FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019'12.09 (Mon)

12月第一週終了

今月初めにミャンマー出張から帰国予定だった長男は
今現在、帰国の予定も立っていないようです。
駐在ではないけれど、ずいぶんと長期の出張です。
それでもアフリカ出張よりは良いのかもしれないけれど、
こうなると年内に帰国できるのだろうか、とちょいと不安になったりもします。

そんな中、知り合いの設計士さんのフェイスブックに
ミャンマーのシュエダゴンバゴダの写真がありました。
赤羽の木造4階建てビルで仕事をさせていただいた内海彩さんです。
ミャンマーで住宅建築の仕事をなさるようでした。
日本が関係するいろいろなプロジェクトが動いているのですね。
ミャンマーは混沌とした中にエネルギーを感じる国でした。
いつかチャンスがあったら内海さんに
息子たちのしている仕事のことも話してみたいな、と思いました。
とにかく、皆さんが元気で仕事を全うして帰国されますように。

土日と、夫はガイドの研修で谷川岳に行っていました。
天神平のスキー場開きでしたから、雪上訓練をしたようです。
還暦を過ぎて増々やんちゃになっていないか? とちと思う。
デナリ(マッキンリー)に登山に出かけたいのだそうです。
本当に行くのだろうか? 謎過ぎます。

私は打ちっぱなしでゴルフの練習をして
いつもの友人と食事会。今年最初の忘年会でした。
V5aa.jpg

日曜日は教会へ行き、リコーダーやクワイヤーの練習もしてきました。
やはり慌ただしい師走ですけれど、
礼拝の時間は静かに自分と向き合う貴重な時間でした。
帰宅したら、ちょうどゴルフをやっていて、
しびれるような優勝争いを最後までテレビ観戦しました。
石川遼選手の優勝。タフになったなぁ、と感じました。

PANbb.jpg
そして今朝はパンを焼いて、いつもの1週間が始まりました。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村











17:20  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.06 (Fri)

家族の予定

年末年始の予定を立てるのに
息子たちの予定を確認していましたが・・・
なかなか彼らも予定が立たないのか、返事が来ません。
それで作戦を変更しました。

来年は1月2日に家族新年会をします。
群馬の実家には3日に行きます・・・
と大まかに夫と私、我が家の予定をメールして、
それに合わせて集まれる人だけ集まる、と割り切るしか仕方ありません。

考えてみると、子供と一つ屋根の下に暮らす時間というのは
そんなに長くはないのですね。
高校卒業の時点で家を離れる人も居るわけで、
そう考えればたったの18年です。
夫はまさに18歳から東京で生活しているのですから、
誰よりも私と暮らした年月が長くなったのです。

夫の兄弟は、年に何回かは会おう、と決めて
予定を調整して集まっています。
子供や孫まで集まる賑やかな時もあるし、
姉、弟と私たち夫婦だけの時もありました。
でも、何かルールを決めて集まるようにしないと
顔を合わせることがだんだん少なくなってしまいますね。

家族を風船だと思ってみます。
風船の紐を夫と私でしっかり握っていましょう。
そうすれば、紐がどんなに長くなって遠くまで漂って行っても
いざとなれば手繰り寄せられるのですから。
紐を握りしめて、パンクしてしまわないようにと祈るのみ。
要がしっかりしていることが、
集まる、集まらないより大切なのかもしれません。

アフガニスタンで亡くなられた中西医師のことを思います。
ご家族とはどのくらい顔を合わせて食事を共にし、
話しをし、生活を共にされたのでしょうか。

いろいろな家族の形がありますね。

私は・・・なんのかんのと言っても
やはり息子たち全員の顔を見て、ワイワイ食事をしたいのです。
集まれなかったら、ちょいと寂しいな。

さあ、メールしましょう。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




17:42  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.05 (Thu)

お誕生日会

孫のお誕生日、息子は出張中で帰国できませんでした。
でも、お嫁さんのご実家で、彼女のお姉様のところと一緒に
お誕生日会をしたようでした。
お姉様のところには孫より二つ年上のお兄ちゃんが居て、
お誕生日も二日違いなのです。

送られてきた写真や動画に、2年間の成長が感じられ胸が一杯になりました。
お嫁さんが手作りした、生年月日と2という数字の入った
王冠をかぶっている孫。ニコニと嬉しそうです。
壁にも手作りのHAPPY BIRTHDAYの旗や飾りが掲げられていました。
ケーキや御馳走の並んだ食卓に二人並んで
蝋燭をフーッと吹き消している動画。
それを撮影するご両親の声も弾んでいるように感じました。

子ども時代の思い出。
特に誕生日に関しては、私は楽しい思い出が無いので
こんな家族の愛情に包まれた誕生日を過ごせて
孫は幸せだな、としみじみ胸が熱くなりました。

私は「天皇陛下じゃあるまいし、あなたが産まれて何がめでたいの!」
なんて母親に言われていた子どもだったので、
Happy birthday to you~の歌と蝋燭フゥーッ、家族で祝う誕生日には
並々ならぬ思い入れがありました。
そのせいか、息子たちが嫌がるような年齢になっても
強制的にお誕生日のお祝いを続けていたのですが・・・
年頃の息子たちには、気恥ずかしかったかもしれませんね。
そして、私の誕生日は、自宅でケーキフーッをしてみたかったのですが
母が存命中はやはりとても機嫌が悪くなるので、
夫が外に食事に連れて行ってくれることがほとんどでした。
母の心理状態というのは一体何だったのか・・・
今となっては知る由もありませんが、
思い出すと悲しくなってしまったり、
怒りが湧いてきたりしてしまう誕生日はあまりにも残念です。

孫君、君はみんなに愛されて産まれてきたのです。
家族の大切な宝物。
これからも健やかに成長してくれますように。
この幸せ、恵みを感謝できる人になってくれますように。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:31  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.03 (Tue)

病院の日

12月は病院が忙しい月です。

本日は第一陣。婦人科の方の病院です。
いつものように先生の診察を受けて・・・異状なし。
次は来年の4月です。
2018年の4月に手術したので、来年でちょうど2年。
4月には念入り検査をするのです。
朝ごはんは食べないで来てください。まずあれしてこれして、
それから何時までにあそこに行って、合間にこれしてetc
説明を聞き、当日提出する同意書などをもらって帰ってきました。

乳癌の5年目検査は中旬から始まります。
こちらは年内に結果がわかるはずです。

病気になるまで、人生の長さを5年ごとに区切る、
などということは考えたこともありませんでした。
結構、早かったな・・・たかが5年、でも、されど5年。

会社のバトンタッチも病気になった事が後押ししてくれたのです。
悪かったことばかりではありませんでした。
孫の顔を見ることができたのは、二つ目の癌にはなったけれど、
どうにか元気で居られたからこそ。
これは本当にありがたい事です。
・・・婦人科の癌も5年を目指そう、と思って帰ってきました。

実は今日は孫の2回目の誕生日なのです。
息子はまだ出張先から帰国できず、お祝いは延期のようですが
生後間もない頃の写真をしみじみ眺めて、改めて
幸せな事だな、と感じました。
命は続く。

神様がお呼びになるその時まで、しっかりと暮らしましょう。

obentoa.jpg
今朝のお弁当は二つ。夫と次男。私は病院の帰りに外食でした。
今日は病院の食堂には行きませんでした。お蕎麦を食べました。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村










17:51  |  病気  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.02 (Mon)

スマホを忘れる

先週末、泊りがけで出かける用事がありました。
準備と言うほどの事も無く、
毎日服用する薬だけは忘れないように、
念のためにモバイルバッテリーも持っていこう、
などとそれなりにチャチャッと支度して出かけて小一時間経った頃、
スマホを忘れてきたのに気が付きました。

何度バッグをひっくり返しても、
出てくるのはモバイルバッテリー(笑うしかない)
のど飴、リップクリームとか手帳とか。スマホはありませんでした。
家の中のどこかに置き忘れてきたようでした。

孫の動画や写真が見れない。
綺麗な紅葉を写真に撮れない。
女子ゴルフの順位が気になる。
誰かから連絡が入っているかもしれない。
など、気になることはありましたが、
連絡がつかない、というのも気楽なものでした。
もう、仕方ないもんね。
諦めるしかありません。

しかし、
道案内してもらうのも、何かを調べて情報を得るのも、
写真や動画の撮影をするのも、みんな出来ないのが不便でちょっと不安。
スマホで本も読めるし家計簿もつけられてなんだったらお財布代わりにもなるし、
と考えるとスマホを忘れる、ということは
お財布を持たずに外出してしまうのと同じくらい
大変な事なのかもしれない、とも思いました。

家族に帰宅予定の連絡も入れられませんでした。
昔は心配する親が決めた門限なんていうのがあったなぁ、
と思い出したりしました。

教訓
スマホとお財布、薬は忘れるべからず。

音信不通でご迷惑をお掛けした皆さま、申し訳ありませんでした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村










15:29  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |