FC2ブログ
2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018'06.28 (Thu)

2018年、半分過ぎて

明日、いつもの通り税理士さんの監査があって、
業者さんへの支払いが滞りなく済めば、
激動の2018年前半は終わりになります。

2018年という年は、私にとって忘れられない年になるでしょう。
息子たちが全員社会に巣立った事、
私が2度目の癌になり手術を受けた事、
長男がミャンマーから帰国したこと。
そして孫とのかかわりができたこと。
仕事の上でも、今年の後半は大きな変化があると思います。
その下準備も並行して進んだ2018年でもありました。
大きな変化のある年、というのはあるものなのですね。

30日には協力業者の皆さんとの総会があります。
役所関係の手続きも全部終わり、総会も30日が最後です。

良い1年だった、と締めくくれるように、
今年の後半も新たな気持ちで過ごしたい、と思っています。

あまりにも、慌ただしく、忙しく、いろいろな事が起こったので、
感慨に浸る間もなく、ここまで来ました。

願った通りにならないことが多かったけれど、
それでも示された道筋をたどって行くうちに、
これが最善なのだ、と思えるようになりました。
良い事も悪い事も、表裏一体。
ないまぜになって進んでいくけれど、目の前にある道こそが私の歩く道。
・・・何が待ちかまえているのか楽しみにほがらかに歩きたい。

後半戦、頑張るぞ!!








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:43  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.27 (Wed)

医師不足だそうです

昨日は久しぶりに夫の病院に同行してみました。
以前は一緒に行く事が多かったのですが、
私が手術することになり、それどころではなかったので
ずいぶん長い事ご無沙汰してしまいました。

久しぶりの先生は夫から聞いて私の病気のこともご存知でした。
同年輩の先生は、病気になろうがなるまいが
もう終わりが見えてくるのだから、少しのんびりしたら良いよ、
とおっしゃいました。
でも、そう言う当のご本人は、とても忙しいことになっていました。

恩義のある先輩からの頼まれごとで、
東北地方の病院に隔週で2日間通われているのだそうです。
深刻な医師不足だそうです。
福島はもっと深刻で労災病院などの地域の中核病院も
医師が確保できていない、と言っていました。
医師が偏在していて、地方はそもそも大変だ。
と話されました。


お役に立てることは幸せなことでもありますが
自分たちの年齢を考えると、しんどいだろうな、と感じます。
休診日が増えた分、集中することになり、
自分の診察時間は伸びてしまうのですから。

留学中は、ラボの隣が18ホールのゴルフコースで、
朝はまず1ラウンドしてそれから研究棟へ。
職員扱いだったから1ラウンド10ドルだった。
夏はサマータイムなので、夕方また1ラウンド。
若かったなぁ・・・
なんて言いながら、遠い目をされていました。
先生、ゴルフ部出身で、私のゴルフももうOKと言って下さいました。

忙しくなってしまった先生には申し訳ないけれど、
私はゴルフに行こう! と控えめにルンルンして帰って来ました。

夫は特段の変化無し。いつものお薬をいただいてきました。
先生、どうぞご自愛を。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:11  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.25 (Mon)

お金の話し

風邪は、少しだけ楽になりました。
今週中には完全復活できそうです。
そんな中、金、土と長男が二泊していきました。
彼の場合、残業や宴席などで、自宅に帰れない時に
我が家で宿泊になるので、基本的に夕食の準備は不要ですが、
やはり朝は何か食べさせたいと思って準備しています。
金曜日は宴会で、土曜日も出社して、帰宅したのは終電のようでした。


ところで、私は知人から聞いたあることが気になっていました。
嫁いだお姉さんと、ご両親と同居している妹さんのお金にまつわる話しです。
妹さんは、生活費としてご両親にお金をお渡ししているのですが、
実家にたびたび現れる、お姉さんは、ご実家で羽を伸ばし、
ごちそうになり、さらに帰る時には冷蔵庫や贈答品など
ごっそりと持ち帰ってしまうのだそうです。
生活費を入れている妹さんとしては良い気持ちはしないわけで、
母親は、姉妹の仲が悪くならないか、と心配し、
どうするのが良いのか心を痛めているのだそうです。

ふと、我が家の事を考えてみました。
社会人の務め、として次男からは生活費を徴収しているのですが、
4月に帰国して以降、長男からは、生活費の徴収をしていないのです。
次男は何にも言わないので、気にもしなかったのですが、
先日、次男用に準備しておいた夜食を長男が食べてしまったことがありました。
兄ちゃんが、全部食べちゃったみたい。
兄ちゃんが家に泊る時は、僕にも知らせて・・・なんて言っていました。
長男だって悪気はないのでしょうし、次男もだからと言って文句を言うわけでもないのですが、ちょっと気になりました。

それで、昨日長男に話してみました。
そしたらすんなりと、弟に配慮しなくちゃな。金額を決めてくれればそれを払います。
ということになり、一泊千円と決めて、六月分から徴収することにしました。
一万円渡されて、多い分はデポジットです。

夜、次男に
お兄ちゃんが泊った時は、こんど一泊千円にしたからね。
と話してみたのですが、
そうなの。でも三男が友達連れてきたり、泊ったりはタダだったら
兄ちゃん、可哀想じゃない?
と言う反応でした。

三男か・・・悩ましい。
兄弟が仲良くしてくれていれば、母はどうでも良いのだけれど、
でも、帰省とビジネスホテル利用とでは、
ちとニュアンスが違うような気もしています。

平等に、というのはけっこう難しいです。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

09:12  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.22 (Fri)

相変わらずの風邪ひきです

風邪が治りません。
悪くもならず、現状維持。
仕方ないですね。
きちんと薬を服用して、ちゃんと食べて(これは心配ないけれど)
早く寝ています。
頑張れ私の免疫力! です。

最低限の仕事だけはしていますが、昨日は社内会議を欠席してしまいました。
気持ちはあっても、頑張りきれない。
60歳定年、というのは理にかなった制度なのだ、と実感したりしています。
来週は協力会社の皆さんとの総会があります。
なんとしても、その時までには復活したいと思います。


明日は、山岳部のOB総会。
今年の総会で、私の会計係はお役ご免になります。
これも絶対に出席しなくちゃなりません。

夕食はヨーグルトを食べて、ファイトケミカルのスープでお雑炊にして、
最後は卵酒。
これで良くなりますように。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:04  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.20 (Wed)

風邪をひいて思い出した事など

梅雨の安定しないお天気です。
風邪をひいて体調を崩してしまいました。
ご近所の医院に行き、薬の服用をして、
昨日なんて、早退して休んでいたのに・・・
ちっとも良くなりません。
喉が痛くて、だるくて、声もかれて、時々咳き込みます。
ずっとこのまんまの現状維持。
ひどくならないだけ良い方なのでしょうか。
なんだか情けない。涙

我が家は風邪が流行中です。
先週は夫が風邪気味で、私にうつったところで本人は回復。

そして、昨晩泊って行った長男も風邪のようでした。
昼ごろ息子から連絡があり、風邪薬を一式我が家に忘れていました。
本社にバイク便で届けて欲しい、とお願されました。
抗菌剤が出ていて、仕方ない、バイク便を手配しました。


気が張っていれば風邪なんてひかない。
具合が悪いなんて言ってるのは、自分の体調にかまけていられるヒマな人。
たいした仕事もしていないのに疲れたなんて言わない。
子どもがつかれるなんてあり得ない。

過去、こんな言葉に傷ついたことがありました。
全部、我が母親から言われた言葉でした。

たるんでいようが緊張していようが、風邪はひくし、
忙しくても、更年期には体調不良になります。
子どもだって疲れるし、第一、あなたと暮らしていると心が疲れる・・・
なんて言いかえしていた私。
具合が悪い時に、なんであんな言葉が出てきたのか。
昔の私は、なんだか可哀想でした。

今は、社員のみんなも心配してくれて、早く休んで下さい、
なんて言ってもらえて、本当に有難く感じています。
だから、サッカーも見ないで早く寝たのだけれど・・・

早く元気に成りますように。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:05  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.18 (Mon)

群馬でびっくり

昨日は、群馬の実家に午後から帰ったのですが、
思いがけない地震にビックリしました。
ちょうど車の中だったのですが、
スマホ2台からアラーム音と共に、緊急地震速報の音声が流れ
直ぐに車が横揺れしました。
はっきり揺れを感じてちょっと怖かったです。


親戚が南欧の絵の個展を開いていたので、それを見に行ったのです。
イタリアやスペインの風景画でした。
明るい色彩で畑の緑、遠くの山並み、そして教会の塔が描かれ、
瓦屋根の色がちょっと渋めで落ち着きと、深みを与えていました。
ポストカードの案内状を見ただけで、実物を見たいな、
と思ったのですが、本当に楽しくなる軽やかな絵でした。
一番のお気に入りは既に売約済み。
夫と相談して、遠くに山並みの見える、ちょっと大きめの物を購入しました。
自宅の模様替えをして、そこに飾ろう、と相談しました。
(・・・これは何時になるのか、心もとない約束なのですが・・・)

義弟にも会って、実家の畑で採れたお野菜をもらって来ました。
一度にどんどん、たくさん収穫してしまうそうで、
おすそ分けをしても、料理を工夫して、食べるのもたいへんなのだそうです。
東京で生活していると羨ましい限り。
しばらく農作物の話しをしました。
メロンやすいかを作ったら、と言ってみたのですが、
すでにチャレンジしてみて諦めたのだそうです。
とても美味しそうな形の良い、ツヤツヤしたすいかやメロンが出来て、
いざ楽しみに食べてみたら、甘みがまったくない、
味の無い物だったそうです。単なる水分。
美味しく作るのは難しいのですね。

昨日いただいたキュウリやナスはとても美味しく、
早速夕食にたっぷりいただきました。
ご馳走様でした。


そして、今朝の大阪の地震。
亡くなられた方もいらっしゃるのですね。
胸が痛みます。
改めて、日本は地震の多い国。
このごろ地震が続いているな、と思います。
おさまってくれますように。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:04  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.16 (Sat)

久しぶりの食事会

夕べは、久しぶりにいつものメンバーとの食事会に参加しました。
2か月ぶりでした。

元気になっておめでとう!
とサプライズでお花をいただきました。
DSC_1571e.jpg
みんなの温かい心がじわじわ来て、
なんだか泣きそうになってしまいました。

お料理はイタリアンの落合シェフのお店でした。
前菜の盛り合わせ
DSC_1566a.jpg

私のいただいたウニのパスタ
DSC_1568c.jpg

ワタリガニのパスタも美味しそうだったのでパチリ
DSC_1567b.jpg

サーロインステーキ もうお腹がはちきれそう。
DSC_1569d.jpg

ボリューム満点。食べきれない、と言いつつ私は
デザート、全部平らげました。
DSC_1570d.jpg
お勧めのあずきのティラミス風でした。

もう、飲食に関しては完治したようです。

たった2カ月でしたが、それぞれの身の上には
いろいろな変化がありました。
永らく介護していたお父様を見送った友人は、
肩の荷が降りた、と思ったのもつかの間
ご主人が骨折してしまったのだそうです。
また別の介護よ~! なんて朗らかに笑っていましたが・・・
気が滅入るような大変な事も、笑いに変えて
朗らかに乗り越えて行く姿に、勇気というか、元気をもらいました。

先の事はわからないのは皆同じ。
今を大切に楽しみましょう。
という皆さんの朗らかさが益々楽しい食事会でした。
また来月、と約束して別れました。


家でしみじみ花を眺めて、
こんな私に神様は実にたくさんのステキな友達を与えて下さいました。
有難うございます。みんなの幸せをお祈りしました。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


10:37  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.13 (Wed)

前向きに

梅雨のあいまの晴天です。
予定通り、午前中都庁に行き、変更届けを提出してきました。
無事に受理していただきホッと一安心。
設計事務所の方の届け出も終わりましたので、とりあえず一段落です。
今年の秋は、建設業の更新なのですが、
何回もやっているせいか、さしたる根拠も無いのに、
なんとかなるさ、と余裕があったりしています。
私、あくまでも、前向き。


社宅に漸く引っ越しした長男は、無事に通勤しているようです。
月、火と我が家には帰って来ませんでしたから。
会社のソファーで夜明し、何て事では無く、
ちゃんと帰宅できている、と私は信じているのです。
通勤がたいへんでも、たとえ深夜になったとしても、
眠っている我が子の姿を見ることができるのは、幸せだよ。
激混みの電車らしいけれど、いろいろ工夫して、
前向きに、親子で暮らせる幸せを大切にして欲しいな。
うまくペースがつくれますように。


病気の治療が始まる友人。
きっと良い結果が出て、完治できる、
と前向きでいられますように。

明日の事は、誰にもわからない。
今のこの一瞬に集中して、時を過ごしたい。
その時間が連なって、1日になり、1カ月になり、
最後は私の人生になる。
終わりのその時まで、そうして過ごしていれば、
きっと幸せに違いない。
Tomorrow will be a better day than today.
私の前向き。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:49  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.11 (Mon)

忙しい1週間になりそうです。

決算が終わったので、次なる仕事、都庁への変更届けの提出があります。
今日、都税事務所に納税証明書を取りに行ってきたので、
書類の目途はたちました。今週中の天気の良い日を見て行ってきましょう。
13日の水曜日が狙い目かな、と思っています。

それが終わって、協力会社の皆さんとの総会が終われば
漸く一区切り。そして、もう1年の半分が過ぎてしまう。
毎年のことなのですが、なんて時間の経つのが早いのでしょう。
今年は入院、手術もあったので、いつにも増して、慌ただしい上半期でした。
でも、それもこれも、過ぎてしまえばあっという間。
元気を回復して、仕事ができているのですから、感謝です。

そして、山岳部も総会があるので、そちらの準備もあります。
私はずっと会計係をしてきたのですが、今年の決算報告を最後に
後輩にバトンタッチできることになりました。
再度見直しをして、後輩が困らないように資料を用意して、
次をお願したいと思っています。

引き継ぎをする、というのもなかなか大変な作業ですね。

家の中のことも、会社の仕事も、手放して任せる、
もっとシンプルにしてみる、
止めることも考える、
そんなことも大切だな、と感じるこの頃です。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:24  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.10 (Sun)

雨の日曜日と昨日

雨が降っている静かな日曜日です。
午前中は礼拝に出席し、昼食を終え、
夕方の仕度にとりかかるまでには一段落。
のんびりとした好きな時間です。
雨降りなので、傷の調子も今一つ。
でも、今日から家族が一人減ったので、
それだけでも家事がラクチンで助かります。

帰国してからずっと我が家から通勤していた長男が、
昨日、ようやく社宅に引っ越すことができたのです。
やっと家族3人の生活がスタートしました。これからです。
しっかりと生活を整えて行って欲しい、と願っています。
スーツケースの大荷物と息子を運びがてら
夫と私も社宅へ行き、お嫁さんと孫に会ってきました。
実家から荷物を運んで下さった、お嫁さんのご両親や妹さんにも会えました。
さらに、お姉さんのお子さんにも会えて、すごくラッキーでした。
2歳の彼は、孫とすごく仲良しで良く遊んでくれます。
お兄ちゃんに追いつこうとする孫の姿。
なんだか微笑ましく幸せな気持ちでした。

二人掛けのテーブルに小さなテレビ。
2個ずつ並んだお茶碗やマグカップ。
そして真新しいバギー。
大きなデスクが2台あるのが、二人らしい。
ああやってスタートしたのは私と夫で、
ついこの前の事のような気がするけれど、
光陰矢のごとし。
ニコニコと機嫌のよい孫を抱っこしてしみじみ。
夫と私はお爺さんとお婆さんになったのですね・・・



さて、次男と私達夫婦の3人家族に戻った我が家は、
だだっ広く感じます。
なんとなく淋しいな、というのは内諸です。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

15:47  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.08 (Fri)

息子達の姿に思う

長男が昨晩、帰って来ました。
突然の出張からちょうど1週間でした。
帰って来たのは7時過ぎ。
シャワーを浴びて、サラダと果物を食べ、寝るのかな、と思いきや
8時過ぎから仕事をしておりました。

今回の出張で思うところがあったのでしょう。
今あることに感謝して、ますます真摯に仕事と向き合う姿に見えました。
辛い出張だったね。
しっかりと自分の分を全うすることが
全ての人の務めのように思います。
頑張りなさい。


そして次男もいつも通り、今朝6時前には出社していきました。
私もいつものようにおにぎりを作りました。
入社して1年過ぎて、彼なりに頑張っているように見えました。
どんな仕事で、何をしているのか、話してはくれませんが、
ピリッとした顔つきから、充実しているのだろうな、と思えます。


彼らが出払った朝のリビング。
お茶をいただきながら、息子たちのことを頼もしいな、と思いました。
こんなふうに思ったのは、始めてかもしれません。

生きていれば、修羅場は・・・あります。
でも、彼らなら、乗り越えて、歩いて行けるのでは、と思いました。


生ある限り、私は彼らの母親です。
何があろうとも、ここで、ずっと見守り続けていられるように。
私も自分の人生をしっかり歩かなければ、と思った朝でした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:03  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.07 (Thu)

岐路

私の子宮癌がきっかけで同じ病気が発見され、
5月に手術を受けた友人の退院日程が決まった、
と知らせがありました。
足がむくんで腫れたり、発熱したり、
と本調子ではなかったようですが
とにかく諸々クリアして、退院までこぎつけて、
本当に良かったな、と思っています。
退院前に、お見舞いさせていただくつもりです。

私もそうだけれど、彼女も仕事をしています。
退院後、今までと同じように仕事ができるのかどうか、
どちらかと言えば、同じ、というのはかなり困難なのかもしれません。
そういう自分の健康状態を考えて、この先どうすれば良いのか、
転換点、岐路に立っているように感じます。
迷っていても、一歩踏み出さなければなりません。
立ち止まっている余裕は無いように感じています。

私の場合、大学への進学、進路は親の意向だったので、
自分で選択した人生の大きな事は、結婚でした。
でも、決断したとはいえ、当時の私には、結婚の先の責任や、
結婚相手によって人生がどれほど左右されることなのか、
まったくわからなかったのだと思います。
それでも、どうにかやって来る事ができた幸せ。

ただ、これから先の身の振り方、というのは
当時のような能天気、という訳にはいかないのも事実です。
それでも、選択し、決断して進んでいく。
何に重きを置いて決断するのか。
廻りのことも、真摯に考えているのか。
自分で責任の取れる範囲のことなのか。
・・・考えれば際限がありませんが、最後は自分の心の声に従うのです。

決めた以上は、それが最善になるように、努力する。
力の無い自分に助けが与えられるように、
と祈りつつ進むしかない、そう思っています。
今と同じ場所に留まり続けることはできないのですから。

病を得て、見える景色もあります。
私も友も、新しいおだやかな風景を見ることができますように。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:23  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.05 (Tue)

教会でコンサート

礼拝の後、教会でオーディオコンサートというのがありました。
ライブ演奏ではないのですが、スピーカーなどの機材が持ち込まれ
セッティングも前日から準備をされたそうで、
家で聴くのとは全く別物の素晴らしいものでした。

選曲も私達の教会のためにして下さったもので解説付きでした。
そして解説者は、作曲者の方。なんという贅沢!
録音の時の苦労話しや
作曲する時どのようなところに苦労されたのか、
どんな気持ちで作曲されたのか
直接お話しをうかがった上で鑑賞したのです。
1枚のCD、1曲ができあがるのに、
とてもたくさんの想い、努力がつまっているのだ、と知りました。

主の祈り、というお祈りがあるのですが、
これにメロディーを作曲された時のお話が印象に残っています。

お祈りの中に、
我らの日用の糧を今日も与えたまえ
という言葉があるのですが、
豊かな日本で暮らしていて、
日用の糧に困ることはイメージしにくいかもしれません。
でも、このお祈りの言葉は、本当に切実な祈りなのだ、と話されました。
3.11の震災で、水も食糧も、生活に必要な物も、全て失われてしまった時、
日用の糧、そしてこのお祈りの切実さをしみじみ感じられたのだそうです。
それで、このお祈りにメロディーをつけられたのだそうです。
祈りの言葉は歌詞ではないので、とてもご苦労されたそうです。

私はこの主の祈りの賛美歌が好きです。
ひとつひとつの言葉は人が生きて行く上で本当に切実なものだと感じます。
それだけあれば生きていける、究極。
それがやさしい美しいメロディーに乗って心に響くのです。

帰りに、CD5枚セットを大人買いしました。
嬉しいな。
家事をする時に聴いています。

しみじみ心に残るオーディオコンサートでした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


12:03  |  信仰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.04 (Mon)

週末のあたふた

明日から温泉に行く、と書いたその日は、
夕方から慌ただしいことになりました。

朝ご機嫌斜めで出社した長男は、定時に帰宅。
出張は深夜の羽田発になったのだとか。
あたふたと準備をしながら、事情も説明してくれました。
突発的なよんどころない事情、というのが良くわかりました。
本当に、予期せぬ事、というのは起こるものです。
長期の出張にはならない、と言ってでかけていきましたが、
未だに帰国もしていませんし、音沙汰なし。
いくら若いとはいえ、自分の体調管理もしっかりしてもらいたい、
と母は思っています。
でも、そうは言ってもつい先日まで駐在していたのだし、ビザもあるし、
少しでもお役にたてますように。


翌日、久しぶりに夫と温泉へ。
今まで感じませんでしたが、傷のピリピリ感が無く、
痛まずに背伸びやひねりができて、嬉しかったです。
温泉の効果を実感しました。

それで、調子にのって、日曜日、久々にゴルフの打ちっ放しにも行きました。
こわごわサンドやピッチングのコントロールショットをして、
最後、ドライバー。やっぱりテイクバックは最後までできないで、甘いのですが、
当ればそれなりに飛び出して行って・・・快感。嬉しかったです。
ほんの少し、30分で切り上げました。




温泉からの帰り道にバラの花も見学しました。
DSC_1546a.jpg

たくさんのバラの中から夫と私、それぞれ好みの花をみつけたり、
同じ赤や白でも微妙な色の違いを比べたりと、楽しい時間でした。
夫の高校は男子高だけれどバラ園があるそうで、どなたが丹精されているのか、
どんな花があるのか、聞いて見たのですが、・・・わからないのだそうです。
(バラ園はタカタカより、マエタカに似合う、と言ったら怒るかな?)

DSC_1551b.jpg
これは夫のお気に入り。マットな感じです。

私のお気に入りはこの白バラ
DSC_1547d.jpg
つぼみはピンクなのですが、花が開くにつれて、純白になるのだそうです。
圧倒的な白さが潔い!

夫とバラ園で花を眺めたり、香りを楽しんだり、写真とったりしたのもなんだか新鮮でした。
一緒にバラの花びらも食べられる、バラジュースというのも飲んでみました。
一杯500円のそのジュース。
ワンコインで牛丼が食べられる。
・・・人の感想はいろいろです。

山でも芝の上でも無い旅行。楽しかったです。
それに、元気になって、ゴルフもできそうな気がしています。
(温泉効果はいつまで続くのか?)









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:38  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |