FC2ブログ
2018年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2018'03.30 (Fri)

友の励まし

昨日の夜は、高校時代の友人と食事でした。

また入院して手術を受けなければならない私を
励まそうと企画してくれたのだと思います。
自宅から歩いて行けるお店を予約して、お膳立てしてくれました。
私は、その時間に行けば良いだけで、本当に
なんだか、申し訳ないな、と思いつつも甘えさせてもらいました。

とっても美味しいお店で、お気に入りがまた1件増えました。
大塚 みや穂

寄せ書きの花束のプレゼントとナイロンタワシをいただきました。

DSC_1400b - コピー

DSC_1399a - コピー

ナイロンタワシは友人がお母さまの付き添いをしながら
編んだ物だということで、早速、今朝のお皿洗いに使いました。
有難う。洗剤、使わなくてもピカピカでした。
寄せ書きは、読み返すとほんのり泣きそうになってしまいます。
仕事中はしまっておきます。

私も治療を終えて、元気になって
みんなに負けないように、ステキなお婆さんになりたいな。
頑張らなくちゃ。
改めてそう思った夜でした。

友だちの存在が、どれほど人生を豊かにしてくれるか、
幸せなことです。
私も、友達甲斐のある人になれますように。

今日はこれからまた病院。
税理士さんも来るので、忙しいのですが、
なんだかいつもより心軽やかに過ごせそうです。

有難うございました。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


10:55  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.28 (Wed)

旅立ちの朝

2018年3月28日水曜日。
今日は三男が勤務先の寮に入る日です。

今日の朝食は、夫と私、それに三男の三人でした。
次男は、ここのところ6時半までには家を出てしまうので居ませんでした。

三男の最後の家ご飯は、いつも通りの朝ご飯。
ご飯にしじみのお味噌汁。納豆。
里芋と鶏肉、人参、こんにゃく、しいたけの煮物。
ほうれん草のソテーと卵焼き。
それに、牛乳と苺。
7時に3人揃っていただきました。
いつもと変わらず、しっかり食べていた息子。
私は、ちょっと胸が一杯でした。

身支度を整えて、当面のお金をお餞別に渡してあげて、
8時前には準備完了。
行ってきま~~す。
と学校に行くのと変わらぬ風情で、巣立って行きました。

DSC_1397aa.jpg

誰が居なくなるのより、末っ子の三男が居なくなってしまうのが、
私には淋しいのかもしれないです。
家に居ても、そんなにたくさん話したりするわけではないのにね。



さてこれで、全員本当に一人立ち。
あぶなっかしくても、転んでも、とにかく
一人で歩いて行くのです。
父と母はここでずっと見守っていますから。

一仕事、終わったようにも感じます。
残る仕事は、自分自身の店じまい。
まずは病気の治療から。
少しずつ片付けて、軽やかになりたいものです。

とにかくおめでとう。自分らしく頑張りなさい。
そして夫と私に、ご苦労さまでした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:06  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.26 (Mon)

お別れ 

悲しい事を書くのはいやだな、と思いつつ
やはり昨日の友人の葬儀が頭から離れません。

学生時代の彼女のまま、あれから40年近くを生き抜いて、
彼女らしい死を迎え、旅立ってしまいました。

絶対音感の持ち主で、ピアノ科に進学しようか、さんざん迷った、
と言っていた彼女。彼女の歌声も、もう一度聴きたかった、
と言っている人がいました。
ピアノだけじゃなく歌も素晴らしかったんだね。
運動神経も抜群でした。ゴルフも凄いけど、
テニスも相当な腕前だったようです。・・・テニスは知らなかったな。
ゴルフの前日には良いスコアを狙うために、
コースマップを貼り付けた自作のメモを作成して
見返していたそうです。

何事も、妥協を許さず、完璧を追い求めた人、
というご主人の言葉が、まったくその通りだな、と納得されるのです。

自分に妥協せず、全力で学業に励んでいたし、
遊びの時間だっていつも徹底的。
そんな人ばっかりがゴロゴロ居るような学校だったけれど、
彼女は、飛びぬけていたように感じます。
人並み外れた能力と激しさ、情熱。
それが自分に向けられていて、修行僧みたいな感じでした。

病気の治療にも、彼女はこのスタイルで臨み、
手術も放射線療法も薬物療法も、自分が納得できない限り、前には進まなくて、
・・・3年間、もがき闘い続けて迎えた最後だったのでした。

でも、問うてみたかった。
一緒に学んでいたのは薬学で、しかも私達は放射の部屋だったじゃない!
あれは、あなたにとって、何だったの?  
受け入れられなかった理由は何?

あなたは、あなたとして生き切り、死を迎えて、
それも自分の覚悟、納得のうちだと言うの?
私は、淋しいし、悲しいです。

自分が理解できて、納得できることが全てでは無い、と私は思うよ。
自分しか、信用できなかったの?
信頼して、委ねることのできる医師、先生には出会えなかったの?
自分の納得、理解が追いつかないことだって、
いくらだってあると、私は思うのだけれど。
愛するご主人の願いや思いにも、委ねる気持ちにはなれなかったのだろうか。

花に囲まれ、棺に収まってしまった友に、いくら問いかけてみても
もはや答えはみつかりませんでした。
でも、久しぶりに会ったクラスメートたちは、
口々に、彼女らしいね。とか、
誰が何と言おうと、自分が納得しなければ聞き入れないし、
その責任は引き受けるのが彼女なのだから、
そういうふうにしか生きられなかったのよ。
などと言っていました。

そうかもしれないけれど・・・私はやっぱり残念です。
どんなに努力しても、完璧な人間にはなれないのに。
そう言うと、言い訳しないで頑張れ、とあなたから言われそうだけれど、

ご主人が、
闘病中は、気弱になることもあったのですよ。可愛い人でした。
と言っていいました。
・・・弱みを見せていた、と聞き、なんだか少しほっとした私でした。


棺には、お気に入りだったパーリーゲイツのゴルフウエアが入っていました。
一緒にゴルフしたり、この前みたいに一緒にセミナーで勉強したり笑ったり・・・したかったな。



私は、また手術をして、標準治療をするつもり。
のんびり、歩きます。

さようなら。涙







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


14:08  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.24 (Sat)

カウントダウン



午前中、三男と最後の買い物。
メガネをつくり、シャツやパンツ、ネクタイなどを買い足して、
それから、寮の部屋で使うというルーターとかを購入。
・・・これで、彼の買い物も最後かな、なんて思うと、
お財布の紐がゆるくなりそうになるのだけれど、
本人が、自分でお給料もらったら買う、と言いました。
めずらしい、というか本当に大人になったものです。

これから、彼の誕生日と卒業と就職の激励と、
もろもろ込めての家族食事会です。
イロイロ考えて、柳橋の大黒家さんにしました。
江戸前の天ぷら。
我が社で施工したビルでもあり、父親の仕事も見てもらおうと思ったのです。
こんなチャンスもそうないだろう、と思ったので。

思い出深い夜になりますように。
行ってきます。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:01  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.23 (Fri)

朝の出来事

朝の8時過ぎ、朝食やお弁当の用意を済ませ、ふとスマホを見たら、
大学時代の仲良しからの着信履歴が出ていました。
何だろう、と掛け直してみたら、そこに出たのは彼女のご主人でした。
あの、お電話をいただいたようで・・・と話しはじめたら
耳を疑うような言葉・・・S子が夕べ亡くなりました。
えっ!! と言ったきり、涙が出て来ました。

Sちゃんは研究室が一緒でとても親しくしてもらいました。
卒業してからは、年賀状のやり取りくらいだったのですが、
お互いにゴルフが好きで、同じ頃に同じ病気になり
3年前には再会もしたのでした。

開業したご主人をずっと支え、頑張っていたSちゃん。
病気の治療も前向きだった。私もずいぶん励まされました。
ゴルフは藤田選手の大ファンで、ご主人と一緒に
パーリーゲイツのウエアを着て、時間が許せば
トーナメントの応援にも行っていました。
シングルの腕前でも、努力家で練習を欠かさずに、
東京までゴルフレッスンに来ていたこともありました。
いつか一緒にラウンドしようね、と言っていたのに・・・
そういえば、S子さんへ、と丸山茂樹プロに書いていただいた
サインを送ってあげたら、大喜びしてご夫婦で色紙を持って写真を撮り
送ってくれたこともありました。

早すぎる。どうしてなの?
一緒に机を並べ、勉強したり、笑ったりしていたのは
ついこの間のことなのに。
学生時代の思い出が取りとめも無く頭に浮かび
そしてまた、何で。どうしてそんなに早く生き急いでしまったの?
という問いが浮かびあがり、同じような事ばかり延々と考えていました。
結論なんて出るはず無いのに。



今日は、私の病院の日でもありました。
・・・とにかく私は今、生かされている。
いつも通りの今を生き、治療も頑張ってするからね。
Sちゃん。

入院と手術の仮日程が決まりました。

礼拝をお休みして、彼女のお見送りに行くことにしました。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:31  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.22 (Thu)

雪の墓参

昨日は雪の中、夫と弟と3人で私の実家のお墓参りに行きました。
暑さ寒さも彼岸まで、とは言うけれど、雪が降るとは!!
お墓参りで、雪だったことは過去に一度も無かったね、
などと話しながら、お墓へ向かいました。

母が元気だった頃は、お参りの帰りには
行きつけのお料理やさんで、食事をするのが恒例でした。
小さい時から息子たちも良く食べて、お参りとあの食事が一体となって
なんとなく楽しい思い出になっているのではないかしら。
今なら、筍、のれそれ、新物のあおのり等、
その日に手に入った美味しいものを料理して下さいました。
だんだん、人数が揃わなくなり、足も遠のいてしまったのですが。

足の悪い弟は、滑らないようにと最新の注意を払い、
私は、入院前にお参りしなければ、と雪よりもスケジュール優先。
夫は張り切って、枝切り用の道具や掃除用のスポンジなども用意してくれていたのですが、
あの雪で全て断念しました。
弟と苦労してお線香に火をつけて、お供えしたお花も雪の中で寒そうでした。

私は、教会のお墓に入りたい。
独身の弟のその先はどうなるのか。
夫、どうにかなる。それより火葬場の大混雑が問題だ。

そうかもしれません。

雪はだんだん激しくなってきて、
早々にお墓をあとにしましたが、電車は少し遅れていました。

思いがけないお天気のお墓参りでした。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:45  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.20 (Tue)

学位記授与式

三男の大学の学位記授与式でした。
これで、本当に息子達の学校行事というのは終わりになりました。

学長の告辞
ガルブレイスが不確実性の時代を書き、80年代は
先行きの見えない時代だと言われたけれど、今はどうだろう。
現在だって変わりは無いわけで、古来、将来を見通すことなど
誰にもできないことなのだ。
ではどうすれば良いか。
自分を磨き続け、学び続け、自分のスキルをアップすること。
それが変革に対応して生きて行くただ一つの方法だ。
と話されました。
理系の大学らしく、エントロピーをたとえに話されました。
熱力学、無秩序、自由・・・説得力がありました。



長男の卒業式の時には、その中にお嫁さんも居たのだな。
袴姿も可愛かっただろうな。
三人の息子それぞれの学長の式辞は印象深く、感動的で
今も覚えて居るけれど、息子たち本人はどうなのだろう?
などと夫と話しながら、帰宅しました。

これからが、本当に自分の足で歩いて行く人生の始まりです。
頑張りなさい。 
父も母も幸せを祈り、見守り、応援し続けます。

おめでとう!!






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:21  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.19 (Mon)

昨日は群馬

昨日は群馬へ帰りました。
群馬は夫の故郷なのですが、今は私にとっても
なんとなくホッとできる場所になったような気かします。
東京は、私の生まれ育った場所なのに、
いつも忙しく追い立てられるような気がして、
仕事モードから離れられない場所になってしまったのかもしれません。

そこここで聞こえる上州弁も親しみがあります。
風が無くて、晴天の気持ちの良い日でしたが
杉木立を見回せば、黄色くビッシリと花粉が見えて、
見ただけで鼻がムズムズしました。
風が無いのがせめてもの救いでしたが、今日は目がかゆいです。

夫の高校同期生の方にもお会いしました。
幾つになっても、直ぐに昔に返れるのはみんな同じ。
楽しそうに話しが弾んでいました。
故郷や友達、一緒に楽しめる趣味などは
人生を豊かで楽しいものにしてくれる。
来週の日曜日、夫は同期のゴルフコンペだそうで、
その話しでも盛り上っていました。
楽しそう・・・というか、絶対に楽しいに決まっています。
(人数合せが必要な時は、是非、お声をおかけ下さい。)
こんにゃくの煮物、カリカリ梅、おしるこ
をいただいて、帰って来ました。


叔母から、お花を買ってお供えして欲しい、とお金が送られてきました。
高齢の叔父、叔母にとって、お墓参りをするのは
誰かの手を借りなければならない事で、そう簡単な事では無い、
というか、もはや無理なのだと思われます。
心にかけていてくれて、有難いです。
勤務先に行ってしまう前には三男、
帰国したら長男夫婦と孫、
お墓参りの日程調整もなかなか大変です。
息子達の代になったら、お墓はどのようなことになるのでしょう?

それにしても、お墓の話しを同級生とする、というのも
年月の流れを感じます。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:33  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.17 (Sat)

何にもしない土曜日

産まれて3か月とちょっとの孫が、寝がえりをしたらしい。
寝がえりをして、うつ伏せになり、頭をもたげて
前を向いている写真が送られてきた。
なんだか、凄く、早い気がする。
早すぎないか?
しかも、あの目。
高速ハイハイが想像できる。手ごわそうだ。
動けるようになると、益々、人生楽しいね。


三男は、学生時代最後の学会へ。
会場は都内なので、朝ものんびり。
メガネをつくり、スーツとシャツとネクタイを買いたして、
と、あと少し買い物などの用事があるけれど、
それが済めば、後は家族の食事会だけ。
本当に早いなぁ。
新生児ICUに入っていて、やっとハイハイしたね、
などと喜んだりしていたのは、孫ではなくて君だったのに・・・
母も年をとるわけだ。


私の病気、いろいろな人が心配し、そして励まして下さる。
それが、元気になりたい、という大きなモチベーションになる。
一病息災というではないか。
病気と付き合いながら、私らしく暮らしていこう。
元気になったら、また食事会とかゴルフとか、ハイキングとか、
楽しもう。入院はその第一歩だから、早く日程が決まって欲しいな。
時間があるだろうから、持参する本を選ぼう、
あとは、パックとマッサージなんてやってみようかな、と計画中。
ちょいと上等な化粧品、奮発しようか・・・
(これには、高価な物を使っても効果無し、という忠告もあるけれど)
もう、学費も無いのだし、と迷い中。


夫は、とても心配してくれて、なんだか優しい。
手帳に私の病院の予定を書き込んで、送り迎えをしてくれるつもりらしい。
ゴールデンウイークや夏山の予定は、私の体調に合わせてくれるらしい。
ということは、どこにも出かけないようだ。
・・・それで、私は一人でもなんとかなる、とか、大丈夫、などとは
言わないことにした。
お世話になっちゃおうかな、と思っている。
養生すれば、早く良くなれるような気もするし。
無理、無駄な根性は出さない事にしよう!!

以上、家でゴロゴロしてみて、体が楽だ~! と実感した私でした。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:36  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.15 (Thu)

MRI検査

検査が続いています。
MRIの検査も、なんだか場馴れしてきました。
狭い所も、高い所も平気な私。
ドーム型の機械の中、白い光を見つめていました。

お腹の動きを止めるお薬、注射しますよ。
・・・ブスコパンかな。
ブスコパンは、ブチルスコポラミン。抗コリン。
って覚えているものだ。
胃痙攣なんて起こした事無いし、
めちゃくちゃ胃腸は丈夫なのだ私。

そのうちガンガントントンという音が。
しみじみ聞いてみると、工事現場みたい。
ガンガン、これ、はつりの音みたい。
トントン、これは・・・大工さんがリズミカルに釘でも打っているみたい。
私も20年以上、建築の仕事をしているのね。
なんだか、この音、親しみを感じるよ。

白い光の中で、どうでも良い事が頭に浮かび、
とりとめもなくイロイロな事を考えました。
これが終わると、あっちへ行って、その次はあそこへ行って。
時間がかかりそうだな。
高額な検査をして、治療をして、私はそれから何が出来るのだろう。
子どもたちは、どうにか社会に出て行くし、
孫の顔も見ることが出来た。
会社だって、家庭だって、私が居なかったとしても、
何事も無く、続いて行くものだ。
何か、お役に立てることができるのか?
それとも、世界一周、放浪の旅にでも行ってみる?
などと考えているうちに、あの音の中で眠ったようです。

・・・聞こえますか?
今度は、息を吸って、止めて、と指示がありますからね。
練習してみましょうね。
と言われて、ハッとしました。

正味30分くらい。
MRIの検査は終わりました。

点滴やら採血で、両手に絆創膏。
お腹がペコペコになって全て終了。
最難関、は最後の会計でした。
本当に激コミ。
次回は、チョコレートでも持って行こう!










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:21  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.14 (Wed)

お弔いで思った事

先週、山岳部の先輩Sさんのお母様のご葬儀がありました。
お年は90歳。
昨年の秋に、台所のリフォームをさせていただいたのです。
ご自身でお料理をされていて、毎朝の散歩、体操会の参加も
欠かさずになさっていた、とその時うかがいました。
おちゃめなお母様だったと思います。
リフォームの時、
お嫁さんが、み~んな捨てちゃうのよ。
でもね、案外、困らないの。
要らないのかもしれないわね。
そんなふうに言って、お嫁さんと笑いあっていました。
お孫さんが6人。ひ孫が11人。
お孫さんの結婚式には全部出席されたのだそうです。

Sさんと夫は山岳部の同期で、遭難事件を起こし、
本当に、たいへんな心配をおかけしたのでした。
遭難現場に向かう時、お母様がハンドバッグに
500万円の現金を持っていらした、というのを始めてうかがいました。
Sさんの小学校からの幼馴染の方に、とても平静ではいられない。
一緒に行って欲しい、と頼まれたのだそうです。
夫も私も顔見知りのSさんの幼馴染の皆さんの話もうかがって、
改めて、Sさんのお母様は、動じない、立派なお母様だったのだな、
と思いました。

3人の子供の母親。
Sさん一人とってみても、どれほどの心労があったことか。
男の子を育ててみて、私もしみじみ感じます。
自分のやりたい事を、やりたい方法で思う存分やって来たと思われるSさん。
私は、私のやって欲しい事を私のやり方でさせようと、
子どもを強制してきたのではないか。それをしつけとか
あなたたちの為、なんていう言葉でごまかしてはいなかったか。
お顔を見ながらそんなことを思いました。

Sさんは親思いの、やさしい包容力のあるステキな先輩です。
登山をやめさせようとはなさらなかったお母様。
素晴らしい母親の生きざまだと改めて感じました。

さて、ひ孫君の中にSさんに良く似ているチビ君が居ました。
色が黒くて、目がクリクリと良く動き、好奇心のかたまりみたい。
靴を脱いでしまって、シャツはズボンから出ちゃっていて、
ママやらパパやら周りの人が履かせたり、身なりを整えたり。
やっとじっと椅子に座らせられて・・・深いため息。
・・・なんて可愛らしいのでしょう。

お母様の命は大きく豊かに繋がっていました。

どうぞ安らかに。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:36  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.12 (Mon)

お節句の人形

昨日の午後、お節句人形を出してみました。
私の病院の都合で、4月になると落ち着いて準備できないのではないか、
と思い、広げてみたのです。

私はなかなか赤ちゃんに恵まれず、長男が産まれた時に
我が母が大喜びして買ってくれた物です。
20180312_075631698aa.jpg

母とはいろいろな確執があったのですが、
改めてこのお節句飾りを見ると、母の素直な喜びと
孫への愛情が伝わってきます。

調金が施されていて、鎧兜なのですが、美しく繊細な印象があります。


当事者の息子達は意味もわからず、彼らが小さい時は、
おちおち眺めてもいられませんでした。

長男は刀を鞘から抜いてしまい、入れられず、
ヘアブラシで髪を梳かしちゃったり、髭を抜いたり・・・
次男は1年ぶりのほこりのせいか、喘息の発作を起こし、
三男はギャン泣き・・・でした。

それも今は昔。
みんな大きくなりました。

昨日は、夫と二人、落ち着いて、しみじみと眺めました。

孫のお祝いにも飾って欲しいけれど、
帰国して、どんな所に住むのかまだわからないし、
今年は、我が家に飾っても良いかもしれません。
私もマンション住まいの時は、狭くて飾れなかったのです。

なつかしい思い出です。
息子たちにも、孫にも、幸多かれ、と祈ります。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:22  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.08 (Thu)

三男の荷物を送りました。

昨日、三男の荷物を寮に向けて発送しました。
会社指定のダンボール3つと布団用の包装紙。
3月7日に発送と決められていました。
当面は、それに入る物と、入寮日の手荷物のみ、持ち込み可なのだそうです。
入寮の日は28日。トラックとか車は不可。
新幹線で何時までに来て下さい、と定められています。

昨日の晩ご飯は、夫と私、三男の三人でした。
ここで晩ご飯食べるのもあと少しだな。
なんて三男が言うので、少し淋しくなりました。
あなたが居なくなっちゃうのは、なんだか淋しいな・・・
と私は言ったのですが、孫が居るじゃん。孫と遊んだら。
と言われました。

確かにそうかもしれないけれど、
本当にお騒がせで甘ったれで、手がかかった三男には
なんだか、私も特別の感慨があるのです。

良くも悪くも、君の存在は大きいよ。
あんまりやんちゃなことしないでね。
無事に社会人として務まりますように。
母は祈っております。

さて、良く良く話しを聞いて見たら、
29日は大会についての説明会とボランティアの係の話があり
30、31、1と大会のボランティアをするのだとか。
何の大会なの? 入寮の説明会じゃないの?と聞いたら、
ゴルフ。女子ゴルフの大会だって書いてあるよ。とのこと。
カードもってお静かに、とかロープのところで見はったり・・・

女子ゴルフ?!
2018ヤマハレディースオープン葛城のボランティアでした。
私、淋しい、なんて言っていたのですが、
がぜん、良いなァ~~! 羨ましい。行きたいな。
に変わりました。
本人はゴルフに興味も無く、
お母さんにボランティア変わってほしい、
などと言っていました。
私、変われるものなら本当に変わりたいです。

三男の初仕事は、凄く異色の初仕事のようです。
それにしても、良いなァ。
テレビもしっかり見ようと思います。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:49  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.06 (Tue)

日曜日、孫に会ってきました。

暑いぐらいの良いお天気の中、孫に会ってきました。

夫は、社長でも無く、義父なんていう顔でもなく、
よくもまあ、こんな笑顔になれるものだ、
というようなニコニコ、デレデレ顔の
ジイジに変身しておりました。

夫のひと言
今までも幸せだったけど、孫が産まれて、もっと幸せになった。
のだそうです。

DSC_1352a.jpg

お嫁さんの一言は、
こんなに24時間、母親をずっとずっと精一杯やって見返りは、
可愛いだけですものね。私達もそうやって育ててもらったのだけれど。

そうです。それが無償の愛、というものです。

子どものために、良いと思われることは、
出来る限りしてやりたい、という思いがひしひしと伝わってくる
彼女のママぶりでした。

日曜日は、父親に抱っこされていたり、
バギーを押してもらっていたりする親子がたくさん居て、
そういう姿を見るにつけ、お嫁さんは淋しいだろうな、と感じた私です。
息子が帰任になり、日本に戻れるのは本当に良かったな、と私は思いました。

元気一杯の孫の笑顔。
家族を結び付け、幸せにしてくれます。

そうして、私も元気、幸せな気持ちです。
有難う。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:26  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.04 (Sun)

人によって支えられる

人は生きてる間に、どのくらいの人に出会えて
どのくらいの人と心を通わせ合うことができるのだろう?

小学校時代のご近所の幼馴染
中学、高校の友達
大学の学部やサークルで出会った友人。
仕事や子どもを通して知り合った方たち
自分の趣味や活動、教会で知り合った人たち。
子どもやその連れ合い、孫も、新しい出会い。

いろいろな場面で、私はその人たちに支えられている、
と実感することが多いこの頃です。

一緒に受け止めてくれて、共に頑張ろう、と励ましてくれる、
そんな人に恵まれているのは、なんて心強いことだろう、
としみじみ思うのです。

友と心を通わせるには、素の自分の人間性が問われるのだと感じます。
私は友達甲斐のある人間なのか?
皆さんからいただいた、心の一滴は静かな波紋になって
私の中で豊に広がってくれるけれど、果たして私は
そんな一滴を差し出せる人間なのか・・・

誠実に友に感謝しつつ、今を受け入れて暮らしましょう。

・・・また、手術を受けなければならなくなって、
少々落胆したのですが、前向きにがんばれそうです。

それまでは、普段通り。
今日はこれから孫に会いに行きます。
彼と出会えたことも、私を元気づけてくれます。

行ってきます。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


10:44  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.02 (Fri)

夫の誕生日

今日は夫の誕生日。
63歳になります。

朝、おめでとう。と伝えたのですが、
今年は夫にとって、格段に、特別に嬉しいことがありました。
なんと孫君が、ハッピーバースデーと刺繍してある
タペストリーの様な物をお腹に載せて、
ニコッとほほ笑んでいる写真が送られてきたのです。
・・・あんな笑顔、見た事無い、くらい嬉しそうでした。

良かったね。命は続く。

お嫁さんも、優しいね。

我が息子たち3バカトリオからは音沙汰なしですが、
まあ、良いでしょう。

今日の夜は、二人で食事に行く事にしました。
いつも息子たちも一緒なので、二人でお祝い、
というのは本当に久しぶりです。

楽しみにしていてね。
さぁ、仕事頑張りましょう。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:12  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |