FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013'09.29 (Sun)

学歴ロンダリング

次男の大学へ行ってきました。
三男と同様、父母の集い第二弾です。

今は休学中だけれど、来年4月に復学し、所属する卒研の
担当教官の先生が個人面談をして下さいました。
次男のことを本当に良くわかっていて下さり、
進学希望ということもご存知でした。

インターンシップの会社での仕事は年末で切り上げて、
3月まで、短期留学に行ってみてはどうか。
推薦で院に進学できる成績だから、続けてしっかり勉強してもらいたい。
しっかり教育して、社会にちゃんと送り出します、
と先生はおっしゃって下さいました。
とても有難いお言葉でした。
でも、次男には、他大学の院に進学したい、という希望もあるようです。
そのことをお話したら、学歴ロンダリングにはあまり意味がない。
想像しているより、ご利益もメッキも長続きしないし、
要は、本人の実力、人間力です。と話して下さいました。
それはその通り。
でも、本人の他大学への進学希望の理由は何なのだろう?

夜、二人でちょっと散歩しながら話をしてみた。
先生が、学歴ロンダリングなら無意味だとおっしゃっていたよ。
と話したら、息子なりに、どこの大学のどの部屋に、
何のために行きたいのか、かなり具体的な理由はあるようだった。

年末までに仕事を切り上げて、短期留学、という話もしてみたけれど、
これにものっては来なかった。
シスコ?とかいう会社の人と一緒に何かができることになったとかで
それが相当魅力的な様子。ルンルンと高揚して話してくれました。
(シスコーンではないらしいが、意味不明)
先生は有難いと思うけど、自分の考えでやってみたい、
のだそうな。
推薦で進学できるのに、他大学の院試に落ちたらどうするの?
う~~ん、そしたら一般で受けさせて。

そう言って、無口に。
先生のところに残るのか、息子自身も迷いはあるようだ。


学歴ロンダリングなどという言葉は知らなかった。
結局、息子にアドバイスはできず。話を聞くのみ。
息子が納得するようにやってみるしかない。

親ができる手助けは、どんどん少なくなっていく。

またまた実感した秋の夜の息子との散歩。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:52  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>学歴ロンダリング



私も初めて聞きました。
色々言葉を作るのですね。
ロンダリングとはあまりいい印象がない言葉ですが・・・



「〇〇大学院出」という肩書きのために時間とお金をかけていく学生は今の時代あまりいないと思いますが。
私たちの時はいて、ポストドクターと言われている人が結構いたようです。



息子は臨床心理士になりたいということで大学院に行きました。
他大学の大学院の方が臨床心理専門の先生が多く授業も多いということで他大学の大学院へすすみました。



優秀な学生を自分の研究室に入れたい教授の気持ちはわかりますが、学生がやりたいと思っていることと一致するかで決まりますよね。



どんな試験でも結果を聞くまではいつもヒヤヒヤですよね。
自信があっても自分では気が付かないミスがあったりして。





海外では旅行をするのと住むのとは、現地の文化に浸るのには大きな違いがありますから、留学できるチャンスと気持ちがあるのだったら若い人はどんどん海外に出るといいと思います。
確固たる目的をもって!
目的を持たずに行くと途中で挫折してしまったり、お金と時間を浪費してしまいますから。
旅行は旅行でいろいろ得るものがありますから、体力があるうちにどんどん行くといいですよね。
バッチ | 2013年10月02日(水) 09:58 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

大学入試で失敗した大学のリベンジを院でする、
みたいな人も居ないわけではないようです。

進学するのは次男なので、彼の選択、意思が全てだとは思うけれど、
理由によっては、考え直してみたら、と言うこともあるかもしれません。
でも、私は、次男の他大学の院へ進学したい、という気持ち、理由については、
納得できた気がします。道を切り開くのは本人。
頑張りなさいと励まして、見守るのみ、と思っています。

海外へは、本当に行きたいのでしょう。スカイプ英会話、コツコツ続けています。

でも、若いって良いよね。息子のことながら、いいなぁ~~~と思っています。
jtstj | 2013年10月02日(水) 18:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1020-74087cff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |