FC2ブログ
2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018'07.26 (Thu)

忙しい時に

今、我が社は有難い事に、とても忙しく仕事をさせていただいています。

この忙しさは、有難い事に、と思える範囲なのか、
それとも度を越してしまっているのか、
感じ方には、個人差があるのだと思います。
それに、立場が違えば、感じ方も違って当然なのですが、
それでも、基本的に、仕事に向き合う姿勢として、
仕事がある、ということの有難さを
しっかり心に持っていて欲しい、と思っています。

仕事をしていれば、辛いことは有ります。
理不尽な事も有ります。
修羅場だって、有りました。
(声を大にして言います)

ここでどうするか。
ドラスティックに対応するなら、仕事を辞めて転職する。
(でも、どこでどんな仕事をしようとも、結局は同じだ、
という側面も無いわけでは有りません)
どうして自分ばかり損なくじを引かされるのだろう、
なんて思いながら、仕方なく仕事をする。
(タマに、ある瞬間はそんな風に思う事もあるだろうけれど、
それがずっと続くってどうなのか)

当たり前すぎるのですが、私は
協力し、支え合って乗り越えて行ければ、一番良いのだと思っています。
客観的にどうあれ、厳しい状況の感じ方は人それぞれ。
当人にとってハードルが高い事をクリアするには、
ベテスダの池のイエス様ではないけれど、単に
立って歩け、ではなくて
一緒に歩いてみよう、と励ましてトライしてみる、
という姿勢が絶対に必要なのだと思うのです。

困難に疲弊してしまわずに、頑張って乗り越えて
達成感を味わえ、お互いの頑張りをたたえ合えるような、
そんな仕事が仲間と共にできれば・・・

仕事の困難の先に、そんな姿を思い描きながら、
みんなと頑張っていきたい、と願っています。

社会に必要とされ、ささやかでもお役に立ってきたから、
今日があるのです。
元気を出して進みましょう。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
18:28  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |