2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'08.28 (Wed)

上棟

先日上棟した現場の写真です。

013b_201308281055248c9.jpg

010c_2013082810561112b.jpg

007c.jpg

005d_20130828105745823.jpg

相当に難しかった建物のようです。
というか、難しかった、と夫は言っていました。

001a_201308281058268d0.jpg

白髪の頭が見えているのが、大工の棟梁。
それに我が社の監督、さらに夫も加わって、
お盆休みも返上し、暑い盛りに墨を出していました。
社内で綿密に計算し、さらに現場に3人集まり、
確認しながら、作業を進めていました。

鉄骨加工の原寸検査のように、
こういう建物の場合は、原寸検査場が必要だな、
と夫はつぶやいておりました。
今は、工場でのプレカットが多いのですが、
現場での手加工でした。

上棟は、本当に嬉しかったようです。
その日の夕食には、いただいたお赤飯でお祝いしました。

KIMG0616e.jpg

MVPは棟梁、敢闘賞は監督のAと言っていました。
A君、我が社の最年少で、今回の現場はかなりハードルが高いのでは、
と思っていたのだそうですが、やったな。と夫は嬉しそうでした。
Aの自信になるはずだ。と言っていました。

夫もまた感慨深そうに、
大工になろうかと一時期修行していたから、それでできたのかもしれないな、
としみじみ言っておりました。
実家は、父親も祖父もずっと大工の家で、
父親のもとで仕事していた時期があったのです。

何はともあれ、久しぶりに現場に出て、作業をしていた夫。
本当に難しい建物なのでしょう。

ご苦労さまでした。おめでとうございます。
と乾杯しました。
社長として嬉しいのに加えて、作業もしたのでなおさら嬉しそうでした。

ご祝儀をいただいた、というA君。
本当にその意味を噛みしめることができたのでは、と思っています。
有難く頂戴して、竣工めざして頑張りましようね。


設計 株式会社 コンテンポラリーズ一級建築士事務所 柳澤 潤 

建て主の方も、柳澤さんも喜んで下さって、
和やかな上棟式だったということです。

おめでとうございました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

11:04  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

社長のうれしい気持ちは、社内に広がりますね。



本当によかったですね。
そして、竜巻にあわなくてよかったですね。


昨夜の雷、雨で被害には合わなかったでしょうか。


上棟おめでとうございます。
バッチ | 2013年09月05日(木) 18:06 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

何回経験しても、着工、上棟や竣工というのは嬉しいものです。
今回は、自分も作業したのでことのほか思い入れも強かったのでしょう。

それにしても、ここのところのお天気、荒れていますね。
本当に日本の気候がかわってしまったと思い知らされます。
どんな備えをして住宅を建てれば良いのでしょうね。
jtstj | 2013年09月06日(金) 09:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1000-dfdf36ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |