FC2ブログ
2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2018'04.10 (Tue)

ゴールデンウイーク

山岳部のメールに、ゴールデンウイークの予定が入って来ている。
山荘に行く予定の人が何人か居るみたい。
そんな中に、保育園の行事次第、とか嫁の仕事の都合による、
なんていう言葉がありました。

子どもの保育園の行事に合せてくれて、奥さんが仕事の時には
遊びの予定も少しは控えるんだ・・・へぇぇ。

夫婦、家族でせっかくのお休みを一緒に楽しもう、
というのは、当然すぎるくらい当然なのだけれど、
私はこういうコメントを読むと、過去の自分を思い出して、
なんだかすごく悲しくなってしまうのだ。

子どもの日や夏休み、冬休み、家族で過ごす予定より
夫は山岳部の合宿の予定を立てていて、
家族旅行の予約をしたり、出かける算段をしていたのは、
もっぱら私だったのだ。
そして出かけてみても、宿に息子3人と私を残して
東京へもどってしまったこともあったっけ。
今、孫が産まれて、0歳、1歳と7歳の子どもと嫁だけ
観光地のホテルに残して来れるだろうか?

私は執念深いのかもしれない。
30年以上の時間の積み重ねの結果、
何かがトラウマのようになっているような気がしている。
夫が一緒に旅行に行こう、と言ってくれても
本心は違うのではないか、何かたくらんでるから誘うの?
などと私はどこかで思ってしまっているみたい。
(素直じゃないし、すごく性格が悪いけれど・・・)

楽しい思い出の無いことは、悲しいだけ。
誕生日、母の日、子どもの日、夏休みやお正月休み。
暦の並びが良くて、長い連休になる時なんて
特に嫌い。

でも、夫が体調を崩している時や、自分の手術の後とか、
そんな時だけ平和な心持ちだったなんて
・・・なんだか悲しすぎる。

そうは言っても、今年私は手術したばかり。
こうなると諦めもつく、というものです。

平安、平和な心持であります。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:15  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |