FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2013'12.16 (Mon)

母の淋しさ

先週、あるお宅に契約に伺いました。
お知り合いになった当時は4人家族。
妻で母親で、働く主婦でもあった方です。
私は子育てのこととや、日々の生活を乗り越えて行くコツなどを
教えていただき、またグチを聞いていただいたりしたのでした。

あれから月日は流れ、彼女は今一人暮らしでした。
お子さんたちは巣立ち、ご主人が亡くなられたのです。

美しく整えられたお宅は静寂に包まれていました。
クリスマスのオーナメント、素晴らしいセラミックドールも飾られていました。
我が家の様に、息子たちの荷物が散らばっている事も無く、
変な匂いなんてしません。
ゆったりと落ち着いたリビングで美味しいお茶をいただきました。

息子さんの話になった時、私は人ごととは思えませんでした。

息子さんは、何の気なしなのかもしれないけれど、母親は
メールのちょっとした一言に傷ついて、悲しくなっているのです。
食事やいろいろ、準備したり手をかけたり心配りをしても、
一切を拒絶する態度。バリアを張りめぐらして、バッサリと
親の気持ちを切り捨てて行くような態度に、オドオドしてしまうのです。
そうして、こんなふうに育ててしまったのは、自分が悪かったのだ、
と自分を責め、自分の責任だから、と諸々呑みこんで我慢するのです。
長男とそっくりです。
心を取り結ぼうと、孤軍奮闘しているのは母親だけ。
息子はちっとも困らないのです。そして疲れ果てる母親。

でも、と私は思います。
ほんの少しではあっても、一人暮らしをさせてみて、
長男は変わったと私は思うのです。
彼女の息子さんも、
このたび我が社でリフォームをさせていただくのだけれど、
どんな業者なのか、もしかしたら悪徳業者ではなかろうか、
と心配なさったのでしょう、そんな内容のメールを母親に送っていました。

親の想いは伝わっている。
自分にも言い聞かせ、お互いに励まし合いたいと思いました。

セラミックドールのドレスのピンクに合せて、
カウンターをやさしいピンク色にします。
照明器具もクラシカルな雰囲気の華やかな物に交換します。
明るい、彼女のお城をしっかり造りたい、と思います。

おまじないのように私が唱えていた言葉です。

私の幸せは人に左右されない。(息子に振り回されてたまるか!!)
人生は楽しむためのもの
群れない 慣れない 頼らない

一緒に頑張りましょう。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:43  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうですね、人生の終末期は自分の好きな空間で過ごしたいですね。


そして、私は最後まで健康で、老衰のごとく消えるように人生の最後を迎えられたらいいなと思っています。


なんだかんだ、女性は強いですよ。
バッチ | 2013年12月18日(水) 09:50 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

自分の好きな空間で過ごせる人は、幸せだと思います。
母の最期は施設の部屋でした。
せめて、と自分で使っていた椅子、小さなテーブルなどを持ち込みました。
ドレクセルの家具がお好みだったのです。
でも、最後はそれもよくわからなくなりました。

今あること、今を大切にしておきたいというのが、私の思ったことでした。
jtstj | 2013年12月18日(水) 13:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1060-836552ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |