FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2013'11.13 (Wed)

久しぶりの焼菓子と朝ドラ

息子から、
秋になったのに、全然お菓子焼かないね。
と言われていた私。
今朝は、お弁当が2つで少し余裕があったので、
天板バナナケーキを焼きました。
(突如思いたったので、冷蔵庫にあった材料のみでできるもの。
でも、バナナは少し足りなかったです)

オーブンから甘い香りが漂って来て幸せ。
息子が何焼いてるの? とのぞきに来ました。
出社前に完成です。
001a_20131113175940c06.jpg

毎日の食卓を整えるのは、たいへんな労力ではあっても
楽しい仕事でもあるのです。
きれいに平らげてくれると幸せを感じます。
お菓子が焼ける甘い匂いがキッチンに広がって、
しばし子どもたちが小さかった頃のことも思い出しました。
ボールやあわたてなど、手伝いながら息子たちはなめていたっけ・・・



ところで、同じ食事をつくるのでも、私は朝の連ドラ
「ごちそうさん」には違和感があります。

朝からいびられている姿も見たくないし、
人に家事をおしつけて、まずいのなんのと言っているのも
腹立たしくて、何でこんなドラマをやっているのだろう、
と思ってしまいます。
夫は、いやなら自分でつくりなさいよ、と言いたい。
と言っていました。

ドラマとは言え、女とは、嫁とはかくあるべき
みたいな宣伝になるのでは、と不快感一杯。

料理をした人の気持ちを受け取って食事はいただくもの。
家庭でも、お店でも同じだと思っています。
だから空腹だけじゃなく、心も満たされる・・・

連ドラは、あの時代の女性のおかれていた立場など、
もう少し社会的な視点ももちあわせていれば、
共感できる部分もあるのかもしれないけれど、
1家庭の中にだけフォーカスしてのああいうストーリーだと、
やっぱり私はいただけない、好きじゃないな、と思ってしまう。

今朝も見ないでケーキ焼いてたし!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:03  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お菓子を家で作ると、家中が甘いいい香りがして幸せな気持ちになりますよね。



そして、子供たちが喜んでおいしそうに食べているのを見ると、さらに幸せな気持ちになるよね。



私も子供が小さいとき、特にオレゴンに住んでいて仕事がないときに時々作っていました。



「炭水化物は人類を滅ぼす」確かに糖質は制限しなければならないですが、時には体に良くなくても幸せな気持ちを得たいよね。
バッチ | 2013年11月14日(木) 09:12 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

本当に、お菓子の焼ける甘い匂いは、とても心を温かくしてくれますよね。
子どもが楽しみに待っている・・・母親ならではの幸せですよね。

昔は体力もあったので、忙しい時ほど、ケーキを焼いたり、パンを焼いたり、
子どもの衣類を塗ったりという発作を起こして徹夜していました。
朝、びっくりして喜ぶ顔が見たかったのですね。

息子からは、今度はアップルパイ、とリクエストされました。
紅玉を入手しなくちゃ。と思っています。
jtstj | 2013年11月14日(木) 15:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1044-02e41be9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |