
選手がとても近くて、迫力ある試合観戦ができますが、
ボールはよく客席に飛んできます。
ボールボーイの少年が一生懸命走っているのも好ましい、
とてもアットホームな感じがしました。
応援団の太鼓、リードに合せて盛り上りました。
久しぶりのスタジアム。ヤマハが勝利したし、とても楽しかったです。
また来ようね、と夫と話しました。

三男がお世話になる会社の社屋や従業員用のバイク駐車場など
スタジアムへ歩く道すがら通り過ぎました。
なんとなく、雰囲気がわかり、行って良かったな、と思いました。
孫君におみやげ、ジュビロ君の縫いぐるみを買いました。
yamahab.jpg
この写真は、女の子バージョンです。


翌日は、お嫁さんの実家にお邪魔して、赤ちゃんに再会。
想像以上に夫がメロメロでした。
入院中より重みが増して、成長しているのを実感しました。
長男は、今日ミャンマーへと戻って行きましたが、
次に会えるのは何時なのでしょう。
最善の道が用意されるように、と祈るばかりです。

さて、今日からやっと平常に戻りました。
今年も残り2週間。
しっかり仕事をしなければ!!





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:50  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.15 (Fri)

今を喜ぼう!

明日は、夫と新幹線で西へ。

出かけます。

三男が内定式の時にいただいてきた、
その会社のスポーツチケットがあるのです。
スタジアムのすぐそばには、息子が御世話になる
会社の施設があるそうです。博物館もあるのだとか。
開館していたら、見学してきたいな、と思っています。

私たちが好きな事を知っていて、内定式から帰った時
すぐにプレゼントしてくれたチケットです。
金額ではありません。
新幹線代を奮発して、息子の会社の応援席で観戦してこようと思います。
ありがとう。

そして日曜日には、お嫁さんの実家に行きます。
長男はこちらでしなければならない仕事が入ったようで、
日本で本社に出勤しているので、少し滞在が伸びました。
18日の月曜日には離日するようですが、最後の日曜日
来ないか?と声を掛けてくれたのです。
誘っていただければ、もちろん二つ返事。
礼拝の後、大急ぎで向かいたいと思います。
孫君に会うの、待ち遠しいです。
ありがとう。



年末の日常は、例年のことながら、やっぱり
忙しくて、息つく暇も無いような感じです。
心配な事や、懸案事項だって無いわけじゃありません。
でも、家族・・・息子や孫に係る楽しい時間を持てる事は
たいへん嬉しい事です。

ささやかな喜び、幸せが背中を押してくれて次へ向かえるし、
毎日をどうにかやっていける原動力なのかもしれません。

こういう時間に感謝して、素直に喜びましょう。
ありがとう。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:41  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.14 (Thu)

朝帰りの兄弟

夕べ、兄弟仲良く食事してきた3バカトリオ、帰宅は午前様でした。
池袋近辺に居たらしく、仕事のある次男は
日付けが変わって直ぐくらいに帰ってきましたが
残るお二人さんは、お父さんが散歩に行く頃になって帰宅。
まったく!!
三男は、妙なハイテンション。
兄ちゃんが、全部お金払ってくれた、とか言いながら
お休みなさい、と部屋に引き揚げて行きました。
長男は、スンマセン。寝ます。
とだけ言って、バタンと倒れておりました。

夕べ、3人で食事をする、と聞いた時、
お嫁さんにメールしていたのです。
長期間、長男は日本に居られるわけではないので
子どもやお嫁さんと過ごせば良いのに。
母としては、兄弟仲良くて嬉しいけれど、ごめんね。と。

そしたら、久しぶりだし、兄弟3人で食事をして来たら、
と私が勧めたのです。という返事でした。
それにしても、お嫁さんに甘え過ぎだ。
とため息が出た私です。


小さい時は兄弟げんかもしていたけれど、
基本的に3人は、仲が良いと思います。
夜通し、何を話していたのだか?
でも、この兄弟の仲が良いのは、私的には、ちょっと自慢だったりするのです。
私は絶対に、3人を比べなかったのです。
その子はその子。
長所も短所も含めて全て、優劣なんてありません。
私が完全にそう思っているのが、仲良しにつながったのだと思います。

これは、私と弟を徹底的に比較して、
いろいろなところで優劣をつけていた我が母への
アンチテーゼでもありました。

お母さん、私と弟は、あなたが亡くなってから、
行き来するようになり、夕べも一緒に食事をしたのですよ。
比べたり、競わせたりは絶対にしない。
反面教師として、お母さんから学んだのかな?
とにかく、弟も私も、家族みんなでなんとかやっています。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:14  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.13 (Wed)

息子滞日は明日まで?

出産休暇というのは10日間らしく、息子は
明日とか明後日とか、もうそろそろミャンマーに戻るのでしょう。
このタイミングで帰国しているので、お正月はもう帰国できないのだろうな、
と母は思っております。

さっき三男から連絡があり、
今日兄ちゃんと晩ご飯食べることになった。とのこと。
弟をご馳走してあげるようです。
お呼びじゃない父と母はなんだか残念ですが、
まあ良いでしょう。夫と二人なら簡単に・・・
と思っているところへ、弟から電話。
鍋の準備をするから一緒に食べよう、と誘われました。
本日は、ジジババ組3人で、こちらも赤ちゃんの写真でも見ながら
楽しくいただきましょう。

息子が赴任地に戻ってしまうと、
なかなか我が子に会えないのでしょう。
息子にとっても仕方ないとは言え、残念なことですが、
赤ちゃんにとってもなかなかたいへんなことだな、と感じています。
甘やかすのは良い事ではないけれど、
赤ちゃんの時くらい、父と母にたっぷり甘えさせてあげたいな、
と私は思うのです。
夫婦で良く考え、協力して子育てしていってもらいたいです。


同僚のAさんは、明日からお孫さんに会いに
娘さんご家族の住む九州に出かけて行きます。
孫には、すごい引力があるのです。実感しています。
夫も写真を見て、「池袋に飛んできて欲しい」
などと真顔で言っています。
私はどこでもドアが欲しい!!

全員、孫バカのようです。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:44  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.12 (Tue)

息子と赤ちゃんの姿に思うこと

写真共有アプリというのをお嫁さんが入れてくれて
日々の赤ちゃんの写真を見る事ができます。

息子もだいぶ手慣れて来て、抱っこしている息子も
抱かれている赤ちゃんも、余裕が出て来た感じです。
お互いに見つめ合ってにっこりしていたり・・・

30年前、赤ちゃんだったのは息子。
抱っこしていたのは夫だったのに・・・浦島太郎みたいな気もします。


人並みに、私達夫婦はジジババになることができました。
息子たちも3人とも、どうにか社会で自力でやっていくでしょう。
私たちにしては、出来すぎなのだ、と思いす。
先のことはわからないけれど、
今のこの恵みを感謝して、喜びたいと思うのです。


保育園に子どもたちを預けて仕事して、いつも綱渡り、
ガケップチの日々を過ごしていた時。
小中高と大きくなるにつれ、反抗期の嵐。
進路のことや生活態度のことなど、バトルは半端なかったなぁ、
と思いだします。
それでも、あの嵐が静まり今がある。
辛かったけれど、親として必要な時間だったのかもしれません。
奇跡のように、ここに導かれたようにも感じます。

子どもは、親の言いつけ通りになんて育ちません。
でも、恐ろしいくらい、親の生きて来たように育つものだと感じます。

息子よ、あなたの背中を見つめる子どもがいるのです。
しっかりと生きて行きなさい。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:03  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.11 (Mon)

アドベント

昨日、礼拝に出席して、綺麗に飾り付けられた教会堂に、
クリスマスを待つアドベントに入っているのだと実感しました。
慌ただしく暮らしていて、余裕がなくなっていたようです。

DSC_0315b_201712111829297a5.jpg

静かに、牧師さんのメッセージを聞き、
自分と対話することは、全てをリセットし、原点に立ち返る大切な時間です。
孫が産まれた事や、この1年のあれこれを思い出して、静かに祈りました。
皆さんでハレルヤコーラスやクリスマスメドレーなどの合唱の練習もしました。
そして、リコーダーの練習も。いよいよ近づいてきて、本当に真剣でした。

私たちが受けている大きな恵みをクリスマスには
周りの方にも届けたいものです。
きらびやかなプレゼントよりも、寄りそう心を伝えたい。

親しい方たちに、クリスマスカードをお送りしたいな、
と思い教会から帰って来ました。

今週も落ち着いて、頑張りましょう。
・・・私は、もう出産のあたふたが無くなったので、
少し気が楽になりました。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:29  |  信仰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.08 (Fri)

慌ただしかった1週間

週末、金曜日です。
お嫁さんは無事に赤ちゃんと共に退院して、実家に戻って行きました。
長男も、今日から宿泊先を我が家からお嫁さんの実家に移動。
今夜から、いつものメンバー4人に戻ります。

コンペの日で、長男が帰国して、赤ちゃんを見に病院へ行って
仕事も年末で忙しくて、となんとも慌ただしい時間でした。
でも、送ってくれる赤ちゃんの写真に心が軽くなり
幸せな気持ちになることができました。
赤ちゃんの持つパワー。改めてすごいな、と思っています。


そして、ふと気が抜けると、やはり腰痛で、長い時間座るのは無理そうです。
明日の山岳部の忘年会は欠席。
家でゴロゴロと休んでいるつもりです。


自分が親になってみて、息子は何を感じているでしょう。
子どもに、親として成長させてもらうのだし、
人としても鍛えられるのだと思います。
楽しい幸せなことも、大変な出来事や苦労も、
しっかり向き合い乗り越えて、幸せに生きて行って欲しい、
と祈るのみです。

息子はうすうす、自分たちの成長過程を振り返り、
反抗期とか、たいへんな事があるぞ、というのを感じているようです。
男兄弟の居ないお嫁さんに、
男の子がどんなに手がかかるワカランチンか話していました。

~~~へえ、自覚があるんだ、とちょっと笑ってしまった私です。

親の心、子知らず。
息子も感じることになるのかな。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:10  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.07 (Thu)

先の事を心配してしまう

赤ちゃんの居る病院は、とても管理が厳重です。
最近の病院はみんなそうなのかしら?
病室に入り、直接赤ちゃんに会えるのは、赤ちゃんの親と
双方の祖父母のみ。
従って、我が家の次男や三男が、もし病院へ行っても
新生児室の窓越しから対面する、ということになるそうです。

やっぱり抱っこがしたいので、病院へ会いに行くのはやめになりました。
待ち遠しいことでしょう。
面会時間も午後2時からなので、たとえ父親でもそれ以前は
入れてもらえません。

つまり、長男は、午前中はヒマなのです。

昨日はM先生のゴルフレッスンにうまく予約ができて、
2コマみっちり練習。
本日は、行きつけの床屋さんに行っていました。
面会時間は午後8時までなので、その後
久しぶりのお友達に会ったりしているようです。
夕べは帰宅が午前様でした。

でも、息子は2時から8時までの6時間だけで済むけれど、
お嫁さんは24時間母親なのです。

お手伝いではなく、主体的に子育ての責任を母親と一緒に
担っていくという自覚を持ってもらいたい、と切に思います。

たった10日で赴任先に戻ってしまえば、どうなるのか。
ちょっと心配です。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:10  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.06 (Wed)

対面

昨日、病院に行き、赤ちゃんに対面してきました。

赤ちゃんは、
文字通り赤くて、
小さくて
フワフワ、
ホニョホニョ。

でも、しっかり泣いて、
キラキラした目をしていて
そこに居たみんなを笑顔にしてくれる、奇跡みたいな存在でした。

新米の父と母になった息子夫婦。
そして新米ジジ・ババになった私達。

幸せにすくすく育ってほしい、というみんなの願いの中で
寝たり、泣いたりしておりました。
・・・それ以外は、何にもできないですものね。

夫と共に、感動して帰って来ました。

世界が平和でありますように。
どんな子どもも平等に、命を謳歌できますように。

祈りながら、病院を後にしました。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:44  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.04 (Mon)

まさか! は続く

昨日は、会社の忘年ゴルフコンペでした。
幹事さんが予約して下さったのは、今までのトップ3を争うくらいの、
トリッキーなコースでした。
フェアウェイはモーグルのコースみたい。
平坦な所は皆無。
グリーンは大きくて、2段とか3段グリーン。
しかもウネウネしていてやたら傾斜していました。
スタート前の注意で、下りは普通に12フィート出ますから、と言われました。
そして、その通りのコースでした。
本当に、まさか!!の信じられないコースでした。
DSC_1177aa.jpg

そしてスタートホールで、次が私のティーショット、
というまさにその時、携帯の着信音がしたので、チラと見て・・・仰天しました。
お嫁さんに出産の兆候があり、入院したというのです。
それからというもの、あちこちいろいろから連絡が交錯しておりました。
ミャンマーに戻ったばかりの息子は、また帰国することになり、
成田だ、いや直行便をやめて羽田に帰る、とか・・・あれやこれや・・・
心ここにあらず状態のゴルフでした。
どんな時にも平常心。とか、
今は何もできないのだから、ゴルフに集中!
と自分に言い聞かせてみても、とてもじゃないけれど落ち着きませんでした。
・・・まさかコンペの日は産まれないよね。初産は遅れるし、
と勝手に思っていた私たち夫婦でありました。

ただ、ティーグラウンドでだけ、少し落ち着けたようで、
まさかのドラコンとニヤピンをいただきました。
不思議。
DSC_1180bb.jpg

そして、脚の手術以降、あんまりまともなスコアが出ない弟と
初心者の女性が、良いスコアだったので、エッ、まさか!
とこれにもビックリ。
そしたら、ローカルルールでティーショットが
崖に落ちたり、池ぽちゃしたりしたら、とにかく
前進杭からプレー3で、というのが奏功したようでした。
前進杭からはウェッジで狙えます。
私、3打でここまで届かないから、すごくお得だったの。
と彼女は嬉しそう。
弟は、脚を治してリベンジしたいそうだけれど、私はもう行きたくありません。
でも、ああいうコースでまさかスコアがまとまるなんて。
ちなみにパターはツーグリップOKにしました。
(私のニアピンは、他に誰もオンしませんでした。
でも、ワンオン4パット。宮里みたいでした。
すんごい下りのラインで1打め寄せきれず。2打めカップを過ぎたら
ドンドン下る。3打め漸く登りでカップの縁。OKもらいました。涙・涙)

昨日は、帰宅してからも落ち着かなかったのですが、
午後10時半過ぎに、赤ちゃんが産まれた、と知らせがありました。
夫とともに、写真を感動しながら眺めていました。
夫と私がまさか祖父と祖母になるなんて。
そしてあの長男が父親になるなんて。
人生は驚きに満ちていますね。
元気な男の子でした。

そして今朝、私はまた、まさかの腰痛です。
そういえば昨日のゴルフも途中からなんとなく違和感があったのですが、
気にしている余裕がありませんでした。
また運動禁止になってしまいました。

明日、帰国した息子と、赤ちゃんに会いに行きます。
まさか1日では治らないようです。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:19  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.01 (Fri)

師走の声をきき

昨日は、月末恒例の税理士さんの監査が終わり、
なんだかドット力が抜けてしまいました。

なんたって、月末にゴルフが2回で、そこに
突然男の長男が一時帰国していたのですから、
本当に気ぜわしかったのです。
無事に支払いを終え、監査も終わったら、府抜けてしまいました。

次男も外食してくる、と連絡があり、
三男も大学に泊りこみ。
となると、食事の準備をする気力が湧きませんでした。

フラフラと大塚方面に歩き、いつものお蕎麦屋さんにたどり着いたら
なんと臨時休業。
がっかりして、適当に入ったお店が、大当たりでした。

DSC_1174aa.jpg

DSC_1175bb.jpg

DSC_1176cc.jpg
いただいた物の一部です。

日本酒が豊富。
肴も美味。
ラッキーでした。

はなや
以前も美味しいお寿司屋さんだった場所でした。
ちょっと元気になり帰って来ました。

12月、今年最後の1カ月。
頑張りましょう。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:07  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |