2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'11.28 (Thu)

寄り道・小田原城

川奈に行く途中で、小田原城により道しました。
ちょうど特別展示として「よみがえる小田原城」というのをやっていました。
江戸時代と同じお城への大手登城ルートの景観が復旧整備されたそうで、
そこを歩いて天守に登り、ゆっくりと展示を見て来ました。

明治になり、小田原城は廃城となり、売却されて解体されてしまったということです。
解体中の写真が展示されていましたけれど、
なんというもったいないことをしてしまったのか、という気持ちで一杯でした。
江戸時代の名残というのは、徹底的に排除したかったのでしょうか。
文化的な価値も無視してしまったそのやり方。
お城に愛着を持つ人たちの気持ちはどんなだっただろう、と思いました。

精巧な木製の小田原城の模型が2つ展示されていました。
製作された年代が異なると、屋根のカーブや装飾など少し趣が異なっていました。
1台は東大工学部の建築科が所有していたそうです。
よく、残っていたものです。
いろいろな資料を参照して、復元されたのだ、というのがよくわかりました。
作業中の写真もあり、夫は興味深そうに見ていました。
発掘された木材に刻まれている仕口の跡。
どんな大工さんだったのかなぁ・・・なんて想像をめぐらせました。

銅門 あかがねもんと読むそうです。
mona.jpg

この梁はちょうなではつって仕上げているそうです。
模様のようで、とても綺麗でした。

門の石積みのカーブ、石のでこぼこに合せて
木をぴったりと削る方法など、夫は説明してくれました。
046b.jpg
細かなでこぼこにもあっていて、すごい技術だと思いました。

いろいろなところで建物の見学をして、
夫の説明を聞いたり、見どころを教えてもらったりしているうちに、
建物を見ることも、私の楽しみになりました。

小田原提灯がなんで有名なのか。
小田原評定の意味もよくわかり、なかなか有意義な寄り道でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:52  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1051-8cc749b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |