2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'02.04 (Tue)

日曜日に教会で

日曜に牧師先生と1時間くらいお話をしました。

キリスト教に出会ってから今日までの長い時間。
困難や試練の無い人生などあり得ないのだけれど、
若かりし頃の私は、
どうして私だけこんなめにあわせるの? どうして?
と問い続け、さらに
望んだことは何一つかなわないではないか、と憤り、
どうにかしてちょうだいよ!!
と悪たれをついていたように思うのです。

半世紀という時間を過ぎて、思うのです。
ジグソーパズルがピタッと嵌まるように全ては必然だったのだと。
受け入れ難いと思っていた出来事や試練は、
何のためで、どこに通じて行くのか、
その時はわからなかったけれど、
今ようやく、はっきりわかった気がするのです。

私は幸せで、今もこれからも、
楽しいことだけではなく、辛いことも、
喜んで受け入れられるようになりたいです。

自分が頑張れば、どうにかできる、などと思っていたのは
ずいぶんな思いあがり、おこがましい事だったと思うのです。
何一つとして、自分の思い通りにすることなど、できないのですから。

そんな話をしていたら、牧師先生は、
教会から離れても不思議はなかったのに、そうはならなかった。
あなたは本当に、神さまから愛されているのですよ。
と聖句を示して話して下さいました。
愛されている。だから今がある。
・・・なんだか涙がこぼれました。

高校時代からの友人がメールをくれました。

高校の渡り廊下で、聖書を読む会のために祈った時のことを思いだします。
祈りは長い発酵の時を経て、豊かな香りを放つものなんですね(̂_̂)


彼女との付き合いも40年を超えました。

He has made everything beautiful in its time.





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:54  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

jtstjさん、こんにちは。

He has made everything beautiful in its time.
ほんとうにそうですね。
記事を読ませていただいて、あらためてそう思わされました。
ありがとうございました。

petero k | 2014年02月05日(水) 13:52 | URL | コメント編集

★Re: petero k 様へ

コメント有難うございます。

全てに時があるのですね。
その時、わからなくても、必ずとりなしていただける。
petero k様のブログにあるように、まず感謝して祈る
を実践できるようになりたい、と思っています。

まず文句を言ってしまう私。でも愛されている。
本当に涙がこぼれました。
jtstj | 2014年02月05日(水) 15:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1088-ae79cee8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |