2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'10.31 (Thu)

ガス展に行ってみて

東京ガスでは、毎年1回、大規模な展示会をしています。
先日、見学に行ってきました。

今年のガス展は、40周年だったそうです。
40年間の私たちの生活の変化に対応して、
その時々の、ガス機器や住宅設備などが展示されていました。
生活の変遷と共に自分の記憶を辿り、今の当たり前と思われる便利さに
慣れきっている自分を感じました。
かまどでご飯を炊いていた時代はそんなに遠い昔ではないのですね。

今年の展示で印象に残っているのは、
近隣とゆるやかに繋がりを持つ生活スタイルの展示でした。
前提として示されていたのは集合住宅。
共有スペースがとても充実しているプランで、
キッズスペースがあり、庭にはバーベキューコンロがあり、
ピザを焼く窯まであり、さらには隣のお宅と共用の
ガーデニングスペースまで用意されている、というようなものでした。

便利さを求めて進化してきたガスの調理器具や給湯器。
簡単にたっぷりとお湯を使える生活が当たり前になり、
お風呂だってお風呂屋さんから各家庭の設備にかわったのです。
こたつから床暖房へ変わり、ミストサウナに浴室暖房乾燥機。
なんだか、私は展示を見ながら、もう十二分に便利で快適、
有難い生活なのだから、この上、何が必要なのか、と思ってしまいました。
それとは別に、エネルギーに関しては、
太陽光やエコウィルなどで、自家発電をして、充電して電力を利用する、
という方向に行くのだろうな、というのも良くわかりました。

でも、いずれにしても、莫大な費用がかかります。
自家発電で光熱費が安くて安全、安心、快適な最先端の住宅。
一体、誰が住む家なのか・・・
これからの若い世代はこういう住宅に住めるのでしょうか。
チラとそんなことも感じながら見て来ました。

豊かさとは何なのか。
時短、楽、便利の代償に、私たちが支払う費用と失ってしまう物。
ちょっと立ち止まって考えたい、と思いながら帰って来ました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

11:35  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

新しいタイプの集合住宅、夢のような住宅ですね。
バッチ | 2013年11月04日(月) 14:13 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

夢の住宅に住めるのはどんな人でしょう。
年収200万以下のワーキングプアが4人に1人の日本です。

でも、産業界は、お金のある人、物を消費してくれる人に
ターゲットを合わせて商品を企画開発していくのでしょうね。

私は意図して、自分の手を動かし、身体を使う、そうして衣食住を
まわしていくということが、家庭、家にも必要なのではないか、という気がしています。
jtstj | 2013年11月05日(火) 10:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1037-01e6debe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |