2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'09.10 (Tue)

母の持ち物

クリーニングの下見に来て下さった業者さんは、
技術力もある、とても良い業者さんでした。
見積はまだ出ていませんが、即決して、
カーテンを持って行っていただきました。

ついでに、カーペットのクリーニングについても聞いてみました。
大理石の床の上で手洗いすることや、
ヨーグルトをベースにした漂白剤を使用することなど話してくれたので、
こちらも大丈夫、と判断し、カーペットのクリーニングも依頼しました。
ある程度の出費は覚悟です。


母が大事に使っていたいろいろな物は、
今私が引き継いで使っているけれど、管理し、手入れしながら
息子たちは使ってくれるだろうか?
とふと思うのです。

そろそろ家具も手入れの時期です。
張替え、細かな傷の補修をしていただき、掃除、お化粧直しをして、
また納めていただくのです。
これもなかなかたいへんなことです。
大きいし、重いし、簡単には移動できません。
引っ越しなどがあれば、使い続けるのは難しいかもしれません。

母から引き継いだいろいろな物。
手入れ、と言っても息子たちにその方法を伝えるのも、
そういう価値感を持たせるのも、困難な気がします。

愛着があるので彼らが大切に使ってくれたら本当に嬉しいけれど、
私が使える間は使います。

でも、その先は・・・
お母さん、お許しを。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:47  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

専務のお母さんが使っていたとは、何年ものなのでしょう。


カーペットは専門業者にたのむものですね。
私は30年ぐらい使っていたホットカーペットカバーをお風呂場で自分で洗いました。
それまではクリーニングに出していたのですが、持ち運びがたいへんなので・・・
大きいのでたたんで洗濯石鹸で洗いました。
そして、夏の直射日光にあてて乾かしたら、洗濯2回目には裏側のゴムの部分がはげてきただけでなくカーペットが切れてしまいました。



大変な思いをして洗ったのに残念です。




そうだね。
大きな家具の移動は骨が折れますね。
バッチ | 2013年09月12日(木) 09:34 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

カーペットは20年くらいかな。壁に飾ろうと、購入したのだと思います。
でも、リビングのカクテルテーブルの天板がガラスだったので
その下にちょうどカーペットの織り模様が見えたらステキだな、と思ったのでしょう。
普通のクリーニング屋さんには出せないものだ、と、手入れについては、
いろいろ、よくよく言われておりました。
家具も20年以上。びくともしない頑丈さです。その会社のホームページを見ると
我が家のと同じシリーズがまだ販売されていますし、ファブリックコレクションのページには、
同じ生地があります。張り替える時、同じにするか、違う物を選ぶか迷います。
母の部屋のカーテンは、自室の家具の張り地と同じ生地を選ぶというこだわりようでした。
でも・・・それなりに費用がかかりますね。
家もそうだけれど、メンテナンスにかかる費用、ちゃんと見越して準備しておかなければ、
と、わかってはいるのだけれど・・・思い切りが必要です。
jtstj | 2013年09月12日(木) 11:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1007-3dd2be8d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |