2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014'01.10 (Fri)

妻のけなげ

新年のご挨拶で、たくさんの方にお目にかかったのですが、
今年、ある大工さんが印象に残りました。
昨年、はじめて我が社の仕事をしていただいたのですが、
監督の評価も高い方でした。

奥さんが、ケーキ焼くのが趣味なんですって、
と、監督経由で、秋には新栗の入ったパウンドケーキ、
クリスマスの頃には、デビルズフードケーキとレアチーズケーキを
会社に差し入れて下さいました。
保冷BOXに入れたり包装にも細やかな心配りで
いかにもホームメード、という優しい美味しさでした。
年末に、私はお礼状を書き、
協力会社が集まる新年会にお誘いしたのでした。

仕事始めの日、この大工さんは、奥様と二人で、
お年賀に、とアップルパイを、持ってきて下さいました。
もちろん奥様の手づくりです。

やさしい甘さとシナモンの香り。
いただきながら思ったのです。
今日、持ってきて下さる、ということは、
お正月休みの間から準備をして下さったのでしょう。
それに、朝の忙しい時間に出て来るの、たいへんだっただろうな、と。

奥様は、昨年の仕事のお礼をおっしゃって、
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
年末にはご丁寧なお礼状までいただき、有難うございました。
とご挨拶してくれました。
そしてお菓子作りを習っているのですか? と質問した私に、
一生懸命いろいろ話して答えてくれました。

彼女がケーキを焼き、一緒に来てくれた気持ちが、
なんだかすごく良くわかるような気がしました。

大工さん本人は、とても無口な人だったのです。
あけましておめでとうございます・・・以外は何もおっしゃらず、
柔和そうな眼差しで奥様を見つめていて、私と目が合ったら、
何故か恥ずかしそうにうつ向かれました。

口下手ですけれど、仕事の腕は確かです。
どうぞ宜しくお願いします。
アップルパイは奥様の一生懸命さがこもった味がしました。

けなげに頑張る彼女。
大工さんからは、新年会に欠席の返事が来ました。

勇気を出して、もう少し自己ピーアールが出来れば良いのにな、
と思いはするけれど、仕事は続きます。

いつか彼女の気持ちが実を結び、
懇親会などで大工さんに会えますように。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:07  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

大工さん、本当にシャイな方ですね。
そして、奥様本当にステキ! 大工さんはそんな奥様と結婚して本当に幸せなんだろうなということがよくわかります。



私でもだんなさんに尽くす奥さんはあこがれ、その方がだんなさんはいい仕事ができるに決まっている!と思います。



でも、私にはできないんだよなー。
あこがれて、そんな奥さんになりたいと思うけれど・・・



いい夫婦だね。
バッチ | 2014年01月16日(木) 20:47 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

尽くす奥さんにあこがれる・・・なんてバッチさんは古風ですね。

私は、お互いが、お互いに尽くしあう平等を求め、
さらに束縛しあわない自由も求めます。

家族のために自分の時間や労力を割くこと、夫の仕事をすることが
私の人生だと思って受け入れてやってきたのですが、ふと残り時間を考えると
私は薬剤師になりたかったわけじゃない。建築会社の専務さんになりたかったわけでもない。
なんて無意味な思いに焦ったりしてしまいます。
夫や家族に尽くした、なんて思うのは、私の思いあがりと間違いで
自分の意思でやってきたことなのに。

だから、あの奥さまがけなげに見えたのです。
jtstj | 2014年01月17日(金) 10:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1073-3a46cd41

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |