FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019'01.31 (Thu)

最後の日

今日、1月31日というのは、
建設会社 株式会社スリーエフが存在する最後の日です。
明日から、株式会社相川スリーエフ。
社名は変わります。
でも、夫の起こした建設業は続いていきます。

私は・・・感慨は無し。
あまりの忙しさに、感慨に浸る、などという余裕もなく、
1月31日、本日の業務を終えそうです。

今後の立場、社長交代してからもそうなのですが
顧問。
顧問は役員でもなく、労働者でもない。
顧問は顧問。
従って、雇用契約書などは不要。非常勤でも構わない。

馬車馬のような働き方を改めて考えようと思います。
次の世代の人のためにも、夫と私が不在である時間も必要です。

引継ぎとは何か。
究極は、顧問である夫と私が居なくても、
そのまま支障なく業務が続くようにすること。

顧問という立場に徹して、
明日からの仕事をしよう。

決して、頑張ることが新しく船出した
株式会社相川スリーエフ池袋支店のためにはならないのだから。

 





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









18:02  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.30 (Wed)

お金と時間

2月1日からの新会社への移行に伴って
いろいろな書類の準備をしているのですが、
1枚、夫と私の書類に、身元保証人の欄がありました。
顧問契約で仕事をしているので、結局は必要ないようなのですが、
昨日、次男に身元保証人の記入をして、と頼んだのです。
なんと・・・やだよ! の返事。
二人で認知症になったりしたら・・・勘弁してよ。 
などと言われました。
何たること。怒

結局、認知症になるまで働かないから、と言って
書いてもらったのですが、不要のようです。
良かったね。次男君。

働いていた方が、ボケないし、収入にもなる。
おばあちゃんの施設、いったいお金はいくらかかったの?
なんていう質問も初めてされました。


私は癌患者だし、夫にも持病があります。
二人のこれからの医療費は良く考えなければなりません。
平均寿命まで生きられたらラッキー、なんて言って、
もしかしたら、二人ともあちこち悪い、なんて言いながら
100歳まで長生きしたりして。

誰でもそうでしょうけれど、息子たちに、
経済的な負担はかけたくありませんし、かといって彼らに
お金を残すつもりも、実はあんまりありません。

楽しむことにもお金と時間を使うこと、
そして収入になるか否かは別にしても、自分たちの能力に応じて
お役に立てる間は、やっぱり働くこと。
さらに余力があれば有効に使ってもらえるところに
気持ちよくお金を使っていきたい、と思う私です。

息子たちの教育費がなくなり、夫はユニセフとか
国境なき医師団とか、毎月定額の寄付をしているようです。

偉いな、というかささやかでも、
正しいお金の使い方のように感じます。

寿命の尽きるまでに、自分たちの残り時間とお金とを
どのように使っていくのか。悩ましい問題ですが、
どうにかなるでしょう、と楽天的に僥倖を祈るしかありません。


保証人、やだよ!
の次男にはわかるまい。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





13:05  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.28 (Mon)

友達のこと

会社の同僚で、高校の同級生でもあるAさん。
その息子さんの結婚式が土曜日でした。
彼女の二人の子供たちは、これで全員が配偶者を得
文字どおり、巣立っていったのです。


この度結婚した息子さんと、私の長男は1歳違い。
そして、Aさんと私が卒業した高校に進学したので、
全員が同窓生なのです。

Aさんと私で一緒に母校に行き、授業参観や体育祭などを見学しました。

私たちの頃に、授業参観ってあったっけ?
無かったような気がするけど、忘れてるだけかな?
などと話しながら、息子たちの授業風景を眺めました。

あちら側で机に向かい、ノートを取っていたのは私たちのはず。
それが今息子たちの授業を見ている・・・・不思議な感じがしたものでした。
こういう日が来るなんて、高校時代は想像だにしませんでした。

真面目にシーンとして勉強していた息子たちのクラス。
学校全体がそんな風情でした。
私たちの頃は、もっとみんな爆睡していたよね。
みんな起きてる!! と驚き、
早弁も、エスケープしているらしい空席も見当たりません。
不思議だね。今日だけかな?
なんていう話もしたような気がします。

それぞれが違う進路に進み、違う分野で仕事をしていますが、
母校の自由な校風と本気で取り組んでいた運動や学園祭などの経験が
彼らを支える豊かさ、人間力の基礎になっていると思います。
時間が経てば、もっとあの3年間の価値がわかるでしょう。
クラスメートとの一見ムダに見える時間だって、
人生の宝物になるし、後で効いてくるのだと思います。

Aさん、あなたは愛情豊かな人です。
そして、立派なお母さんです。
ひとまず一段落ですね。
おめでとうございます。

私たちの残りの時間も、これから益々、穏やかで
心豊かに過ごすことが出来ますように。
息子たちと私たちの人生の旅路。
心から、幸多かれ、と祈ります。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
10:54  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.25 (Fri)

やっとこ週末そして3つの嬉しいこと

やっと週末になりました。
体調が万全とはいえないけれど、どうにか持ちこたえています。

体調不良の長男も回復しつつあるようです。
明日からは薬を服用しながら、1週間程度の出張です。
ベトナムへ行くのだそうです。
体調管理に気を付けて、行ってきてもらいたいです。

週末、リンパマッサージに行き、のんびり休もうと思います。


嬉しいこと
我が社の独身社員S君が結婚することになりました。
みんなでお祝いを渡して、拍手して・・・S君も嬉しそうでした。
夫と私も、一番古い社員のS君なので、胸が一杯でした。
本当に、おめでとう。
その時、社長に奥様との出会いのことなど聞いてみました。
なれそめに続いて、
仕事ばかりしていたし、すごく自由にやらせてもらっています。
感謝していますよ。と言っていました。
言葉に出せるってステキです。
私は・・・感謝が足りないかも、なんて思った瞬間でした。

夜中に目がさめて、時計変わりにスマホを見て、
ついでにフェイスブックを開いてみました。
ふと、息子たちの名前を入れて検索してみたら
一人だけ、読むことができました。
去年、両親は仕事を辞めたので(辞めてはいないよ)
心配をかけないように、しっかりしたいと思っている
・・・なんて書いてありました。ウルウル。
嬉しくて、爆睡している夫を起こしそうになって思いとどまりました。
親は、たぶんずっと心配する生き物なのです。

以前、家を建てさせていただいたお客様から
オペラのお誘いがありました。
こんにゃく座の2月の公演「遠野物語」
夫と見に行くことにして、チケットをお願いしました。
嬉しいな。これもとても楽しみです。
私はこんにゃく座の公演とても好きです。
お勧めです。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




18:32  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.25 (Fri)

忙しい時に限ってやりたくなる事

2月1日からの会社の合併に向けて
会社に居る間は、大変な忙しさが続いています。
毎日の通常業務もあり、月末の仕事もあり、
さらにそれに加えての初めての仕事なので、
何をやっているのか、わからなくなりそうです。

できることしかできない。
優先順位をつける。
専門家に振れることはお願いする。
そういう方針でやりましょう、と本社の事務系の人とも話しています。
新体制でどうにか船出して安定するまでは、
少し時間がかかるかもしれません。


こういう時間が続くとき、昔の私はミシンを出してきて
息子たちの衣類とか袋物とかを作り出す、という発作を起こしていました。
若かったので、徹夜して縫物をしても、朝、完成した物を見て
満足して、そのまま仕事にも行っていたのです。
忙しすぎて、息子たちのことをかまえない後ろめたさ、
その裏返しだったのかな、と今にして思っています。
スモックとパンツ。ボレロやケープ
小さなナップザック、手提げの袋等々。
お揃いのバックなどを息子たちは喜んでくれました。
その笑顔で、私は心の安定を保っていたのだと思います。
もう少し、余裕のある働き方ができていたら、と今更思っても
時すでに遅し、ですね。
息子たちはどう思っているのかな。

今朝、私は久しぶりに発作がおこりましたが、
もう縫物ではありません。朝食用にパンを焼き、
お弁当にエビフライをつくりました。

5A8F77BE-947C-4C15-8F1F-C6977EF40F99 (002)aa

揚げたてをひとつつまみ食い。プリプリで美味しかったです。
もう誰にも後ろめたい、とは感じません。
仕事モードから離れたい私の自己満足の朝の時間でした。
大昔の私。
なんだかけなげだったなぁ、
なんてつまみ食いしながら自分で思いました。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




09:13  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.23 (Wed)

鬼の霍乱 2

ついに長男がダウンして、夕べから我が家で寝込んでいます。

会社で調子が悪くなり、それでも定時まで頑張り、
近所の医院で診察を受けたけれど社宅まで帰れそうもなく、
我が家にようやく帰ってきた、という風情でした。

帰宅困難な社宅、というのはどのように考えれば良いのか・・・
本人はお休みを取り、朝からずっと寝ていましたが
さっき、少し良くなってきたから、家に帰る、と言っていました。

今のままでは、せっかく海外駐在から帰国したのに
我が家に単身赴任しているような感さえします。
彼らが家族の生活、住まいをどのように考えるのか。
良く話し合ってもらいたい、と願うのですが・・・
その時間さえ取れなさそうな様子です。

母としては心配しても、しきれるものでもなく、
最善を祈りつつ、見守る、というところでしょうか。

そんな中、お嫁さんが送ってくれる孫の動画に
すくすくと育っている姿が見て取れて、安心し、思わずほっこりしています。

孫はテレビのお母さんと一緒が大好きらしく、
それを見ながら、ニコニコと満面の笑みで
手を叩いたり、真似をしながら踊っているのです。
首をちょこんとかしげて、体を揺らすしぐさも可愛らしいこと。

この動画を長男も見て成長を感じているらしいのですが・・・
やっぱり、何か違いますよね。
君は父親として、子供の成長にリアルに立ち会うべきじゃないかなぁ・・・


お嫁さんに子育てを丸投げしないで
実際に手をかけ時間もかけてもらいたい、と願っています。
その手間暇が、思春期の嵐や進路の壁を乗り越えていく
子供の力、家族の絆になるように、私は感じているのです。


・・・何はともあれ、早く息子の体調が戻りますように。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村








15:23  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.21 (Mon)

鬼の霍乱

土曜日にスリーエフ最後の新年会に出席して
日曜日、なぜか風邪っぽくなってしまい、
教会の礼拝をお休みしました。
このところ、風邪をひかなかったので、
つい気が緩んでしまったのかもしれません。 
無理しないで家でゴロゴロして過ごしたら、本日はずいぶん回復。
体を休ませることは効き目があるな、と実感しました。

新年会では夫に続いて、社長の挨拶がありました。
本当に新しい船出です。順風満帆の時ばかりではないはずだけれど
どんな時にも、お互いに協力しあって進んでいきたいと
心から願っています。
どんな時にも、意志あるところに道は開けるのですから、
今まで通り、皆と頑張っていきたいと思っています。

社長の言葉に家業から企業への変化、という言葉がありました。
スリーエフは、良くも悪くも、家族的で家業だったのだな、
と今更ですが、気づいたりしました。
良い企業として育っていきますように。
夫も私もあと少しお役に立てればと思っています。


三男は、仕事が終わって土日と東京に居るのかと思ったら
土曜日の昼頃に、寮に戻っていきました。
長男も、お嫁さんの体調が復活して社宅に戻る、というので
出張みたいな荷物を持って帰っていきました。
次男と私たち夫婦のいつもの三人になり、とても静かな週末でした。

新年会に行く途中の地下鉄で、本郷三丁目や御茶ノ水を通り
息子たちのセンター試験の頃を思い出しました。
あっという間に大人になって、社会人。
私や夫が年を取るのも当たり前です。

受験生の皆さんには、どんな春が来るのでしょう。
開かれた道に希望と自信を持って、
堂々と進んで行ってほしいなと願っています。

If winter has come can spring be far behind ?

春は必ずやってきます。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




17:41  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.21 (Mon)

団子三兄弟

昨日、突如三男が帰宅しました。
ビックリポン! (古いかな)
聞けば、東京出張なのだそうです。

突然のこの事態にスイッチが入った私。
夕食に急遽カツを揚げたりして、猛然と料理しました。

くたびれてしまって、食事が味気ない、なんて言っていたのは
どこかに飛んでいきました。
せっせと料理をつくり、その勢いで、お仕事モードはリセット。
美味しく食事をいただきました。
そして、良く眠れたのですが、
・・・夜中、にぎやかな笑い声で目が覚めました。

長男、次男、三男の団子三兄弟が勢ぞろいしたのです。
ウイークデーに三人が揃うなんて!!

布団の中でうつらうつらしながら彼らの楽しそうな声を聴いていました。
大きな声で笑ってしまって、そのあとシーッ! なんていう声で
しばらく静か。でも、また笑い声。
兄弟が居て良かったね。三人は仲が良いのだな、
なんて思いながら、また眠りました。


さて、朝。
キッチンには缶ビールやチューハイの空き缶と
パスタを調理した残骸がありました。
そして、お弁当用に準備していた揚げ物も食べられてしまっていました。
でも、これは寝ながら予測していました。
大当たり。


久しぶりに5人分の朝食を準備しました。

みんな大きくなったものです。
三男が出張だって・・・信じられない。

息子たちがそれぞれの道を歩いていることは本当に感謝です。
これからも、三人が仲の良い兄弟でありますように、




 





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:03  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.19 (Sat)

新年会続き

昨日はいつもの仲間と新年会でした。
お店もいつもの しゅくりあ です。

今年も1年間、皆で元気でいられるように、
そして一緒にゴルフをして、食事会もまたしましょうね、
と話し合いました。

美味しい食事と楽しいおしゃべりで、お口は大忙し。
働き者でした。

27C32DC6-C3C6-4BDA-BFBB-0DE79A34BF28a.jpg

AEA2DACA-CEA4-4F3A-9439-5398B10CC255b.jpg

828F3BCB-D624-415D-9866-BF8BE966988Cd.jpg

7474F5B3-9D21-415D-94FE-C89B63FF1521c.jpg





知り合って長い時間が経ちました。
それぞれの話題も孫のことや、仕事からの引退、
老いて衰えてくる親の話など、それなりに時間の経過を感じます。

いつまでも、こんな時間、交友が細く長く続くように、
と願っています。

友の存在は、私の人生をとても豊かにしてくれる、
かけがえのないものだと思っています。

有難う。


さて、今日もこれから会社の新年会です。

頑張ろう!!
 





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









17:07  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.18 (Fri)

砂をかむように味気ない

会社で慌ただしい時間を過ごしていると、
自宅に帰っても、なかなか気分が変わりません。
ハイテンションのお仕事モードのままで、
夕食の準備に取り掛かり、食事になっても・・・
あんまり味が無い、というか味気ない感じです。

アルコールの出番、ということで晩酌しながら食事をしてみても、
いつものようにフワッとしてくることも無く、
ほろ酔いになる感じもしてこない、変てこりんなことになっています。

お布団に入っても、体は横たわってはいるけれど、
頭の中は覚醒していて、眠れているのかいないのか・・・
こんなことは、あんまり、いや、めったに無いことで、
手術の前だって、息子たちの受験の前だって
いつだって、たいてい気分よく熟睡できていたのに、
と情けない気分で布団の中でゴソゴソと寝がえりをうったりしています。

私としたことが!!
眠るのは特技だったのに・・・年をとったのですね。

うまく気分転換をして、とにかくリズムを崩さないように生活したいです。


Tomorrow is another day.
明日は明日の風が吹く・・・そのくらい気楽に行こう。just take it easy!

Then have no care for tomorrow: tomorrow will take care of itself. Take the trouble of the day as it comes.
明日のことを思い煩うな、明日は明日みづから思い煩はん。一日の苦労は一日にて足れり。

マタイの福音書・・・思い煩っているつもりは無いのだけれど・・・


とにかく、今日はダーリンと美味しい晩御飯が食べられますように。



 





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






09:13  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.16 (Wed)

1月も半分過ぎて

お嫁さんが風邪をひき(もしかしたらインフルエンザか?)
孫と共に実家に帰っています。
成人の日にからむ三連休もずっと出社していた息子は、
この事態になっていよいよ本格的に我が家に帰ってくることになり、
スーツケースに着替えなどを入れて、長逗留の準備をしてやってきました。

双方の実家に全面的に助けてもらっているのは、
致し方のないこととはいえ、息子の仕事がもう少しどうにかならないものか、
と私は考えてしまいます。
家族の誰かが具合が悪いなら、自分も手助けをすべはなのに・・・
息子の帰宅は夕べも深夜。
頭痛薬を出しておいて、とメールがありました。

お嫁さんの事も、孫も、息子のことも
ちょっと心配しております。
一段落して、お休みがとれますように。


1月ももう半分が過ぎました。
2月1日から、会社の組織変更です。
夕べは本社の事務系の責任者の方が来社され、
いろいろ諸々の打ち合わせをしました。

しなければならない事務手続きは、煩雑であっても、
社労士さんや税理士さんなど、専門家の方にアドバイスをいただきながら
やりさえすれば、終わるのだと思います。

問題なのは人の気持ちの方だと感じます。
双方が違う仕事が本業だったものが一つになるのです。
対等な関係で、一緒にやっていこう、と思えるのかどうか。
やらされている、上から目線の命令、号令だけ、
では、一体感を持つことは困難が伴うと思います。
社員のとまどいや不安感を理解して、寄り添いながら
共に一歩を踏み出したいものです。
本社の皆さんにも、そんな気持ちをもっていただければ
・・・と顧問のおばさんは願うのです。
Hope is not to end in disappointment

聖書の言葉です。一緒に歩きましょう。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






18:15  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.15 (Tue)

連休中のゴルフ

昨日の成人の日、ホームコースで家族ゴルフでした。
三男の成人式の日は、大雪だったのですが、
昨日は快晴。風も無く、本当に良い成人の日でした。
そして絶好のゴルフ日和でもありました。

たまたまコース所属プロからアドバイスを受けました。
今年から、新ルールになっているので、その説明に付随して、なのですが。

まず、グリーンのピンは抜かなくても良いそうです。
プロは抜かない方を勧めてくれました。
確率的に、ピンがある方が絶対に入りやすくなるそうで、
ショートパットはピンにぶつかるので、今までより
思い切り良く打てる、というのです。
なるほど。
ピンにはじかれて入らないのは・・・ピンが無くても入らない、
ということだそうです。
ピンとカップにボールが挟まった状態で触るとペナルティー。
ちゃんと底に落として下さいね、ということでした。

昨日は、ピンを抜かずにプレーしました。
プレイも早くなりますし、私には効果ありでした。

さらに、私も夫もスウィングのワンポイントアドバイスがありました。
私は、ほんの一言のアドバイスで、スウィングがとても楽になりました。
さらに苦手のバンカー脱出も、何度指導をしてもらっても、
自信が持てなかったのに、「入っても出る!」と思えるようになりました。
事実、二回バンカーに入ったのですが、全部一発でアウト。
しかも1回はグリーンオンしました。
とてものびのびとラウンドすることが出来て、
・・・私、なんとあのホームコースでベストが出ました。

家族の中でも、トップ。
相当良い気分でした。

アドバイスして下さったのは、薄井プロとおっとしゃいます。
時々一緒にラウンドする、アキロイ君の
学生時代のゴルフ部のコーチだった方です。
今は、正智深谷高等学校のゴルフ部の指導をしていらして、
国体に出場できるレベルになったのだそうです。

ホームコースのレッスンをして下さるというのは、
本当にラッキーなことのようで、アキロイ君は、
贅沢! 良いなぁ。と言っていました。
・・・でも予約は4月まで一杯だそうです。

M先生の基礎の上に、一言アドバイスが奏功したようです。

とても嬉しいゴルフでした。
すみれ会が楽しみになりました。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





13:10  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.10 (Thu)

記事の訂正と一夜漬け

昨日の記事に訂正があります。
肢体不自由児の学童疎開を受け入れて下さったのは
山中温泉ではなくて、上山田温泉でした。
記念碑も建てられています。
上山田ホテルのリンクを貼っておきます。

上山田ホテル 学童疎開の記事

年賀状を下さった先輩は、奥様と今も旅行でお訪ねになるそうです。
訂正させていただきます。
申し訳ありませんでした。





さて、2月に会社が一つになるのに向けて、
事務系女子3人は、わさわさ、とても忙しいことになっています。

手続きする上で、いろいろな矛盾点があり、
自力ではもうお手上げ状態だし、間違ったら大変です。
忙しいところ、申し訳なかったのですが、顧問弁護士をしてくれている
I君に問い合わせをしてみました。

結論から言えば、商法とか会社法などの法律で要求している手続きと、
社会保険事務所とか労働基準監督署とか、それぞれの行政機関で要求している書類とでは、
つじつまが合わないことも大ありなのだそうです。
齟齬があるのも仕方ない、ということのようです。

現実的にどういう形で一つになるのか、それに即した必要書類を用意して、
それぞれの役所では要求するものが違っても仕方ない、ということなのだとか。
そういうものなのでしょうか。
きちんと統一してもらいたいものです。本当に混乱します。
とはいえ疑問点が少し解決しました。
社労士さんからいただいた参考書を読みながら、
Aさんと書類の準備を進めています。

弁護士のI君も同僚のAさんも私も高校の同級生。
同じステキな伝統を受け継いでおります。

参考書を手にして、目次からざっと斜め読みして、
付箋を張り付けたり、アンダーラインを引いたり、
必要なページ、項目にチェックを入れました。
(ヤマを掛ける、とも言いますが)
Aさんと二人でそれをパラパラと眺めます。
その部分を読んで理解するのに・・・正味2時間半かな。
うん、そんなところだね。
と意見が一致。

そう、高校時代の鍛錬のたまもの、母校の伝統、一夜漬けの特技が
久しぶりに蘇り、役に立ちました。



ああ、でも私、根気と集中力が衰えていて、
2時間半では無理でした。涙











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







17:04  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.10 (Thu)

年賀状から想像を膨らませる

最初の手術が年末だったこともあり、そのころから
年賀状を少しずつ、減らそう、と意識していました。
更に今年は会社での立場が変わったこともあり、
人間関係の店じまいも少しずつしなければ、などと思っていました。
そんな中でいただいた年賀状に80歳を超えた先輩の物がありました。

体が思うように動かなくなっているけれど、元気で居ます。
と書かれていて、さらにできる限り頑張るという宣言も書かれていました。

何を頑張るのか。

この先輩は、長い間、障害児教育に携わってきた方です。
戦争中の障害児の学童疎開についての研究を、ライフワークとして取り組まれ、
先年、本を出版されたりもされました。

お国の役に立てない、戦争に行けない障害児は「ごくつぶし」と言われ
受け入れてくれる疎開先も見つけられなかったのです。
校長先生をはじめ、当時の教職員など自分たちで八方手を尽くして
やっと山中温泉の旅館のご主人が受け入れて下さり、
東京の校舎や寄宿舎が空襲で焼失する直前に、全員で疎開することができたのでした。
当時のご苦労が胸に迫ります。
終戦後、自宅に戻れるのも最後の最後。
でも疎開先の宿のご主人や地元の方、また教員の皆さんの
愛情に守られての子供たちの生活ぶりも書かれていました。
どれほどのご苦難があったのか。
先輩渾身の著書を手にして、胸がつぶれる思いでした。

その先輩の年賀状に、障害者雇用の水増しの事が書かれていました。
本来なら、率先して雇用して、指導監督する立場のはずの
行政機関が不正、水増しをしているのです。
誰でも等しく人権を尊重される社会、障害者のために頑張りたい、
と書かれていたのです。


自分や家族に障害があったら、この水増しに対して、
どんなふうに感じただろう、と改めて、想像してみたのです。
自分たちの立場を守ってくれるはずの行政機関が
水増ししている。しかも厚労省まで。

人として忖度されているのでしょうか。
切り捨てられてしまっているような、絶望感さえ感じてしまいました。
ひどすぎる!!

あきらめない、という先輩の言葉に、
希望を持っていらっしゃる前向きさも感じ、
怠惰な私に喝を入れられたような気がしました。

年に一度のハガキ一枚。

でも、そこにも生き様は現れるのですね。
有難うございました。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









16:05  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.08 (Tue)

息子たちと孫

長男は、仕事が本格的に始まったらしく、
早速帰宅困難者。仕事始めの日から我が家に泊っておりました。
それでも、お正月休みで少しは元気を取り戻したようです。
顔つきも、返事をする言葉も、年末よりずっとまともです。
余力、ゆとりがあるように感じます。
これからも、うまく気分転換をして、元気に仕事をしてほしいものです。
それでも、絶対に休息は不可欠だよ。

お正月にやって来た孫は、食べることにあんまり興味が無いようでした。
テーブルに自分のご飯が並んでいても、手を出すこともなく、
スプーンで口に運ばれて、どうにかもぐもぐと食べていました。
次男が食べさせてみる、とトライしたのですが、
アーン! アーンしてごらん。
と次男が大きな口を開けるばかり。
当の孫は、イヤイヤと首を振り
ごちそうさまでした。と頭を下げて意思表示。
それからパチパチと自分で手をたたき、大変よくできました。
と食事終了のアピールをしていました。
・・・次男よ、君がそんなに大きな口を開けてどうするの・・・
気持ちはわかるけれど。
次男も仕事が始まり、今朝は7時前に出勤していきました。
相変わらず大きなおにぎり1個とコーヒーのテルモス持参。
母もお握りの具材を工夫して、いろいろなお握りをつくりましょう。
仕事、頑張ってね。

三男は、4日に友達とスキーに出かけ、
そのまま寮に帰ってしまいました。
私たち親とはゆっくり話す時間があまりなかったのですが、
兄弟3人で深夜にゴソゴソ話していたようです。
長男に誘われて、三男は食事にも行ったようで、
仲が良いなぁ、と感心します。
何の仕事をしているのか、社内でも秘密にしなくちゃならない
とかで、私にも何をしているのか、ぜんぜん話してくれません。
お母さんが一番危険人物。絶対言わない、のだそうです。
My job is so secret I don't even know what I’m doing

と言ったら、ムッとしていましたが・・・そこがやっぱりかわゆい三男君でした。

以上、お正月休みから本日までの彼らのリポートでした。

27771165-1FAF-4D1A-B9D3-6DC62BBF971F (002)aa
美々卯のうどんすき
ジジとババは食欲旺盛です。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




18:12  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.07 (Mon)

去年の備忘録として

例年書いていた、10大ニュース、アップしていませんでした。
新しい年ももう1週間すぎてしまいました。
この勢いでいくと、すぐに1か月なんて過ぎてしまいそうです。
今日は仕事始めでいろいろ書きたいこともあったのですが、
とりあえず、2018年の10大ニュースを書いておきます。



1. 私に癌がまたみつかり二度目の手術を受けた。
術後は順調です。病院には頻繁に通いますが、それもOK。
すべてを心静かに受け入れられますように。

2. 会社を7月に手放した。
あっという間に話が進み、夫と私は退職。
顧問としての継続雇用になりました。
ベストチョイスだった、と言えるように、もうひと頑張りです。

3. 三男が就職して社会人に
会社の寮に入り、静岡県人になりました。
親の有難みは・・・わかったかな?

4. イスラエル旅行に出かけた
11月下旬に10日間。たくさん感動しました。
2000年、3000年の歴史も、地球の歴史から見れば一瞬かもしれない。
そんな風にも感じました。

5. 親しい人とのお別れが多かった
1月にご近所のお客様、3月には大学時代の友人
山岳部の先輩や先輩のお母さまとのお別れもありました。
寂しいなぁ、と思うと同時に、
死が以前より身近に感じられるようになりました。

6. 孫が1歳に 初節句
彼の存在に元気をもらっています。
健やかに育ちますように。

7. 5月に長男帰国。日本勤務になる。
3年とちょっとのミャンマー勤務を終えて、帰国しました。
相当にいそがしそうだけれど、家族で過ごせる時間を
少しでも工夫して確保してもらいたいと願っています。
一つ屋根の下に暮らせる時間はそんなに長いわけではない、と思います。

8. 会社に新人採用
事務系の女性が入社しました。
彼女と一緒に、新会社への移行など、諸々を乗り越えていきたいです。

9. すみれ会に入る
ホームコースの女性ゴルフの会です。
月に1回のコンペ。みなさんの腕前に刺激を受けます。
上手になりたいな、と思いました。

10. 夫、プロガイドの養成コースに申し込む
果たして、顧問を退いてから、夫はプロのガイドになれるのでしょうか?
実地訓練で半月板を損傷したのですから、前途多難、かな?


以上、思いがけないことだらけの2018年でした。

今年はどんな1年になるのかな?







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



18:16  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.06 (Sun)

明日から仕事です

お正月休みの最終日。
いつもの日曜日のように教会で礼拝に出席し、
明日からの仕事始めに備えています。

2019年はどんな1年になるでしょうか。
昨年がそうであったように、今年もまた、
思いがけないことに遭遇するかもしれません。
けれど、どんな時にもしっかりと前を向いて
朗らかに、明るい気持ちで進んでいきたいものです。


4日、5日の葛城の1泊ゴルフは素晴らしい経験でした。
ホテルのロビーにはヤマハの貴重なピアノが展示されていました。

IMG_0983e.jpg

100周年を記念して作られた特注品なのだか。
眺めているだけでため息の出るような美しいピアノでした。
そこに小さな女の子がちょチョコンと座り
何のためらいもなく、ボロロ~ンと音を出していました。




葛城ゴルフ倶楽部は、藤田プロが所属しています。
藤田プロのキャディーバッグや写真などの展示もありました。
IMG_0995f.jpg

ゴルフとピアノ・・・私は昨年の3月に旅立ってしまった
幸ちゃんを思い出しました。
藤田プロの大ファンで、パーリーゲイツのウエアを着て
試合の応援に各地に出向いていました。
ピアノも絶対音感の持ち主で、ピアノ科に進学しようかどうしようか、
迷っていたのですから、とても真剣にピアノを弾いていました。

元気な幸ちゃんと、葛城に泊って、一緒にゴルフしたかったな。
ピアノも弾いてもらいたかった。
美味しいお料理をいただきながら、藤田選手の話も聞きたかったな、
と思ったりしました。
IMG_0984a.jpg

IMG_0988b.jpg

IMG_0989c.jpg

IMG_0990d.jpg
お料理の一部。今回は、お勧めの日本酒でした。しっかりと麹の味わいのある日本酒らしい美味しいお酒でした。



幸ちゃん、私は元気でいます。
もう少し、頑張るからね。


葛城はホテルも良かったし、コースもとても良かったです。
広くて距離もあり、のびのびとしたコースだけれど、
いろいろと罠があります。キャディーさんも素晴らしかったなぁ。
フェアウェイはふかふか。
グリーンも本当に綺麗。スーッと伸びて、速くて難しかったです。
楽しい豊かな時間でした。

もっとゴルフの練習をして、また挑戦したいと思いました。

帰りの新幹線から、きっかけをくれた三男に
有難う、のラインを送りました。

また宜しく,お願いします。
父も母も大喜びしますよ~~~!


IMG_0994g.jpg
去年のヤマハレディースに出場した選手のサインも展示してありました。
三男が付かせていただいたのは笠りつ子プロ。これを息子は「カサというプロ」と言っていたなぁ・・・
などと思い出しながら眺めました。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









16:17  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.04 (Fri)

お正月休みの後半

2日に家族新年会、昨日は群馬の実家に
新年の挨拶に帰省して来ました。
そして今日は静岡へ。
三男がプレゼントしてくれたチケットで
夫が予約してくれたのです。
葛城 北の丸というホテルに宿泊して、
葛城ゴルフクラブでプレイするのです。
ヤマハレディースオープンが開催されるコース。
とても楽しみです。
雰囲気を味わい、楽しくラウンドして来たいです。


新幹線の車窓からは、雪で真っ白な富士山が
くっきりと見えました。

昔、雪の富士山で雪上訓練をして、
登頂していたなんて、我ながら信じられません。

今は還暦過ぎの怪我人、病人夫婦ですが、
こうしてゴルフに行けるのですから上出来です。
2人でしばし、富士山に見とれておりました。
無言の夫は、何を想うのか?

とにもかくにも、三馬鹿トリオはそれぞれに
穏やかで楽しくお正月休みを過ごし、
私たちも心穏やかに出かけられます。
私は三男の気持ちも嬉しいです。




彼は友達とスキーに行き、そのまま寮に
帰るのだそうです。
元気でいてね。

三男君、有り難う❤️









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.01 (Tue)

年の初め

2019年を迎えました。
新しい1年が、皆様にとって、より良い1年でありますように。


今朝は夫と共に元旦礼拝に出席してきました。
初詣のクリスチャンバージョンです。
牧師先生のお話を聞き、心静かに新年のスタートを切れました。

教会の新年礼拝は、
今年がどんな年になるのか、おみくじで占うのでもなく、
また、家内安全、商売繁盛などを願うのでもありません。
去年と同じく、弱く力のない自分たちで、
同じようにそれぞれ重荷を背負ってはいますけれど、
信仰を支えに今年も歩いて行きましょう、と祈るのです。

思いめぐらせば、仕事のことや家庭のこと、
自分や夫の健康のことなど、私にもたくさんの課題があります。
でも、朗らかに、最善の結末を楽しみに、歩いて行きたいです。

箴言16章9節
人は心に自分の道を思い巡らす。
しかし、その人の歩みを確かなものにするのは主である。



礼拝の後、池袋のデパートへ買い物に行きました。

何年か前、会社がお休みになったので、早速買い物に出かけ、
ルンルンと年明け前に自分の衣類を購入したことがありました。
パンツの丈なおしがあって、新年になって引き取りに行ったら・・・
同じ商品が、セールになっていて、衝撃を受けたことがあったのです。

今年、会社のダブルAさんの指導のもと、年末に偵察、
年が明けたら買い物、と準備万端で、勇んで出かけました。
そしたら・・・ひとつはセール除外品でした。
夫、大笑い。でも、気に入っているのなら買えば、と勧めてくれて
ごきげんで購入しました。

ブラブラ歩いていると、福袋があっちにもこっちにも並んでいました。
夫は興味津々。買ってみたいな、ということで、
人生初、福袋を購入しました。
Aさんお勧めの食品の福袋も購入してみたかったのですが、
あまりの混雑でやめにしました。
それでも、なんだかウキウキと楽しかったです。
夕食後、夫の福袋を開けてみるのも、とても楽しみです。


明日は、長男家族もやってきて、みんなで家族新年会です。
息子たちも、家族が集まれる幸せを、感謝して欲しいな、と願います。


私はもう一息、お料理の下ごしらえです。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



18:16  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |