FC2ブログ
2018年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018'01.15 (Mon)

日曜の午後の幸せタイム

日曜日、礼拝の後、お嫁さんと赤ちゃんに会ってきました。
1か月前と比べて、ずいぶんずっしりと重くなり、
泣き声も大きくなって、手足の動きも活発になりました。
1か月の成長に驚かされました。

実家のお母さんに、手厚く御世話をしてもらっているのが
タマに訪問するだけでも良くわかります。私より若いとは言え同年代。
お母さんが疲れて体調を崩してしまわないかとちょっと心配にもなりました。

誰かが、無理をし続けるというのは、長続きしないし、
係る人がみんな幸せじゃないと、結局自分も幸せにはなれないです。
お世話になっているので、心苦しくもあるのですが
そんなことを感じました。最善が成されるように、と祈りましょう。

娘と母親との会話というのも、私には新鮮でした。
親に甘えているお嫁さん、羨ましくもありました。
それに双方の言い分も良くわかり、娘というのは厳しいことも
言うのだな、というのも実感しました。
意見が違えば、息子はダンマリで避ける、というパターンですから。

回を重ね、以前よりずっと打ち解けて、話しも弾み
あっという間の1時間半でした。
途中孫君は、ミルクを一気飲みしてゲップをし、
大あくびをして満足そうに寝ていました。

・・・帰り道は、すっかり淋しくなってしまった私と夫。
赤ちゃんにはすごい力があるのですね。


ところで、息子たちが、自分たち子どもより孫の方を可愛いがっている、
などと話し、僕たちなんてそんなもんだよ。と言っていたのだとか。

何を言っているのだか。質が違います。
子どもたちに向き合う時は、大げさではなく
責任重大で身を挺して守り育てよう、となりふり構っていられなかったのです。
孫は、その大きな責任を親が担っている分、ゆとりがあるのです。
そこに居てくれるだけで愛おしく思える余裕。
その差なのだと思います。君たち3バカトリオを育てるのに
父も母もありったけのエネルギーを注いできたのですよ。
・・・とまあ笑ってしまいました。
良い年をして!!
息子の嫉妬??

さて、次に孫君に会える時を楽しみに、
息子君の食事をつくりましょうかね。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:50  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |