2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'11.30 (Sat)

地鎮祭・世間の声

先週、木造4階建てプロジェクトの地鎮祭を行いました。
テント2張り。20人以上の方に出席していただいた、立派な地鎮祭でした。

001a_201311301844275a1.jpg

003b_201311301844450a2.jpg

ここに至るまで、一般的な建築では考えられない様な時間がかかっています。

国交省の2012年度「木造建築技術先導事業」に採択されるまでのこと。
その後、1時間耐火の国土交通大臣の認定を取得するまでのこと。
たった2行に集約されてしまうことだけれど、
設計事務所のKUSさん、
部材を提供するミサワホーム総合研究所の方、
そして膨大な時間を待って下さったお施主様、
当事者全員にとって、本当に待ちに待った日だったのです。

木造で4階を建てる、というのも新しい試みですが、
ミサワというハウスメーカーが、
一般の設計事務所が設計した建物に部材を提供し、
さらに我が社のようなミサワのグループ会社でも何でもない、
一般の建設会社が施工する、というのも新しい試みです。

一つ事を進めるために、秘密保持の契約とか、
大企業ですから、法務に稟議をあげて、それからどうして・・・と、
意思決定にかかる時間も膨大なものでした。

でも、とにかくここまできました。

私は無邪気に嬉しかったのですが、KUSの内海さんは、
これからです。これからがまだまだいろいろあります。
とおっしゃっていました。

やったことの無いことをするのです。
問題が無いわけは無い。
でも、全員が同じ方向を向いているのですからクリアできないはずもない。
頑張るのみ、ですね。




こんなに時間がかかったこと。
費用だって当初の目論見よりも高額だったこと。
パット見では、木造かどうかわからないのに、一体、何のメリットがあるのか。
こういう意見を、私は当事者ではない方から、正面切って言われました。

けれど、
時間がかからないことや、安価であることを、
最大の目的としたわけではないし、
木造に見えるかどうかに重きがあるわけじゃない。

私たちは、社会的な意義を感じ、立派に竣工させることで、
責任を果たすつもりです。
何より、施主の方も、意義を充分に理解してくださっています。
改めて、感謝と敬意を表しますけれど、
世間の声、あなたの声に迎合するつもりは全くありません。
そんなふうに話して突っぱねました。

拘泥されている余裕などありません。前進あるのみです。

最後、
あなたにこういうお話は提案しませんからご安心を。
ご自分で建てられる時には、時短、安価、見栄えが良い、
を第一優先にして、事業をなさってください。
そう言おうかと口から出かかりましたが、呑みこみました。

指摘された事は、
今後改善していかなければならないことには違いないのですから。

謙虚に粛々と。
銀行関係、細かな契約、私も裏方として頑張りたいです。

世間の代弁者の方からは、良くしゃあしゃあと喜べるな、
などと言われたけれど、心から、地鎮祭は嬉しかった私です。

019c.jpg


理解してもらうことって無理なのだろうか・・・?



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

18:47  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>私たちは、社会的な意義を感じ、立派に竣工させるこで、
>責任を果たすつもりです



そうですよね。
こういう意義深い仕事もありますよね。




>そう言おうかと口から出かかりましたが、呑みこみました


色々なことをいう人がいます。
呑み込んで正解ですよ。




地鎮祭が行われたことは、第二段階クリアかしら・・・
バッチ | 2013年12月04日(水) 10:08 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

いろいろな批判、意見はあって当たり前で、当事者ではなくても、
一言言いたい、という人は多いのかもしれません。

いろいろな言葉の裏にある真意、くみ取るべきこと、
そんなエッセンスを冷静に受け取れれば、とは思うのですが、
感情が先に立つこともあります。

これから工事。いよいよです。
jtstj | 2013年12月04日(水) 11:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1053-e04e80e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |