FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013'10.01 (Tue)

床屋の蘊蓄

一人暮らしを始めてからも、
長男は我が家の近くの床屋さんに通って来ている。

自分の部屋のカギは、親には渡さないけれど、
実家のカギはしっかり持っているので、神出鬼没。
時々リビングに現れる。

土曜日、長男は床屋さんに行ったようだった。
私たちが帰宅した時は、リビングでテレビを見ていた。

あたふたと私は次男と買い物を兼ねた散歩に出かけ、
続いて夫が今度は床屋さんへ行ったようだ。
帰宅した時には、既に長男の姿ナシ。
一緒に、夕食でもしたかったのに・・・

床屋さんは何でも知っている。
我が家の職業から三人の息子たちの現在にいたるまで。
でも、長男に、どこに勤めているのかは、聞かないのだそうな。
私のわきまえだ、と夫に語ったそうだ。
いつも、帰りに実家に寄って、顔を見せるんだぞ!
と言うけれど、今日は、もうひとつ言わせてもらった。
タマには、家でバンメシくらい食べて行け。わかったな。
そう言っておいた、とのことだったそうだ。

どうりで、長男は
つくり置きのカレー、ちゃんと食べたから。
といやに強調していたけれど、それ、ちょっと違うから・・・

次男はカット1500円のお店に変わり
三男は美容院。
それもみんな知っている。
勤め人になったら戻って来るさ。と言いながら
引っ越しても長男が通って来るのは嬉しそうだったぞ、
と夫。

せがれたちには、時々意見してあげるから、
と夫は言われ、子育ての蘊蓄、床屋さんのわきまえ、
身の程についての話を聞いて帰ってきたとのことだった。


おやに対するのとは大違い。
長男は、床屋さんにハイ、といたって素直だったそうだ。
すごいな、床屋さん。

・・・そんな姿、見て見たい。

b_20131001160113d54.jpg
お昼にいただいた新そば。美味。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:03  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

床屋さんにしろ美容院にしろ髪の毛を整えてもらうところは自分が気を許し、安心するところのようですよ。



長く行っていると気心が知れ、なんとなく色々話してしまいますよね。
まして、小さいときからを知っていると親に近い存在になっているでしょうね。





「ゴッドファーザー」のだったか「セントバレンタインデイの〇〇」だったか床屋さんでひげをそっているところを襲撃された場面があったと思います。
顔にタオルをあてているときは、安心して無防備状態だから狙い易いからだったと記憶しています。
ガラス越しに中が覗ける床屋さんでした。
バッチ | 2013年10月02日(水) 10:06 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

床屋さんは、女性が美容師さんについて美容院を動くようなところがあるのですね。
長男は、あそこがお気に入りなのでしょう。

床屋さんとの雑談を、どんなふうにしているのか、
私はそこが興味あります。
それに、親に顔を見せなさい、なんてお説教までされているのですから。

うざい、とか無視とかしないで、素直に返事しているのも又驚きです。
jtstj | 2013年10月02日(水) 18:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1021-6410bf0d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |