FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018'09.28 (Fri)

依存症の話を聞いて

ギャンブル依存症の、親御さんを持つ方の話を伺う機会があった。
子ども時代のお話なのだが、想像を絶する苛酷なものだった。

自分の目の前で家や家財に赤紙が貼られる。
自殺未遂や両親の離婚。
淡々と話されていたけれど、胸が詰まる。

麻薬中毒なら、本人の体が蝕まれていくのだから、まだ良いと思う。
ギャンブル中毒は、本人が廻りを巻き込み、
廻りが静かに、じわじわ深く蝕まれていく。

この言葉に込められた思い・・・
どれほど、苦しく厳しい子ども時代だったのだろう。

夫婦は離婚すれば赤の他人になれるのかもしれない。
けれど、親子は厳然と親子なのだ。


救いは無いのだろうか。
癒しと慰めを見つけることはできるのだろうか。

お話を聞いて、私は聖書のヨブ記を思った。
理不尽な苦しみに、自分の生まれた日を呪うヨブ。
私は幸いを望んだのに、災いが来た。光を待っていたのに、闇が来た。
そう叫ぶヨブの姿が、何故か重なって見えたのだ。
ヨブの試練の意味、そして救いはあったのか、
私の理解を越えていると感じるけれど、
もう一度、しっかりと読み直し、学びたい。

そしてもうひとつ、伝道の書の言葉が浮かんだ。
全ての事には時がある。と書かれているけれど、
癒される時は何時なのか、和解できる時は何時まで待てば良いのか。
果たして希望を持ち続けられるものか。


過去はやり直せず、親を選ぶ事もできない。

私にできることは、癒しと慰めがありますように、
と祈ること。精一杯、祈り続けたい。



それにしても、依存症というのは全く個人のみ、
自分だけの喜びなのだな、と思うのだ。
パチンコ、ギャンブル、ゲーム、そこから得られる喜びとか
快楽は、人と交わり、人との関係から得られる物とは
全く異質のものだと思う。

自分という人間に悩み、人との交わりに傷ついたとしても、
それを忍耐強く続けていくことで得られる深く大きな喜び。
苦しい事と、表裏一体なのかもしれないが、
ギャンブルから得られる物とは比べものにならないと確信する。
それを打ち捨ててものめり込んでしまう、依存のさなかに居る人は、
地の底にポツンと置かれているように、孤独なのだ、と思う。


ゲームやスマホ、子どもまでもが簡単に手を染められる。
政府はカジノを作るのだと言うけれど、どうしても賛同できない。

経済も大切だけれど、一人一人に眼を向けた政策を希望したい。

依存症。
本当に、人間は弱いものだから。

そして、強くもなれると信じている。
それには、人との交わり、愛が不可欠だと思う。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:40  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.24 (Mon)

連休中のお楽しみ

3連休、皆さまはどんなお休みをすごされたのでしょうか。
月末に向かって、仕事が忙しい、と言いつつも
前々からの予定はほぼクリアすることができました。

22日土曜日の夜は、秩父宮にラグビーを見に行きました。
トップリーグのヤマハ発動機対パナソニックの試合です。
三男がプレゼントしてくれたヤマハの応援席のチケットです。
ゲートの前にあるヤマハムのテントに行き、
フラッグやポスター、メンバー表などをもらって
いざ入場です。ヤマハは伊藤忠側が応援席だったので、
ゴールポストの真正面に座ってみました。
五郎丸も出場して、期待して応援していたのですが・・・
結果は15対0でヤマハは負けてしまいました。
チャンスがあったのにゴールできず、決め切れない。
パナソニック、強かったです。
リコーの試合も見たいね、何て夫と話しながら帰って来ました。
あと何回か、楽しめるだけのチケットがあります。
三男君、有難う。

IMG_20180922_185802_251a.jpg


そして今日はホームコースで家族ゴルフでした。
昨日の日曜日、朝から出社して仕事をしていた長男は
夜我が家に泊って、5時半に出発しました。
長男とプレイするのはミャンマー以来です。
雨にも降られず、弟も加わって、楽しい時間でした。
長男は夫の今まで使っていたクラブを使ったのですが、
飛距離が半端無く凄かったです。
普段息子は夫のお下がりのホンマのクラブを使っているのですが、

シャフトが柔らかくて、しなりとスウィングがあってないのがわかった、
のだそうで、
今日のクラブは良いなァ、
とうっとりしておりました。
飛距離と番手とわけわからない、と言いつつ長男がトップ。
2番が私で3番弟、なんと夫はビリになってしまいました。
長男の飛距離に、ニュークラブで負けじと振り回したのが敗因かと、
私は密かに思っています。
パターも息子は上達していました。
ミャンマーで仕事しないでゴルフばっかりしていたんじゃないのか。
などと言われていました。

スタート前のパター練習。地味な息子と派手な夫
DSC_1727b.jpg

楽しい1日は終わりました。
帰りがけに、家にお土産を買って帰る、という息子。
何を買うのかと思ったら、400円のうどんを1束。
諸般の事情で仕方ないのだそうで、ベスグロの景品、出してよ。
とせがまれました。ベイクドショコラが良いなァ。家族の大好物。なのだそう。
・・・結局、お嫁さんに私からのお土産。ベスグロ賞じゃないからね。
と言って購入しました。

もう少し孫が大きく成ったら、今度は息子が子守をして
お嫁さんとラウンドしたいな、と私は思っています。
いつか、家族コンペなんてしてみたいです。


さあ、明日からの仕事、頑張りましょう。
これから夕食です。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:17  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.21 (Fri)

歓迎会

今日はこれから、歓迎会があります。
7月の初めに社長交代をし、新しい事務職の社員の方も採用し、
今日は二人分の大歓迎会なのです。

今年の始め頃、私に2カ所目の癌が見つかった時には、
早く会社の行く末に筋道をつけなければ、と思っていました。
簡単にそういう事が出来る筈も無いし、手術もこれからだし、
どうなっていくのか、あまり明るい予測もつけられずに
落ち着かない気持ちだったのを思い出します。

思いがけないスピードで物事が進み、
新しい出会いがあり、社長を交代して、先の見通しもつきました。
夫も私も幸いな事に、今は健康が守られています。
なんと幸せな展開でしょう。

病院とは縁が切れませんが、それでも安心感が違います。
体調が悪くなったとしても、最悪のご迷惑は
お客様にも、社員にも、おかけしないで済む、と思えるからです。

社長は若さに溢れて元気いっぱいです。
新人を採用して、技術の継承をして、さらに発展しましょう、
と前向きなビジョンに溢れています。



新船長のもと、新しい船出をしたばかりの会社。
今まで以上に一致団結して航海を続けられるように
夫も私も、協力していきたいと思っています。



年の初めには、思いもよらなかった事。
人生は新しい展開、出会いに満ちている。

行ってきます。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:25  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.19 (Wed)

孫に会って


短いけれど、どっちりとした脚で
床を踏みしめて立っている孫。

重たい頭を支え、両手は前に出して
バランスを取っている。

立ったね。

キラキラ輝くその眼は、これから何を見ていくのだろう。
プクプクと柔らかいその小さい手は、
これから何を成していくのだろう。
やがて、一歩を踏み出して、どんな未来に歩いていくのだろう。

誇らしげな笑顔で立つ君。
倒れても、ニコニコと再び立ち上る君。
そう、その調子。
何度でも、楽しく立ち上がる姿。
そして、つかまりながら、少しだけ前に進む。

じじとばばは、その姿に胸が一杯。
命のたくましさ。
孫の旅路が幸いに満ちたものであるように、
そっと祈りました。












にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


08:02  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.17 (Mon)

ここ何日かの事・・・敬老にふさわしい老化ぶり。

先週の金曜日、お休みをいただき、
久しぶりに友人達とゴルフに行きました。
いつもの食事会のメンバーです。
スコアはともかく、笑いが絶えない、楽しいゴルフでした。
私は、4月の手術を思い出して、戻って来れた!!
という気持ちでちょっとウルウルしてしまいました。

友人のボールを探しているうちに、自分のボールがわからなくなり、
ロストにするから、とドロップした友。
でも、グリーンそばの花道には、彼女のボールと同色のボール。
それを見て、あの花道のボールは誰のだろう?
良い当りだったのに残念。などと思った私。
別の友人も、誰のだろうね? なんて言ってハッと気づき、
ここにあるよ~~~!ナイスショットだったよ!!
とラフにドロップしている後方の友人に声をかけました。
みんなで、老化してる。ボケた。などと口々に言い合い笑いましたが・・・
何時の日にか、カウントも正確にできなくなったり、
ボールを間違えたりもあるかもしれない、などと思った私です。
いつまでも、元気でゴルフができますように。

今日は敬老の日。
敬老の日に、私と夫にはとっても良い事があります。
これから、息子の社宅に行くのです。
孫君に会える。
子どもの遠足のように、何日も前からワクワクしていました。
みんなでお昼をいただいて、それから、孫君と遊びたいです。
10時になったらデパートにお土産を買いに行きます。
敬老の日、自分が当事者になるなんて思ってもいなかったけれど、
なんだか嬉しいです。
それにしても、赤ちゃんの力は偉大ですね。
彼が泣いても笑っても、私は幸せな気持ちです。
・・・では、行ってきます。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:06  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.12 (Wed)

帰りたい場所

介護の真っただ中に居る友人から
近況を知らせるメールが来ました。

お母さまは、体調が思わしくなく、
入院したことで認知機能も衰えて足腰も弱ってしまって、
とだんだんに思わしくない状況に進んでいるようでした。
毎日病院に見舞うのだけれど、そのたびに「帰りたい!!」
と強く言われるので、切ないと書かれていました。

帰りたい。
この言葉は、私の母親もさんざん言っていました。
でも、家に居る時は、
息子たちが泥棒するから、こんな家には居られない。
真夜中にゴキブリが出た、ネコが来て隠れた、などと言い
タンスまで動かして、それでもネコもゴキブリも見つからないと
おちおち眠って居られない。これなら清潔な施設の方がずっと良い。
などと言いつのっていたのですが、
施設に入り、名前は○○様と呼ばれ、書道とかちぎり絵とか
自分の好きなレクリエーションもたくさんあり、
食事も器にまで配慮したおいしそうな食事が供されていたのに、
やはり、ここに何時まで私を置いておくの?
早く迎えに来なさい。まるで私は島流しだ。
などと言っていたのでした。

どこに帰りたかったのか?

決して、私達家族と同居していた自分の家では無かったのだろうな、
と思うのです。
自分が一家の主婦、中心として家庭を切り盛りしていた頃、
父も元気で愛犬も元気で、大変な事もあっただろうけれど、
それもこれも乗り越えて行く、力に溢れていた時代。
その頃の家か、もしくは、
自分自身が子どもだった、父親や母親の庇護の下に居た
幼かった頃の家、実家なのではなかったか、と。

どこに居ようとも、たとえ思い通りにしてあげたとしても、
もはや幸福感を得られないのではないか。
老いた現実が受け入れ難く、よろず不如意の原因は、
自分の老いではなくて、全てが身近な介護者が原因になってしまうのだから。

家に帰らせてあげられないだろうか、と思案する友。

絶対に止めた方が良いと思います。
と強く言い切った私。

薄情者かな?















にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


13:07  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.11 (Tue)

安否を心配される側

日曜日、礼拝の後で、災害時に役立つスマホの使い方
という内容で、ミニ講座がありました。
講師は教会員の方で、新聞にも記事を書かれている方です。
とても良い内容でしたので、ちょっとお知らせします。
使いこなしていらっしゃる方には不要かと思います。

1. 出先で災害にあった場合
今の場所から一番近い避難場所をみつけて、そこまで行くために、道案内のアプリを使って、歩いて見る。

2. モバイルバッテリーを用意して、常に充電しておき、持ち歩く。
家に置いてある、またモバイルバッテリーはあるけれど、充電していない、というのでは役に立たない。

3. 災害時には電話は使わない。家族などで確実に連絡が取れる方法を確保して
おく。ラインは既読が付くので、生存している確認はできる。また、一斉に連絡できるので、平常時にグループを作っておく。

4. SMSで安否確認メールを送る方法もあるが、電話の機能を利用しているので遅い。ラインの方が早くて確実。

5. 災害用伝言ダイアルの練習をしておく。いきなり使うには難しい。毎月1日と15日に練習できるので、自分が安否情報を入れる。その時の電話番号は何にするのか。また自分が安否情報を確認するという双方をやってみる。家族とも電話番号などを確認し共有しておく。

6. 外出先で被害にあった時などは通帳、キャッシュカード、印鑑など、持ち出せないこともある。スマホで支払いができるようにしておく事も、考えるべき。

7. 正しい情報を早く手に入れるためには、ツイッターが有効。自治体などもツイッターで情報発信する。情報を見る為だけでも、ツイッターのアカウントを作っておく。

8. 緊急情報や所有者情報を入力できるので、予め入力する。アレルギーや持病の情報なども入力できるので、万一の時には身を守る。また常に携帯していれば、身元の確認にも役立つ。そのうち、スマホが身分証明書にもなるという話でした。

教会の皆さんと、なるほどね、と感心しながら聴いていました。
私は「息子たちにも伝えて練習させたいと思います」
と言ったのですが、先生からはこう言われました。
息子さんたちがお母さん、お父さんの安否を心配するのだと思いますよ。
まず、自分から、家族ライン、伝言ダイアルなどに
父と母は無事でどこの避難所に居ます。
などの安否情報を入れるようにして下さいね。

なるほど。子どもたちの安否を確認しなくちゃ、
と言う立場から、される側に変わったのですね。
しみじみ。

とにかくツイッターのアカウントとお財布携帯、伝言ダイアルの練習は
やってみようと思います。














にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:18  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.10 (Mon)

夫婦喧嘩

キャッツを見に行った、と書きましたが
その帰り道、劇場のそばで遅い夕食をいただきました。

二人とも、空きっ腹に飲んだせいか、
それともお腹が空きすぎてお互いに機嫌が悪かったせいか、
食事をしながら、夫婦喧嘩になりました。

夫が、非常に気分が悪い。心外だ。
と言えば、
私は、そこまで言うなら、私も言わせてもらうけれど、
とつらつら冷静に並べ立て、
その後、二人とも無言で食べました。
・・・せっかくの山形牛だったのに・・・
とは言え、私は喧嘩していても、美味しかったのだから、
夫より食い意地が張っているというか図太いというか。


でも、楽しいものではありません。
せっかくのミュージカルの余韻は吹っ飛んで
夫婦喧嘩は犬も食わないって、ネコ見て来たんだから
ネコも食わない・・・
なんてお寒い事を心の中で思っているのですから。

不思議な事ってあるものです。
夢だか何だかわからないのですが、
翌朝、目が覚めた時、はっきりと次の聖句が頭に浮かんだのです。

なぜ、兄弟の目にある塵を見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。
自分の目にある梁は見ないでいて、どうして兄弟に向かって、
兄弟よ、あなたの目にある塵を取らせてください、と言えようか。
偽善者よ、先ず自分の目から梁を取り除けるがよい、そうすれば、
はっきり見えるようになって、兄弟の目にある塵を取り除ける事ができるだろう。

小さく見えてしまう自分の欠点はさておいて
はっきり、くっきり見えてしまう夫の欠点を
厳しくあげつらう。
言われる方は、たまったものではないな、と
心から申し訳なかったな、と思ったのです。

翌朝、いつものように、朝の散歩から戻った夫に
夕べはごめんなさい。言いすぎでした。
とちゃんと謝れました。

こうして言葉に出して、ちゃんとお詫びしたら、
夫はどういたしまして、と言いました。

それで、いつも通りの朝になり、何事も無かったかのように。
良かったです。

でも、夫はちゃんと私に謝った事あるのかしら・・・
なんて追求してはいけないですね。

遅い夏休みを取ったのか、孫と3人で温泉に出かけた
息子夫婦。お嫁さんが送ってくれる楽しそうな写真を見て、
夫婦喧嘩、息子たちはどうなのだろう。
なんてちょっと思ったりしています。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:55  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.06 (Thu)

キャッツと災害

台風、そして今朝の北海道での地震と、
災害が続いています。
たくさんの方たちが被害に遭われ、
本当に、胸が痛みます。
テレビに映し出される映像は、今の現実の出来事。
自然の猛威を前に、人間は非力なのだと感じます。


台風接近の4日の夜、交通の乱れが気になりながら、
私は夫と劇団四季のキャッツを見に行きました。

人に飼いならされることを拒み、敢然と生き抜く
個性豊かなネコたちの生きざま。
そして最後に、天上に上り、
新しい人生を生きることを許されるただ一匹の猫が決まる。

素晴らしい歌とダンスでうっとりするような
夢の世界が繰り広げられる舞台なのですが、
これは救い、福音の物語でもあるのだな、と改めて感じたりもしました
以前、教会の特別伝道会に四季所属で、
キャッツにも出演されていた方がそうお話されていたのですが、
それが心に蘇りました。
誰しも、新しい人生を生きる事が許される。


今朝、地震の映像を見ていて、何故だか
キャッツのメモリーが蘇りました。

メモリー 仰ぎ見て月を
思い出を辿り 歩いてゆけば
出逢えるわ 幸せの姿に
新しい命に
メモリー 月明りの中
美しく去った過ぎし日を思う
忘れない その幸せの日々
思い出よ 還れ
街の灯は 消え去り
夜の終わりが
古き日は去り行きつつ
夜明けが近づく
デイライト 夜明けとともに
新たな命を 日はもう昇る
この夜を思い出に渡して
明日に向かうの
木漏れ陽は輝き
光があふれる
花のよう朝が開く
思い出は去る


夜の先には、朝が必ずやって来る。

被害に遭われた方たちの事を、
心から、お祈りしたいと思います。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

14:32  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.03 (Mon)

ゴルフの練習

週末、ジムでゴルフレッスンを受けました。

私のやった練習。

ラフにボールがあります。
木の枝があるので、高さは1.5メートル以下のボールで
枝の下を抜けていくしかありません。
その先には、バンカーがあり、バンカーを越えなければ
フェアウェイには出ません。
これを想定して、7番アイアンで打ちなさい、というものでした。

ボールの最高到達点は1.5メートル以下で、
約50ヤードは飛ばすこと。ダフって転がればバンカーだから、
クリーンヒットする必要がある。

全然できませんでした。
ちゃんと体全体でスウィングしないと、
シャンクしたり、左に引っ張ったり。
たまに抜けたかな?と思われるショットをしても、
手打ちでごまかしたのが先生にはバレバレでした。

それで・・・昨日も自主練に行きました。
練習場は混んでいて、2階打席しかとれませんでしたが、贔屓目に見ても
やっぱりうまくいっていないのが歴全。
自分のクセが出ていると感じました。

それにひきかえ、昨日の先生の話しがしっくりわかった、
なんていう夫は上機嫌でした。
なんだかつまらなくなって、途中からウッド系に持ち替えました。

新しいクラブ、最高です。
飛距離が20ヤードくらい伸びた気がします。
ドライバー、スプーン、クリークを振り回し、スッキリ。
ちょいと良い気分になって帰ってきました。

キャロウェイのローグというクラブは素晴らしい。
しかし、私のアプローチは、どんなクラブでもどうにもならない。
それを悟って帰って来ました。
練習あるのみですね。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:12  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |