FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013'09.13 (Fri)

若者の様子

アルバイトに来てくれているO君。
いつも小さいノートを持っている。
CADの使い方、積算の拾いの方法、わからなかった言葉の意味
質問する時は必ずノート片手で、メモをとる。
チラと見えたノートには
英語・数学・ピアノ やる!!
とか、買い物や食事の金額の走り書きと思われる数字が見えた。
わき目も振らずに仕事している姿からは
几帳面に、計画的に勉強している姿が想像される。
真面目で真摯な態度が好ましい。

偶然、三男がバイクで走る写真を見た。
レーサーのような衣服とヘルメットを見につけて、
サーキットのコーナーを走っているところ。
体を倒して膝をこすっているようにしか見えない。
怪我しないのだろうか?

三男の大学は、学生をとても信頼してくれているように思う。
自動車クラブやバイククラブも大きなガレージと
整備工場のような設備を持っていたし、
鳥人間コンテストに出場するサークルも
巨大な格納庫みたいな場所を使っていた。
思う存分のめり込んでいる息子。
いいなぁ。我が母校はとても規則が厳しくて、
登山に行く時はOB同伴でなければ許可してもらえない。
忙しいけれど、昨日夫はヘッドコーチのK君たちと学生課へ話に行った。
どうなっていくのかな・・・?

三男は車も好きみたいだ。
夫の車をこすって大金を弁償中なのに、
運転したいオーラが見え見え。
V6よりチョクロクがいいかな、とか、やっぱV8か?
みたいな、私には意味不明な言葉を言い、
あ~車買いたい。と言う。
ちゃんと勉強して、早く卒業して働いて下さいな。
宝くじ当らないかなぁ・・・・
えっ、そっちなの。

次男はこの夏も免許を取りに行かなかった。
来る日も来る日もインターンシップ。
そのうち。という返事だけで、サラリーマンのような生活をして
夏が過ぎて行った。
同じ兄弟でも、だいぶ違う。
インターンシップは1年だから、
残り半年を悔いの無いように過ごしてもらいたい。
4月からは、研究室。その先の進路のこともある。
どんなふうになっていくのかな?

長かった夏休みもいよいよ終わり。
来週、休み明けからお二人さんの後期が始まる。


002aa_20130913165708751.jpg




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:00  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

O君、将来楽しみなひとですね。
ピアノも弾いているなんて、バランスがいい人ですね。



三男君の写真カッコイでしょうね。
三男君の身体能力は親の想像を超えていますよ。
集中力・判断力・体力を持った人が三男君のようにバイクを運転できるのでしょうね。
今年の夏にケーブルカーで上った山はマウンテンバイクで降りてくるコースがありました。
でこぼこで狭い道を猛スピードを出して自転車で降りてくるのです。
神業のようでした。
ヘルメットをとった人を見ると50歳は過ぎているような人もいましたが、男性ばかりでした。



V8というのはエンジンの大きさだと思いますよ。
30年以上前に夫がアメリカの大学院に留学した時中古で買った車がDOGE CORONET といってV8気筒の大きな車でした。
お金がないので450ドル(だいたい4万円)で買いました。
古くて大きくて戦車を運転している気分でした。(戦車に乗ったこともないけれど子供の時川越街道を走っていたのを見たような記憶はあります)
ガソリンをまいて走っているようでした。
珍し夜レストランで外食した帰りなぜか動かなくなり、修理に出したらシャジク交換となりました。
その前からアクセルふんでもスピードが出ないなと思っていました。
買い物帰りに、いくらアクセルを踏んでも前にも後ろにも進まず、外に出てみたらタイヤがパンクしていました。
寒い日、雨の日はエンストしました。
それでも200ドルぐらいで売れました。
初めて運転する高校生の息子に親が買いました。




次男君も次男君でわが道を行くですね。
夏休みを有効に使っている。
バッチ | 2013年09月16日(月) 15:10 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

O君、真面目な勉強家だと思います。
もう少し、ハメをはずしていろいろやってみればいいのに、
と私はひそかに思っておりますが、彼のようなタイプはハメを外すことも
無茶することも無さそうな気がします。全ては予定調和の中・・・?

三男の写真は、カッコ良いというより危なそうだな、というのが
正直な感想です。サーキットの写真も、モトクロスというのか、山道を走りまわっている
写真もありました。そこが、子ども時代にさんざんスキーをした爺が岳スキー場だと知り
なおさらビックリしました。

車のことは、わかりません。夫の車の何が気にいつて乗りたいのかも、よくわかりません。
直6の音だの振動だの加速感だのにウンチクがあるらしく、車、バイクに関しては饒舌です。
でも、私は良くというかほとんど理解していません。

アメリカの車ってすごく安いのね。前にも後ろにも進まないっ、てつまり壊れているのとは
違うのでしょうか? 200ドルで売れた、というのもますますビックリ。
そういうの承知で買う人が居るのですね。
jtstj | 2013年09月16日(月) 16:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1010-ee401a4c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |