2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'09.25 (Wed)

仕事のスタンスと置かれた場所

私は夫が経営する建設会社の専務なのだけれど、
なんで建築を勉強した訳でもなく、
ぜんぜん関心もなかった分野で
仕事をしているのだろう?
とふと思う。

どうして、こういうことになったのか?
自分が建設会社を興したかったわけでは決して無く、
とどのつまりは、夫のために何か手伝いたい、と思った、
それが全てだったのだ、と思うのです。

銀行へ行き、会社の掃除をし、お客様にお茶を出し
図面のコピーから見積書の作成まで
(当時は見積ソフトなんて無かったので手書きでした)
とにかく、あらゆる雑用を手伝って、
夫が本業に専念できるように、
と願っていたのです。

社員も増え、規模が大きくなった分、責任も重くなり、
お手伝い、などといってはいられなくなったけれど、
基本は会社を取り巻く皆さんや、お客様、
それに社員のみんなに、何か少しでも役に立てれば、
という主婦感覚なのだと思うのです。
家庭内でも同じで、私の都合じゃなく、家族の都合。
それに合わせてウロウロと働く自分。

小さい時、何になりたかったのだろう、と思い出してみると
建築は全く思いつかない仕事だったのだから、
人生どう転んでいくかわからないなぁ、と思う。


置かれた場所で咲きなさい
という本を読んだことがありました。

私の置かれた場所。
ここ。
幸せだ、と感謝して暮らしているだろうか。
咲けない日には根を張るように、と書かれていたっけ。
いじけていてはいけない。
地道にコツコツ日々の暮らしを続けているだろうか?


多忙を言い訳にしないで、
私の置かれた大切なこの場所で、
日々、花を咲かせることができますように。

置かれたここが、私の居るべき場所なのだから。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

19:51  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>ぜんぜん関心もなかった分野で
>仕事をしているのだろう?
>とふと思う。





そうだね。
大学時代には予想もしていなかったことだね。




>とどのつまりは、夫のために何か手伝いたい、と思った、
>それが全てだったのだ、と思うのです



連れ合いが大変そうだったら手伝う、自然の流れでごく普通のことだよね。




>社員も増え、規模が大きくなった分、責任も重くなり、
>お手伝い、などといってはいられなくなったけれど



真面目に一生懸命仕事してきた結果だよ。
そして、職場の人皆との協力で、安心して満足できる住まいを
造って喜んでもらえている。



人生って先が読めないところがあるからinterestingだね。



そして、人生の伴侶の選び方によってもお互いに人生がかわっていくよね。
バッチ | 2013年09月26日(木) 10:11 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

どんな人と出会い、生きて行くのかで、
本当に人生はかわってくるのでしょうね。

伴侶を選んだ、というより、出会えた、ということ自体が
奇跡のような気がします。

産まれてくれて、出会ってくれて、有難う。

悪妻の私も、殊勝に思うことがあります。
(ごく稀ですが。もっと大切にしなければ・・・反省)
jtstj | 2013年09月26日(木) 13:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1018-e0284ad3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |