FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018'09.10 (Mon)

夫婦喧嘩

キャッツを見に行った、と書きましたが
その帰り道、劇場のそばで遅い夕食をいただきました。

二人とも、空きっ腹に飲んだせいか、
それともお腹が空きすぎてお互いに機嫌が悪かったせいか、
食事をしながら、夫婦喧嘩になりました。

夫が、非常に気分が悪い。心外だ。
と言えば、
私は、そこまで言うなら、私も言わせてもらうけれど、
とつらつら冷静に並べ立て、
その後、二人とも無言で食べました。
・・・せっかくの山形牛だったのに・・・
とは言え、私は喧嘩していても、美味しかったのだから、
夫より食い意地が張っているというか図太いというか。


でも、楽しいものではありません。
せっかくのミュージカルの余韻は吹っ飛んで
夫婦喧嘩は犬も食わないって、ネコ見て来たんだから
ネコも食わない・・・
なんてお寒い事を心の中で思っているのですから。

不思議な事ってあるものです。
夢だか何だかわからないのですが、
翌朝、目が覚めた時、はっきりと次の聖句が頭に浮かんだのです。

なぜ、兄弟の目にある塵を見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。
自分の目にある梁は見ないでいて、どうして兄弟に向かって、
兄弟よ、あなたの目にある塵を取らせてください、と言えようか。
偽善者よ、先ず自分の目から梁を取り除けるがよい、そうすれば、
はっきり見えるようになって、兄弟の目にある塵を取り除ける事ができるだろう。

小さく見えてしまう自分の欠点はさておいて
はっきり、くっきり見えてしまう夫の欠点を
厳しくあげつらう。
言われる方は、たまったものではないな、と
心から申し訳なかったな、と思ったのです。

翌朝、いつものように、朝の散歩から戻った夫に
夕べはごめんなさい。言いすぎでした。
とちゃんと謝れました。

こうして言葉に出して、ちゃんとお詫びしたら、
夫はどういたしまして、と言いました。

それで、いつも通りの朝になり、何事も無かったかのように。
良かったです。

でも、夫はちゃんと私に謝った事あるのかしら・・・
なんて追求してはいけないですね。

遅い夏休みを取ったのか、孫と3人で温泉に出かけた
息子夫婦。お嫁さんが送ってくれる楽しそうな写真を見て、
夫婦喧嘩、息子たちはどうなのだろう。
なんてちょっと思ったりしています。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:55  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |