FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018'08.30 (Thu)

元気になって、欲張る私

8月ももう終わりますね。
毎月月末になると、もう今月も終わってしまうのか、
とその早さにため息をついているような気がします。

特に、7月始めに夫と共に役職を退いてからは、
いつもの仕事の他に引き継ぎ作業も加わって、
例年にない忙しさ、めまぐるしさだったように思います。
今もまだそのただ中です。
落ち着きを取り戻すには、年単位の時間が必要なのだろうな、
と感じているこの頃です。

それにしても、私は元気になったものです。
仕事も体調不良でお休みする事は無く、
毎日会社で働く事ができています。
夏休みには山荘に出かけ、ゴルフもすることができました。
誘われれば、楽しく美味しく、飲み会にも参加できました。
もりだくさんの日常を、つつがなくこなせたのですから、
本当に有難いことだと感じます。

このまま、元気でいられるならば、
働く事はやぶさかではないのですが、
細々とでも、元気で居る為に、少しセーブする、
ということが大切なことなのだと、自覚もさせられました。

豊かな実りの秋、実り多い1年になるように、
今年の残り4カ月を過ごしたいものです。

しかし・・・元気で調子が良いと
セーブする、と言いつつ、今年の前半の分を取り戻したい
などという気持ちが湧いてきます。

ゴルフ合宿、泊りのゴルフ、10日間海外旅行。

仕事をしつつ、全部こなせそうな気さえします。
調子に乗り過ぎか? 私。
悩ましいです。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:46  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.29 (Wed)

友との老後

昨日、友人達とのお付き合いのことを書きましたが、
私達世代のもっぱらの心配ごとや悩みは、
親の介護や子どもたちの結婚のこと、
それに自分や連れ合いの健康問題、
定年退職後の生活の話のような気がします。

お嫁さんの友達は、これから結婚したり、
子どもを持ったり、仕事でバリバリ活躍したり、と
新たな展望をこれから切り拓く人生で、
ゴールが見え始めた私たちとは大分趣が違うと感じます。

お試し同棲する、という子どもに
どう対応したものか、悩んでいる友人、
お嫁さんとの同居に疲れてしまった友人。
実の親であっても先が見えない介護に疲れきっている友。
それぞれに、背負わなければならない重荷なのですが、
なんと重たい荷物なのか。
それでも、粛々と自分をなだめたり、励ましたりして
日常をこなしているのです。

声を大にして言いたいです。
主婦はみな、廻りの幸せを願って日々踏ん張っているのです。
空気のように、母親、主婦がしてくれていることは
当たり前すぎて、その尊さに気付かないのかもしれないけれど。


夫や子供、親、一番身近なはずの家族から
忖度されない、そんな風だと、私は少し悲しい。
そして、それに慣れてしまって、なかば諦めの境地だったら、
悲しすぎると思います。

我慢しているだけではなくて、
母、主婦も定年で、あとは時短勤務、
と宣言しても良いのでは、と思います。

自分中心に少しでも方向転換して、
元気で一緒に少しでも楽しめる、
そんなこれからの時間を共に過ごしたいと願って居ます。
みんな、頑張ろう!!









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:49  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.28 (Tue)

お母さんのお友達に囲まれて孫君キョロキョロ

週末にお嫁さんが送ってくれた写真は、
美女に囲まれてキョロキョロしている孫君の写真と、
積み木の入った木箱をひっくり返して脚に少しぶつけ、
大丈夫? 強い、強い。
とそのお姉さんに話しかけられてキョトンとしている動画でした。

お嫁さんの中高の同級生、
仲良しさんたちが訪ねてくれたのだそうです。

若々しく輝いて見える女性たち。
はじける笑顔で孫をあやしてくれて、
そして一緒に写真におさまってくれて・・・孫はキョロキョロ。
とても良い写真だな、と思いました。

友達の存在が、どれほど人生を豊かにしてくれるのか、
私は改めてしみじみと感じていました。

学生時代から就職、結婚。
子どもが産まれ、転勤したり、海外赴任したり。
折々に、喜びあったり、悲しんだり。
子育てや親の介護の悩みを打ち明けて、愚痴ったり励まされたり。
時には、友の生きざまに反省させられたり。
病気の時だって、どれほど支えられ、励まされたことか。
たくさんの友の顔が浮かんできました。
そして亡くなってしまった友の姿、思い出もよみがえりました。


思いやりに満ちた、豊かな友達関係が、末永く続きますように。
それぞれが友達甲斐のある女性として、益々成長して、
幸せでありますように。

写真を見ていて、そんな気持ちが湧いて来ました。

お友達が来てくれて良かったね。
私もなんだか嬉しい写真でした。

そんな写真を私にも見せてくれて、
幸せのおすそ分けをしてくれたお嫁さん。

有難う。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


08:48  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.27 (Mon)

牧師先生のお休み

クリスチャンとして毎週日曜日に教会に行く事は、
私にとっては義務というより、必要不可欠な事になっています。

先生の説教を聞き、心静かに自分と向き合い、
祈りと共に1週間の歩みをスタートできることは、
とても大切で幸いなことなのです。
でも、欠席することも多々あります。
ゴルフに行ったり、お友達との約束だったり、
日曜日にやりたい事もたくさんあるからです。
それに体調の悪い時だってありますし。
礼拝への出欠は全くの自由意思で、欠席が続いても、
体調が悪いのな、と心配はしてくれても、
咎められたりすることはありません。

牧師先生は、礼拝で説教をして下さるのですから、
日曜日には万難を排して、講談に立たれているのだと思います。
職業としての信仰人生。
苛酷だろうな、といくら想像しても、きっと実際は
何倍も、何倍もの厳しさがあるのだと思うのです。

昨日、私達の教会の牧師先生はお休みでした。
説教には、他教会の専任伝道師の先生が来て下さいました。
これはこれで、いつもとは違う礼拝に、また違った感動がありました。
教会に通い始めて、何年か過ぎましたが、始めて経験することだったのです。

お休みを取られた先生が、仕事を離れて
きっとリフレッシユされた、と想像しています。

仕事にお休みがあるように、牧師先生にもお休みは不可欠だと思います。
お休みをしたからといって、信仰に変わりがあるわけではありませんし。
たった1回のお休みを取るために、
さぞかし大変な下準備や祈りがあったのだろうな、と想像しますが・・・
私は、良い事だと感じています。

遅ればせながら、日曜日に開かれる
お子さんたちの運動会、とか学校行事には
参加されたことがあったのかしら?などと想像したりしました。

働き方改革。
牧師先生にも必要だ、と私は思っています。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:00  |  信仰  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.24 (Fri)

三男からのプレゼント

ラグビートップリーグのチケットを三男がプレゼントしてくれました。
ヤマハの応援席に入れる、チケット引換券綴り。
それにヤマハの試合の日程表がついていました。

秩父宮での試合も3回あります。
ヤマハスタジアムでの試合には、東京と新宿からの
バスツアーの申し込みもできるようです。
全部土曜日の試合なので、都合をつけて見に行きたいな~~~!
と思っています。

そしてもうひとつ。
葛城北の丸の宿泊特別優待チケットです。
ここに泊って、葛城でゴルフしたら、と言ってくれました。
三男君、宿泊優待券だけで、宿泊費を持つ、とは言いませんが、
それでも、母としては嬉しいです。
これも無駄にしないように使いたいと思っています。


親の事を気にかけてくれたのです。
すごく嬉しくて、チケットを眺めてはにっこり。

母の妄想は広がります。
ヤマハスタジアムまで行って、ラグビーの応援をして
その後、息子と食事でもできたら良いなぁ・・・
とか、葛城は3部屋分あるのだから
長男夫婦と私達、それに次男、三男、みんなで集まれないかな、
などなど・・・

実現するのは難しいかもしれないけれど、
チケットやパンフレットを眺めて想像しているだけでも
幸せな気持ちで一杯です。

ありがとう。
私の末っ子君。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:40  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.22 (Wed)

朝の時間に・・・

いつもの日常にもどりました。

・・・ということは、次男はお握りとテルモスを持って出社するか、
又は自室でリモートワーク。
そして深夜残業の長男は時々泊りにやって来る、ということなわけで、
予想した通り、夕べは長男が我が家に泊りにやって来ました。

今朝、次男はお握りを持って出社。
そして少し出社の遅い長男が、ゆっくり朝食を食べて、
今夜も泊りになりそうだからまた泊る、
と言い置いて出かけて行きました。
夫は朝の散歩に行き、私はラジオ体操と少しだけヨガ。

平々凡々とした変わり映えのしない朝の我が家の風景です。
還暦を過ぎて、このありきたりの日常も、
いつまでも続くわけではないのだ、
としみじみ感じるようになりました。

朝食に出したすいかを食べながら、
もう今年のすいかはこれが最後で良いね。
とか、明日は梨ね。・・・なんて他愛無い話しをして、
息子たちに、夕食を家で食べるのか食べないのか、
しつこく尋ねたりして、そうして、全員出かけて行く。

特別なことは望みません。
この日常が、本当に幸せだと思う私。

通院の間隔が1週間延びた事、
お嫁さんが孫の動画をまた送ってくれた事。
友人のお孫さんが1歳の誕生日を迎え、写真を見せて貰った事。

幸せと喜びの種は、身近にたくさんあります。
幸せのハードルが低くなったわけではなくて、
当たり前の日常を繰り返して、それを喜べる、
そんな自分になったのだ、と思いました。

病気したり、痛い目にあったり、そういう経験が無ければ
思わなかったことかもしれません。
・・・そういう意味では、年を取るのも悪くない。

息子たち3人の幸せの元は、何だろう?
なんて想像した、今日の朝でした。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

14:06  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.20 (Mon)

いつもの日常へ

お盆休みも終わり、本日からいつもの日常に戻りました。

三男の忘れ物・・・メガネと学会雑誌
住所変更をするように!というメモと共に送りました。

日曜日は久しぶりに3人家族に戻り、静かな我が家でした。

夫と私は仕事があるので、特段気が抜ける、というような事も無く
本日からの慌ただしい仕事の日々を過ごしているのですが、
もし完全にリタイアしていて、夫婦二人だったら、引き潮のように
人数が少なくなって、どっと疲れたり、
気が抜けたりしてしまうのだろうな、
と想像しました。

8月も残り10日。
1年の3分の2が過ぎたことになるのですね。

思いがけない事が怒涛のように押し寄せた2018年。
せめて残り4カ月は落ち着いて、丁寧に暮らしたい、
と願っています。
まずは会社も含めて不用品の処分。

そして明日から、事務職の新人さんが出社です。
一緒に、仕事を頑張ろう、と思います。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:04  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.18 (Sat)

社長交代の挨拶状

夫と私が役職を辞した挨拶状を関係する方たちにお送りしたのですが、
そのことで、いろいろな方から、ご連絡をいただいています。

ある設計事務所の先生からは、メールをいただきました。
私達の決断に理解を示して下さり、さらに
新社長へのお願い、注文が書かれていました。
そのまま貼り付けます。

「これまでスリーエフが築き上げてきた信頼と技術力をそのまま大切に継承し、発展させて頂きたいことです。また、真摯で誠実に工事に取り組んでくださる現場代理人の方々を大切に仕事をして欲しいことです。まだまだご夫妻が顧問に残られるということなので安心はしておりますが、今後、30年、50年と続く会社であって欲しいが故のお願いです。」

これは本当に有難い事です。
早速、社長にも読んでもらいました。
社長は感動した、と言ってくれました。
会社を今まで支えて下さった方たちのお気持ちを理解して、
必ず、もっと良い建設会社になっていける、と私は思っています。
期待にこたえられるように、頑張りましょう。

その最後には、私がほぼ毎月出していた
ニュースレターのことも書かれていました。

追伸
私、おそらく、スリーエフニュースを第一号から、全部ファイリングしてあると思います。
専務からの文章が毎回楽しみでしたので自然と取っておくようになりました。
ありがとうございました。

他にも、何人かの方からニュースレターについてのお便りをいただき、
私は思いがけない事に、たいへん感激しました。


言ってしまえば建設会社からのダイレクトメールなのですから、
封も切らずにゴミ箱行きになってもおかしくない物だ、
と私は思っていました。私がDMを受け取ってもたいていは
ゴミ箱に直行なのですから。
それをずっとファイルして下さったり、楽しみにしていた、
とか、残念です、とまで言って下さる。
プロのライターでも何でもないのですから、
理由は良くわかりませんが、心から嬉しかったです。


有難いです。
こちらこそ本当に有難うございました。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

10:32  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.17 (Fri)

夏休みの予定・・ほぼ完了

夫と実家に帰省して、その足で山荘へ行きました。
実家では、新盆のお宅が何軒かあり、義弟は大忙し。
結局、会う事はできませんでしたが、義姉とお昼をいただき、
夫はのんびりする事が出来たようでした。
ゆっくりと昼寝をして、いざ山荘へ。
何年かに1度のプロパンガスの屋内点検に立ちあいました。
無事に終了して異常なし。
そして、山荘へ行ったついでにゴルフをする、
というのがおまけの目的でしたが、これも目的を遂げて、
私達夫婦の夏休みは終わりになりました。

DSC_1674b.jpg
小諸高原ゴルフコース ティーグラウンドから見下ろす善光寺平です。

でかける前に帰って来た三男は、軽井沢に行き、
そのまま寮に帰る、と言っていたのですが、昨日私達が帰宅してみたら、
なんと家に三男がおりました。しかも、中高の仲良しだった友達も一緒。
予定を変更して軽井沢から早めに帰って来たようでした。

DSC_1671a.jpg
次男、三男のリクエストで焼き肉。彼らはまだ食べざかりらしい。

そして夜、長男からまた泊めて下さい、と連絡がありました。
夕べ、我が家の人口密度は急上昇でした。
息子達が全員集合。そして仲良しの友人も。
息子達が、中、高、大と人の出入りが多かったなぁ、
と懐かしく思い出しました。

全員、朝ご飯をしっかり食べて、それぞれ出かけて行きました。

週末にはみんな居なくなる。
・・・少し淋しかったりする私です。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:29  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.12 (Sun)

千客万来?

朝食を終えて、まだ夫も私も仕事をしております。
夏休みをするため・・・
シチュエーションは真逆ですが、これって
夏休みが終わる頃、宿題がまだ終わってなくて、必死になっているのと
おんなじだ!!と思ったりしております。
(夫はどうだかわからないけれど、
私はけっこう宿題を早々終えていたのだけれど・・・)
とにかく、もう少しです。

昨日は、長男と入れ替わりに、何と突然三男が帰って来ました。
夜も10時過ぎに、インターホンが鳴り、出てみれば三男。
開~け~て。なんて言って帰宅しました。

久しぶりに見た三男。
いったい、どこで何の仕事をしているのか、と思うくらい
真っ黒に日焼けしていました。
白眼と歯がいやに目立ちます。

屋外作業なの?
そんな訳ないじゃない。
なんでそんなに黒いの?

聞けば、会社の皆さんと、ものすごく楽しんでいるようです。
自社のモーターボートに乗せていただいて、
湖とか海にも何回も出かけたようです。
さらにハッタイ?(何のこっちゃい?)とかの前夜祭とか、
ジュビロ磐田のなんだとかかんだとか・・・
要するに、楽しく休日を満喫した結果の姿のようでした。

ふぅぅん。と話しを聞き、でも、帰宅するなら連絡むくらいしなさい!!
と言ったら、忘れた。と言って自室に行ってしまいました。

でも、元気で毎日充実しているようで、母は嬉しいです。

・・・というわけで朝から忙しいと言いつつ、あれこれ料理をしていた私です。

忙しさを 楽しむ母や 夏休み
作舎 阿部みどり女






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:17  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.11 (Sat)

お盆休みの始まり

今日から会社はお盆休みです。

でも、午前中に1件地鎮祭があり、
監督2名はその足で別の現場へ墨出しに行き、
夫は戻って来て、ずっと見積をしています。
提出しないことには、夏休みが来ないのでしょう。

夕べは又、長男が泊りました。
でも、残業ではなく、飲み会だったそうです。
お嫁さん情報によると、漸く少し落ち着いてきたということで、
又ジョギングを始めたようです。
少し落ち着いて日本に居られると良いのに、と
トドのように寝ている息子の姿に思いました。

みんなのお昼を用意して、私はジムに行きました。
ヨガのクラスに出て、ゴルフレンジで練習して、
ゆっくりサウナに入りました。
体にあちこちけっこうな手術跡があるので、
サウナや温泉はなんとなく気が引けていたのですが
気にしていても仕方ないし、開き直っての~んびり。
久々に一人の時間に癒されました。

帰宅した時には既に長男は帰ったようでした。

私もついさっきまで仕事をしていました。
電話も来客も無く、はかどるのです。
月曜日までに見通しを立てて、スッキリして群馬に帰省したいと思います。


孫はだんだん活発になり、遂にキッチン立ち入り禁止に。
三男、夏休みの予定を聞いても音信不通、というか音沙汰なし。
No news is good news だね。多分。
長男も次男も会社全体のお休みは無いらしく、自分で休みを取得するらしい。
リモートワークが多い次男は、夏休みって感じがするのだろうか?

さて、本日は店じまいにしましょう。
皆様、良いお休みを。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:42  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.10 (Fri)

恩返しがしたい

昨夜は、設計事務所の先生と、食事をしました。
ビービーアールの蜂屋さんと川村さん、そして夫と私の4人。
蜂屋さんが予約して下さったのは、表参道の中華のお店。
今、一緒に仕事をさせていただいているので、後半に向けて暑気払い。
暑いし、ビールも美味しいだろうな~と楽しみに出かけました。

DSC_1656c.jpg


そうしたら、思いがけず夫と私を
お疲れさまでした。とねぎらって下さいました。
私は・・・なんだか涙が出て来て、泣いてしまいました。
何の涙だったのだろう。悲しいわけでは無く、心躍るような喜びでも無く、
ただ、じんわりと出て来た涙でした。

蜂屋さんは、今スイスでも仕事をしていらして、スイスの赤と白のワインを
ステキな風呂敷と共にプレゼントして下さいました。
DSC_1664a.jpg

お料理もとても美味しかったです。


今朝。改めて夕べの時間を思い出しています。
スイスでの仕事はあと2年以上続くのだそうで、
2年以内に私達がスイスに行けば、蜂屋さんが現場を案内して下さるそうです。
完成してからより、工事中が良い、ということで、これは夫と約束成立。

私は、今の工事が終わったら、忘年会か新年会を企画して、
その時に、いただいたスイスのワインを開けたい、と思ったりしています。

こういう出会いに恵まれたことが、私達夫婦の僥倖なのだと思います。
取るに足らない私たちに温かい心をかけて下さったこと。

どうすれば御恩返しができるのか、と思いめぐらす幸せな朝です。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:04  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.08 (Wed)

思いがけない贈り物

昨晩は、社員の皆が、会を企画して集まってくれました。
私と夫、同僚のAさんはご招待。

・・・実は、先月私も夫も役職を辞したのです。
Aさんも私達夫婦も還暦を過ぎ、今は仕事を続けていますが
未来永劫、できるわけもなく、
この辺で一区切り、と以前から考えていたのです。

今までと変わらずに、仕事をしているのですが、
私達の一区切りに社員の皆が考えてくれたのでした。
お店は大塚のワインハウス。好みに合わせてくれたのだと思います。
もう、それだけで、ウルウルしそうな私でした。

DSC_1647d_2018080808385166f.jpg
乾杯の泡が美味しくて、私はワインより夕べは泡。
夫は赤を美味しそうにいただいていました。

お料理も美味しかった。
DSC_1643g.jpg
r.jpg
DSC_1649b.jpg
DSC_1648c.jpg
DSC_1650a.jpg

何より、みんながこんな会を開いて暮れた事が
すごくすごく嬉しくて胸が一杯でした。


決して理想的な社長や専務ではなかった、と思います。
それでも長年共に頑張ってくれたこと。
有難い事です。
新社長と共に、さらに良い会社になれるように、
頑張って欲しいな、と願っています。

私達も、もうひと頑張りしますよ。

有難うございました。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


08:41  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.07 (Tue)

忙しさに思ったこと

今日は雨の東京。少し涼しくホッと一息つける朝です。

連日の慌ただしさに、毎朝のお茶タイムも確保できていませんでした。
冷蔵庫のミント水を立ち飲み。

その時々によって、忙しさというのは変わるものだ、
とは思うけれど、この追いまくられ感は何なのだろう。

気はあせれども、日々やり残しが発生。

昔、息子達が赤ちゃん、幼児だったころに比べれば
格段に、家事も、彼らに掛る心も時間も少なくなっているはずなのに。

気力と体力の衰え。
それに伴って、集中力も衰えるから、一気呵成に遣り切ってしまえない。
勘違いやケアレスミス、忘れることだって多い。

要するに、老化したってことだ。

経験値でカバーしていることも多いけれど、
このまんま、のスタンスで仕事をしていて良いはずが無い。

人生の第四コーナー。
もう廻り終わって、ラストの直線だよね。
・・・と思う静かな朝です。

ちゃんとゴールできますように。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:57  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.04 (Sat)

週末それぞれ

夫・・・ここに行っております。
2037a.jpg
剣岳の八峰Ⅵ峰、Cフェイスでも登ったのでしょうか。
さっき黒部平、と連絡がありましたので、もう下山して山荘に落ち着いたかもしれません。
学生時代の同期SさんIさん、それに私の同期Y君と出かけたのです。
昨日は、これから長次郎右股を下ります・・・なんてはしゃいだラインが来てました。
楽しい、時間。良かったね。
私は・・・だいぶ羨ましい。

さて私は夕べ、赤羽でティンバライズの暑気払いと
ミニレクチャーに参加しました。
DSC_1639b.jpg
前方の女性が内海さん。腰原先生の姿も。
構造の加藤さん、ミサワの方たち、久しぶりで懐かしかったです。
たいへんに苦労した現場でしたが、みんな和気あいあい。
話しを聞いていて、本当に建築が好き、というか
建築バカのオーラが漂うような会でありました。


加藤さんは、私達の同窓で、母校で教えていたりもするので
夫の同期の方たちの消息も少し耳に入りました。

う~~ん。私達も含めて、みんな年を取ったのだ。
受け入れて、少しでも明るいたそがれ時を、また一緒に歩こうよ。
以前のような足取りではなくても、ゆっくり、ゆっくり、
お互いにかばい合いながら。



皆さんと、また仕事ができたら幸せだけれど、竣工から4年分、
私達は老化して、あの頃の気力、体力はもう無理のような気もします。
建て物は、竣工から4年が過ぎても色あせず、
むしろ、しっくりとなじみ、
木造ならではの居心地の良さを、より感じました。

こんな仕事をさせていただけて、幸せだ、
と改めて思いながら帰って来ました。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:55  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.03 (Fri)

採用面接

昨日、一昨日と、採用の為の面接をしていました。
30分ごとにおひとりずつ。けっこうな人数の方とお会いしました。
我が社のようなささやかな会社に、
こんなにたくさんの応募をしていただけるとは、
思ってもいなかったので、少し驚きました。

30分という時間の中で、あの人数からお一人を選ぶという作業。
決め切れない、というのが本心でした。
でも、採用できるのは一人。

最終的には、私達と想いを共有していただけるかどうか、
という視点で選考をしてみました。

お客様が大きなお金を投じて建築される家。
生涯で何度も経験できるものでも無いと思うのです。
我が社を選んでいただいたのです。
その事を感謝して、ご家族の愛着に応えられる、
そんな建物を社員全員で建築しているのだ、という気持ちを
裏方の、事務作業であっても、常に持っていてもらいたい、と思うのです。
現場事務の手伝いだって、お客様につながっているのです。
丁寧に、大切に、家づくりの一員なのだ、
という心で仕事をしていただけるかどうか。

それが、経理や簿記などのスキルより大切なのではないか、
と思いました。

社長から採用決定の連絡を入れてもらい、
二日間の事務系の採用は終わりました。
今は、現場の技術者の募集中。
新しい出会いがありますように。

・・・それにしても、面接に来て下さった方たちに、
私は息子たちの姿が重なってしまい、
母親の視点になってしまうこともありました。

自分の娘だったら、息子だったら・・・
不採用にするのが忍びないのですが、
本当に致し方ありません。

有難うございました。
我が社の新人さん、一緒に頑張りましょう。

ご縁が無かった皆さんに
別の活躍の場が用意されていますように。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:02  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.01 (Wed)

幸せな誕生日

昨日は私の誕生日でした。

子ども時代、我が母の口癖
天皇陛下じゃあるまいし、あなたが産まれて何がお目出たいの。
何がお誕生会なの!!
とけんもほろろに言われて、そのまま結婚してからも、
私の誕生日はお祝い、ということがありませんでした。
夫や息子たち、(つまり孫)の誕生日は張り切ってお祝いしていたのに、
と僻んだ気持ちでずっと自分の誕生日を過ごしていたのですが、
母が亡くなり、お嫁さんや夫も普通にお祝いしてくれて、
昔のようにひねくれた感情は、いつの間にか無くなっていました。

親友のAさんから、心のこもったプレゼントをいただきました。
孫の写真が付いているゴルフのマーカー。
DSC_1613aa.jpg

もったいなくて使えません。無くしたら大変だし。
リビングの孫の写真立てのところに一緒に飾ってあります。
今朝も眺めて、ウルッとしてしまいました。
本当に有難うございます。

そして夕べは夫がシャンパンの夕べ、という催しに連れて行ってくれました。
DSC_1615bb.jpg
ジャズの生演奏と美味しいお料理、そしてフリーフローで、
熟成してあるシャンパンとかシャンパンカクテルとか楽しみました。
なんてオシャレな。
少し呑み過ぎたかもしれませんが、大満足でした。


お友達からも、体のことを心配してもらい、
たくさんの温かいコメントをいただきとても幸せな誕生日でした。

来年も誕生日を迎えて、また一つ年をとれるように、
元気で生活しなければ、と思いも新たにしました。

有難う!!
DSC_1626cc.jpg
おみやげにシャンパンのミニボトルもいただきました。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:40  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |