FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019'11.28 (Thu)

ラインでお見舞い

お掃除を手伝ってもらっていたYさん。
入院手術になる、と聞いていたので、そろそろ落ち着かれたかな?
と思いラインで連絡を入れてみました。

既読がつき・・・しばらくお返事がなかったのですが
私の気持ちをお伝えできたので良し! と思っていたら
しばらくしてからお返事がありました。

貧血の治療をしないと手術ができない状態だったそうで、
薬を服用しながら、まず貧血の治療をして、
予定より大幅に遅れての手術だったそうです。
ようやく今日、管が全部取れたところだ、と書かれていました。
2日めから歩かされた、とも書いてあったので、
私も去年の手術当時を思い出しました。

痛いけれど、日に日に楽になっていったこと、
退院までにかかった日数や退院してからの生活の様子なども
細かく知らせてあげました。
全く同じではないでしょうけれど、1か月でだいぶ復活して
2か月目の後半には温泉に行き、3か月目からは完全復活、
ゴルフもしたよ、と教えてあげました。
焦らないで、少しずつ元気になりましょうね。
病院のベッドの上だけれど、回復するまでの時間を
のんびりと過ごして下さいね。
と書き送りました。

はーい、と音符マークが返ってきて、
ホッとして嬉しかったです。


彼女が予後を心配し過ぎて暗くならないように、
少しでも励ましてあげたいと思います。
それにはまず自分が元気で居ることだ、と感じています。

Yさんの他にも、今病気と闘っている友人が居ます。
癒されるように、と祈りながら、私らしく暮らしたいです。

普通に暮らしている癌患者、が目標です。
粛々と、頑張ります。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:21  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.26 (Tue)

我が家の限界

自宅のリフォーム、今回こそは必ず実行しようと思い、
ショールームに行ったり、見積もりをとったりしていました。
そうこうしているうちに、本当にいろいろな物が壊れてきました。

床暖房
これは夏の間、どうも暑い。猛暑にしても暑い、と思っていたら、
運転しっぱなしで、電源を切ることができなくなっていました。
夫が強制的にカバーを外して電源OFF。
従って、寒くなっても動きません。

キッチンの開き戸
ドイツ製で頑丈で、リフォームしても使おうかしら、
と思っていたのに丁番がついに割れました。
他の場所のレールもガタついてきたり、ストッパーが効かなかったり。
こちらも今、扉が1枚外してあります。

和室の折れ戸
立て付けがおかしいのか微妙に良く閉まりません。

元母の部屋のトイレ
水が流れっぱなしになり、使用禁止。
お風呂の水栓金具も壊れて、これはシャワー水栓で代用中。


耐用年数はとうに過ぎているのかもしれません。
30年近く、不具合も無く、本当に我が家は良く頑張ったと思います。
家族構成も変わったし、設備も刷新。年内は無理にしても、
年が明けたらなるべく早く取り掛かれれば、と願っています。
お客様優先ではありますが、我が家ももう限界の様です。

しかしハタと思います。
リフォームして、あと何年住めるのかな、と。
夫婦二人、次男が居たとしても広すぎないか。
掃除や階段の上り下りを考えれば、もっとコンパクトな
マンションにでも越したらどうか。
もしかしたら、母のように高齢者施設に入るかも・・・
等々、考えだすとリフォームにも迷いが生じます。
でも、不具合があるのは確かだし、どうせやるなら、とも思ったり。

今は、きちんとリフォームをして、
そこで少しでも長く生活できるようにしよう、と思うことにしました。

不用品処分、頑張らねば。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村










17:44  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.25 (Mon)

夫婦で一緒にすること

たまたま週末の予定がキャンセルになり、在宅していた夫に
車を出してもらって土曜日は食材のまとめ買いに行きました。
私はささやかな夢があって
夫がリタイアしたら、コストコの会員になり、
お嫁さんを誘って買い物に行ってみたいのです。
孫のおもちゃとか衣料品もあるそうですし、
一緒にあれこれ買い物するのも楽しそうです。
そして帰りは我が家で戦利品の小分け作業。
最後は、味見の食事会だな、なんて。
・・・楽しいことを考えながら、いつものように
せっせと食料の仕込み作業、小分け、冷凍を終えました。

それから私はリンパマッサージへ。
その間夫はテレビで大学ラグビー早慶戦を見ていたそうです。
次男は有言実行でリビングやキッチンの掃除をしてくれて、
私が帰宅した時は綺麗に片付いていました。有難う!!

日曜日。夫も礼拝に出席出来て、
その後クリスマスの飾りつけを教会の皆さんと行いました。
アドベントの飾りつけを一緒にやったのは初めてで、とても嬉しかったです。
夫はツリーを飾り、大きなリースをしっかり固定したりしてくれました。
さらに、ハレルヤコーラスにも参加することになり
急遽、練習に加わっていました。
なんでそういうことになったのか・・・?
本人、楽譜を持ってどうにか声を出してはいましたが、
困難を極めているようで、自分で笑っちゃっていました。
(指揮者から、楽譜を持ち帰り練習して下さいね、と言われました)
私はリコーダー、夫はハレルヤコーラス。
クリスマスまで我が家の共同練習は続きそうです。

夕方から私は約束があり、外出。
帰宅した時には、夫と次男で夕食を済ませ、
食器の片付けもしてくれていました。
これは画期的で外出も気楽にできるというものです。

少しずつでも、夫と一緒にお料理をしてみよう。
あと、発声練習だな、なんて思った週末でした。

S__6111275AA.jpg

S__6111277BB.jpg
我が家のクリスマスの飾りは「あとりえ花*花さんの作品です。ステキ!!







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




14:29  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.21 (Thu)

アドベント

もうすぐ12月。今年もあと1か月と少しなのですね。
教会では今度の日曜日、クリスマスの飾りつけをします。
クリスマスツリーやリースなどを飾り、
アドベントの間、1週ごとに蝋燭の火をともしていくのです。
ハレルヤコーラスの練習が始まり、クリスマスの飾りつけをすると、
1年が過ぎるのだな、という気持ちになります。

身近な人たちへ、愛の贈り物を届けて
心温まるクリスマスを過ごしたいと願っています。

孫の誕生日は12月のはじめ。
クリスマスプレゼントも兼ねて何か贈りたいと思っています。
何が良いか、お嫁さんにも問い合わせをしています。
両親はもとより、双方のお爺ちゃん、お祖母ちゃんからも
一杯の愛情が注がれるのでしょう。
幸せな孫君です。

お嫁さんにも感謝と愛情を込めて、何か贈りたいと思っています。
出産前の年は、少し早かったけれど
横浜でクリスマスディナーを一緒にいただいたのでした。
とても美味しかったね・・・

お嫁さんはクリスチャンではないけれど、
中高と横浜のミッションスクールに通っていました。
山手の坂道を歩いていた時、出身校の制服姿の生徒さんたちを
見かけたことがありました。
彼女もあの制服を着て、坂道を登って通学していたのでしょう。
可愛らしかっただろうな。
元気いっぱい、コロコロ笑って楽しく学校生活をしていたのだろうな
なんて想像したものでした。

以前、アドベントの話をした時には、
もうそんな季節ですね。懐かしいな。なんて言っていました。
たった6年とは言え、聖書のことを学んだ時間はとても貴重だと思っています。
順風満帆な時ばかりではないのが人生です。
何かの時に、思いだしてくれたら良いな、と私は願っています。
そんな願いを込めて幸せを祈りつつ、
何か一緒に買い物に行って彼女の欲しい物を買ってあげたいな。
と思っています。

でも、とにもかくにも、息子が出張から帰国してくれなければ
話が進みません。
先走らないように自戒しつつ、あれこれと思いめぐらし
クリスマスを待っている私です。

アドベント。
幸せな時間です。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




17:41  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.20 (Wed)

息子のやさしさ

会社の駐車場や階段室など、建物の簡単なお掃除を
永らくお願いしていたご近所のYさんが体調を崩してしまいました。
入院手術になると思うので、しばらくお休みさせて下さい、
とご挨拶にこられました。
あれから20日・・・
落ち着いたら連絡を頂けることになっていますが
まだ、連絡はありません。日々、回復を祈っています。

それに伴って、私は忙しいことになっているのです。
そしたら次男が
リビングやキッチンとかは僕が掃除するよ。
と言ってくれました。
いまだかつてない発言。
思わずウルッとしてしまいました。

我が母親と同居していたせいか、息子たちは成長過程で
ほとんどお手伝い、ということを経験していないのです。
でも、次男が家のことをする、と言ってくれたのが、
とても嬉しかったです。


そしてつい最近、テレビでカッパドキアの遺跡や
気球が空一杯に広がっている映像を見ていた時、
思わず、行って見たいなぁ。と言ったら
お母さん仕事を辞めたら、行っておいでよ。
どこでも行きたいところ。今まで頑張ってたんだから。
と、また次男が言ってくれました。

言葉に出して、言ってくれることはとても嬉しいです。
そう言ってくれたのは次男だけだけれど、三人とも同じように
感じ、思っていてくれる、と信じましょう。


長男は国内出張から帰ってまたすぐにミャンマーへ。
三男は、音沙汰無し。
みんな元気で頑張っているのでしょう。
・・・でも、次男のやさしさが嬉しかったです。

それだけで、母は少し元気が出ます。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




15:20  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.14 (Thu)

会社へかかってきた電話

スリーエフから相川スリーエフになって
来年の2月でちょうど1年になる。
いろいろ、諸々、移行していくのには、やはり
1年という時間はかかってしまうものなのだなぁ、と今感じている。
スリーエフ時代の名簿とか、工事台帳などの整理も
隙間時間がありさえすれば、ずっと続けている。

名簿や工事台帳を見ると、いろいろな事が思い出される。

ご高齢で、認知機能が衰えてしまった方たちとのかかわりもあったなぁ。

誰に断って工事をしているんだ!! と毎日怒られていた監督。
今日は暑いから、荒川に泳ぎに行こう。昔は毎日泳いだんだ。
と毎日誘われて、断るのに難儀していた監督。
リフォーム工事から帰ってきたら
我が社の社員が、奥様のズロースとヘアブラシを盗んだ!!
とお怒りの電話がかかってきたこともあった。

当時はたいへんだったけれど、今はちょいと懐かしい気がしたりした。
亡くなられた、とお知らせ頂いた方もいらっしゃる。
100歳越えて、ご存命の方もいらっしゃるのかな。


年をとるのは悲しい事だ。
誰もなりたくてそうなってしまったわけではないのだけれど、
これから益々、そういうご高齢の方とのやり取りが増えていくのだろうな、
と想像される。


今日、会社にご高齢の方からの電話があったのだ。
何回目かで、同じ方からで、内容も同じ。
1回目は都合40分くらいお話しを伺ったけれど
度重なってくると・・・どうしたものか。


明日は我が身、とはいうけれど、現実問題として
工事しなければならない立場としては悩ましい。



現場写真の中には若々しい姿の夫や社員。
衰えを自覚して、脚をひっぱらないようにフェイドアウトできますように。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





17:11  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.13 (Wed)

語らない

私が口を開くと、真意とは違う理解をされるようだ。
私は理路整然と語りすぎて、
相手は自分の意見を言えなくなるらしい。
言えなくなるだけではなくて、
追い詰められているようにも感じるらしい。

だから、何も言えないし、逃げ腰にもなるらしい。
全ては私の態度というか発言のせいらしい。

私の言葉は暴力で
ハラスメントになっているようだ。
言葉は凶器になる。意図しないけれど。

それならば、私の真意とはかけ離れてしまうなら、
無言を貫き通す事しか、私には選択肢が無いように思う。

黙して語らず。

人を傷つけないで済むのなら、
それがベストなのだろう。

もう何も言うまい。
21:11  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.11 (Mon)

週末のあれこれ

土曜日は友人と神楽坂でランチ。
神楽坂は学生時代を過ごした懐かしい場所です。
食後、友人とそぞろ歩きしながらちょいと買い物。
毘沙門せんべいの主と雑談をしました。
お茶をするならパウワウより珈琲美学。
学長の写真が飾ってあった夏目写真館は
お向いの瀬戸物屋さんの二階で営業している、と教えてくれました。
足袋屋、三味線屋、お煎餅屋さんもあったよねぇ・・・
なんて話しながら五十番の肉まん屋さんにも寄りました。
学生時代は遠くなりました。
夫も私も若かったなぁ。
毘沙門天、理大生はたくさんお参りしているのだろうけれど
留年にはご利益が無いよ~! 赤城神社も無いよ~!
なんてコロコロほがらかな私でした。
(買ったバッグにご機嫌だったのです。)
IMG_1501A.jpg

IMG_1495.jpg


昨日は親族の法事に出席していました。
ご住職も年をとられ、親族も等しく年をとっておりました。
私たちの親世代の法事。
子ども達とその子どものオチビちゃんがわんさか。
ここでも時間の流れを感じました。
シルバー組は、白内障の手術、正座ができない話
バネ指でどうやってゴルフクラブを握るか、運転免許の更新の話
などでひとしきり盛り上がり、次は子供時代の思い出話でした。
母とのあれこれをあの場でサラッと口にして、笑い話にしていた自分に
ちょっと驚いたり、不思議だったりしました。
良いことも、悪いことも、全ては遠い昔。
いつか母の事もサラリと水に流せるようになりたいものだ、
そう思って帰ってきました。
春になったら従妹を誘い新宿御苑に桜やバラを見に行こう。

さて、昨日のラストイベントは車屋さんです。
夫、10年目にさしかかった車を買い替えることにしたようです。
私の希望は安全に配慮したサポカーでスピードの出ない物。
それだけです。
3500から2500にした。
標準にプラスして、何とかセンサーをさらに取り付けた。
などと夫は話していました。
今注文して、納車は来年の2月下旬なのだとか。
どんな車になるのかな。
楽しそうな、嬉しそうな顔をしていた夫でした。

今週も頑張ってすごしましょう。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
15:55  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.08 (Fri)

タラればの話

昨日は夕方から歯医者さんに行きました。
台風の被害は無かったのか、彼女のことも、
実家の親戚の様子も気になりました。
どちらも被害は無かったということでしたが、
知り合いの歯医者さんは半地下だったので
水没してしまった、と話していました。
復興へ向けて、歩み始めた方、復興を断念して廃業を選択した方。
期せずして、さまざまな変化がもたらされた今回の台風、大雨の被害でした。
台風さえなかったら、日常はそのまま続いていたのに・・・
どんな形にしろ、落ち着いた日常が取り戻せるように、と祈るのみです。

歯医者さんの後、夫と二人で食事をして帰ることにしました。

全く知らない街でフラフラ。
ひやおろし という貼り紙につられてお店に入りました。
写真は撮らなかったけれど、コストなりのお店でした。
そこそこ繁盛していて、定番メニューとおなじみの味で安心な感じ。
量もたっぷりボリューミー。
もう少し私たちが若かったら、お気に入りのお店になったかもしれません。

初老の私たちは、話が弾むわけでもなく、
何がきっかけかは忘れてしまったけれど
一朝一夕でこういう二人になったわけではないし、お互い様よ。
なんてボソッと言いあいながら、それぞれチビチビお酒を飲んでおりました。

たら・れば
若いころのあの時、二人でああしていれば・・・
ああだったら・・・
なんて考えても無意味。
これからどうしたいのか。
こうなりたければ、どうするのかを考えよう・・・
どうしたら良いのか。お互いに歩み寄らなくちゃ。

でも、一人じゃどうにもならないのよね。
お互いの一人相撲の結果の今なんだから。どうにかなるのかな?

なんて酔った頭で考えながら帰宅しました。

大いなる矛盾。
ケンカしながら仲良く年をとれますように。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



17:29  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.07 (Thu)

赤ちゃんの誕生

友人のところに昨日赤ちゃんが誕生しました。
彼女にとっては3人目のお孫さん。
娘さんにとって、2人目のお子さんです。

なかなか大変な出産だったなぁ、としみじみ思い返されます。
早産の危険があって娘さんは上の子どもを彼女に託して入院。
娘さんのご主人は赴任先だから、友人夫婦は孤軍奮闘。
本当にたいへんだったと思うのです。

上のお子さんも、いきなりババの家に来て、ママは入院。
慣れない保育園にも緊急一時保育で通い始めたのですから、
幼いながらにとても大変な経験だったと思うのです。
友人夫婦も、病院と保育園に通い・・・何十年かぶりの育児に
さぞや体力的にも精神的にもハードだっただろうな、と思われます。
入院中のママもどんなにか不安で辛い時間だったことか。

でも、無事に産まれてきました。
パパも大急ぎで赴任先からやってきて、間に合ったのだそうです。

家族の底力が試されるのだと思います。
一致団結、協力して、みんなで赤ちゃんの誕生を支えていたのです。
無事に、元気に産まれてきた赤ちゃん。
みんながあなたの無事な出産を願っていたのですよ。

本当におめでとうございます。
家族の愛情に囲まれて、幸せな赤ちゃん。
産まれてきてくれて、元気に泣いてくれて
それだけで、周りにたくさんの幸せ、喜びを与えてくれます。

赤ちゃんのこれからの人生に、たくさんの幸せがありますように。
ご家族みんなが益々絆を深めて、幸せでありますように。

・・・そしてわが友人は・・・落ち着いたら骨休めをしてね。
どっと疲れて体調を崩さないように、と祈っています。
とにかく私もホッとしました。
おめでとうございます。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









15:35  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.06 (Wed)

年末はすぐそこに

しばらく更新しない間に、11月になってしまいました。
2019年、残りもあと2か月です。

スケジュール表を見返して、今までの10か月をざっと振り返ってみると
いろいろな感情が沸き起こってきます。
夫の予定はガイド講習とそれにかこつけた(としか思えない)
登山だらけのスケジュール。
振り返ると、負の感情がよみがえってしまいます。
(いつか、それも思い出、なんて言えるようになるのかな~?)

ゴルフ合宿以外、二人での旅行はなかったなぁ。
ゴルフも夫はカートに乗らずに歩いたり走ったりだから
ツーサムの場合は、二人でする、というより
一人プレイのようなものでした。
でも、それも慣れた、というかそんなものだと割り切りましょう。
女子友とのゴルフは普通の楽しい時間でした。
5月の一人旅ものんびりマイペースに過ごしてきました。

夏休みは、家族の予定を待たずに私が友達とのゴルフの予定を入れました。
結果、息子家族と過ごす時間は少なくなったけれど、
これからはそれで良いのだと思います。
誰かに合わせる、待っている、という役回りは、夫に交代してもらうか、
ダメならそれまで、ということになるのだと思うのです。

あと2か月で今年も終わり。
例年だとおせちの予約をしたりするのですが、
今年はやめようと思っています。
もしかしたら自宅のリフォーム工事が着工になるかもしれないし
どうなるかわからない予定でやきもきしたくはありません。

のんびりと温泉に浸かりたい、というのが目下の希望。
温泉旅行に行けたら一番良いけれど、ダメでも
日帰りの温泉施設にのんびり一日滞在しても良いな、と思っています。

その前にクリスマス。教会のアドベントの飾りをして
リコーダーやハレルヤコーラスの練習をして・・・と
きらびやかな楽しい時間も待っています。
風邪ひかないように心して、2019年、
私らしく年末の時間を過ごしたいです。

どんなことも受け入れられますように。
家族もそれぞれが楽しく年末の時間を過ごせますように。













にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



14:45  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |