2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'10.30 (Wed)

日曜日、教会で

教会に行くと、お会いするのが楽しみだった友人のお母さま。
体調を崩されたのがきっかけで、遂に寝込まれてしまったそうだ。
90歳だから、もう無理やりリハビリはいいかなと思ってる、という友人の言葉。
もう十二分に起きて働いたから、いいの。寝ていてもお祈りはできます。
とお母さまご自身がおっしゃっているそうだ。
彼女もその意思を尊重している。
それで良いのかもしれない。
そうして、静かにお別れの時を迎える、
それが自然なのだ、と感じたけれど
そういう判断はなかなか難しい。
淡々と受け入れていて、みごとだな、と思いました。

友人は高校の同級生。
通っているのは、彼女が30年以上前に結婚式を挙げた教会です。
来月、息子さんがこの教会で結婚式を挙げられるそうです。
思いがけず、息子さんにもお会いすることができ、
直接お祝いを伝えることができました。
ピヨピヨサンダルを履いて、我が家に遊びに来てくれた
遠い昔が甦ります。
アイスクリームを見たら、ドッとよだれがあふれ出た、
その可愛らしい姿。
友人としばし思い出話にふけりました。

彼女の結婚生活は決して平坦なものではなかったけれど、
自分の負わなければならない荷物を、しっかりと担っている彼女は、
私のお手本なのです。

置かれたその場所で、花を咲かせるべく頑張った友。
花の咲けない時には、しっかりと根を張った友。
立派に成長された息子さんの姿に、
友はちゃんと花を咲かせたのだ、と思います。



私たちは、だいぶ年をとってしまい、
屈託のない話題ばかりではなくなったけれど、
高校時代のように
おしゃべりをしながら
ずいぶん遠廻りして
バス停まで歩きました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:46  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

うちにきている87歳の患者さんのおばあさんが

「85歳過ぎたら努力しないと生きていけないわよ」

と言っています。
大変でも歩いて、薬局で少し休んでから帰ります。

90歳となったら、努力をしても自分の思うように体は動けなくなってしまうのでしょうね。

もう、30年ぐらい前になると思うけれど、私の叔母が肝がんで入院していました。
キリスト教系の病院で、点滴は1回刺して入らなければ、それ以上しなかったと聞きました。
無理やりしなかったそうです。
自然な流れで終わりを迎える・・・
自然な流れの選択だと思います。
バッチ | 2013年11月04日(月) 14:03 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

長生きして、自分でここまでの医療で終わりにする、
という意思表示ができて、周囲もそれを尊重してくれる。

ある意味、理想的というか、すごいことだと思います。
関係者が多ければそれだけ、意思統一するのは難しくなる。

そんな気がしています。
私たちはどんな最後らなるんだろうね。
一瞬先のことだって、わからないですものね。
jtstj | 2013年11月05日(火) 10:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1036-3bb9097e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |