2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'02.10 (Mon)

私の電車珍事

先週の金曜日、乃木坂での食事会でした。
いつものメンバー。待ち合わせも慣れた物です。

池袋でAさんに会い、副都心線で明治神宮前へ。
ここで千代田線に乗り換えて1駅で乃木坂、のはずでした。

昔、地下鉄は営団でも、都営でも、急行なんて無かったのですよ。
全部、各駅。

新宿三丁目では、たくさんの人が乗降。
伊勢丹があるものねぇ、なんて思い
楽しくおしゃべりしていたら、次の駅、代官山が目に入りました。
代官山?? 乗り過ごした! と飛び降りました。
渋谷に居たのです。
急行ですからね、と駅員さんに苦笑されながら、
階段を渡った、ホームで1駅戻って下さい、
と教えていただきました。

それで、階段を下りていたら、ちょうど電車が滑り込んできました。
ラッキー! 充分間に合うね。
と二人で飛び乗ったのが間違いの元でした。
次でおりなくちゃ、などと確認していたら、アナウンス。
次は新宿三丁目。
何も考えず、確認せず、またまた急行に飛び乗っていたのです。
やぁね、私たち。お上りさんみたい。
と笑いながらまだ余裕でした。
今度こそ、とちゃんと掲示板を確かめて、各駅なのを確認。
これで戻ろうね。
と待っていたら、電車が入って来ました。

・・・しかし・・・どうして・・・?? 私たちの前を素通り。
8両編成で短かったのです。
それからは、二人でホームをダッシュ。真剣、必死でした。
どうにか、最後尾に滑り込みセーフ。
遠かった乃木坂。
やっとみんなに合流したら、なんだかホッとしました。

しかし、汗だくだくで可笑しくてたまらない・・・

電車に乗らないものね。あまりこっち方面に来る用事無いし。
自宅内通勤だもの。
などと言い訳。

KIMG0898a.jpg
KIMG0900b.jpg
KIMG0899dd.jpg
KIMG0902c.jpg


いろいろな美味しいお料理が出ましたが、
のどがカラカラだったのでしよう。
何にも増して、最初のビールを美味しく感じた食事会でした。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:03  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お肌しっとりエキスたっぷりおいしそうですね。




慣れたところに行くにも駅のアナウンス、行き先表示確認は大切なのですね。



時短のために便利になっているのでしょうけれど、煩雑になっていますね、電車の乗り方は。



高校ぐらいの時に年寄りは電車を乗るのも大変そうだなと思っていましたが、いつのまにかその年寄りに私たちはなりつつありますね。



先週、先々週と私にも電車にまつわるアクシデントがありました。



仕事の帰り、7時半ごろ南越谷で私の斜め後ろの席が空いたので座ろうとしたときに派手に転んでしまったのです。
私が女子高校生の前に私は立っていたのですが、その子が床に置いていた重いリュックにつまづいてしまったのです。
床に倒れた時何が起こったかわからず、これは現実なのか夢なのか一瞬わかりませんでした。
恥ずかしいのですぐに立ち上がろうとしたら左足がつり、手すりにつかまって起き上がり何事もなかったように目指した椅子に座りました。


床に置いた荷物は中に引いてくださいと降りる時にその子に注意すればよかったと後から思いました。



朝の通勤時間帯でも大きなリュックで通路をさえぎったり、高校生、大学生は周りに無頓着ですね。



もう一つは先週土曜の仕事帰りに、履きなれないブーツで転びやすいから階段を下りるのは気を付けなければ、と手すりのそばに移動したときに滑って足首をひねってしまいました。
すかさず手すりにつかまったので階段から落ちないですみました。



2度も手すりのお世話になってしまいました。
バッチ | 2014年02月15日(土) 16:08 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

怪我は大丈夫なのですか? そちらが心配です。

階段を下りる時は必ず手すり。注意しましょうね。
大学に通っている時、有楽町線のホームに降りる階段で、私は転倒したことがあります。
カンボックスみたいなカバンに筆記用具を入れ、ブックベルトで縛った本を抱えていたのです。
両手がふさがった状態です。
カバンは開き、カーンと派手な音をたて、前のめりにころんだ私はヒザと手が激痛。
でも、恥ずかしくてすぐに経ちました。足には青あざができたかな。
それ以後はだいぶ用心深くなったのですが、さらに気をつけます。

乗り間違いも、笑い話にできるうちはまだ良いのかもしれませんね。
jtstj | 2014年02月15日(土) 16:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1093-8e5e1319

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |