FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019'01.30 (Wed)

お金と時間

2月1日からの新会社への移行に伴って
いろいろな書類の準備をしているのですが、
1枚、夫と私の書類に、身元保証人の欄がありました。
顧問契約で仕事をしているので、結局は必要ないようなのですが、
昨日、次男に身元保証人の記入をして、と頼んだのです。
なんと・・・やだよ! の返事。
二人で認知症になったりしたら・・・勘弁してよ。 
などと言われました。
何たること。怒

結局、認知症になるまで働かないから、と言って
書いてもらったのですが、不要のようです。
良かったね。次男君。

働いていた方が、ボケないし、収入にもなる。
おばあちゃんの施設、いったいお金はいくらかかったの?
なんていう質問も初めてされました。


私は癌患者だし、夫にも持病があります。
二人のこれからの医療費は良く考えなければなりません。
平均寿命まで生きられたらラッキー、なんて言って、
もしかしたら、二人ともあちこち悪い、なんて言いながら
100歳まで長生きしたりして。

誰でもそうでしょうけれど、息子たちに、
経済的な負担はかけたくありませんし、かといって彼らに
お金を残すつもりも、実はあんまりありません。

楽しむことにもお金と時間を使うこと、
そして収入になるか否かは別にしても、自分たちの能力に応じて
お役に立てる間は、やっぱり働くこと。
さらに余力があれば有効に使ってもらえるところに
気持ちよくお金を使っていきたい、と思う私です。

息子たちの教育費がなくなり、夫はユニセフとか
国境なき医師団とか、毎月定額の寄付をしているようです。

偉いな、というかささやかでも、
正しいお金の使い方のように感じます。

寿命の尽きるまでに、自分たちの残り時間とお金とを
どのように使っていくのか。悩ましい問題ですが、
どうにかなるでしょう、と楽天的に僥倖を祈るしかありません。


保証人、やだよ!
の次男にはわかるまい。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





13:05  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |