FC2ブログ
2019年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2019'02.27 (Wed)

新会社になって1か月

どうにかこうにか、2月が終わります。
今、税理士さんが監査をしていますが、
漸く、筋道、終わりが見えてきました。

今までのスリーエフの税理士さんと新会社の税理士さん、
それに社長と夫、私が加わって計5人での仕事、作業でした。

新会社になって最初の1か月は怒涛のような毎日でした。
不備や不手際は多々ありましたが、
とにかく月末を迎えられることに感謝です。


疲れて肩がガチガチだったり、瞬きするたびに目がギシギシしたり、
歩きスマホどころか、考え事をしていただけで足元がふらついたり・・・
寄る年波、というやつをヒシと実感させられた1か月でもありました。涙


日々、新しいルールに従って物事を進めていくのですが、
きちんと、守れるルールを合意のもとに決めていきたいと思います。
最初から無理があると、例外を認めざるを得なくなり、
そうすると、例外に、自分なりのルール、
自分に都合の良い解釈が入り込む余地が産まれるのだと思います。
それぞれがそういう事をやり始めるとどうなるのか。
「小事に忠実な人は大事にも忠実である」 という言葉が聖書に出てきます。
小さなことでもしっかり守る、その気構えが
最終的には、会社の仕事、建物の品質に現れないわけがありません。
細部に魂が宿る、ともいうではありませんか。
細かいルールも大切にして、自分にも厳しくあって欲しいと願います。
それが、今までのスリーエフの品質、社風につながっているのですから。


老骨に鞭打って、もうひと頑張り。
本当に、老骨だ!!








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






18:12  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.26 (Tue)

土曜日に見た映画

土曜日に映画を見ました。
牧師といのちの崖」という映画です。
白浜の自殺の名所に、電話番号を掲げて、
自殺に来た人たちの保護活動をしている牧師さんのお話でした。

考えさせられる映画でした。

事情は人それぞれですが、お金に行き詰まり
家族との関係が絶たれ、職場での人間関係にもつまずいて
孤立を深めて、すねて自暴自棄になり、言い訳を重ねて・・・
そして凝り固まってしまう人たち。
死にたい、死のう、と思うまでの過程は様々だけれど、
一筋縄では解決なんてできそうにもありません。

昔は、親も居ない、お金も全くない、
そんな人たちが多かったけれど、今は、親もいるけれど
関係が断ち切られている。周りに人は居るけれど孤独
そんな人が多い。教会が、その人たちの帰れる家でありたい。
実家になら、なれないだろうか。

諦めないで、寄り添う

そういう気持ちで共同生活を支え、自立のための
お弁当屋さんを運営している牧師さんご夫婦でした。


保護したのに、自殺をしてしまった方もいました。

その時の牧師さんの言葉が印象に残ります。

神様が、もう終わり、と言わない限り、命は終わりにはならない。
神様が、もう終わりにされたのだ、と思う。

天が下のすべて事には季節があり、すべてのわざには時がある。
生まるるに時があり、死ぬるに時があり・・・
旧約聖書の伝道の書の一節が思い浮かびました。


本を購入して帰ってきました。
撮影された監督がご挨拶をされて、本にサインをいただきました。

厳しい道を歩かれている牧師先生のために
祈りを捧げました。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









09:40  |  信仰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.21 (Thu)

最近の夫

山岳ガイドの講習に申し込みをして
平日の夜にある座学の講義に出席し、
週末は、山に出かけて実地混錬を受けている、
ということをお話したことがあったようにも思いますが、
いよいよ佳境に入って来たようです。
昨日は、夫に荷物が届いたのですが、
ガイドのワッペンが付いたジャンパーを申し込みして購入したようです。
まだ合格してないから、これを着ちゃだめだけど・・・
などと言いながら嬉しそうに見せびらかしておりました。

そして本日は休みを取り、大学時代の同期の人と
ボルダリングの練習に行きました。
本気でガイドをしようと思っているのかもしれません。
人生は一度だものね。やりたいことに邁進していけるのは
幸せ者なのでしょう。きっと。

そして、英会話の練習も始めたようです。
私は中高とアメリカ人の先生がいらっしゃる教会のサンデースクールや
英会話の学校に通い、友人もたくさん居たので、
私の方が少しだけ話せるのですが、そうすると
海外旅行の時に、みんな私に頼むことにもなり、つまらないし
自分もやろう、と思ったそうです。
仕事を終えて、夕食の準備をしていると、英会話のレッスンを終えて
夫が、May I help you? なんて言いながら現れます。
英語で話すのですが、夫の場合、えーと、とか、うーんと
なんていう日本語が前置詞になっているのが・・・なんとも・・・
でも、頑張って練習して欲しいです。
いつか、エスコートしてもらいたいな、と思っています。

そして、会社の仕事。
事務仕事が今まで以上に忙しく、肩が凝る、とか
目がしょぼしょぼする、と言っていたら、これからは
経理や総務など、私の仕事も手伝ってくれるのだそうです。
なんでもやるよ。言って。
とのこと。嬉しいな。明日、早速お願いしてみようと思います。

結果は如何に。乞う、ご期待です。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:03  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.19 (Tue)

捨てること

会社が新しい体制になって、今までのやり方、
習慣を見直しすることが多々あります。
とりあえず、やってみる。やって不都合があれば
改善していく。
仕事なら、ある程度割り切りもつけられる、というものです。

・・・それが自分個人のことになるとどうか。
今までの思考経路、習慣から脱却することはなかなかに難しいです。
脱却なんてことではなくて、新たな志、意志を持って
日常を過ごすことだって、困難がつきまとう。

自分の欠点、弱点はわかってはいても、
自分に甘やかで、言い訳して(しているつもりはなくても)
そのまんま、欠点は欠点として、益々助長していくのではないのか。
こうなると、天下無敵。
そうして年を重ね、頑固なお爺さん、意地悪婆さん、
みたいになってしまうのかもしれない。不本意だけれど。
愛される老人になるのは、至難の業だ、と思う。
なれっこないような気もする。



こだわりを捨てたいと思う。
荷物の整理。断捨離も、まずは心の整理から。

捨てられない自分のこだわりって何だろう。
くだらないプライドや成功体験、称賛されたこと、
損得勘定や被害者意識、見栄や僻み根性・・・etc
物にもそんな諸々の感情がまとわりついて、
処分するにも仕切れない自分。


大切な物はそう多くはない。
不要な物を一つ一つ手放して、身軽な心になりたい。
くだらない感情にからめとられて、身動きできないなんて
なんて勿体ない。そんなことに囚われている時間は無いじゃない。

軽やかに春を迎えたい。

しかし、必要なことはただ一つだけである。 ルカによる福音書10章42節
















にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









17:36  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.18 (Mon)

週末にしたこと

金曜日の夜は、こんにゃく座のオペラを見ました。
遠野物語。
日本語のオペラならではの題材だと感じました。
座敷童、神隠し、早池峰山の話などなど、
一度は聞いたことがあるようなお話です。
貧しく、厳しい暮らしの中で語り継がれてきた民話。
物悲しくて、日本人のDNAに刷り込まれているような気がします。
盛沢山の内容をよくあの時間にまとめたな、と思いましたが、
私はもう少し、歌、コーナーラスをたっぷり聴きたい、と感じました。
でも、今回が初演だということです。
これから回を重ねるごとに、もっと良いものになっていくでしょう。
楽しみです。濃密な時間を有難うございました。


帰り道はオペラから別の方向に話が向かいました。
お嫁さんは、長男と同じ学部なのですが、進振りで心理学を専攻し、
気配とか、第六感とかを脳科学の部屋と一緒に研究していたのだと、
以前話してくれたことがありました。
それを思い出し、遠く離れている親が亡くなった瞬間がわかった、とか
遠野物語で語られているような、神隠しにあった子供が姿をあらわした、
とかが、脳科学と心理学で説明がつくようになるのかどうか・・・
民俗学との関係はどうなるのかな? などなど、
いつかレクチャーしてもらいたいね、などと夫と勝手に盛り上がりました。
あらぬ方向に興味と話が向かっていきました。




そして日曜日、久しぶりにゴルフのM先生に会いました。
術後、2か月で仕事に復帰したのですね。
用心しながら、仕事をする、というのもありだとは思いますが、
無理をしてしまわないか、と少し心配だったりもしました。
でも、お会いできて、嬉しかったです。

春、ゴルフのシーズンになりますね。

以上、週末報告でした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村








18:02  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.15 (Fri)

平凡な毎日でも

長く、わが社の工事をして下さっていた
職人さんが亡くなりました。
1か月の闘病。昨年末の仕事はいつも通りして下さり、
新年会も出席、のお返事をいただいていたのですが、
直前に、入院しているから欠席します、とご連絡をいただき、
結局、それが最後になってしまいました。
受診した時には、既に手遅れで、手の施しようがなかったのだとか。
あまりのあっけなさに、言葉もありませんでした。
社員の皆も絶句。全員が受け入れがたい気持ちを抱えています。


そして昨日は、お客様でもあり、友人でもある方が入院している、
という知らせを受けました。
様子がわからないので、とりあえずメールをしました。

ビックリしている事。返信は不要。
ヒマで退屈になったら連絡してね。
回復を祈っています。

そしたら、夜、本人から返信がありました。
自分で救急車を呼び、荷物を持って入院したのだそうです。
一命はとりとめた、という言葉を見て、涙が出ました。
家族が到着した時には、処置が全部終わっていたそうです。
一人暮らし、ではないけれど、子供たちや、家族の生活の都合で
限りなく一人のことが多いと・・・考えさせられます。
気丈な人だからできた対応。
でも、誰かと一緒に居たところで、寂しさは感じるものだし、
産まれるのも、旅立つのも、結局は一人。
退院しても、友人はあの暮らしを変えないだろうな、と思う。
ある意味、カッコ良いけれど・・・


昨日またかくてありけり
今日もまたかくてありなむ
この命なにを齷齪
明日をのみ思ひわづらふ




こういう毎日が平凡、というのかな・・・






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:04  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.15 (Fri)

冬合宿 八ヶ岳

夫は今、冬山へ行っています。
現役の大学山岳部の後輩と一緒に、彼らの基礎的な
冬山登山技術の習得・・・につきあっているのです。

さっき下山して、
これから帰る。晩御飯は家でお願いします。
なんていうラインが入りました。

還暦を過ぎて、大学生と一緒に、八ヶ岳冬山合宿に行く、
なんてことはまったく想像しなかったことでした。

冬山は美しい世界です。
肺の中までこごえるような厳しい寒さも、
身も心も引き締まるような清冽な感じがして、
嫌いじゃありませんでした。
毛の手袋の上に、雪が結晶の形で降ってくるのを受けて
溶けてしまうのを、飽かずに眺めたこともありました。
歩くたびにする、雪がしまる音。
表層雪崩を目撃した時のこと。
サーッというあの音。
雪面を軽々と横切っていくかもしか。
なにもかもが別世界の体験でした。

夫は、あの厳しくも美しい世界に、今も出かけていける体力を
まだ持ち合わせているのです。うらやましい。
会社の顧問になったこと。そして今年は私が元気なこと。
心おきなく冬の山を楽しめたのではないかしら。
去年の今頃は、私が確定診断を得るために、病院通いをしていたから、
冬山どころではなかったのですから。

好きな事、趣味というのは人生を豊かにしてくれます。
私たち夫婦は、趣味といえども結構、真面目だったりします。
登山は無理でもハイキング、トレッキング。
ゴルフも上達を目指して、レッスンを受ける。
観劇や旅行も、しっかり楽しみたい、と思うと事前の
勉強にも気合いが入ります。

明日は、楽しみにしていたこんにゃく座のオペラです。


声をかけ、誘ってくださる方が居るのも、本当に有り難いことです。
これからも、豊かな時間を積み重ねていけますように。
そのためにも、元気でいたいな、と思います。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

08:52  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.13 (Wed)

アドバイスを求められること

家を購入したいので、相談に乗って欲しい、
リフォームにするか、新築にするか迷っている
事業用の建物を建築して投資したいので、アドバイスが欲しい
などなど、このところ、建築に関しての相談事が
夫と私のところにたくさん寄せられています。

客観的に、購入したい、という建物の評価をする。
リフォームと新築のメリット、デメリットをお伝えする、
事業用の場合も投資金額の範囲でどの程度の建物ができるのか、
大まかではあってもなるべく正確にお伝えする、(リップサービスはしません)
極力、個人的な意見を排して、客観的な事実をお伝えする
というスタンスで対応させていただくのですが、
親しい方だと、
あなたなら、建て直しちゃう? どうする?
とか、あなたの意見が聞きたいの。
と迫られて、ちょっと困ってしまうこともあるのです。

私とあなたでは、価値観も違うし、生活のスタイルも違います。
私の意見が参考になる、とは限らないのですから。

でも、お財布の中身までオープンにして相談して下さるのですから
夫は信頼されているのだな、としみじみ思います。
そして、そういうご相談をされる時は、何か変化がある時なのだ、
とも感じています。

生活の新しい一歩を踏み出す時、
暮らし向きに大きな変化があった時、とか
理由はいろいろでも、ちょっと高揚感があります。
そういうワクワク感に接することは、私も幸せな気持ちになれます。


たぶん夫は、相手の期待値をくみ取ってアドバイスする
という姿勢ではないと思います。
事実のみを淡々と、だと思います。
でも、どうにかしたい、という気持ちをぶつけて下されば
知恵をしぼってはくれると思います。

良い判断材料になるような、アドバイスができますように。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







18:13  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.13 (Wed)

連休初日の買い物

連休、皆さんはどのようなお休みをすごされたのでしょうか。
私は土曜日、雪が降る、という予報に朝一番で、
食料品の買い物に行きました。
夫が車を出してくれるというので、ビッグ築地まで足を延ばしました。
お天気のせいなのか、いつもより空いていたように感じました。

そこで鮮魚売り場のおじさんから呼び止められ
思いがけず、毛ガニを購入することになりました。
2匹買ってくれたら明日は日曜だしおまけするから。
と言われ、夫は買おうよ! と大乗り気でした。

でも、おがくずをまとった蟹さんは、生きていて、
ゴソゴソと動いているのです。
水で洗って、蒸すのが一番、とは言われたけれど、
洗っている間に逃げ出したら・・・なんて考えていました。

昔、やっぱりおがくずの中で生きていたエビを
流しで洗おうとして、ぴょんぴょん跳ねて逃げ出して、
大騒ぎをしながら捕まえたことがありました。
・・・さらには遠い昔、大学時代の実習で、
カエルと目が合って、ひるんだスキに逃げられ
待って~~! なんてカエルに呼びかけながら校舎の階段を追いかけた
情けない記憶も蘇りました。

迷いまくっている私に、おじさんは、
洗ってあげるから。茹でると水っぽくなるから
蒸すんだよ。10分で充分。
なんて説明してくれました。
ルンルンと、今夜は日本酒、なんて言う夫。
結局購入してきました。帰りの車の中でもゴソゴソ。
家に帰っても、当然ですが、生きています。
口からあぶくをぶくぶく出して、脚をばたばた。
F819F49D-660A-4EBF-B704-A1752D1AB00Caa.jpg


ごめんね。
と言いつつ、10分蒸して、料理しました。


濃厚な味噌。
身の甘み。
とても美味しく、日本酒と共に堪能しました。

家で蟹は飼えないですものね。
美味しくいただきました。



 





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







08:42  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.08 (Fri)

ゴールデンウイークの予定

今年のゴールデンウイークは10連休になる方も多いのでしょう。
我が社は・・・そんなに休めるのかな?
という気もしていますが、それでもお休みが多いことに変わりありません。

今年、4月中の連休前半は、夫には既に山に行く予定が入っています。
4月26日から30日までの予定のようです。
これで、5日間は消費。

昨晩、食事をしている時に、連休が終わった5月の中頃に
AさんやBさんを山荘にお連れしたいから、良かったらどう?
と夫から言われました。

もう決定しているのか、まだそうしたいな、という願望だけなのか、
判然とはしないのですが、私は言葉に詰まりました。

連休でたくさんお休みする後だし、またお休みを取れるかどうか
良くわからない、と言ったのです。
気がすすまないなら別に良いけど。という夫。
5月の連休中に、仕事はマイペースで片づけるから、
彼は仕事なら大丈夫なのだそうです。

へぇぇ。そうですか。
私は良い気持ちではありませんでした。
物の言い方ってあると思います。

たとえば、一緒にAさんとBさんを山荘にお連れしたいと思っているのだけれど、
いつ頃が良いと思う? 連休明けの頃はどうかな。
早春の趣で山荘も良いと思うけど・・・とか
AさんBさんにまだ聞いてないけれど、一緒に行けるなら
このころ、山荘にお誘いしようと思うのだけれど・・・とか。

でも、そういうことを期待するのは無理のようです。
相変わらずのマイペース。それならば、私が心安らかに
楽しめるように4月の月末は避けて、5月の初めころ
一人で温泉にでも行こうかな、と思い、旅行のガイドブックを
眺めたりしておりました。

でも、三男がお休みに帰ってくるかもしれません。
その時は、家に居て、好きな食事でも用意してあげたい。
孫の子供の日もあるし、あのお節句人形や兜の飾り付けもあります。
三男が帰っている時にみんなの予定を調整して、
お節句のお祝いをしてあげたいな。
・・・などと思うと、旅行に申し込みをする勇気も出てきませんでした。

夫の頭の中には、子供たちや孫のことはあるのだろうか?

我が家のトリオが小さかった時だって、お節句のことを
夫から口にすることはなかったのですから、今更、そういうことに
気が回るはずありませんでした。


昨日はちょっとムッとして不機嫌だった私ですが
割り切って考えることにしようと思います。
子供たちや孫の予定がはっきりしたら、私の楽しい予定も考えましょう。
近場でも、行ってみたいところや、見たいものがたくさんあるのです。

楽しみに、みんなの予定が届くのを待ちましょう。



 





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









18:29  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.06 (Wed)

広島焼

先日、一人で広島焼のお店に入ってみました。

広島焼って、構造がすごいと思います。
お好み焼きの生地。その上にキャベツと豚バラ
そこに焼きそばが加わり、卵を焼いて、その上に全体が乗っかり
さらにひっくり返して、上になった卵におソースたっぷり。
エビとかイカ、チーズとかトッピングも選べます。

これを、家でうまく作れないか、何度もトライしているのですが
なかなか、満足のいく出来栄えにはならないのです。

それで、行ってみたのです。
カウンター席に座り、手さばきを良―く見ていました。

結論から言うと、家のホットプレートでは、無理
ということのようです。
ピカピカの厚そうな鉄板。蒸らすためのドーム型の蓋
大き目なへらと、思い切り良くひっくり返すこと。
これ、大きな鉄板じゃないと無理のように思います。

見ている間にだんだん良い匂いがしてきて
食欲が刺激されます。
おソースがこげる音と匂いがたまりません。
とっても美味しく頂きました。
72B7B501-FB17-4EC5-B8B8-7C9D2B9B4B9Baa.jpg

ちょっと遠いけれど、もう自分でつくらないで
お店に食べに来よう、と思いました。

今度は、夫と一緒に来て、ビールも。
楽しみです。





 





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









17:38  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.05 (Tue)

仕事以外のできごと・・・月曜日

長男は、日曜日の午前中にベトナム出張から帰ってきたそうです。
そして、昨日の月曜日、早速社宅に帰れないから、
と我が家にやってきました。一体何時頃にやって来たのか不明です。
激しく忙しい息子の仕事。
出張中の方が、体が楽なのだそうです。
なんとなく、息子は中途半端な単身赴任をしているみたいに感じます。
そして、そこはかとなく、いろいろ心配です。

三男の会社からのお便り。
ジャパンインターナショナルボートショー2019の
入場券を抽選でプレゼントして下さる、というものでした。
ボートショーなんて今まで関心を持ったことが無かったのですが、
ホームページを見て、申し込みをしてみました。
孫が喜びそうだな、と思ったのです。
船を間近に見ることができるし、キッズコーナーもあるようです。
当たりますように!! 本当に、孫にメロメロの私。

会社のことで各方面に挨拶状をお出ししたのですが、
それがきっかけで、懐かしい方からお電話をいただきました。
私の古い知人のお姉さまです。
私の知人、あっちゃんは、亡くなっていました。
喪中欠礼のハガキで知ったので、とても信じられず
受け入れがたい気持ちでいたのです。
お姉さまから、彼女の闘病や、それまでの生活ぶりを伺いました。
直前まで生活をエンジョイし、顔が黄色いよ、と言われて病院に行ったときは
すでに手の施しようが無い状態だったのだそうです。
早死にだったけれど、100年分生き切ったと思います。
仕事も遊びも、家族との時間も、すべてやりつくした人生。
悔いはなかったと思うし、覚悟もしていましたよ。
というお姉さまの言葉。
彼女らしいけれど、やっぱり早すぎる、と私は思いました。
そんなに生き急がなくても良かったのに。
あちこち痛い、とか具合が悪いなんて言いながら、
口だけ元気なおばあさん、そんな風になって、
おしゃべりしたって良かったのに。潔すぎるよ!!
そんなことを思いました。
お電話を下さったお姉さま、有難うございました。

以上、昨日の仕事以外で心に残っていることです。
今夜も長男は帰宅できなくて、現れるのかな??









 





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:24  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.04 (Mon)

事業・会社が続いていくということ

去年の7月から、夫と私が役員を退いたり、
社名が変わったり、といろいろな変化がありましたが、
漸く、株式会社相川スリーエフとして2月1日から動き出しました。
M&Aなんて、私たちの会社のような零細企業には
およそ縁が無いものだ、と思っていましたが、
結果的には、M&Aの専門会社にお願いして、存続の方法を探り
今の形にたどり着いたのです。

日本の人口はどんどん減少していくのでしょうし、
それに伴って、住宅の需要は減少していきます。
労働力だって不足しています。
将来にわたって、お客様、設計事務所の先生方
そして社員の皆にも最低限の責任を全うするためには
今はこれしか無かったように感じています。
一緒になった会社がお互いの得意分野でそれぞれが補完しあい、
スケールメリットも享受する。
そういうことなのだろうと思います。

さて、そんな私たちの経験がM&Aの会社から発行されている
小冊子に掲載されました。年末にインタビューを受けていたのです。
1ページめに掲載していただいて、表紙をめくると
夫のニコニコ顔が目に飛び込んできます。
6B59917E-393E-41E6-9AE1-904EA7595DA1 (002)a

4C6D9DE4-9B1C-4763-809A-27D2478110DC (002)b

この冊子、読んでいる方が居たのです。
なんと夫の高校の同期の方。
郷里での高校全体新年会の時に声をかけられ、
ビックリしたよ。なんて言われたそうです。
そのご友人の方は群馬で会社を経営されていて、
近日中に、会社を1社、買い受けるのだということでした。
写真撮影があるよ、とか花束贈呈があった、
などと式次第の話をしてきたそうです。

生き残っていくために、どんな方策を選べるのか、
パイは限られているようにも感じます。
顧問という立場で少し軽やかになれた夫。
そのご友人の方は、まだまだ先頭切って、頑張られるのでしょう。
責任感のなせる業でしょうか。
夫と同年齢。私は、その方の健康が守られますように、
とそっとお祈りしました。

さて本日、今度は私の友人のご主人が、この3月で
会社をたたむことにした、というのを知りました。

清算する。
寂しい事ではあっても、それも一つの選択肢です。

それぞれの選択が、良い結果だった、と言えるように、
心から願っています。

・・・そのために、夫と私も、もうひと頑張りです。
何より、支えあえる仲間が増えた、というのは大きな力。
朗らかに、粛々と頑張りすぎずに歩みましょう。

 





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









17:27  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |