FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018'12.21 (Fri)

息子の修羅場

長男は、ウイークデーの間、ずっと我が家に泊っています。
社宅に帰れない時刻まで、会社で仕事のようです。

いくら能天気な私でも、息子の健康状態と、
果たしてお嫁さんはどう思っているのか、気になりだしました。
良く、耳にするではないですか。
実家にばかり行く夫はマザコン、とか。
お嫁さんは面白くない気持ちじゃないのかな~なんて。

そしたらこんなメッセージが届きました。
「今月は本当に忙しく修羅場が続いているのです。
ご迷惑でなければ、泊らせていただきたいです。
無理して帰ってきたら、睡眠時間が無くなってしまいます。
どうぞ宜しくお願いします。
忙しいのに時間のやりくりしてくれて
子供の誕生日会もすることができました。
有り難いです。」
とも書いてありました。

息子よ、お嫁さんの思いやりに、感謝しなさいね!!

今朝は午前4時過ぎに帰宅して、3時間くらいは眠れたのでしょうか、
緊張した面持ちで8時過ぎに、出社していきました。
「とりあえず、今日まで。今日は社宅に帰れると思う。」
ということでした。

明日、我が家に孫君が来てくれるのです。
一緒にデパートでプレゼントの買い物をする予定です。
混雑するから開店と同時に、と約束しているのですが、
果たして息子は大丈夫なのかな、
とはチラと思いましたが・・・大丈夫ですね。きっと。
なんといっても、若いのですから。


いろいろな修羅場が、これからもきっとあるでしょう。
大学受験、卒業、あのころが君にとっては大きな試練だったでしょうか。
かつては、自分のためだけの試練だったけれど、
これからは、家族として試されることがあるのです。
夫婦でどう乗り越えていくのか。
賢く、何よりも、あなたの事を大切に想ってくれるお嫁さんです。
その信頼にこたえるように、息子よ、頑張りなさい。


ババは、明日を楽しみに、午後の仕事をいたします。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



13:39  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |