FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019'10.31 (Thu)

シニアのゴルフコンペ

学生時代の友人に誘われ、泊りのゴルフコンペに参加してきました。
夫と私、そして誘ってくれた友人の3名は最年少。
還暦過ぎて、最年少、という言葉に違和感もありますが、
とにかく私たちが一番若い参加者、という会でした。

母校の同好会OBが主催しているコンぺでしたが
私たち3人は、大学が同窓である、という点以外は
サークルも違うので接点も無く、初対面の方がほとんどでした。
でも、宴会ではすぐに打ち解けて、話もお酒も進みました。
ゴルフもとても楽しくプレイできて、私はドラコンをゲット。
嬉しかったです。

AFAFBDD2-A9F7-4FD6-8F87-5ABFC562D601 (002)


その会も、年々メンバーは高齢化し、参加者も減少傾向。
さらに女性の参加者は本当に少ないようで、
来年も是非来てくださいね、と誘って頂きました。
昨日プレイした女性は二人だけ。
もうお一方は偶然にも、私と学部が同じでした。
なつかしい先生の話題や微生の大村先生(ノーベル賞を受賞した先生です)
の話など、共通の話題もあり、神楽坂の校舎のことなど
当時の雰囲気も蘇り、話が弾みました。


年を重ねて、ああいう会に参加できる、というのは
本当に幸せなことなのだな、と改めて感じました。
皆さん、ゴルフができる体力と健康を維持していらっしゃるし、
社交的で朗らかな性格の方々でした。
幹事だって、気持ちよく引き受けて下さっていました。
そしてみんなが協力的。すべてにゆとりの感じられるステキな方たちでした。
職業的に成功された方たちなのだな、と容易に想像されました。
(事実、著名な方たちもいらっしゃいました)

韓流ドラマなどでは、富と地位や名誉があると、
意地悪で邪で非道な人のように描かれるのがお決まりですが、
昨日の会でお会いした方たちは、皆さん
謙虚でフレンドリー、気さくな、配慮に富んだ方たちでした。
そうですよね。ドラマの様な性格では成功するはずがありませんよね。

あのように年を重ねたいものだ、としみじみ思いました。

最年少3人組はあと20年、最低でも15年は
一層の努力、精進をしなければ、なんて喝を入れられた思いで帰ってきました。

目指す姿に近づくためには、毎日の積み重ねですね。
うまずたゆまず。

頑張りましょう。














にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:29  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.28 (Mon)

週末の我が家・息子たち

我が家に有給休暇で帰ってきていた三男は、
土曜日の朝、寮へと戻っていきました。
小さなお鍋とりんご、それにお座布団を1枚、
寮へと持っていきました。
休みの日には自分で食事を作るのだそうで、お鍋が欲しいのだとか。
何をつくるのか尋ねてみたら、ゆで卵だそうです。
10個全部ゆで卵にして、半分は麺つゆに付けておくと美味いのだそうです。
りんごは丸かじり。果物は高いよね、なんて言うのを聞いて
一人暮らしをして良かったな、と思いました。
賢くお金と付き合ってもらいたい、そう願っています。

長男は、土曜日も日曜日も、自宅には帰れませんでした。
ついに体調を崩して、土曜日は一日寝ていました。
土曜日に無理やり出社したのですが、
自宅まで帰れる体調ではなかったようです。
日曜日も出社。そして夜遅くに我が家に戻ってきました。
本日は少し回復したのでしょうか。
もう少し、しっかりと自己管理できないものか・・・
健康が守られるように、と祈るのみです。

そして次男。上と下の出入りは、やはりワサワサするのでしょう。
いつもの3人は、落ち着くのだそうです。
それぞれに忙しく、今回は3人の息子が我が家にそろっても
全員が一緒に食事をしたり、息子たちだけで出かけたり
ということはありませんでした。
・・・大人になったのですね。

あと2か月ほどで今年も終わります。
今度はお正月休みに、少しノンビリと皆で集まりたいものです。
ラストスパートで今年の仕事に区切りをつけなければ。

家に寄りつかないのではなくて、帰ってくるのだから
良し、と思おう。 
お正月の準備も、頑張ろう。

そんなことも思った週末でした。














にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









17:18  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.25 (Fri)

泊りのゴルフ

23、24とお休みをいただき、泊りでゴルフに行きました。
烏山城カントリークラブです。

前日22日は雨。そして本日も雨。
その合間にお天気にも恵まれて奇跡のようなゴルフでした。

2016年第49回日本女子オープン選手権が開催されたコースで
ここで畑岡奈紗選手が17歳で優勝したのでした。
キャディーマスター室の前からは、畑岡選手が優勝を決めた
最終18番ホールのグリーンとコースが見渡せます。
左側にウォーターハザード。その先のグリーン。
そこで、難しい下りのパットを決めて優勝を勝ち取ったのでした。
彼女の人生を変え、決定づけた一打が生まれたグリーンなのだな、
と思いながらスタート前に眺めていました。
全ては、ここから始まった・・・
image2c.jpg
写真が見にくいですが、このグリーンです。

距離が長く、広々として美しい、素晴らしいコースで、
グリーンもとても難しかったです。
キャディーさんが言うには、
すごく難しい所に切ってあります。ということでした。
こんなに難しくなくても良いのに・・・

フロントティーを使ったのですが、2つのホールだけは
2016年のトーナメントで使用したティーが残されていました。
夫と共に、記念にそのティーを使ってみました。
17番は当時490ヤードでパー4。
今はパー5になっています。
畑岡選手はツーオンしたのだそうです。
しみじみと、プロの凄さを実感しました。
image0b.jpg

image1a.jpg



自分のゴルフについては、飛距離が伸びました。
夫からもキャディーさんからもそう言われ、かなり嬉しかったです。
過去最高のような気がします。
そしてアプローチ。これも以前に比べて精度が増したと感じます。
思ったところに落とせて寄席ワン
(にならなかったところもありますが、これはパットのせいです)
相変わらずの課題は克服できないままなのですが、
希望が持てて、楽しいと思えたのが収穫でした。
今月、すみれ会はお休みしてしまいましたが、
来月はまた頑張ろう、と思えました。


2021年にはまたこのコースで日本女子オープン選手権が開催されるそうです。
温泉もあり、夕食も美味しかったし、とても良いゴルフ場でした。
もっと上手くなって、また行きたいです。
試合も見に行ければ、と思いました。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







16:56  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.21 (Mon)

円やかでいたいけど・・・

週末はいろいろと盛沢山な日々でした。

金曜日の夜は、いつもの仲間と食事会。
土曜日、午前中は入間まで出かけて、
何時間かのゴルフレッスンを受けてみました。
そして夜はまたまた古い友人と3人の女子会。
日曜日、礼拝を終えて午後の会も終えて、ホッと家に帰ってみたら
なんと三男が家に帰っておりました。

いろいろと人に会い、話をして、聞いて
出たり入ったり。食べたり飲んだり、
合間に買い物をして食事を作ったり片付けたりetc
週末に予定が重なるのは仕方ない、とは言え
なかなかに忙しく慌ただしい時間でした。

それぞれの友人が置かれている立場も様々です。
心配な事や、憤りを感じることは無くなることはなくて
次から次へとやってきます。
どう折り合いをつけて、自分自身を保ち心穏やかに暮らしていくのか。
憂いの無くなる時なんて無いのかもしれません。
でも、でも、でも
心穏やかに、円やかな自分でありたい、と願うのです。

自分なりに精一杯やってきた結果なら
それを心静かに受け入れて、あとは当人たちに委ねる。
幸せを祈りつつ、病気の快復を祈りつつ、傍らに居続けること、
それしかできることは無いのかもしれません。

どんな時にも、現状を受け入れて、心静かに穏やかでいる事。
私の願いです。

・・・強制有給休暇というので家に居る三男にも
にこやかで心静かで居られますように。
幸せだね、三男君。
(給料日前の有給は、実家以外に行くところも無いようです)






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村








17:06  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.17 (Thu)

子どもの力

また雨が降るようですね。
本当に心配です。
どうぞ被害が出ませんように。

テレビでは再開された学校の様子が映されていました。
小学生の子供たちがランドセル姿で登校して、
校庭を走り回っていました。
被災されたお子さんも居るのだと、校長先生が話されていました。

山が崩れ、川の水があふれてしまい、
故郷の景色はすっかり変わってしまったけれど、
そこを歩いている子供たちの姿は、大人たちに希望を与えます。
学校に向かう子供たちの姿、ワイワイと災害があっても
友達と遊び、笑い、走る姿に気力も湧く、というものです。
早く日常が取り戻せますように。


子どもの力、赤ちゃんの持つ力、というのを
孫が産まれてから本当に感じるようになりました。
自力では何もできない弱々しい存在でも、
親に、この世に、全幅の信頼を置いて産まれてくる。
その姿に限りなく強い生命力を感じます。
自分が子育て中は、無我夢中で、そんなことは
考えたり、感じたりもしなかったのですが。

どんな子どもも元気に育っていける社会でありたいです。
子どもの存在に大人も癒されて、
励まされているのだと思うのです。

眠れない夜は、孫の動画や写真を見ています。
おやしゅみ  と言っている姿、
パジャマのズボンを頭からかぶって、一人はしゃいでいる姿、
お風呂上りに逃げ回っている様子、
どれもこれも可愛らしくて思わずにっこりします。
そして疲れ果てて、パタン、と寝ているその寝顔。


どの子も幸せでありますように。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.16 (Wed)

ざまあ、とメシウマ

ラジオを聴きながら朝は家事をしているのですが、
今朝は気になる内容が放送されていました。

武蔵小杉のタワーマンションが被災して
停電、断水している、ということに対して
ネット上では
ざまあ! とか メシウマ
なんてことが書き込まれている、というのです。

また台東区でホームレスの方たちが避難所に入ることを拒まれた、
ということに対しても、
人命にかかわることだから、役所の対応は間違っている
という意見の他に、相当数の別の書き込みもあったのだそうです。
税金を払っていないのだから避難所に入れないのは当然。とか
自己責任なのだから、当たり前だ。とか

これとは違う話ですが、街の定食屋さんやラーメン店などで
大盛無料、とかおかわり自由 なんていうことに対して
おかわりしない人、大盛を食べない人にとって不平等だから
というクレイムが凄いのだそうです。


困ったときはお互い様、とか助け合おう
とかいう意識は無くなってしまったのでしょうか。
自己責任だ、と言い放つ上から目線。自分の正しさをふりかざす心。
ざまあみろ! と人の不幸を喜ぶ僻みやねたみ。

自分のお財布からお金が出ていくわけでは無いのに、
他の人が少しでも優遇されたり、得をしたりするのは、
不平等だ。納得できない。と主張する極端な平等主義。
台風の被害という命に係わる場面でも発された言葉に
殺伐とした氷のような冷たさを感じてしまいました。


聖書の中には、

穀物を収穫するときは、畑の隅まで刈り尽くしてはならない。
収穫後の落ち穂を拾い集めてはならない。
…これらは貧しい者や寄留者のために残しておかねばならない。

という一節が、いろいろな箇所に出てきます。
また、罪を犯した女性を処罰する場面では

あなたたちの中で
罪を犯したことのない者が
この女に、まず石を投げなさい

という言葉も紹介されています。

今朝、私はラジオを聞いていて、この二つの話を思い出していました。

誰の心にもあるものだろう、僻みや妬み、優越を求める心。
でも、だからといって開き直ってしまったかのような発言には
嫌悪感しかありません。人としてどうなのだろう、と思います。

お互いを大切に尊重しあえる社会。
そんな暖かい社会であって欲しいと切に願います。

社会の基本は一人一人の個人から。
よりよい人になれるように、わが身を振り返り
進みたいです。
みんなお互いに不完全。
それに完全な平等なんてあり得ないのですから。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







17:10  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.15 (Tue)

一筋縄では

台風の被害、テレビの映像を見ていて胸が痛みます。

想像してみるのです。
もし自分の住まいが、あの水没してしまった地域の一角にあったら・・・と。
命はとりとめたのですから、幸いなことなのだけれど、
前向きに生活を再建しよう、と思えるだろうか。
私は無気力になってしまうような気がする。
先はどうなるのか見通せないし、
自分の将来なんてあるのだろうか、と悲観し
先の希望なんて持てない、と水に浸かった自宅に呆然として、
泣いているだけの自分を想像してしまう。

それでも、命は続いている。
時間がかかっても、少しずつ、少しずつ踏み出して
歩いて行くしか、人生を全うできないのだから・・・
生きていくことは、なかなか一筋縄ではいかないものですね。
私なら、歩きだせるのだろうか?

少しでも早く、確実に支援の手が届くように、
ささやかでも助け合いたいと思います。
寄り添う心と実際に手を動かすポランティア、
そして経済的な支援も行き届くように、と祈ります。

人の温かさ、やさしさ、助け合う心が
この厳しい出来事を乗り越える力になるのだと思います。
それなくしては、人は生きてはいけません。
暖かい社会、政治であってほしいです。

なぐさめがありますように。
踏み出す力と勇気が与えられますように。
乗り越えられますように。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







16:45  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.13 (Sun)

台風一過

昨日の台風は、本当に恐ろしい台風でした。
被害の状況が明らかになるにつれ、その破壊力に驚きます。
被害にあわれた方に、少しでも早く必要な支援がとどけられるように、
祈るばかりです。

三男は静岡、長男本人はフィリピンに出張中で、
孫とお嫁さんが横浜、やっぱりとても心配でした。
さらに夫の実家は群馬県で
放流が決定された下久保ダムの下流域にあたります。
親戚もたくさん居るし、やはり心配でした。

今建築中の現場のことも、古くからのお客様も
友人、知人も、社員の皆も、本社の方も、
住んでいるエリアがテレビに出てくるとドキドキしていました。
我が家も昨日の昼頃に、レベル3の避難準備が出されました。
その後は近隣の北区や板橋区の情報も入り、落ち着かない夜でした。
石神井川が危険だったようです。

避難することも考えて、夫はザイルとかヘッドランプ
登山用の雨具とか、一式準備してザックにパッキングしていました。

幸いにも、我が家は避難することも無く、無事に朝を迎えられました。


今日の礼拝は中止になりました。
夫の予定は流動的です。
本当なら、礼拝後に仕事の打ち合わせがあったのですが
交通事情でどうなるのか、まだ決まりません。
さらに、夜の大イベント、これです。
tiket (2)


tiket2 (2)

開催か中止か、決めるのは、想像しただけでも相当な覚悟が必要です。
スコットランド、中止になったら敗退ですから・・・

私の行く予定だった12日は中止。払い戻しです。
誰だって、見たいのはやまやまですが、
安全第一、混乱の無いように判断してもらいたいです。


被災された方に、再建へ歩みだせる勇気と希望をお与え下さい。
息の長い、支援の手が必要なところへ速やかに届きますように。
経済的な支援もしっかりなされますように。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





10:33  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.10 (Thu)

J1 サッカー観戦

夕べ、等々力陸上競技場へサッカーの試合を見に行きました。
川崎フロンターレ対鹿島アントラーズの試合でした。
チケットを頂いたのです。
サッカーをスタジアムで見たことが無かったので
せっかくなので、と夫と二人で出かけました。

まず副都心線で武蔵小杉へ。
通勤快速に乗れば、思っていたよりずっと近かったです。
そこからスタジアムへ直行する臨時バスがどんどん出ていました。
ブルーのフロンターレのユニフォームを着ている人や
赤いアントラーズのユニフォームを着ている人が
たくさん。すごい人数でした。なんだかワクワク。

とにかくお弁当とビールを買って・・・落ち着いてみると、
かなり良い席でした。
そして廻り中がフロンターレのユニフォーム姿。
場違いなスタイルの夫と私でしたが・・・とにかく急いでお弁当を食べて
応援できるように準備しました。

スポンサー企業の紹介などがあるのですが、
フロンターレは次男の会社がスポンサーのようでした。
ユニフォームには勤務先の会社の名前が入っていました。
アントラーズのスポンサーはリクシルでしたが、
社長、ごめんなさい、フロンターレを応援しました。
kawasaki2.jpg

kawasaki1.jpg


応援が凄かったです。
会場全体が歌や手拍子、歓声などで
ウワーッと地鳴りがするような迫力でした。
一種のお祭り騒ぎ。全員が一緒になって応援するのは
ストレス解消になるように感じました。
太鼓、手拍子、ジャンプ、大きなフラッグ・・・
応援団の席の盛り上がりにも驚きました。
でも、高揚して、なんだか楽しかったです。
試合の間中、応援の声がなくなることは無く
シュートが決まると最高潮でした。
結果は3対1でフロンターレの勝ち。
私たちも立ち上がって一緒に大喜びして応援してきました。
とても楽しい経験でした。

チケットをプレゼントして下さって、有難うございました。

また行きたいな!!








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:18  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.09 (Wed)

予期せぬ事が起こります・・・

昨日、本当にびっくりすることがありました。
自宅のベランダでハクビシンを見たのです。

ここ池袋に物心ついてからずっと住んでいるのですが、
ハクビシンは初めてで本当に驚きました。
会社で、社員の人たちに聞いてみたら、
駐車場で僕も見ましたよ。
巨大な猫だって言う意見もあるけど、あれは絶対ハクビシンですよ。
と言われました。
池袋にハクビシン!!
豊島区のホームページを見ると、区内でたくさんの目撃情報があり、
実際に駆除もしているようでした。

ご近所の方ともハクビシンの話題になりました。
近隣に空き家が増えていて、お庭には、柿とか梅とか
イチジクなど、果樹が植えてある家も多いのです。
そういう果樹を食べて、空き家に入り込んでいるらしい、
というのです。生ごみもエサにしているのではないか、
とも言っていました。ハクビシン、雑食なのだそうです。

さて、我が家はどうするか。
とりあえず、木登りが得意らしいので、ベランダまで届く
木の枝は剪定しようと思います。
会社の駐車場は・・・食べ物は無いけれど、車や資材があって
けっこう隠れやすいのかもしれません。

私は、駆除業者さんに依頼してもらいたい、と思うのですが、
夫は、家に入ってきていないなら良いではないか。
空き家がたくさんあるし、無駄だと思う。
という返事。

どうしたものか・・・

今は、洗濯物を干すのも、取り込むのも
なんだか恐ろしい私です。


なんで増えちゃったのかな? 
ゴルフ場でも見ないのに・・・






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



10:48  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.07 (Mon)

週末の夫の料理

土曜日ごとに登山に出掛けていた夫ですが、先週末は
家に居て、仕事をしていました。
顧問でもいくつか現場を担当していて忙しかったようです。
登山に行かないなら、ゴルフ!
と思った私の目論見は外れました。
(リフォームするのだから、遊んでいないで
不用品の処分、家の片づけをしなさい、ということなのでしょう。)

大汗をかいてシャワーを浴び、
日本女子オープンのゴルフを見ているうちに
私は爆睡してしまったようでした。
気づいたら、夕方5時過ぎ。
半分寝ぼけた頭で夕食をどうしようか考えていたのですが
夫が食事の準備を手伝ってくれる、と言ってくれて、
俄然スイッチが入りました。
マカロニグラタンを一緒につくりました。
夫はホワイトソース担当。
全くイメージがわかない、と不思議がっていましたが
全体像が見えて、オーブンに入れて・・・
という段階まで来て、楽しそうでした。
美味しくいただいて、しかも手伝ってくれたのですから
精神的に時間的にもすごく助かって嬉しかったです。
また手伝って下さいね。

老後の時間、主婦は家事から解放されることが無いのですから、
家事を少しでも手伝う、更に進んで担当してくれる、
という風になってくれたら本当に良いのに、と思います。
料理を交代で担当する、または一緒に作る、なんてできれば最高です。
一緒にお料理学校に行ってみよう。
今、提案中です。
実現したら嬉しいな。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






15:40  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.04 (Fri)

回数券

先日、夫も次男も不在の夜があり、
思いついて、いつも行かないゴルフ練習場に行ってみました。

歩いて行けない事もない距離で、
サンドとアプローチ、ピッチング、7番のアイアンだけ持って
出かけました。

以前、利用したこともあったのですが、
距離が70ヤードしか無くて足が遠のいていたのです。
でも、思い出したのです。
コースプロが、自分で練習する時はアプローチをやって下さい、
と言っていたのを。
膝から膝。腰から腰。そして肩から肩。
ミート率を上げて、クリーンヒットするように
練習を繰り返して下さい・・・
それなら70ヤードでも充分です。

1階の打席は、会社帰りのサラリーマン風の男性。
仕事帰りと思われる女性や家事を終えて出てきた私みたいな感じの方など
混雑はしていませんでしたがみんな黙々と真剣に練習していました。
住宅街の中にある練習場。静かな中にボールを打つ音が響き
照明に照らされたネットに向かってボールが飛んでいきます。
ドライバーも持ってくれば良かった、とチラと思ったりしましたが、
アプローチに徹して、私もみっちり練習してきました。
アドバイスを思い出し、練習してみましたが、なかなか難しい。
汗びっしょりになりました。

時間がある時は通っても良いかな、と思い
回数券を購入しました。

ああ、でも10%。時すでに遅し。

帰り道、損しちゃったな、なんて思うのはやめよう。
練習のタイミングなのだから、と思い直しました。

さっぱりシャワーを浴びて、ビールを美味しく頂きました。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






16:52  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.02 (Wed)

終わりが見えてくると

老境に入りつつある夫と私。
終わりが見えてきて、衰えを実感することが間々ある。
そしていつまでこの程度の状態で居られるのか、ということが気になる。
若返れないのだから、せめて現状維持。
少しでも良い状態をキープして、毎日を生活したいと願い、
やってみたい事は、先延ばしせずにどんどんやってみよう、と思ってもいる。

まずは仕事の無い日常を生きてみたい。
朝起きた時から寝るまで、24時間が私の時間。
憧れる。

次は自宅のリフォーム。
これはちょっと強硬に主張した。
面倒くさかったのか、自分で設計したのでこだわりがあるのか、
夫は私の意向をあまり汲んでくれなかったけれど、
別の設計の先生を頼む。なんて言ったりしたら
結局は、ずっと譲歩して、考えてくれている。
終の棲家だもの。妥協したくないのだ。

私は旅行とかゴルフとか遊びのしたい事もまだまだあるけれど、
夫はただ一つ、山岳ガイドになることに
全精力を注ぎこんでいるように見える。
平日の座学に始まり、実地訓練も受け、自主トレもして、
補講にも出て、と超真面目で真剣。
あの姿を見ていると思うのだ。
きっと夫が人生で一番やりたかった仕事、やりたいことは
登山だったのだろうなぁ、と。
建築よりも山登り。そうかもしれない。
夫もまた残り時間を意識して、人生を取り戻したいのだろうか。


あれもしよう、これもしよう。
あそこに行こう。ここも行こう。
あれを食べに行って、この舞台を見て、旅行にも行こう・・・
と妄想は果てしなく、時間と競争しているようだとも思う。

でも、だからと言って、今までの生活が
不満足だったという訳では決してないのだ。
夫と私、二人にしては出来過ぎではないか。

欲望は果てしない。

欲張ってはいけない。
足るを知ることだ。
別の人生なんてありえないのだから。

ふと我に返って思ったりする、夏日の10月。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









17:55  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.01 (Tue)

2019年、ラスト3か月

あっという間に今年も残りが3か月になりました。
まだまだ東京は暑い日が続いていて、秋から冬へ、そして年末が近づいてくるなんて、
感じられないのですが、確実に時は過ぎていくのですね。

教会では、クリスマスに演奏するリコーダーの楽譜が配布されました。
私は今朝から練習を始めました。
暑い中でのクリスマスソング・・・いまひとつ雰囲気が出ませんが
教会のきらびやかなクリスマスの飾りを思い浮かべて・・・
練習あるのみです。頑張りましょう。

秋の恒例、健康診断も本日からスタートしました。
トップバッターは夫と私。
夫は2ミリ、私は5ミリ身長が縮みました。(涙)
縮み具合が私より少なかった夫はちょいと自慢げ、嬉しそうでもありました。
どっちにしろ、二人とも老化しているの!と思った私。
もう背は伸びないので、負け惜しみです。
これ以上縮みませんように。

夫をはじめ、息子たちがお世話になっていた床屋さん。
このところ、ずっとシャッターが下ろされたままです。
長男は、一人暮らしを始めても、通ってきていました。
海外駐在になっても帰国のたびに通っていました。
次男だって、三男だって就活の時もお世話になり
むさくるしい姿から一転して好青年に変身させて下さったのでした。
内定が決まった時も、夫と一緒に喜んで下さったとか。
昨年末に、体調が思わしくない、と話されていたのですが、
子どもの日の頃は、我が家に来ていた孫も一緒に顔を出して
長男は、自分の家族を紹介したりしていたのです。
元気になられたのだ、と安心していたのですが心配が募ります。
どうか体調が回復されますように。

どんな2019年になるのか、残り3か月を精一杯過ごしましょう。
試練の中にある方たちに慰めと癒し、励ましがありますように。
祈りつつ歩きましょう。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







18:17  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |