FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019'05.30 (Thu)

写真

登戸の殺人事件。
容疑者の写真をたまたまテレビで見たのだけれど、
50代のその男の写真は・・・どう見ても、中学時代の物のように思われた。

12歳から15歳までの3年間。
そのどこかで撮られた写真が、最後の物だったのだろうか。

人はどんな時に写真を撮るのだろうか、と考えた。
何かの記念。楽しい事や嬉しい事の、その刹那を
切り取り、留めるために、写真を撮るのではないだろうか。
また、証明書や免許証、パスポート等々、社会とつながり
自分自身を明らかにし、様々な手続きをするためにも、
撮影するのかもしれない。

中学時代の写真しか無いのだとしたら・・・
いったいどんな人生だったのだろうか。

社会の格差、分断、いや、そういうものではなくて
無きがごとき、存在そのものを無視されてしまう。
そんな人生だったのだろうか。
家宅捜索からは、パソコンも携帯電話、スマホの類はみつからなかった
とも報道されていた。

人間は社会的な動物だ というアリストテレスの言葉。
犯人を生みだしたのは、この社会でもあるのだ。
殺人は許されるものではないけれど、
社会的に抹殺されてしまったかのような犯人に対して、
痛ましい! という気持ちもしてしまうのだ。
私も、この社会の一員なのだから。


写真。
私に、一緒に撮ろうよ!! と声を掛けてくれる人たち。
恥ずかしがったり、遠慮したりしないで、有り難く
そんな人が周りに居てくれることを感謝して、映していただこう。

そういえば、父は一人で写真館に行き、写真を撮ってもらってきた。
あれは、自分の遺影のつもりだったのだろうな。

自殺した犯人の遺影は・・・

死して彼はどくへ行くのだろうか。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

13:53  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'05.30 (Thu)

今すること。

日曜日の午後、教会の皆さんと、お散歩遠足がありました。
去年、私は術後1か月とちょっとだったのですが参加しました。
今年も参加して楽しい1日を過ごせました。
歩きながら、昨年のことを思い出し、1年過ぎたのだな、
とちょっとしみじみ。

病気をして、今という時の重みを感じています。
今しなければならない事、今やりたいこと、
それを先延ばしにする理由はありません
去年1年間は、いろいろとずいぶん動いたものだ、
と改めて感じました。

会社の引継ぎだって、いろいろな人から
よく、思い切りましたね。
と言われましたが、やはり病気したことが
大きな引き金になっていることは間違いないのです。
イスラエルへの旅行も、今なら行ける、と思ったのです。
これも病気しなければ先延ばしにしたかもしれません。

どんな出来事も必然。
それが今につながっている。
病気も嬉しい出来事ではなかったけれど、
私には必要なことだったのだ、と思います。

今を感謝して、楽しみたい。
欲張りに、やっていこう。
そんな思いを強くしたお散歩遠足でした。
8DA590D7-bb.jpg
見学した博物館にあったネパールの太鼓。我が家にも1つあります。遠い昔の夫のお土産です。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









09:10  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |