2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018'05.31 (Thu)

息子たちに傷つくけれど・・・

1泊2日で、明日温泉に出かけます。
手術のあと始めての遠出。久しぶりです。
のんびりとお湯に浸かってこよう、と思っています。

2日の帰り道、ふと思いついて、三男の都合が良ければ
彼の所に寄りたいな、と思い連絡してみました。
あっさり一言「都合は合いません」
・・・そうですか。
それにしても、友達と約束があるとか何とか、もう少し言い方ってあるのに。
とため息でした。

長男はまだ我が家から通勤していて、いったい何時になったら
社宅で生活が始まるのか。
今朝、息子に週末には社宅に移るの?と尋ねてみたら、
未定。もしかしたら明日から出張。
という返事。
どこへ?
ミャンマー。
いつまでなの?
わからない。関係ないじゃん。
とご機嫌斜めな様子。
ねぇ、お嫁さんは社宅に居るの?
と聞いたら、実家。と一言。
何がそんなに気に入らなかったのか。
そそくさと朝食を済ませて出勤していきました。

君たちの為に、母は仕事をして、家事もして、
できることは私なりに頑張って来たつもりです。
そうするのは当たり前のことかもしれないし、
足りないところもあったでしょう。
でも、不完全な母のこれが精一杯なのです。

ああいう態度を取るのは、私の問題では無く、君たちの問題。
気持ちの良い対応ではないけれど、それに傷つくことは無いのだよ、私。

完璧な人間が居ない以上、完璧な親はあり得ないし、
不完全な親が育てているのだから、望んだような親子関係も見果てぬ夢なのかもしれない。
君たちは、不満かもしれないけれど、私は十二分に君たちに満足しているし、
幸せをもらったと思っているのだよ。
・・・君達には、伝わらないのかな・・・


これから先は、社会で育ててもらいなさい。
子どもを持ったのだから、親としての苦労もこれからあるでしょう。
その中で親としても、人間としても成長して下さい。

ちょっと気分が落ち込んだ朝でしたが、気を取り直して
夫と出かけてきましょう。

それにしても長男、早く生活を整えてもらいたい。
家族で暮らせる時間は、そんなに長くはないのだけれど。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:47  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.30 (Wed)

日大アメフト部のこと

連日話題になっている日大のアメフト部。
社員にも日大出身者が居るし、設計事務所の先生にも
友人、知人のお子さんたちにも、出身者の方をたくさん存じ上げている。
名誉な話ではないし、なんだか気の毒に感じ、胸が痛む。

監督の指示に逆らえなかった選手。
彼の立場を我が身に置き換えて考えてみる。

こういう話は大学の部活だけでなく、どこでも起こり得る。
研究室でデータの改ざんを命令されたら。
論文の書き替えとかデータの盗用、そういう指示かあったらどうだろう。
誰かの指示ではなく、自分自身が功名を求めて手を染めたら?

社会に出てからだって、会社という組織の中で理不尽な命令や
指示がないわけではないだろう。
そんな時に、ノーと言い切れるのか。

夫と私は自営業者として生きて来たから、誰かの命令、
と言う事ではないけれど、それでも仕事で理不尽な要求は
無かったわけではない。そういう時の判断基準は何だったのか。
良心の呵責に苦しむような決断をしないで済んだのは、
単に運が良かったのかもしれない。
洗礼を受けてからの私は、神の前に正しい事か否か。
ということに行きつくのだと思っている。
仮に大きな不利益と想像されても、
それは神の前では一切の不利益では無い、と今は思っている。


日大の選手。選手で有る前に、人としてどうだったのか、
という問いは、軸足がおぼつかない人間全てに向けられた問いなのだと思う。

声をあげられる一人一人で有りたい。
国に対しても、有権者として責任があるはずだ。
人事権を握られている官僚の姿。



日大アメフト部の問題が、
日本という国のある面の姿ではないかな、
と感じたりしている。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:20  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.28 (Mon)

お散歩遠足

昨日は教会のお散歩遠足(勝手に命名)に参加してみました。

礼拝を終えて、急いで移動。
東大の学生食堂でお昼をいただきました。

赤門をくぐったのも久しぶり。
DSC_1498b.jpg

食堂は綺麗になって、安くて、美味しくて、誰でも入れて
良いなぁ・・・と思いました。
S__1687754c.jpg

自由にキャンパスに入れるし、オープンな感じ。
警備がうるさい大学が多くなる中、家族でお散歩している人も多くて
好感が持てました。恵まれた環境ですよね。

S__1687752a.jpg
安田講堂です。この地下に学食がありました。
絵画が廃棄処分されてしまったのですね。残念。


その後、ニコライ堂、神田カトリック教会を見学してきました。
どちらも歴史ある教会で美しい建築物でした。
長崎、五島の教会の簡素なたたずまいと比べると
壮麗でゴージャスな感じがしました。
私達、プロテスタントの教会とはずいぶん趣が異なります。

ニコライ堂。ちょうど鐘が鳴りました。
DSC_1502d.jpg

神田カトリック教会の入り口に立つ聖母子像
DSC_1509e.jpg

何千年と続く信仰の歴史に想いを巡らせて
教会の中に立ち、ステンドグラスや十字架を見上げると
荘厳な思いがこみ上げて、深く感動しました。


お散歩なので良く歩きました。
私は最後疲れてしまい、お茶はパスして帰宅しましたが、
足のむくみも体調も、本日は回復、元気です。

ちょっとだけ、自信もつきました。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:09  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.25 (Fri)

37回目の結婚記念日

昨日は結婚記念日でした。
35年とか40年の節目でもなく、特別なことはしないつもりでした。

でも、夜になって夫が食事に誘ってくれました。
歩いていける、ご近所のレストラン。
予約していなかったので、問い合わせをしてくれて、
席だけ確保してもらいました。

丁寧なお料理でとても美味しかったです。
シャンパンで乾杯。
イタリアのベリーの香りがするワインもいただきました。

DSC_1492c.jpg

DSC_1493b.jpg

DSC_1494a.jpg

DSC_1495d.jpg

DSC_1496e.jpg

DSC_1497f.jpg

夫、けっこう飲んで帰り道はちょっと酔っぱらっておりました。


秋、元気になったら旅行に行こう。
40年目は、何をしようか、と楽しい事をたくさん話しました。

本当に、そんな日が来ますように。

息子たちは、今年5年目。
二人で歩めることが幸せなのだと母は思います。
ボン・ヴォヤージュ!!




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:12  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.24 (Thu)

手術をした友

教会の友人が22日に手術でした。
ほぼ、私と同じような手術で摘出する臓器も同じ。
あとはお腹を開けてみて、ということでした。

22日はご主人から夕方知らせがあり、
予定より長い時間がかかって、まだ病室に戻れていない、
というお話でした。

手術当日の夜は辛いだろうな、喉もカラカラだし、
痛みもあるし、寝がえりはうてないし・・・
ほんの少しでもうとうとできたかしら、と心配していました。

昨日もどうしているだろう、と本当に気になりました。
吸い飲みで、お水は飲めたかしら?
それが無理だったら、うがいだけでもできると良いのだけれど。
私は朝、看護師さんがタオルで顔を拭いて下さって、
それがとても気持ち良かったけれど、彼女はどんな朝を迎えたかしら?

手術当日から時間が経てばそれだけ、
ほんの少しでも回復してくるのだから、それを励みに
頑張ってね、と祈っていました。

そしたら、さっき本人からラインがありました。

今日は管が2本抜けたこと、
ゆっくりなら横になったり座ったりできることが書かれていました。

ラインを書くだけでも大変なことだけれど、
それでもそれをやってみよう、と思えたことが素晴らしいと思います。
私のつい1か月前の姿です。
少しだけホッとしました。

まだまだ辛いけれど、時間と共に元気になります。
焦らないでね。

一緒に完治を目指したいです。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:23  |  病気  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.22 (Tue)

回復の実感

昨日は地下鉄に乗って出かける用事がありました。
午後6時過ぎの丸ノ内線。けっこうな混雑でしたが、
立っていて、揺れてもバランスを取り、瞬間的に力を入れることがあっても、
お腹が痛くなったりすることはありませんでした。
もう、電車もバスも大丈夫・・・だと思う。
帰宅して、けっこう嬉しかった私です。

会社では昨日、7時すぎから契約がありました。
建築主の方と設計事務所の先生と我が社の担当監督、それに夫。
いつものように心を込めて仕事をして、
立て主の方の想いに応えたいと思います。
何回経験しても、やっぱり嬉しい瞬間です。

昨夜は疲れてしまって、夕食の用意はパスでしたが、
私にとってはちょいと自信がついた1日でもありました。
もう、夜遊びもできる。(ような気がしました)

それで早速今日、いつもの食事会の皆さんにラインして、
今までの経過報告と、6月の食事会からまた参加したいです、と意思表明。
皆さんからも、良かった。とか、快気祝い。
などと温かいコメントをいただき胸が一杯でした。
ちょうど手術から2カ月後くらい。
きっと楽しく参加できると思っています。
それに備えて、ワインのリハビリもしようかな。

あとの課題は運動、というかゴルフです。
腹筋に力を入れてひねる、というのはやはり恐ろしいです。
無理しないでもう少し時間が経つのを待とうと思っています。


ところで、三男の配属が決まったそうです。
バイクに関係ある希望通りのところだったようです。
健康に気をつけて、誠実に仕事をすることです。
とラインしたら、はい と一言返事がありました。
しっかり頑張ってもらいたいです。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:43  |  病気  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.21 (Mon)

週末は

土曜日はお嫁さんがまた孫を連れて我が家に遊びに来てくれました。
夫は孫君を抱っこして、写真を撮って、とお嫁さんや私におねだり。
もう笑ってもあんまりお腹も痛くないので、私はじじバカぶりを大笑いしました。
抱っこしている夫はニッコニコ。抱かれている孫君は、微妙な表情でした。

長男は会社の保管倉庫から荷物を出す手はずが整い、
いよいよ家族で生活できる日が近づいています。
なんとか今月中には、親子3人での生活が始まって欲しいな、と願っています。
時間があれば、孫を預かるから、二人で学園祭にでも行って来たら、と思ったのですが、
息子は家でも仕事をしていて、結局どこにも出かけませんでした。
とても忙しいようです。

三男は研究室の総会?が土曜日に品川であり、また我が家に帰って来ました。
またまた、息子三人が全員集合。
こんなにみんなが顔を合わせられるとは思っていませんでした。
なんとなく気ぜわしいし、ちょっとだけ忙しいのですが、
それでも幸せなことだと思いました。
みんなが居ると、母は元気が出ます。
総会に出席し、我が家に泊り、日曜日の朝六時頃に
三男は寮へと戻って行きました。
月曜、つまり本日から配属が決まって、いよいよ仕事なのだとか。
早めに帰る、とあっさり。
買っておいたスイーツは、お母さんにあげる。母の日、だって。
私が買ったのですけど・・・(結局これは長男に食べられてしまいました)

私は術後一カ月が過ぎ、だいぶ調子が戻ってきました。
教会まで往復歩き、お昼もみなさんと一緒にいただきました。
昨日の礼拝には、友人の姿がありませんでした。
私が癌になったことで友達が健診を受けたら
なんと彼女にも癌が見つかり、明日は彼女の手術なのです。
私は、彼女のために心からお祈りしました。
手術も、その後の回復も、自力ではどうにもできない、
というのが私の実感です。
手術は、医師にお任せする。
その後の回復も自分で早く回復させよう、などと思ってみても、
できることは少なく、時間に任せるしかないように感じました。
私の癌で早期に見つかったのなら、本当に良かったと思います。
友が心やすらかに手術までの時を過ごせるように、
そして手術やその後の治療に最善が成されるように、と祈りました。

誰も、病気になることなど望みません。
与えられた試練の先には、何があるのでしょうか。

泣きながら行く道も無駄ではない。
信仰を頼りに、一緒に歩きましょうね。
手術がうまくいきますように。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

08:27  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.18 (Fri)

口コミ

温泉に連れて行ってくれる、という夫はいくつか候補を上げてくれました。
私の好きな所で良い、というのです。
それでイロイロと検討しています。

温泉の効能効果
美肌や子宝、いえいえ病中病後でしょう。
武将○○がこのお湯で刀傷を癒した・・・
う~ん。手術の後は、刀傷と言えなくもないかな?
すり傷、切り傷、打撲は・・・ちょっと微妙。
野生動物がこのお湯で傷を癒していた・・・でも私は野生動物ではないし。
などと、なかなか決められません。
お部屋の写真、露天やお風呂の写真、お庭の写真、
そしてお料理の写真など見て、あれこれ迷うのも楽しいです。
3つくらいに絞って、その中から決めてもらいました。

宿のホームページも見たのですが、予約サイトの口コミも読んでみました。
とても満足した、とか有難うございました。またお伺いします。
というような口コミは読んでいても気持ちが良いのですが、
中には手厳しいものもありました。

ぼったくり、とか女将の着物の趣味が悪い、コスパが悪すぎる
二度と行かない、せいぜい倒産なさいませんように・・・などなど
読んでいて、胸が痛くなってしまいました。

宿泊してくれるお客様に、悪意を持って対応するなどとは、考えられず、
みなさん精一杯の仕事をなさっているのだと思うのです。
仮に、納得のいかないことがあったのならば、その場でお尋ねする、
お願してみる、というのではダメだったのだろうか。
こういうサイトにネガティブなことを辛辣に書き込みなさる方は、
どんな気持ちなのだろう。
宿の方たちもたいへんだなぁ、と私は同情しました。
ネットで流れる情報は、どんな人が書いているものなのか、
良く吟味して読みたいな、と改めて思いました。


一番行ってみたいな、と思った宿に予約できたそうです。

楽しみが増えました。
有難うございます。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:57  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.16 (Wed)

昨日の夕食

とりあえず、追加治療をしなくても良い、ということで、
心も軽く、夫と外で食事をしました。歩いて行ける、家のご近所です。

ビールも、日本酒も少しいただきました。

IMG_20180515_204525_622e.jpg

IMG_20180515_204547_418f.jpg

IMG_20180515_204509_121d.jpg

IMG_20180515_204452_223c.jpg

IMG_20180515_204430_959b.jpg

IMG_20180515_204358_318a.jpg

とても美味しくて、お造りなどまだあったのですが、写真を忘れました。
元気になった気分でした。


食べながら、自分ではなくて、もし息子が病気になってしまったら、
と想像してみました。
きっと、いてもたっても居られないだろうな、と思いました。

最初の時も今回も、癌と言われても、私は日常生活をいつもと変わらずに続けていて、
朗らかにもしているけれど、やっぱり息子たちも、夫も心配なのだろうな、と思いました。
今更ですが、なんだか申し訳ない気もします・・・でも、こればかりは仕方ないですね。
病気になりたくてなったわけではないのだし・・・

とにかく良かった。
今日は特別美味しい。
という夫に、たいへん心配をかけているのだな、と改めて思いました。


湯船に浸かるのもOKが出た、と言ったら、
温泉につれて行ってくれるそうです。
宿で、温泉に浸かり、のんびりしよう、と言ってくれました。

どこに連れて行ってくれるのかな?
楽しみにしていようと思っています。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:18  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.15 (Tue)

病院の結果

手術後はじめての外来でした。

結果は、抗癌剤などの追加治療はしない。
2年間は再発しやすいので、1カ月おきに通院する、
ということになりました。
後は、リンパ浮腫の指導やチェックを受けて、
湯船に浸かっての入浴や、軽い運動の許可もいただきました。
良かった~~!
と少しホッとしました。

摘出した私の臓器の写真を見せていただきました。
どれが癌細胞で、どこまで浸潤しているか、など
細かく説明していただきました。

5年生存率は85~90%くらいかな、との事。
あんまりピンと来ませんが、生きている確立の方が高いようです。

2度も高額医療制度の恩恵にあずかって、高額な医療費を使い、
5年、10年と永らえることができたとして、
私は何か社会のお役にたてるのかしら?

3月に旅立ってしまったさっちゃんの事が思われました。
神様は有能で、たくさんの人に必要とされていた人を召されて
凡庸な私のような者を残された。
私はどうあるべきなのか・・・
大切に、真摯にこの与えていただいた時間を生きなければ、
と思いました。

息子たちにも結果は知らせました。
音沙汰なしだった三男から
お大事に
なんていうコメントが届きました。
これも、無事が確認できて少しホッとしました。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:26  |  病気  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.14 (Mon)

荷物の送り出しと母の日

土曜日、二日酔いの息子と共に、社宅へ荷物を運びました。
夫と共に、息子はそれなりに頑張っていましたが、
自分の荷物なのですから、当然ですよね。

社宅は、古いけれど、とても綺麗にリフォームされていて、
3人で暮らすには充分な2LDK。しかも家賃が25,000円だということです。
とても有難い、とは思うのですが、都心へ通勤する息子にとっては
かなりの困難がありそうです。
しばらくは様子を見ながら働き方も考えないと・・・
でも、残業で遅くなる時は、池袋に帰りたい。
と言われました。それもやむを得ないような気もしています。

とにかく、まだ生活できる状態ではありませんから、
また息子と共に家に帰って来ました。

土曜日は社宅にやって来たお嫁さんと孫にも会えました。
孫君は、ゴロンゴロンと寝がえりしたり、
自分の足をつかんだりして、一人でご機嫌さんでした。

お嫁さんからは、母の日のプレゼントをもらいました。
私の元気が出るように、とタオルなどで花束をつくり
その横に孫がいて、寝像アートというそうなのですが、
プレゼントに可愛らしいカードを添えてくれました。
書かれている素直な気持ち。私にも伝わりました。
(ほんのり泣きそうなのは、内諸)
温かい家族でありたいと思いました。
二日酔いのお父さん、しっかりしてね!!

帰る頃、なんだか元気になってきた息子でしたが、
お嫁さんは、飲み会に誘って下さった部長さんが
息子を日本に呼び戻して下さった方だから、仕方ないです。
とかばっておりました。

早く落ち着いて、日本での家族の生活がスタートできますように。

明日は、退院後初めての外来です。
良い結果だと嬉しいのだけれど。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:52  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.12 (Sat)

晴天の土曜日

絶好の引っ越し日和です。
本日、我が家へ届いた長男の荷物を社宅へと運びます。

ぎりぎりまで、鍵をいついただけるのか、とか
土曜の(つまり今日)何時頃には動けるのか、と尋ねても、
わからない、と要領を得ない返事だったのですが、
昨日のお昼頃に連絡があり、午前中は出社しなければならないけれど、
午後から引っ越しできる、と言う事になったのでした。

・・・・しか~~し、本人が帰宅したのは本日の午前4時過ぎ。
出社しての仕事は明日にするそうです。
母の声は頭にガンガン響くから、静かにお願いします。
なんて言いながら、二日酔いの薬を飲んで寝ています。
まったく!!
長男の帰任を歓迎しての飲み会だったそうで、
前ミャンマー所長さん(今は部長さんだそうです)
と同僚の方3人で3次回まではしごしたのだとか。
頭にガンガン響こうが、母は怒っています。

日本で生活していた時の家財道具などは、預けてある倉庫から
運び出す算段がまだ目途がたっていないそうで、
社宅では生活できないのだとか。
どうも本人は、また我が家に戻って来るつもりのようです。


忙しいのはわかるけれど、自分の基本的な生活は
自分で整えられなければ、と思うのです。
その部分を母親やお嫁さんに依存する、というのは
人として半人前のような気がするのです。
そのように育ててしまったのもあるし、
海外駐在でドライバーやメイドさん、仕事の時にも
スタッフが居てくれて、それが助長させてしまったようにも感じます。

ここは、ミャンマーじゃありません。
と頭に響く声で言ったら、「はいっ」と言っておりました。

本日の荷物運び、どうなるのか。
ハラハラです。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


10:00  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.11 (Fri)

サイトに取り上げられる

今年の3月に我が社で施工した物件が、
アーキテクチャーフォトというサイトに取り上げられたそうです。
我が社に発注して下さったKさんが知らせて下さいました。

Kさんは若い設計者の方でした。
我が社の事をご存知で、赤羽の木造ビルも見学されていたようでした。

夫とやり取りしていたのですが、予算が厳しくて
追いつかない分は、仕事を休んで仲間と工事をする、
という方法で完成に到りました。

社員の皆は、他のまとまった現場があり、余裕が無かったのですが、
工期の希望もあり、どうにか形にしてあげたい、
という気持ちもあったのでしょう、
夫自ら現場監督として出向いていました。
(あなたが社長さんなのですか、と聞かれたそうですが)

明日はKさんたちが会社休んで工事をするんだって。
とか、
綺麗に仕上がって、すごく喜んでくれたよ。
などと報告してくれましたが、夫も楽しそうに見えました。

図面は誰かが形にしなければ、絵に描いた餅で終わってしまいます。

私たちが会社をスタートした頃は、
声をかけて下さる設計事務所の先生は皆、年上の方たちでした。
いつの間にか、同年輩の方たちになり、
今は、若い設計者の方が多くなってきました。
たくさんの良い作品を残せる、そんな建築家になってもらいたい。
そんな思いを込めて、仕事をさせていただいています。

私達も年をとったのですね。
Kさん、拝見しましたよ。
ご活躍を。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:51  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.10 (Thu)

長男の荷物が届く

昨日、予定通り長男の荷物がミャンマーから届きました。
息子は、国際引っ越し便 日本通運 というパンフレットを
持ち帰っていましたが、会社で手配して下さるようで、
とても丁寧に運んで下さいました。

DSC_1460a.jpg
こんな感じの梱包が全部で11個ありました。

息子とお嫁さんのキャディーバックと思われる梱包も
天地が逆にならないように細かく指示が書かれて運ばれていました。
クラブ本体の価格より、運賃の方が高額なのではないか、
とも思いましたが、とにかく無事に全部届きました。
それに変な匂いもしていないし、やれやれでした。
部屋まで運び上げて下さり、本当に有難うございました。


昨日は久しぶりに外で人に会う用事があり、
出かけてきたら、すっかり疲れてしまいました。
たった何時間かのことなのに。
何てヤワになってしまったのだ!!
と、ちょっと落胆。
それに、ずいぶん寒かったので、体調を崩したら困るな、
と思い、早々に仕事を切り上げました。
そして、久しぶりに、我が家の梅酒をお湯で割って飲んでみました。

体がほんわり温かくなり、気分が緩んで来る頃には、
ヤワになった、なんて思うのはやめよう。
まだ術後1カ月も経っていないのだから。
たいへん良く頑張りました、にしよう。
などと一人で思い、ご機嫌も回復しました。

以前の自分と比べて落胆するなどバカげていました。
今できることを喜びながら精一杯務めること。

今の自分が私の現実。
引っ越しの役に立てなくても、ゴルフや旅行に行けなくても
そのうちきっとみんなの役に立てることができるようにもなるだろうし、
楽しいことだってできるようになれるはず。
何て、欲張り、せっかちな私なのだろう。
・・・とちょいと反省もした私です。

飲酒は体調に応じて・・・なので、復活しよう。(^-^)/






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:49  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.08 (Tue)

よろず不本意な今日そしてミャンマーからの手紙

朝一番から意気込んで始めたパソコンの調整ですが、
結局、今現在、1台もできておりません。

言われた通りに設定しても、あるところまで進むと
予想外の事が起こり、そこから先へは進めなくなるのです。
別のパソコンだとまた別の症状。
お手上げでした。
明日SEの方に来ていただいて、見積をとり、やっていただこう、
と決心しました。・・・もう私とAさんでは、無理。
自覚しました。

1日中、パソコンと格闘して、はっきりわかった事は
無理だ、という事だけ。情けなや~~~涙


気を取り直して、ミャンマーのグレイスさんからの手紙です。
長男が預かっていたのを今朝渡してくれました。(遅いよ!!)
DSC_1455a.jpg

5枚にわたってビッチリ書かれた手紙はとても温かいものでした。
ヤンゴンオフィスにとって、息子を失うことは大変な損失で
全員が残念に思っている。と言って下さいました。
直面している困難な問題にも粘り強く、気持ち良く取り組んでくれて、
解決までの道筋をつける、そういう仕事ぶりだった、とも言って下さいました。

母としては、お世辞にしても嬉しかったです。
ミャンマーのベストシーズンや観光地のこともたくさん書かれていて、
是非また来て下さい。ご案内します。と言って下さいました。

有難いことです。
DSC_1456b.jpg
プレゼントした江戸切子のグラスや桜のリースが飾られた写真も下さいました。

でも、息子というのは家族、特に母親には甘ったれているものらしく、
グレイスさんの息子さんも同じだ、と書かれていました。

母の頼み事は、そんなに困難でも、粘りも不要と思われます。
別人みたい・・・とも思った手紙でした。


次男だって、パソコンの設定、ちょっと見てくれても良いのに・・・
と思ってしまう私でした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:23  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.07 (Mon)

仕事が始まりました

ゴールデンウイーク明けの月曜日、朝から忙しく仕事をしています。
息子達も、長かった9連休から仕事モードへ戻って行きました。

長男は昔のように、我が家から会社へ。
いったい何年ぶりのことでしょうか。
スーツで出かけて行く姿が懐かしかったです。
(でも・・・ちょっと太って色黒になって、おじさんっぽくなったかな。)
仕事の他にも住民票を復活したり、運転免許の更新したり、
帰国に伴う諸々の手続きもあるし、で彼は忙しいことになりそうです。
それに伴って、私達にも影響がありそうです。
9日の午後に我が家にミャンマーからの荷物が13個届くのだとか。
引っ越しするまで預かって、というのです。
夫の提案で、一部駐車場、あと一部は社長室、ということになりました。
早く社宅に引っ越せますように。
変な匂いがしませんように。
何をどう梱包したのか、もうわからない、と言う息子。
どのようなことになっているのか・・・


私の方は、新しいパソコンの設定です。
やはり使ってみるといろいろな事があるもので、
今一つ使い勝手がよくありません。
SEの方が来て下さってAさんと二人でやり方を真剣に習いました。
明日の朝から、設定にトライしてみようと思っています。
上手くいきますように、とお祈りです。
(パソコンに祈ったって無駄だし・・・という次男の笑い声が聞こえそうですが)
予定では今週中にスイスイと調子良く動くはず。
そして決算の確定に向けての作業です。

忙しくしていた方が気が紛れます。
ヒマにしていると、お腹の傷のことばかり考えてしまいます。
私は、仕事していた方が元気のようです。
無理をしないで働きます。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:06  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.06 (Sun)

連休最後の日

ゴールデンウイークの最終日です。

三男は、結局群馬の実家には寄らずに、昨晩我が家に帰って来て、
一泊して、今日磐田に戻って行きました。
私が礼拝から帰ったら、もう姿はありませんでした。

長男は、本日の夜お嫁さんの実家から帰って来て、明日から出社。
引っ越しするまで、我が家から通勤するのだそうです。
社宅より我が家の方が便利だと言うのですが、贅沢は言えません。
働き方を良く考えて、家族の時間も大切にしてもらいたいです。

夫は今日群馬で用事があり、ついでに少し山を歩いて来る、
と朝早く出かけて行きました。
新緑の妙義山。気持ちが良いことでしょう。

私はゆっくり歩いて教会を往復できました。
鎮痛剤もここ3日服用していません。
教会の皆さんからも、声が先週より元気そう、と言っていただきました。
少しずつ、少しずつ、回復しているのですね。
15日の外来が楽しみです。

次男は、この連休中、部屋の模様替えと大掃除をしていました。
一人暮らしがしたい、と言っていたのに、
大々的に住み心地良くして満足そうでした。
一度は一人暮らしをさせなければ、なんて思うのですが・・・


それぞれのお休みが終わり、明日からまたいつもの日常です。

手術の後の今年の連休。
孫の初節句。長男の帰任。家事手伝いをしてくれた夫。
いつもとちょっと違うお休みでした。



昨日またかくてありけり
今日もまたかくてありなむ
この命なにをあくせく
明日をのみ思ひわづらふ

いつも通りの平凡な日常をつつがなく過ごせますように。
今日は、弟も呼んで一緒に食事をするつもりです。
昨日出て来た、父のアルバムを見せようと思います。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:09  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.05 (Sat)

子どもの日・今日していること

子どもの日です。
長男は、子どもと過ごすために朝早く出かけて行きました。
今日はお嫁さんのご実家にお世話になるのです。
親子三人でのお出かけ。お天気にも恵まれて、
本当に良かったな、と思っています。

今年のゴールデンウイークは、家でゴロゴロしている私に付き合って、
夫もどこかに出かけるでもなく、家事手伝いに徹してくれています。
有難いことです。本日はそれがさらに進んで、我が家の秘鏡、
ロフトの片付をせっせとしてくれています。
このエリアは息子たちの荷物や古めかしい物がドンドンと詰め込まれ、
私は近づきたくない場所だったのです。

途中で、こんな物を見つけてくれました。
DSC_1451c.jpg

父の、大学卒業アルバムのようです。
じっくりと眺めていると、懐かしさがこみ上げます。

DSC_1454dd.jpg

DSC_1453d.jpg

若かりし頃の父の写真もありました。

DSC_1452a.jpg

寄せ書きには、亡くなるまで親しくさせていただいた
お友達のお名前もありました。
父達の青春。戦争で、まともに勉強できなかった、
と言っていたのを思い出しました。

5月4日。昨日は父のお命日なのです。
今日、アルバムが出て来たのも、そのせいかしら。
でも、私は忘れてないよ。お父さん。

父は、私の3人の息子達、孫の顔を見ることができませんでした。
私は・・・病気になっちゃったけれど、お父さんより10年以上長生きして、
還暦も過ぎたのだよ。
それに、可愛い孫の顔を見て、抱っこすることもできたのだよ。
そんなことを思ううちに、なんだか涙が出て来てしまいました。

それから、気を取り直して、お見舞いでいただいた花を
オアシスから取って、水切して飾り直しをしました。
母はお花を買ってくると、まず大きな水盤や花器に飾り、
それから日が経つにつれて、水切したりしてだんだんと小さな花瓶になり、
最後はほんの1輪でも、いろいろな花器や器に生けて
洗面所やちょっとした隙間に飾ったりして楽しんでいました。
母の花器はだいぶ処分してしまったけれど、
残っている物を久しぶりに出してみて、飾ってみました。
DSC_1450gg.jpg

お仏壇にも私のへたくそな花を飾り、(母から文句が出そう)
父のアルバムも供えました。


お父さん、どうにか私は元気を取り戻しつつあります。
孫の顔を見れたのだから、欲張ってひ孫の顔も見たいです。
そのぐらいの気持ちで、その時が来るまで、
私らしく前向きに生活します。頑張るね。

もうすぐ母の日。
毎年欠かさなかった新茶を淹れてお供えしようとも思いました。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:16  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.04 (Fri)

息子たち

三男は5月1日に帰って来ました。
当初、同期入社の外国の友人を我が家に招待したい、
と言っていたのですが、さすがに今回は無理、と断ったのです。
本人だけ、一人で帰って来ました。
外国のお友達というのはインドの方だそうで、
寮の食事もお休み中は出ないし、まだ不案内だし、気の毒に思ったようです。
彼とは英語で話しているそうで・・・兄ちゃんたちからは、本当かいな?!
と突っ込まれていました。
お友達に優しい思いやりがあって、嬉しいけれど、
母に対しては、思いやりが乏しい、というか、私のことは・・・
何だと思っているのでしょうね。魔女でも魔法使いでも無いのだよ!!
元気になったら、夏休みでもその他の時でも歓迎するよ、
と伝えておきました。
三男は、一日二日と我が家で過ごし、昨日の朝、軽井沢に行く、
と出かけて行きました。帰り道には群馬の実家に顔を出して、
それで寮に戻るようです。

長男は、高校時代の友人とゴルフに行きました。
夫のゴルフクラブを借りて、超ご機嫌でした。
ホームコースの優待券を使っても、高額だそうで却下され、
友人と格安のところを見つけて予約していました。
ミャンマーやアフリカなど海外のゴルフでは
スルーで歩きだということで、日本のように途中で食事があり、
カートに乗るのが、ちょっと勝手が違ったようです。

そんな話しをしていたら、三男が勤務先で開発中の
新しいゴルフカートの話しをしてくれました。
4人乗りで電車のボックス席の様に、対面式なのだそうです。
運転は完全に自動。葛城でテストをしているのだそうです。
それからコンピューター制御の話しになり、次男も加わり、
新入社員研修の話しや、配属希望やらAIの話しなどなど、
三人で楽しそ~~~うに盛り上っていました。

息子たちは中が良いのだ、と改めて思います。
それに、長男が帰って来たのも嬉しいのでしょう。
夫も私も彼らを見ているだけで、幸せな気持ちでした。

人生はこれから。
たくさん苦労して、たくさん幸せになりなさい!!





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:59  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.03 (Thu)

連休の合い間の会社

5月1日、2日と会社は通常営業でした。
ちなみに息子たち3人の会社は1日も2日もお休み。
全部で9連休だそうです。良いなぁ。

私は4月末の税理士さんの監査を、手術の都合などで2日に
ずらしてもらっていたので、昨日が監査の日でした。
仮決算をしなければならないのです。
入院前に準備はしていましたが、できる限り正確にしよう、
と税理士さんが来るギリギリまで頑張りました。
おおよその目途がたったのが夕方6時過ぎ。
次回で決算確定です。私の都合で28日月曜日にしてもらいましたが、
もっと早くできたら、その前に連絡する、と約束しました。
連休中も少しずつ作業して、なるべく早く仕事を進めたいです。

その横で、午後からは現在進行中の現場の定例会議でした。
設計者の蜂屋さんはスイスで仕事もされていて、帰国したばかり。
時差ぼけで辛い、とおっしゃってはいましたが、
全然そんな事を感じさせない鋭いお仕事振りでした。
帰り際に、落ち着いたら、また呑みに行きましょう、
とお声をかけたら、落ち着かなくても行きましょう、とのお返事。
落ち着いているヒマが無さそうで、お忙しいのでしょう。
元気になったらスイスに行って、蜂屋さんの仕事を見せていただいて、
スイスで飲み会・・・なんてことを勝手に想像したりしました。

連休明けには、契約もあり、また新しい案件の見積依頼もいただき、
会社は活気に満ちています。
早く元気になって戦力になりたい、とちょいと焦った昨日でした。
でも、家に戻ると、もうどっと疲れてしまい、
夫にいろいろお願い、お任せして、9時前には寝てしまいました。

三男も家に戻っていたので、息子3人も居て、全員での食卓でしたが、
料理を頑張りきれない私をどう思ったのか・・・
あれ食べたい、これ作って、というリクエストをしない息子たちでした。
やっぱり、夫、父親のスタンスが大きいな、と感じました。
私が元気になっても、一緒にお料理できたら嬉しいな。
宜しく。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:46  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.02 (Wed)

長男の帰国

私が退院した週の週末に、長男は帰国しました。
その日、高校時代の友人の結婚式があり、
それに是非とも出席したかった息子です。
早朝、夫は成田に迎えに行き、我が家に到着。
と同時に息子はシャワーだ、着替えだ、ご祝儀袋だ、とあたふたしまくり、
また夫に会場まで送ってもらって、嵐のように出かけて行きました。

mitened9245dbf-bc82-40dd-832a-02c3dbd21e48a.jpg

私は何も出来ないので、リビングのソファーでゴロゴロしていたのですが、
忙しそうな人を見ているだけで、なんだか疲れてしまいました。
・・・その後、息子は我が家に滞在しています。
社宅が決まり、連休明けにそこに落ち着くことになるようです。


お嫁さんが孫と一緒に、電車で我が家まで来てくれました。
この時も、夫が頑張りました。
お寿司をとり、デパ地下からオードブルや柏餅を買ってきました。
孫と一緒に、私は疲れることも無く、とても楽しい時間が過ごせました。

引っ越しまで、孫とお嫁さんは実家。息子は我が家。
一緒に生活出来るようになって、少し落ち着けるのかな、
と思ったら、既にアフリカ出張が決まっているそうです。
アフリカの場合、3カ月くらいは普通に出張がありました。
家族で落ち着けるのか・・・ちょっと心配にもなります。

でも、心配してもどうなるものでもありません。
私はまず自分が元気になること。
そう思っています。
mitene082C4B8B-44DA-4E8B-B011-0EC7122368A8b.jpg
背中に孫を乗せて、大喜びしているのは夫。お馬さんをしたくてしたくて・・・良かったね。じいじ。
その姿に笑いたい私なのですが、笑うとお腹が痛いので、なんとも・・・思い切り笑えるようになったら
じじバカを大笑いしようと思っています。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:56  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.01 (Tue)

今年の4月は・・・

5月になりました。
1月の乳癌後の定期健診から始まった今回のことも、
これで一応、一区切りにしようと思います。

入院までの日々は、それこそ仕事に追いまくられていました。
月末の支払いにもかかるし、給料日もあります。
順調に退院できれば良いけれど、予後が悪くて長引くことだって
充分に考えられます。優先順位をつけて、出来る限りの準備をしました。

入院してしまえば、ジタバタしても仕方ありません。
手術から退院までの時間は、日常とは全く別の24時間のように感じました。
退院して、ボツボツ仕事はしていますが、
家族に(特に夫に)たくさん手伝ってもらっています。
日に日に回復しているのも実感できて、痛みも薄らいでいます。
今のところリンパ浮腫も無く、傷もきれいだし、
外来まで、もう一息、と思っています。

病理検査の結果、追加で抗癌剤や放射線をすることになるのか、
外来の時にはっきりします。
どうなるのかは、神のみぞ知ること。
今は、回復してくる嬉しさを噛みしめながら、
感謝して日常を過ごして行きたいです。



入院中、デイルームでお話した方は、抗癌剤治療をされている方でした。
治療と治療の合い間に外出されて、夜に病院にもどられるのだとか。
彼女は一人暮らしで、犬を飼っているそうです。
ご近所の仲良しに、犬の散歩など世話を頼んで入院したのだけれど、
夜中に犬が吠えて泣きやまず、どなたかが警察を呼んだのだそうです。
彼女の体調がすぐれないのをご存知だった方らしく、あまりに犬が吠えるので
もしかしたら家の中で倒れてしまったのではないか。
泥棒にでも入られたのではないか・・・とご近所は騒然としてしまったのだとか。
警察から連絡があり、彼女は犬のために無理やり外出していたようです。
老犬だけど、どうしたら良いだろう。
犬を残して死ねないし、犬の殺処分なんてとても出来ないし。
子犬なら、飼い主もみつかるかもしれないけれど・・・

退院したら、終活しようと思っていたけれど、
犬のことはどうしていいかわからない。
・・・彼女の胸の痛みに掛ける言葉もみつかりませんでした。

終活。
私は家族に甘えていたけれど、ハタと考えさせられました。

より良く、うれい無く生きる為に必要な事。
思いも新たにした4月でした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:10  |  病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |